2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

4年目に突入したスマホゲーム『モンスターストライク』のスゴさを徹底解説!(2016年11月2日発売号)

 【02//2016】

 4年目に突入したスマホゲーム『モンスターストライク』のスゴさを徹底解説!(2016年11月2日発売号)


●『モンスト』のスゴさを7つのテーマで紐解く!
週刊ファミ通2016年11月17日号(2016年11月2日発売)では、スマホゲームを代表する人気作『モンスターストライク』(以下、『モンスト』)の魅力を11ページにわたってお届け!
ゲームの魅力はもちろん、3周年までの歩み、アニメ、リアルイベントなど、本作を手掛けるミクシィのXFLAGスタジオが掲げるキーワード、“ケタハズレな挑戦”で広がり続ける『モンスト』をさまざまな角度から解説します。

なかでも、“数字で読み解く『モンスト』”はストライカー必見!総マルチプレイ数、覇者の塔全層制覇数、ランク999のプレイヤーの割合など、プレイヤーが気になる数値を大公開しています。

そして、本誌DLC付録では、3周年ライトオクケンチーがドロップする“3周年より亀の甲?”(Android版のマルチ専用クエストチケット)が付いています。

記念のモンスターを手に入れるチャンスですよ!
詳細は週刊ファミ通2016年11月17日号(2016年11月2日発売)でご確認ください!
■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)
■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
モンスターストライク
メーカー:ミクシィ
発売日:配信中
価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ダラケ!カップ2016ストリートファイターV最強王座決定戦~秋の陣~」11月2日21時よりBSスカパーにて放送!

 【02//2016】

「ダラケ!カップ2016ストリートファイターV最強王座決定戦~秋の陣~」11月2日21時よりBSスカパーにて放送!


スカパー! は、クイズバラエティ番組「ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~」で「ダラケ!カップ2016ストリートファイターV最強王座決定戦~秋の陣~」を開催し、その様子を11月2日午後9時より放送すると発表しています。


「ダラケ!カップ2016ストリートファイターV最強王座決定戦~秋の陣~」は、対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』で、プロゲーマー同士が対戦する同番組主催のe-Sportsイベント。
2016年の7月に放送した前回の「ダラケ!カップ」は、多くの視聴者からの反響があり、シーズン9の第2回目となる今回では、放送時間を90分に拡大しています。

MCは千原ジュニアさん、アシスタントに米田弥央さん。
そして特別ゲストとして芸能界最強ストリートファイターとしての呼び声も高い、佐藤かよさんが登場。
プロゲーマーには、ふ~どさん、ハイタニさん、板橋ザンギエフさん、かずのこさん、立川さん、sakoさん、ゆかどんさんの7名が参加します。

この大会は、1ラウンド99秒2ラウンド先取で勝利のトーナメント形式で行われます。
さらに、優勝者には番組が「1年間スポンサーに付く」という賞品を用意。
海外遠征をはじめ、プロゲーマーとしての活動をサポートするとのことです。

番組の詳細は、こちらの公式ページをご覧ください。

≪出演者コメント≫
■千原ジュニア
番組に参加したプロ格闘ゲーマーの方々は、世界でもかなり活躍している人も多く、レベルも高い。
これまで番組で3回取り上げて手応えも感じているので、今度は日本人だけじゃなくて、海を越えた海外からの刺客なんかも迎え、この格闘ゲームが盛り上げていけたらなと思っています。
さらに、年末に大きい大会を開くとか、大規模な会場でやってみることも考えてみてもいいかも知れませんね。
■佐藤かよ
格闘ゲーム(以下、格ゲー)は、海外がメインの大会ですけど、プロの方たちが集まってテレビショーを行なうことは、大変珍しいことと思います。
今回私は、解説させていただきましたが、視聴者の皆さんに上手く伝えられたのか心配です(笑)。
空いた時間さえあれば友達の家に2日間くらい閉じこもって格ゲーをするくらい大のゲーム好きです。
そのときスゴイ目つきになっていることが多く、その表情はテレビ向きではないと思っていたので、この解説の依頼を受けたときは正直不安でした(笑)。
ただ、これだけ素晴らしい格ゲーの世界を一般の方たちが知らないのは正直もったいないと思っていたところだったので、格ゲーをやったことがない人でもどう観たらいいのか、分かり易く解説できるよう努めましたので、是非注目してください。

≪放送概要≫
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。
タイトル:ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~ シーズン9#2
放送日時:2016年11月3日(木・祝)後9時~後10時30分
出演者:千原ジュニア米田弥央佐藤かよほか
チャンネル:BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)
視聴方法:無料放送
※10/28(金)~11/6(日)は「スカパー! 10日間無料放送」となっており、本番組はその対象番組となっております。
公式サイト:https://www.bs-sptv.com/darake/


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『刀剣乱舞-ONLINE-』2017年1月に初の公式複合イベントが池袋で開催決定! 続報は11月25日に発表

 【02//2016】

『刀剣乱舞-ONLINE-』2017年1月に初の公式複合イベントが池袋で開催決定! 続報は11月25日に発表


●2周年のタイミングでリアルイベントが開催
DMM GAMESのPCブラウザゲーム・スマートフォン用アプリ『刀剣乱舞-ONLINE-』初の公式複合イベント“刀剣乱舞-本丸博-”が、2017年1月6日(金)~15日(日)、東京・池袋サンシャインシティにて開催されることが決定した。

本イベントでは池袋サンシャインシティの施設全体を使った催しや、2017年1月に2周年を迎える同作の軌跡を感じることができる展示イベントなどが実施予定。
開催決定にともないティザーサイトがオープンしており、11月25日(金)にイベント内容の詳細発表や入場チケットの抽選受付が開始されるとのこと。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2017年1月にサンシャインシティで「刀剣乱舞-本丸博-」が開催、施設全体を使った催しや2周年記念展示が実施

 【02//2016】

2017年1月にサンシャインシティで「刀剣乱舞-本丸博-」が開催、施設全体を使った催しや2周年記念展示が実施


株式会社サンシャインシティは、2017年1月6日~15日に東京・池袋のサンシャインシティで、イベント「刀剣乱舞-本丸博-」を開催します。

「刀剣乱舞-本丸博-」は、刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の公式複合イベントです。
サンシャインシティの施設全体を使った催しが実施されるほか、これまでの2年間の軌跡を感じることができる展示イベントが実施される予定です。

今回は、本イベントのティザーサイトがオープン。
また、2016年11月25日にはイベントの詳細が発表されるほか、入場チケットの抽選受付が開始予定です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
■開催概要
・イベント名:刀剣乱舞-本丸博-
・開催期間:2017年1月6日(金)~1月15日(日)
・開催場所:サンシャインシティ(東京都豊島区東池袋3-1)
・「刀剣乱舞-本丸博-」ティザーサイト:http://honmaruhaku.jp
(C)2015-2017 DMM GAMES/Nitroplus


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「バイオハザード4、5、6」、PS4用パッケージ版の発売が決定

 【02//2016】

「バイオハザード4、5、6」、PS4用パッケージ版の発売が決定


カプコンは、プレイステーション 4向け「バイオハザード4」と「バイオハザード5」、「バイオハザード6」のパッケージ版を12月1日に発売する。
価格はそれぞれ2,800円(税別)。


今回発売されるのは、シリーズ3作品が高フレームレート化でチューンナップされて発売された、PS4/Xbox One版ダウンロード専用「バイオハザード4」、「バイオハザード5」、「バイオハザード6」のパッケージ版。
オフライン環境でゲームプレイを楽しむ人や、ディスクを手元に残したい人へ向けての発売となる。

お手頃価格でのパッケージ版の発売で、プレイ環境や好みに応じてプレーヤーがどちらかを選択することができるようになる。
なお、Xbox One版のパッケージ版の発売予定はない。

□「バイオハザード4」(プレイ人数:1人)
未曾有の生物災害“ラクーン事件”。
その経緯は白日にさらされ、元凶となったアンブレラ社は崩壊した。
事件から生還したレオン・S・ケネディは大統領直轄のエージェントへと成長していた。
彼は誘拐された大統領令嬢の目撃情報を元にヨーロッパの寒村へと向かう。
不穏な村で新たな事件の幕が上がる……。


□「バイオハザード5」(プレイ人数:1~4人)
アンブレラ社の生物兵器流出により、引き起こされた未曾有の生物災害「ラクーン事件」から約10年。
事件の生還者、クリス・レッドフィールドは対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していた。
彼はアフリカ某国、キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そしてウェスカーの関不を知ることなる……。


□「バイオハザード6」(プレイ人数:1~6人)
「バイオハザード6」はレオン編、クリス編、ジェイク編、そしてエイダ編、4つの物語で構成されている。
独立した物語はやがて交差し、事件の全貌が明らかになってゆく。

レオン編では、合衆国のエージェントのレオンが登場する。
北米で引き起こされた大規模バイオテロでは大統領が犠牲となった。
現場に居合わせたレオンは、大統領暗殺の容疑をかけられる。
絶望的な状況下で、彼は真実を目指す。

クリス編は、あるミッションをきっかけに己を見失ってしまったかつての英雄、クリスを中心にストーリーが展開する。
彼は中国を襲った未曾有のバイオテロ鎮圧へと向かう。
混乱を極める現場で、彼は自身を見つけ出すことができるだろうか?
また、ジェイク編では、東欧の紛争地区の傭兵、ジェイクが主人公となる。
彼は並外れた身体能力に加えて、ある特異な体質を備えていた。
合衆国エージェント、シェリーはある目的のため、破格の報酬で彼と契約する。

そして、エイダ編では、謎をまとう女「エイダ・ウォン」が登場する。
世界各地で発生するバイオテロ。
その現場のそこかしこに現れる謎めいた女の影。
彼女の目的は何なのか?彼女の視点で全ての事件が1つに繋がってゆく。


(C)CAPCOM CO., LTD. 2012, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2009, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2005, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

稼動1周年目前に新キャラをお披露目! 『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#6 新キャラSP』配信決定!

 【02//2016】

稼動1周年目前に新キャラをお披露目! 『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#6 新キャラSP』配信決定!


●久々に立花慎之介さんが来てくれます
全国のゲームセンターで絶賛稼動中のアーケードゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー』公式生放送の第6回が、2016年11月7日(月)に配信!2015年11月26日に稼動を開始した本作も、もうすぐ1周年。
今回は特別回ということで、ラムザ役の声優、立花慎之介さんがゲストとして登場します。

番組では、待望の新規参戦キャラクターを初公開&実際に動かしての生プレイを披露。
もちろん、新バージョンの情報や、おなじみQ&Aコーナーもあり(Q&Aコーナーは、本作の特設サイト“初心者の館”や同Twitterで募集を開始します!)。

また、スマートフォン用アプリとして開発が進む、『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の開発陣を迎え、最新情報も発表。
1周年を目前に控え、ますます盛り上がる本作の公式生放送をお見逃しなく!

番組名:DFF公式生放送#6新キャラSP
番組ページはこちら
放送日時:2016年11月7日 21時00分~23時30分
■出演者
郡正夫(アナウンサー、ナレーター)
青木志貴(声優)
■ゲスト
立花慎之介(ラムザ・ベオルブ役)
ブンブン丸(ファミ通編集部/ライター)
間一朗(DFFプロデューサー)
鯨岡武生(DFFディレクター)
水野雄貴(DFF運営)
藤原仁(DFFオペラオムニアプロデューサー)
井上大輔(DFFオペラオムニアディレクター)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

オペレーションが熱い「Battlefield 1」と不思議な魅力のRPG「Undertale」でPCゲーム三昧している話

 【02//2016】

オペレーションが熱い「Battlefield 1」と不思議な魅力のRPG「Undertale」でPCゲーム三昧している話


この連載は、ゲーム好きのライター山村智美が、ゲームタイトル、話題、イベント、そのほかゲームにまつわるあれやこれやを“ゆるく”伝えるコラムです。
毎週、水曜日に掲載予定。
ちなみに連載タイトルは、本当は「ぼくらとゲームの間にある期待の気持ち」。
新しい体験の、その発売を、いつでも楽しみにしている期待の気持ち。
そのままだと連載タイトルとしては長すぎたので……「ぼくらとゲームの」。

今週もこんにちは、山村智美です。
あっという間に11月ですね。
この季節はハードコアゲーマーな人たちにとっては、FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)の新作に燃える季節でしょうか。

とりわけ今年は、「Battlefield 1」が10月21日、「TITANFALL 2」が10月28日、「コールオブデューティ インフィニット・ウォーフェア」が11月4日発売と、なんだか毎週FPSのビッグタイトルが並んじゃってて。

いかにFPS好きであっても「一体僕たちにどうして欲しいんだい?」みたいにもなりますよね、これは。
なにしろ1週間ごとですからね。

そんななか、わりと緩めに楽しむ派の僕は「Battlefield 1」をとりあえずプレイしております。

「Battlefield 1」はシリーズ初の第1次世界大戦をモチーフにしたということで、ハイテク兵器満載の近代戦や、SF方向に進んでいた流れから、一気にBack to the 1914年。
騎馬で突撃し、プロペラ機が飛び交う戦場となっております。

でもね、発売前に行なわれたオープンβテストをプレイしたときは、正直ちょっと不安だったんですよ。

というのも、「第1次世界大戦がモチーフなだけに……結構地味なのかも」っていう感想を持っちゃったんです。
まぁ凝った兵器は少なめに、歩兵メインな感じになるのは当然なのかな、と。

(後に製品版をプレイした今では、βテストは砂漠マップをひたすら歩いていたから、そう感じただけだったとわかったわけですが)
そんな少々の不安を抱えつつも製品版を購入してプレイしてみると、その不安はすぐに消え去りました。

面白いんですよねーこれが。

βテストで感じた不安はどこへやら、シリアスさ・生々しさ・激しさというスパイスがたっぷり効いていて、特にマップの作りやそこから生まれている雰囲気の良さは秀逸です。

マップには最初から“その地で既に繰り広げられた戦いの爪痕が生々しく残っている”ところが個人的にポイントと感じていて、例えば砲撃でえぐれた地面であったり、崩れた瓦礫、積み上げられた大砲の弾など、大戦の雰囲気を作りつつも、プレイに活かせるオブジェクトになっているものがたくさんあるんですよね。
えぐれた地面に伏せるだけでも相手の視界から隠れられますから。
それに応じてなのか、スポット(発見した敵をマーキングするようなもの)が少しシビアになっているのも、うまく噛み合っています。

そうした、凝った建造物などではなく、あくまで1914年の自然の光景の中の戦場がまずあって、そこにある戦場の爪痕が、プレイに起伏を生んでくれているという。
これまでにあまりないアプローチを感じさせます。

また、そういう油断のできないナチュラルな隠れ場所の多いマップなので、奇襲をかけたりかけられたりのシビアさも出てくるんですよね。
クリアリングの緊張感高めななか、便利すぎる近代兵器のない歩兵メインな時代だからこそ、肉薄した戦闘がそこらで巻き起こると。

インパクトを与える派手さもしっかりケアされていて、飛行船や列車などの巨大兵器がやってきたときの脅威、砲撃でいたるところが崩れまくり、乗り物が破壊されたときの爆発も怯むほどの激しさ。

それになにより、遊びやすいんですよね。
ゲーム全体のスピード感から操作の手触りまで、速め&激しさ重視に、上手い具合の小気味良さです。
最近の「ハードライン」や「4」のようなまったり感はそのぶん薄れている感じでしょうか(慣れていくと、同じぐらいにまったりやれるようになるかもしれませんが)。

新モードの「オペレーション」も、大規模なラッシュと言いますか、攻撃側と防衛側にわかれているぶん、くっきりと戦場が激しくなるし、そこにストーリー性のあるラウンド形式が組み込まれたような作りになっていて、これも面白いです。
「Battlefield 1」の独特なテイストを活かすのにマッチしたモードだなぁと思いますね。

今後の拡張パック次第というところもありますが、かなり長く楽しめるコストパフォーマンス抜群の1本となりそうです。
僕のようにβテストに参加したらちょっと違和感があったので今も様子見をしているというシリーズファンの人がいたら、ぜひプレイ配信などを見てみてもらいたいところです。

さてさて、話は変わりましてもう1本。
「Battlefield 1」もWindows版でプレイ中の僕ですが、友人からオススメされたインディーズゲーム「Undertale」を遊んでいます。
Steamや公式サイトにて英語版のみ販売されているRPGですが、非公式ながら日本のファンによる日本語化パッチがあります。

英語版がはじめてリリースされてから約1年ほど経っているので、知っている人はとっくに知っているのだと思うのですが。
今さらながらプレイしているというわけでして。

いやぁこれが、人気があるのも頷ける、“良い味してるゲーム”ですね。

主人公はエボット山にある“モンスターを封印したとされる穴”に落ちてしまい、そこで様々な出会いを経験するのですが……。

任天堂の名作RPG「MOTHER」シリーズからインスピレーションを受けているということで、それが随所に感じられる「優しくも、ちょっと不思議で、ちょっと不気味で、ちょっとアレ」なテイスト。
日本語パッチの翻訳もそれを汲んだ“良い味な翻訳”ですね。

ちょいちょい「いかにも海外なジョークだぜ、よくわからないぜ、でも笑っておくぜ!」的になるような、日本人にはわかりづらいセンスのシーンもあったりしますが……でも面白いです。

ドット画のグラフィックスに、独特な柔らかさとブラックさを併せ持つテキストベースなストーリー。
昨今のビッグタイトルでは味わえない魅力が楽しめますので。
興味を持った方はぜひチェックしてみてください。

ではでは、今回はこのへんで。
また来週。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Android版「ダービースタリオン マスターズ」配信開始

 【02//2016】

Android版「ダービースタリオン マスターズ」配信開始


ドリコムは、Android/iOS用競走馬育成SLG「ダービースタリオン マスターズ」のAndroid版の配信を11月1日より開始した。
また配信開始に伴いプロモーションビデオも公開した。
なお、iOS版は現在App Storeへの配信待ちの状況により、配信は近日の予定。
本作は基本プレイ無料のビジネスモデルはアイテム課金制。


「ダービースタリオン マスターズ」は、プレーヤーがオーナーブリーダーとなり、競走馬を生産・育成し、レースに出走して重賞タイトルや、賞金を獲得し、最強馬を目指す、競走馬育成シミュレーションゲーム。
代表的な競馬ゲームとして知られる「ダービースタリオン」シリーズの最新作となる。

配信開始を記念して、11月1日より5日以内にログインすると、限定種牡馬「ニホンピロウイナー」や「金の馬蹄石250個」がもらえる。
「金の馬蹄石」は、30個でプレミアム種抽選(ガチャ)が1回行なえる。

また、11月5日までの期間限定で、プレミアム種抽選で種付け権を得られ、行動力回復に利用できる「金の馬蹄石」が最大半額以上の割引価格で購入できるセールも行なわれる。

■「ダービースタリオン マスターズ」の紹介
本作では、過去作に登場した名馬だけでなく、新たに追加される競走馬など、史上最多数の実名馬が登場する。

自分の育てた競走馬で、全国のプレーヤーや近くの友だちと対戦することもでき、最強馬の称号をかけたブリーダーズカップも復活して登場する。


本作では、馬の状態をチェックして育成サポートする「馬体解析センター」や、最強馬を生産し配合をサポートする「ウマゲノム研究所」など、育成や繁殖を有利にするサポート施設が新たに追加される。


歴代の名馬と競争ができるレースイベントも今後、定期的に開催される予定。
名馬に勝利すると、貴重な種付け権など、手に入れることができる。

©2016ParityBit


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

日本中を旅するモンスター育成RPG『ぐるモン』のサービス開始!

 【02//2016】

日本中を旅するモンスター育成RPG『ぐるモン』のサービス開始!


スクウェア・エニックスは、iOS/Android対応のゲームアプリ『ぐるモン』のサービスを開始しました。


本作は、不思議な生き物「グルもん」集めて育成しながら日本中を旅する王道モンスター育成RPGです。
他のプレイヤーと現実世界ですれ違う事で、必殺技の秘伝書がもらえる「ぐるぐる通信」機能が搭載しているのが本作の特徴のひとつです。

YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=_EHdtn95UuA
本作の公式サイトには、物語の説明やキャラクター情報、ゲームシステム、ぐるモンの種類などが紹介されているので、興味のある読者はチェックしてみてはいかがでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ドラゴンボール ゼノバース2』が本日発売! 無料アップデート情報や最新PVが公開

 【02//2016】

『ドラゴンボール ゼノバース2』が本日発売! 無料アップデート情報や最新PVが公開


●ゲーム内通貨“TPメダル”のプレゼントキャンペーンも実施
バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』を本日2016年11月2日に発売した。
また、無料アップデート情報や最新PVも公開された。

以下、リリースより。

----------
株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月2日(水)にPlayStation4用ソフト「ドラゴンボール ゼノバース2」を発売致します。
またタイトルアップデートも併せて実施致します。

また本日、最新の第4弾PVも公開致しました。
約8分もの超ボリュームで、最新映像が満載です。
第1弾無料アップデート配信の映像も初公開しておりますので、是非ご覧ください。

さらに本作の発売を記念して、11月9日(水)までにご購入、かつゲームを開始された方を対象に11月12日(土)にTPメダルを配布いたします。
こちらもご期待ください。

■ついに本日11月2日(水)発売! タイトルアップデートも実施! さらにTPメダルのプレゼントも!
本日11月2日(水)に発売致します「ドラゴンボール ゼノバース2」は、タイトルアップデートを実施致します。
10月8日~10日、14日~18日に実施致しました「オープンβテスト」へご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
今後とも商品の品質向上に努めて参りますので、引き続き本作をご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。

さらに、11月6日(日)中にセーブデータを作成してくださった方に向けて、11月7日(月)以降よりレア衣装やレア技を入手することが出来るゲーム内通貨「TPメダル」のプレゼントも行いますので、ご期待ください。

オープンβ実施時のお客様のアンケートやご意見を元に、以下の内容のバランス調整及びアップデートを実施します。

◆アップデート内容
(1)オンラインプレイ時におけるタイムラグ、通信同期ずれを改善致します。
(2)クイックマッチ、検索実行時のデフォルト条件を変更致します。
(3)ロード時間の改善を致します。
(4)キャラクターバランスの調整を実施致します。

◆ナメック星人の覚醒技「巨大化」について、下記のバランス調整を実施致します。
・巨大化中の通常攻撃(弱)(強)のダメージ値を調整。
・巨大化中のヘビースマッシュ入力の通常攻撃(弱)のダメージ値調整と、攻撃がヒットした場合の相手の受け身不可時間の調整。
・巨大化中のヘビースマッシュ入力の通常攻撃(強)のダメージを上昇修正。
・変身中及び攻撃を受けた際の気力減少を増加。
・投げ掴み技を、各攻撃を中断して、発動できないようにする。

◆魔人(男)の種族特性について、下記のバランスを調整致します。
・気力30%未満の時に受けるダメージの減少。
・気力30%以上の時に受けるダメージの増加。

(5)全体的なバトルバランスの調整を致します。

※タイトルアップデートをご利用いただくには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。
また、Sony Entertainment Network のアカウントが必要です。

■約8分の最新PV公開! さらに第1弾無料アップデートの映像も初公開!
本日、第4弾PVを公開致しました。
さらに第1弾無料アップデートの映像も、初公開しております。
第1弾無料アップデートでは、平和なタイムパトローラーの拠点都市「コントン都」に、突如フリーザ軍が襲来します。

また悟空などお馴染みのキャラクターたちに加え、アニメ「ドラゴンボール超」で活躍中のトランクス(未来)やゴクウブラックも登場致します。
彼らの最新のバトルシーンやイベントシーンが盛りだくさんの内容となっておりますので、是非ご覧ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る