2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

“モンスターボール”ではなく「モンスターボウル」?『ポケモン』の面白食器が海外通販サイトに登場

 【08//2016】

“モンスターボール”ではなく「モンスターボウル」?『ポケモン』の面白食器が海外通販サイトに登場


米国の通販サイトである「ThinkGeek」にて、「Poke Ball Serving Bowl Set」が販売されています。


「Poke Ball Serving Bowl Set」は、ゲームやアニメなどで展開中の『ポケットモンスター』シリーズに登場する「モンスターボール」を題材にしたキッチン用品です。
これは作中ではポケモンを捕まえるボールですが、なんとボウル(鉢もしくは椀)として登場しています。

本商品は、赤と白のボウルがふたつのセットになっており、組み合わせることでモンスターボールを再現可能。
それぞれにポップコーンなどの軽食を入れることができます。
なお、まとめた場合のサイズはバレーボール大とのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
「Poke Ball Serving Bowl Set」は発売中。
価格は19.99ドルです。
なお、残念ながら日本国内向けへの発送は行われていません。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「The Tomorrow Children」、独特なキャラがLINEスタンプになった!

 【08//2016】

「The Tomorrow Children」、独特なキャラがLINEスタンプになった!


Q-Games(キュー・ゲームス)は、コミュニケーションアプリ「LINE」にて、プレイステーション 4向けソーシャルアクション「The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)」のクリエイターズスタンプを11月8日より販売開始した。
価格は1セット240円/100コイン。


「The Tomorrow Children」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのJAPAN StudioとQ-Games(キュー・ゲームス)がタッグを組んで制作したオンライン専用ソーシャルアクション。
滅亡の危機にある世界で、人類を復活させるために様々な労働活動を行ない、全世界のプレーヤーと共に「人類の復活」というひとつの目的に向かって労働していく。

今回配信されたのは、全40種。
ゲーム内に登場するキャラクターたちが表情豊かに様々なシーンを表現している。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『とびだせ どうぶつの森』は今日で4周年!秘書「しずえ」のかわいい記念イラストが公開

 【08//2016】

『とびだせ どうぶつの森』は今日で4周年!秘書「しずえ」のかわいい記念イラストが公開


任天堂は、『どうぶつの森』公式Twitterアカウントにて、ニンテンドー3DS『とびだせ どうぶつの森』の発売4周年記念イラストを公開しています。

『とびだせ どうぶつの森』は、さまざまなどうぶつたちとのスローライフを楽しむコミュニケーションゲームです。
プレイヤーは村長として村に移り住み、さまざまな住民たちとのコミュニケーションを行いながら、自宅や村を好きなように作り上げていくことができます。

2016年11月8日で、本作は発売から4周年を迎えることになります。
それを記念し、秘書の「しずえ」が“思い出の貝殻”を持っているというイラストが公開されました。

https://twitter.com/doubutsuno_mori/status/795863852453765120
なお、発売日から本作をはじめていた場合、ゲーム内でも村長就任4周年を祝うイベントが行われます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『とびだせ どうぶつの森』は発売中。
なお、アップデート内容を含んだ『どびだせ どうぶつの森 amiibo+』は2016年11月23日発売予定で、価格は2,700円(税別)です。

(C)2012-2016 Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

人生最後の旅立ちに、せめてひと筋の潤いを。“おくりびと”系アドベンチャー『A Mortician's Tale』

 【08//2016】

人生最後の旅立ちに、せめてひと筋の潤いを。“おくりびと”系アドベンチャー『A Mortician's Tale』 


文・取材:編集部 ミル☆吉村
●死化粧師として、遺体に刻まれてきた歴史に向き合う
2016年11月5日、サンフランシスコでDouble Fine Productionsが主催するインディーゲームイベント“Day of the Devs”が行われた。
同イベントの出展作から、Laundry Bear Gamesの『A Mortician's Tale』を紹介する。

タイトルにある“Mortician”とは、葬儀屋のこと。
というわけで本作で描かれるのは、運ばれてきた遺体にエンバーミング(防腐処理や死に化粧)を施して最後の旅立ちのための身なりを整え、お葬式で故人について遺された人々の話に耳を傾け、土葬または火葬で送り出すというお仕事だ。

なかなかヘビーな題材なのだが、“Death Positive”という考え方(死を誰にでも訪れるものとして肯定的に捉える)に基いているということもあってか、薄紫系統でまとめられたカラーリングをはじめ、絵柄は結構ポップ。
それでもエンバーミングのシーンで顔剃りを行い、目を閉じたり、口に綿を詰めたり、血を抜いて防腐剤を注入し、全身に行き渡るようにマッサージしていく内に、なんとも言えない厳かな気分になってくる。
実際、えぐくなりすぎず、ライトにもなりすぎない、いいバランスの表現だと感じた。

対応プラットフォームはPC/Macで、海外で2017年の早い時期にリリースを予定。
公式サイトのプレス用ページに掲載されている説明によると、さまざまな背景を持つ8人の遺体が登場するとのこと。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『英雄伝説 閃の軌跡』&『英雄伝説 閃の軌跡II』がPlayStation Now対応タイトルに追加、11月15日より

 【08//2016】

『英雄伝説 閃の軌跡』&『英雄伝説 閃の軌跡II』がPlayStation Now対応タイトルに追加、11月15日より


●オススメタイトルの紹介も
プレイステーション3タイトルを、さまざまな対応デバイスからネットワーク経由で遊ぶことができる、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアのストリーミングゲームサービス“PlayStation Now”。
2016年11月15日より、『英雄伝説 閃の軌跡』、『英雄伝説 閃の軌跡II』が本サービスの新規対応タイトルとして追加される。

以下、リリースより。

----------
2016年11月15日(火)より、レンタルサービスと定額サービスに『英雄伝説 閃の軌跡』と『英雄伝説 閃の軌跡II』が新規追加されます。
また、Sony Entertainment Network(SEN)アカウントにクレジットカードを登録されている方は、今ならPS Nowの定額制サービスを、加入手続き後1週間に限り無料で試遊体験ができます。
ぜひこの機会にご利用ください。

『英雄伝説 閃の軌跡』(日本ファルコム)
レンタルサービス&定額制サービスに新規追加!
緊張高まるエレボニア帝国を舞台に、士官学院《VII組》の物語が始まる。
《貴族派》と《革新派》が対立を深めるなか、名門校《トールズ士官学院》に新設された《特科クラスVII組》。
その一員に選ばれた新入生リィンと《VII組》の前には、波乱に満ちた学院生活が待ち構えていた――!
『英雄伝説 閃の軌跡II』(日本ファルコム)
レンタルサービス&定額制サービスに新規追加!
その一発の銃声が、帝国の運命を変えた。
《貴族連合》が正規軍に反旗をひるがえし大規模な内戦に突入したエレボニア帝国。
そんな中トールズ士官学院《VII組》リィンは山岳地帯で目覚めた。
だが仲間たちの姿はどこにも見当たらない。
傍らには人語を喋る黒猫と灰色の巨大な“騎士”。
すべての終わりがいま始まる!

ゲームデザイナー上田文人氏の最新作『人喰いの大鷲トリコ』がいよいよ2016年12月6日(火)発売!それに先駆け、世界的に評価を受けた上田氏の代表作となる『ICO』、『ワンダと巨像』の世界をもう一度体感してみませんか?
『ICO』(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
レンタルサービス&定額制サービスで提供中
「この人の手を離さない。
僕の魂ごと離してしまう気がするから」――。
印象派絵画を思わせるビジュアル、昔ながらの手触りを残すゲームシステムで話題を呼んだ
『ICO』が、約10年の時を経てPlayStation3で復活を果たす。
頭に角の生えた生贄の少年と、檻に囚われた少女。
霧の古城で出会ったふたりは、この地からの脱出を試みる。
城に仕掛けられた罠の数々、手を携えての無言の旅路。
信じられるのは、互いの手の温もりと、かすかな息づかいだけ……。
痛いほどに切ない、少年と少女の秘密の冒険がここに。

『ワンダと巨像』(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
レンタルサービス&定額制サービスで提供中
2005年に発売された、PlayStation2用アクションアドベンチャーゲーム『ワンダと巨像』。
広大なシームレスフィールドの美しい景観。
強大な巨像にしがみつきよじ上る斬新なゲーム性。
闘うほどに哀しく、凄絶なストーリー。
『ICO』と並び国内外から高い評価を受けた名作が、さらなる感動と共に、PlayStation3で蘇る。
古の地で繰り広げられる、せつないまでに純粋な闘い。
その世界では望めば死者の魂を取り戻せると伝え聞く。
「望むならすべての巨像を打ち倒せ」。
天啓を受けた青年ワンダは、亡き少女の魂を救うため、広大な地で巨像を求めて愛馬を駆る。
孤独な旅路、最後の一撃の果てに青年を待つものとは―

Sony Entertainment Network(SEN)アカウントにクレジットカードを登録されている方は、PS Nowの定額制サービスを、加入手続き後1週間に限り無料で試遊できます。
PlayStation Storeのメニューから「PS Now」を選択し、「PlayStation Now 定額制サービス7日間無料体験(自動更新(有料)あり)」を選択することで、すぐにお楽しみいただけます。
まだPS Nowの定額制サービスで遊んだことがない方も、さらに遊び方の幅が広がるPS Nowをこの機会にぜひご利用ください!
プレイステーションオフィシャルサイトPlayStation Nowのページはこちら
※PlayStation Nowサービスのご利用には、推奨のインターネット接続環境および、Sony Entertainment Networkアカウントが必要です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ネクソン、『HIT』の日本向けティザーサイトを公開…『リネージュII』『TERA』の開発者が手がける大型RPG

 【08//2016】

ネクソン、『HIT』の日本向けティザーサイトを公開…『リネージュII』『TERA』の開発者が手がける大型RPG


ネクソンは、モバイル向け大型RPG『HIT』の日本配信開始に向け、ティザーサイトを公開しました。

『HIT』は、『リネージュII』や『TERA』など、多くのユーザーに支持されたMMORPGを開発したパク・ヨンヒョン氏が手掛ける初のモバイルゲーム。
「Unreal Engine 4」を使用し、モバイルゲームにおける最高レベルのグラフィックを実現しています。

本作は、2015年11月の韓国での配信開始直後に、同国のApp Store及びGoogle Playの売上ランキング(ゲームカテゴリ)にて1位を記録。
今年7月には、世界140ヵ国(※中国と日本を除く)10言語にて配信を開始しており、全世界での累計ダウンロード数は1,100万件を突破。
特に東南アジアで好評を博しているタイトルです。

そんな『HIT』がいよいよ日本に上陸。
このたび、国内配信に向けたティザーサイトがオープンされました。
現在カウントダウンが開始されており、今後更なる情報が公開されるとのことです。
期待しつつ待ちましょう。

■『HIT』ティザーサイト
URL:http://mobile.nexon.co.jp/hit
Copyright (C)2016 NEXON Korea Corporation and NEXON GT Co., Ltd.
Copyright (C)2016 Barunson E&A corp. & NAT GAMES. All right reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『大航海時代 Online』ゲーム内イベント“チャレンジミッション ~Thanksgiving~”が11月15日より開催

 【08//2016】

『大航海時代 Online』ゲーム内イベント“チャレンジミッション ~Thanksgiving~”が11月15日より開催


●航海者としての実力が試される12のミッションに挑戦しよう
コーエーテクモゲームスは、サービス中のプレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『大航海時代 Online ~Age of Revolution~』について、ゲーム内イベント“チャレンジミッション ~Thanksgiving~”を2016年11月15日より開催する。

以下、リリースより。

----------
好評サービス中のオンライン海洋冒険RPG『大航海時代 Online』(PlayStation4版/PlayStation3版/ Windows版)につきまして、2016年11月15日(火)から12月6日(火)の期間限定で、ゲーム内イベント「チャレンジミッション ~Thanksgiving~」を開催いたします。

イベント期間中、1週間の期限付きでミッションが計12種類与えられます。
それぞれのミッションごとに設定された3段階の目標を達成することで、各ミッションごとに装備品や消耗品などがもらえるほか、イベントポイント交換の機能では新色の「アルザス民族服」などの新規装備品を入手できます。

■1週間の期限で様々なミッションに挑戦! 一流航海者としての実力が試される!
■貴重な装備品を手に入れるチャンス!
■ゲーム内イベント「チャレンジミッション ~Thanksgiving~」概要
○名称:
ゲーム内イベント「チャレンジミッション ~Thanksgiving~」
○開催期間:
2016年11月15日(火)13:30 ~ 12月6日(火)10:30(予定)
○参加資格:
すべてのプレイヤーキャラクター
※本イベントへの参加手続きは、特に必要ありません。
※体験版アカウント、ネットカフェアカウントでも参加可能です。
※Yahoo!ゲーム版からでも参加可能です。

○概要:
期間中、プレイヤーキャラクターの様々な行動が自動的に集計されます。
各ミッションの目標を満たしていればミッション達成です。
ロンドン、セビリア、司令部にいるNPC“表彰係”より報酬を獲得できます。

1次ミッション:(11月15日(火)~11月22日(火))
・ ミッション1「有名人に発見物を報告した数」
未報告の発見物を報告した数を集計します。
・ ミッション2「生産の大成功回数」
生産において、大成功した回数を集計します。
・ ミッション3「討伐クエストの難易度累計」
討伐対象に存在するクエストを達成した際の難易度(☆の数)の累計値を集計します。
・ ミッション4「天文の発見物を発見した回数」
天文の発見物を発見した回数を集計します。

2次ミッション:(11月22日(火)~11月29日(火))
・ ミッション5「発見物がある冒険クエスト難易度累計」
発見物があるクエストを達成した際の難易度(☆の数)の累計値を集計します。
・ ミッション6「宝の地図を使って財宝を手に入れた回数」
宝の地図を使って財宝を手に入れた回数を集計します。
・ ミッション7「値切り・ふっかけの成功回数」
値切り・ふっかけの成功回数を集計します。
・ ミッション8「白兵戦勝利数」
白兵戦で船を航行不能した回数を集計します。

3次ミッション:(11月29日(火)~12月6日(火))
・ ミッション9「引き上げた沈没船の難易度累計」
沈没船を引き上げた際の難易度(☆の数)の累計値を集計します。
・ ミッション10「酒場・休憩所で料理を注文した回数」
酒場・休憩所で料理を注文した回数を集計します。
・ ミッション11「陸上戦で勝利した回数」
陸上戦で勝利した回数を集計します。
対人戦は対象外です。
・ ミッション12「ガナドール勝利数」
ガナドールの勝利数を集計します。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

誰もいなくなった宇宙ステーションで、居住者たちの3次元AR記録から真相を探れ! SFアドベンチャーゲーム『Tacoma』

 【08//2016】

誰もいなくなった宇宙ステーションで、居住者たちの3次元AR記録から真相を探れ! SFアドベンチャーゲーム『Tacoma』 


文・取材:編集部 ミル☆吉村
●スタジオの前作『Gone Home』に通じる、過去との独特な距離感
2016年11月5日、サンフランシスコでDouble Fine Productionsが主催するインディーゲームイベント“Day of the Devs”が行われた。
同イベントの出展作から、Fullbrightのアドベンチャーゲーム『Tacoma』を紹介する。
なお本作は海外で2017年春にXbox Oneおよび、PC/Mac/Linuxで配信予定。

本作でプレイヤーは、何らかの原因により放棄された月への中継ステーション“Tacoma”に乗り込み、いったい何が起こったのか調査を行うことになる。
その大きな鍵となるのが、Tacomaに搭載されたAR記録システム。
このステーションでは登録された居住者たちの発言や行動を3次元的に記録しており、残存データを復旧することによって、ステーション内で数日前に行われたやり取りを眼前で再現することができるのだ。

システムには会話音声だけでなく、居住者の身体の位置も記録されていて、再生時には色付きのシルエットとして、それぞれの人物がどのように動き、なにを操作したのかを確認できる。
データは早送りや巻き戻しも可能で、データは複数の部屋にまたがって記録されているので、何度かやり取りを再生していくうちに、「こっちであのやり取りがされている時にこいつはこの部屋にいたのか!」、「この会話をした後に向かった先には何があるんだ?」といった具合に、リアルタイムで目撃するよりも詳しい情報が得られるという仕組みだ。

ただしAR記録システムは万能ではなく、すべてのデータが呼び出せるわけではないし、記録されていないもの、例えばドアロックの暗証番号などは、部屋の中のものやコンピューターに記録されたデータを漁って、どこかにメモされていないか探すしかない。
今回プレイしたデモでも、ARを再生していると対象者が後半部分で現在はロックのかかっている別の部屋に行ってしまったので、先を聞くために暗証番号を探すというフェーズがあった。

Fullbrightの前作にあたるアドベンチャーゲーム『Gone Home』(先日日本でもPS4版が配信開始された)は、登場キャラなし、舞台を限定して工数を節約しつつ、”なぜか誰もいなくなっている実家で、残されたメモや手紙などから実際何があったのかを推察していく”という物語体験に絞り込んだ、インディー的な選択と集中のお手本のようなゲームだった。

その成功を受けて開発中の『Tacoma』では一気にSFテイストになっただけでなく、グラフィックや仕掛けがリッチにパワーアップしているが、何かが起こって誰もいなくなってしまった中で、過去の生々しいやり取りを発掘して間接的に接していくしかない独特の寂しさは、『Gone Home』と通じる部分がある。
果たして、ステーションでは何が起こったのか?人々はどこに行ってしまったのか?非常に発売が楽しみだ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スマホ向けオフロードレーシング「アスファルト:Xtreme」

 【08//2016】

スマホ向けオフロードレーシング「アスファルト:Xtreme」


ゲームロフトは、Android/iOS用レーシングゲーム「アスファルト:Xtreme」をApp StoreおよびGoogle Playにて11月8日より配信開始した。
本作は基本プレイ無料のビジネスモデルはアイテム課金制。


「アスファルト:Xtreme」は、レーシングゲーム「アスファルト」シリーズの最新作。
5つのゲームモードと、400以上のキャリアイベントや500以上のマスターチャレンジ、さらに期間限定イベントなどが収録され、最大8人の同時対戦も可能。

レースの舞台となるのは、世界各地の砂丘や渓谷、さらに泥道などのオフロード。
使用するマシーンには、バギーやSUVなど全7種類35台のモンスターマシンから選ぶことができ、マシンのカスタマイズも可能となっている。

■世界中に広がるオフロードコース
本作には、スヴァールバル諸島の氷河やナイル渓谷の砂丘、タイのプーケットにある鬱蒼としたジャングル、デトロイトの製鋼工場エリアなど、世界中に広がるエキゾチックなロケーションが用意されている。

また車種には、Jeep、Ford、Mercedes-Benz、Predator、Dodge、Chevrolet などトップブランドのオフロードレースの名車が登場する。

©2016 Gameloft. All Rights Reserved. All manufacturers, cars, names, brands and associated imagery are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

女子寮に潜入してオトメを観察! コンパイルハートが新作『ガンガンピクシーズ』を発表

 【08//2016】

女子寮に潜入してオトメを観察! コンパイルハートが新作『ガンガンピクシーズ』を発表


●奇想天外なハプニングも!?
コンパイルハートは、新規タイトル『ガンガンピクシーズ』を発表した。
発売時期などの詳細は順次公開予定。

タイトルの発表にともない、公式サイトがオープン。
公式サイトおよびティザームービーによると、本作は兵士である小さな宇宙人美少女コンビが日本の女子寮に潜入し、“オトナ”の秘密に迫るガンアクションアドベンチャーゲームとのこと。
原案・プロデューサーは東風輪敬久氏、キャラクターデザインは平野克幸氏、開発はシェードが担当する。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る