2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

アーケード版『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の稼動開始日が12月6日に決定

 【13//2016】

アーケード版『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』の稼動開始日が12月6日に決定


●新トレーラーも公開!
スクウェア・エニックスがブシロードと共同開発しているアーケード用音楽ゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル~after school ACTIVITY~』の稼動開始日が、2016年12月6日に決定。
同日より順次、全国のアミューズメント施設にて稼動開始する。
またこれにともない、キャンペーンの実施や最新のプロモーショントレーラーが発表された。

以下、リリースより。

----------
2016年12月6日より順次稼働開始決定
2016年12月6日より全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始
※稼働日は店舗によって異なります。
※設置店舗や導入台数は変更になる可能性がございます。

■稼働予定店舗
「スクフェスAC」稼働予定店舗はこちら
「スクフェス×スクフェスAC」連動企画詳細発表
スクフェス(スマホ版)とスクフェスACの連動企画の詳細が決定しました。
スクフェスで手に入れたカードをスクフェスACのセンター筐体で印刷できたり、スクフェスとスクフェスACの譜面を交換できたりと、様々な遊びが順次楽しめる予定です。

■連動第1弾
○プロフィール相互表示
・スクフェスのランクや称号がスクフェスACでも表示されるようになります。
また、スクフェスACのレベルや称号もスクフェス側のプロフィール画面で表示できるようになります。

○連動特別称号+フリープレイチケット配布
・スクフェスACではスクフェスと同様に一定の条件をクリアすると称号が獲得できます。
スクフェスと連動すると、スクフェスACで使用できる特別な称号が獲得できます。
さらに、無料で1曲プレイできるフリープレイチケットもプレゼントいたします。

■連動第2弾
○スクフェスカード印刷イベント
・スクフェスで手に入れたカードを、スクフェスACのセンター筐体で印刷できるようになります。
スマホのデータ上のカードを、リアルカードとしてコレクションすることが可能です。
印刷できるカードの種類は期間によって変更されます。

■連動第3弾
○スクフェス⇔スクフェスAC譜面交換イベント
・スクフェスでおなじみの譜面を、そのままスクフェスACでもプレイでき、スクフェスACオリジナル譜面も、スクフェスで遊ぶことが可能になります。
プレイできる楽曲は期間によって変更されます。

「スクコレ×スクフェスAC」コラボ企画開催決定
現在好評発売中の「ラブライブ!スクールアイドルコレクション」とのコラボ企画が開催決定いたしました。
ゲームセンターで一定数スクフェスACをプレイすると、コラボカードが貰えるキャンペーンとなります。

■「スクコレ×スクフェスAC」コラボ企画概要
○スクフェスACオリジナル描き下ろしメンバーカード「スクールユニティ」を使用したオリジナルPRカードGETキャンペーン
・ゲームセンターでスクフェスACを一定数プレイすると交換可能。
※もらえる種類はランダムとなります。

■開催時期
○2017年1月より順次開催
※キャンペーン開催店舗のみとなります。

「スクフェス×スクフェスAC」連動企画、「スクコレ×スクフェスAC」コラボ企画について詳しくはコチラ
「ぼくらが決める!第1回スクフェスAC 実装楽曲選抜選挙」開催概要
スクフェスACの実装楽曲を、皆さんの投票で決定いたします。
スクフェスACをたくさんプレイして投票券を集め、実装してほしい楽曲に投票しましょう。

■「ぼくらが決める!第1回スクフェスAC 実装楽曲選抜選挙」開催概要
○第1回目の楽曲選挙は「μ’s 楽曲選挙」と「ユニット楽曲選挙」に分かれております。
「μ’s 楽曲選挙」では、対象曲の中から得票数の多い上位3曲が得票数順に実装されます。
「ユニット楽曲選挙」では、ユニットごとに最も得票数が多い1曲が実装されます。
投票の方法は、稼働時オープン予定の「スクフェスAC カスタマイズサイト」に登録し、そのあと楽曲をプレイすると1曲ごとに獲得できる「投票券」をつかってカスタマイズサイトで投票します。

■選挙楽曲実装時期
○2017年6月より順次実装予定
「ぼくらが決める!第1回スクフェスAC 実装楽曲選抜選挙」について詳しくはこちら
スクフェスAC NEWプロモーショントレーラー公開
スクフェスACの新たなプロモーショントレーラーを公開しました。
美麗な3Dグラフィックによるμ’s メンバーの華麗なダンスをお楽しみください。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』製品情報
タイトル:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~
ハード:アミューズメント施設向けゲーム機
ジャンル:リズムアクション
稼働日:2016年12月6日より順次稼働
プレイ人数:1~3人
プレイ料金:未定
企画/制作/運営:株式会社スクウェア・エニックス / 株式会社ブシロード
協力:2013 プロジェクトラブライブ! / KLab 株式会社


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』第8話にゲスト出演する後藤真希さんにインタビュー!

 【13//2016】

アニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』第8話にゲスト出演する後藤真希さんにインタビュー!


●「作品のファンだからこそ、不安もありました」
フジテレビほかにて、毎週日曜日8時30分から放送中のアニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』。
本作品の第8話(2016年11月20日放送予定)には、『モンスターハンター』シリーズファンとして広く知られている後藤真希さんがゲストとして出演する。
本記事では、後藤さん演じる"モカ"に関することを始め、最近の『モンハン』のプレイ状況などについて、うかがったインタビューの模様をお届けする。

――まず、アニメに出演されることを聞いたときの率直な感想を教えてください。
後藤まさか私が声優をやるとは思っていなかったので、すごく驚きました。
ただ、私は『モンスターハンター』シリーズが好きなので、うれしい気持ちもあったのですが、「私で大丈夫かな?」、「 世界観を壊してしまうんじゃないか?」という不安もありました。

――作品への愛があるからこそ悩まれたということですね。
続いて、後藤さんが演じられたモカを見たときの印象はどうでしたか?
後藤とっても美人さんのネコだなというのが第一印象でした。
同じネコでも、ナビル―はすごく個性的なキャラクターので(笑)。
モカの目は、すごくキラキラでしていて、スタイルもよくて、私がこの子を演じられるんだと思うと、うれしかったです。
少し天然ちゃんの部分はありますが、性格的は明るくて、ハキハキとご主人に仕えるかわいい子なので、ぜひ注目していただければと思います。

――実際にモカを演じられてみていかがでしたか?
後藤声だけで感情を表現するのは、とてもたいへんでした。
それだけではなく、キャラクターの動きに声を合わせる必要もあったので、難しかったです。

――そのほかに収録中に苦労されたことはありましたか?
後藤自分ではゆっくり話しているつもりが、実際は早くなってしまっていたことが何度かありました。
あと、イントネーションが難しかったです。
ナビル―(↑)なのか、ナビル―(↓)なのか、一瞬どちらが正しいのかわからなくなりました。

――後藤さんは『モンスターハンター4』で、主人公キャラクターのボイスのひとりとして参加されていましたが、そのときと今回の収録で違いはありましたか?
後藤ぜんぜん違いましたね。
ゲームはアニメと違い「ハーイ!」や「エイヤァ―」というような短いセリフが中心だったので。

――では、ゲームとアニメの収録では、どちらが演じやすかったですか?
後藤ゲームはふだんからプレイしていることもあり、イメージしやすかったので、ゲームのほうが演じやすかったです。
アニメは、私もまだどんな仕上がりになっているのか確認できていないので、私自身も放送が楽しみです!
――ここまでは、アニメについて聞いてきましたが、ここからは後藤さんの『モンハン』ライフについて伺えればと。
最初に現在のプレイ状況を教えてください。
後藤『モンスターハンター クロス』(以下、『MHX』)は1000時間いかないくらいですが、けっこうプレイしています。

――『MHX』では、武器や狩猟スタイルはどのような感じでプレイされていましたか?
後藤いろいろな武器を使ってみようと思って、狩猟笛でサポートに挑戦したりしました。
でも、けっきょくランスや片手剣の方が使いやすくて、そちらのほうが多く使っていましたね。
効率を求めるときには、ヘビーボウガンやライトボウガンでもプレイしました。

――後藤さんは、けっこう野良でもプレイされているんですよね?
後藤そうですね。
それで、メンバーの構成や目的に合わせて、臨機応変に武器を変えることが多かったです。

――ちなみに狩猟スタイルは何でプレイされていましたか?
後藤最初にいろいろ試してみたのですが、スタイルを変えると攻撃パターンや回避の動きが変化するので、最終的にはオーソドックスなギルドスタイルに落ち着きました。

――アニメ『モンスターハンターストーリーズ RIDE ON』の放送開始にあわせて、ニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター ストーリーズ』(以下、『MHST』)も発売されますが、印象はいかがですか?
後藤いままでハンティングアクションの『モンハン』にハマっていた私でも楽しめる作品になっているようなので楽しみです。

――『MHST』では、モンスターに乗って、いっしょに冒険することが可能ですが、乗ってみたいモンスターはいますか?
後藤まだプレイしたことがないので、これまでのシリーズ作品のイメージでしかないですが、リオレウスは火を吐けて、空も飛べて、楽しそうなので乗ってみたいですね。
あと、ラギアクルスに乗ったときに、水上を移動出来るなら、ラギアクルスもよさそうな気がします。

――『MHST』から興味を持って、ハンティングアクションの『モンスターハンター』シリーズを始める方もいると思うのですが、ベテランハンターの後藤さんからアドバイスをいただけますか?
後藤最初は、防御を固めて、モンスターの攻撃を見極めながら戦うのがオススメだと思います。
そして、モンスターの動きがわかってきたら、ほかの武器を使ってみるのといいかもしれませんね。

――ありがとうございます。
では、最後にファンの方にメッセージお願いします。
後藤今回は初めて、ちゃんとした声優をやらせていただきました。
本当に緊張もしましたし、不安もありましたが、スタッフさんのアドバイスもあり、なんとかモカを演じることができました。
アニメの第1話と第2話を見させていただいたのですが、感動して泣けるところシーンもあって、これからどんなストーリーになっていくのか、私も楽しみです。
ぜひ、アニメもゲームも楽しんでいただければと思います。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『サガ スカーレット グレイス』6時間実況&解説プレイする公式生放送は、本日(11月13日)17時から!

 【13//2016】

『サガ スカーレット グレイス』6時間実況&解説プレイする公式生放送は、本日(11月13日)17時から!


●豪華プレゼントへの応募は、この記事で受け付けます!
スクウェア・エニックスのプレイステーション Vita用ソフト『サガ スカーレット グレイス』(2016年12月15日発売予定)。
本作の魅力を紹介する公式生放送が、本日2016年11月13日(日)夕方5時より配信される。

番組では、ゲーム発売前にも関わらず、サガ好きの実況者たち6人が、6時間ぶっ通しで実況&解説プレイするという。
ゲームの詳細をいち早く知りたい人はチェック!
◆出演者◆
茸(たけ)
茶々茶
マッスル宮崎
タイチョー(いい大人達)
オッサン(いい大人達)
マオー(いい大人達)
河津秋敏(サガ スカーレット グレイス ゲームデザイン/シナリオ)
市川雅統(サガ スカーレット グレイス プロデューサー) 他
番組ページはコチラ
http://sep.jp.square-enix.com/info/20161108190000.html

また、番組内では豪華プレゼントコーナーが用意されている。
プレゼントの応募は、この記事にて受け付ける予定なので、詳細の公開をお楽しみに!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

街並の再現度に感嘆の声! 尾道での『龍が如く6 命の詩。』体験会をリポート

 【13//2016】

街並の再現度に感嘆の声! 尾道での『龍が如く6 命の詩。』体験会をリポート


●地元の皆さんも街の再現度に驚き!
2016年11月12日、セガゲームスは広島県尾道市で、2016年12月8日発売予定のPS4『龍が如く6 命の詩。
』の体験イベント(1日目)を実施した。
広島県尾道市は、『龍が如く6 命の詩。
』の主要な舞台のひとつである尾道仁涯町(おのみちじんがいちょう)のモデルとなった街。
尾道商業会議所記念館広場で開催された体験イベントには、熱心な『龍が如く』シリーズファンのほか、会場を通りかかった地元の方々も参加し、11時~18時の開催時間中にはつねに試遊台に人が絶えない盛り上がりを見せた。


●横山プロデューサーに尾道での体験イベントについて直撃取材!
前述の通り、尾道のイベント会場には、会場の様子を視察する横山氏の姿があった。
ファミ通.comでは横山氏にイベントについて話を聞くことができたので、以下ではその内容をお伝えする。

「体験会というのは、なるべく多くの人に触ってもらうことが本来の主旨なんです。
ですので、通常はスペースをお借りする店舗さんの地域にタイトルのファンが多いとか、来場が予想される人数の視点から体験会を開きがちなんですね。
今回の尾道での体験会は、そういったことを度外視しています。
実際、どのくらいの皆さんに集まっていただけるものか事前に予想がつきませんでしたし、どのくらいの効果があるのかは、時間を置いてみないとわからないところです。
それでもなぜこの土地で体験会を開いたのかというと、やっぱり尾道でイベントをやらないというのは、この街を舞台として選ばせていただいた我々としては、納得がいかなかったから。

もちろん、尾道仁涯町というのは架空の街です。
実際の尾道は、ゲーム中に出てくるようなおっかない人たちのいない、平和な街ですし(笑)。
そういう意味では、ゲームの舞台として“尾道”という名前も込みで、使わせて頂いている立場なんですよね。
尾道の観光課の皆さんや、地元の多くの方々からたくさんの協力を得て成り立っているゲームですので、その舞台のモデルとなる街で、なにかイベントをしたいという想いはずっと前からありました。

今回もいろいろな方々の協力でイベントスペースをお借りすることができたわけですが、朝イチで行列ができているということを聞いたときに、すごく驚いたし、うれしかったんですね。
やってよかったなと。
『龍が如く6 命の詩。
』の発売まで残り1ヵ月を切りましたが、この熱を全国に届けなければな、と改めて気を引き締めています」
(『龍が如く6 命の詩。
』チーフプロデューサー・横山昌義氏)

●体験会は11月13日(日)も開催!
なお、この尾道での体験会は、2016年11月13日(日)も開催される。
開催時間は、体験版で尾道仁涯町を見たあとに実際の尾道の街を散策すると、その再現度の高さに驚くはずだ。
お近くのゲームファンはぜひとも足を運んでみよう。

<体験イベント開催概要>
日時:2016年11月12日(土)~13日(日)両日ともに11時~18時まで開催
会場:尾道商業会議所記念館広場(尾道商店街沿い)
住所:広島県尾道市土堂1-8-8


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る