2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

オリジナルドラマ『龍が如く 魂の詩。』配信は2016年11月30日から! 出演者も駆けつけたセガフェス2日目『セガなま』の模様をお届け

 【20//2016】

オリジナルドラマ『龍が如く 魂の詩。』配信は2016年11月30日から! 出演者も駆けつけたセガフェス2日目『セガなま』の模様をお届け


●主要キャストがステージに登場!
●名越総合監督がセガフェスステージに登場!
2016年11月20日、セガグループは東京・ベルサール秋葉原にて、ゲームイベント“セガフェス”(2日目)を開催。
夕方17時からメインステージで、ニコ生番組“セガなま"が公開放送された。
番組内では、2016年12月8日発売のPS4『龍が如く6 命の詩。
』の実機を用いた先行プレイのほか、オリジナルドラマ『龍が如く 魂の詩。
』の詳細もお披露目となった。

番組前半の『龍が如く6 命の詩。
』プレイパートには、のほか、『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏、番組MCの椿姫彩菜さんのほか、『龍が如く6 命の詩。
』ディレクターの阪本寛之氏が登場。
物語の舞台のひとつである広島・尾道仁涯町のデモプレイとなった。

●オリジナルドラマの詳細もいよいよ公開!
番組の後半には、先日の“セガなま”番組内で明らかになった『龍が如く』オリジナルドラマの詳細が公開。
オリジナルドラマのタイトルが『龍が如く 魂の詩。
』になることや、ドラマの制作をレンタルビデオチェーン大手のゲオが手掛けることが明かされた。
このドラマは、2016年11月30日よりゲオの動画配信サービス“ゲオチャンネル”で配信されるほか、2017年1月11日からは全国のゲオショップ独占でDVDレンタルも開始されるとのこと。

なお、ドラマの内容については既存ナンバリング作の映像化ではなく、完全オリジナルストーリー。
桐生一馬は出てこないが、桐生の名前や神室町は出てくるほか、『龍が如く6 命の詩。
』の舞台にもなっている広島・尾道での物語も描かれるようだ。
また、オリジナルドラマ『龍が如く 魂の詩。
』とは、『龍が如く』シリーズの過去作にも楽曲を提供している人気アーティスト・湘南乃風が3度目のコラボを実施。
主題歌『HORIZON』(2017年1月18日発売シングル収録曲)を提供することも明らかになった。

●主要キャストがステージに登場!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「SOUL REVERSE」スペシャルステージを開催

 【20//2016】

 「SOUL REVERSE」スペシャルステージを開催


■11月21日から配信スタート!
東京・秋葉原で行なわれた「セガフェス」のステージイベントとして、「『SOUL REVERSE』スペシャルステージが開催された。
これには「SOUL REVERSE ZERO」のプロデューサーである平井徳一氏と、ルーチェ役の山下七海さん、メルメル役の高橋李依さんが登場した。


「SOUL REVERSE ZERO」は、「セガのAM2研が本気で作った“異世界ファンタジー系超リッチRPG」と平井氏。
ストーリーとしては、主人公とヒロインのルーチェとの運命的な出会いから物語がスタートする。
「“ゼロ”を“破滅”とイメージしているが、2人の始まりの物語。
ゼロには始まりという意味もあるので、それを込めて“ゼロ”となっている」(平井氏)。

本作については、50人以上の声優が参加しているという。
2人がなぜそれぞれの役を担当することになったかという質問に、平井氏は「イメージ通りの2人だった。
ルーチェのほわっとした感じと、芯の強い感じが声やたたずまいから出ている山下さんなのでよかったと思います。
マスコットのメルメルは物語の中のアクセントで、難しい役だと思いますが。
それをやれるのは高橋さんしかいないだろう、ということで選んだ」と語る。

また、メインのイラストレーターを担当したクリスティアン・ペニャスさんについては「開発時からイメージボードをいっぱい描いてもらいましたが、ゲームの世界観を作るのに欠かせないイラストをいっぱい描いてもらったので、完璧にこの世界を作ってもらった」と語る平井氏。

本作の重要なモチーフである「レリクス」だが、これは異世界に続く扉のこと。
各地にあるレリクスに仕える巫女の1人がルーチェだ。
このため、英霊を呼ぶ力を持っている。
しかし力が弱まってきてしまうルーチェだが、町を救うために英霊を呼び出すところから物語はスタートする。

そして記録の従者である侵略者たち。
世界のすべてを記録しようという考えで襲いに来る。
その中、ルーチェの親友のミディアが魔の手に落ち、異形になって町を襲ってくる。
なお、こうしたストーリーはフルボイスで展開される。

キャラクターだが、平井氏によると「場面場面をしっかりと伝えたいと思ったので、絵をいっぱい描いた」とのこと。
「画面からも声からも、物語がしっかりと伝わるようにできた」(平井氏)。

そしてゲームを彩る英霊たち。
あらゆる時代のいろいろな国々から英霊が登場し「SOUL REVERSE ZERO」の中でバトルを繰り広げる。

■イラストレーターのクリスティアン・ペニャスさんも登場
ここでもう1人のゲストとして、イラストを担当したペニャスさんが登場。
ペニャスさんはここで、ステージ上でイラスト作成をすることに。
ちなみにペニャスさんは28歳のスペイン人。
来日して5年ほど経つそうだ。

「普段はPCで描いているので、アナログなやり方に慣れてない。
子どもの時は鉛筆で書いたけど」と語るペニャスさん。
日本語は本を読んで覚えたのだそう。
「子どもの時にテレビで見たアニメは全部日本から来ていた。
なのでこの国に行ってみたいと思った」(ペニャスさん)。
なお、好きな食べ物は唐揚げとのこと。
「スペインの食べ物は好きじゃない(笑)」。

絵が完成したあと、Production I.Gが作ったオープニングアニメも初公開された。
見終わると来場者一同歓声を上げる。
「期待しか生まれないというか、湖のシーンとかがすごくきれい」と高橋さん。
「ルーチェもメルメルの横に座ってかわいかった」と語る。

ここで、山下さんと高橋さん、ペニャスさんの3人でデモプレイを行なうことに。
3人でマッチングするマルチモードをプレイした。
「スマホゲームは結構やる」とペニャスさん。
高橋さんがアタッカー、山下さんがディフェンダー、ペニャスさんがヒーラーを担当する。
「勝ちたい勝ちたい」と山下さん。
ゲーム自体はタップするだけで進めることができる。
必殺技は1バトル中に1回だけ使用することができる。

必殺技を出しながら順々に敵を殲滅していく3人。
最後はボスとの戦い。
なかなか手強かったが無事完勝し、クエストをクリアした。

プレイした感想を聞かれて山下さんは「絵が動くので見るところが画面の中にたくさんあるんですが、操作がすごくシンプルなのでスピード感よく遊ぶことができました」とコメント。
高橋さんは「パーティの中にめっちゃ弱い子がいて。
帽子かぶった子だったんですが(注:メルメルのこと)。
あの子の使い方を極めたいというか、強いパーティを作りたいと思います」と語る。
「自分が描いたキャラがゲームの中で動いていてすごいと思った」とペニャスさん。

本作については、事前登録者が45万人を超したそうだ。
このため、事前登録者に1枚「SRエウレカ」がプレゼントされることとなっていたが、さらにもう1枚プレゼントされることに。
ガチャも12回分用意される。
11月20日の23時59分まで登録が可能だが「もう少し登録者がいたら何かをあげられるかもしれない」と平井氏。

■アーケード版のスクリーンショットを初公開
そして次に、まだ内容が公開されていないアーケード版の「SOUL REVERSE」についての紹介コーナーに移る。
こちらでもルーチェ役を務めるのは山下さんだ。
そしてアーケード版と本シリーズのプロデューサーを務める三上岳彦氏も参加してのトークセッションとなった。

三上氏はアーケード版の「ボーダーブレイク」の生みの親だが、「7年前この場で、『ボーダーブレイク』の全国大会をやって。
そこで『次に新しいゲームを作るから卒業させてもらうよ』と言ったのがここ。
まさか復帰が同じ場所になるとは」と語る。
「うちのタイトルは今まで、アーケード版がヒットするとスマホ版に移植したり、その逆だったりというパターンが多かったが、最初から腹をくくって、スマホ版とアーケード版をいっぺんに作らせてくれと。
リッチなタイトルを作りたいということで」(三上氏)。
ちなみに平井氏とは「シェンムー」を担当した先輩と後輩という関係だとのこと。

ただ、ゲームの内容を公開するのはまだ先とのことで、オープニングムービーとスクリーンショットが公開された。
ムービーを見て「スマホ版と同じだとは思えないよね」と三上氏。
現状、開発段階としては80%だという。
スクリーンショットは「ゲーム内で動いている場面をキャプチャしたもので、描いてない」と三上氏は強調する。


そしてキャラクターと英霊についてもスクリーンショットが公開された。
画面を見るたびに「ゲーム内容が気になりますねぇ」と平井氏が突っ込むが、三上氏は無視する。
「アーサーはアーケード版だとこうなる、という感じ」と三上氏。


「公開できるのはここまで。
新しい情報としては、年明けなるべく早い段階でアップデートしたい」と語る三上氏だった。

そして今日の出演者からのコメントで、イベントは終了した。

「アーケード版の方も収録が続いていますが、明日から配信するものとは雰囲気が違って、どちらも違った魅力が詰まっています。
アーケード版では少し大人になったシリアス目なルーチェもご覧いただけると思いますので、よろしくお願いします」(山下さん)
「メルメルはちっこくてちょこちょこしているやつなので。
ダウンロードしてプレイするともれなくどこにでもついてくるので、是非ボイスを飛ばさないで聞いてください(笑)。
光ったり、いろいろ動いてくれるので、お時間の許す限り楽しんでください」(高橋さん)
「明日から自分が作ったキャラで遊んでもらえたらうれしい」(ペニャスさん)。

「『SOUL REVERSE ZERO』から幕を開けるが、スタッフ一同魂を込めて作りましたので、明日から遊んでいただければと思います」(平井氏)。

「リッチに、本格的に作ってます。
スマホ版、アーケード版とありますが、スマホ版の方がいい成績、いい家具を手に入れるためにはアーケードをやらなければいけないとか、またその逆もそうですね。
そういう縛りはやらないつもりです。
あくまでもスマホ版を遊んでいただくと、アーケード版が遊びやすいとか、ちょっといいところがあるとか。
力を入れて頑張りますので、明日から始まる『SOUL REVERSE ZERO』で遊んでください」(三上氏)。

■イベント終了後に囲み取材も
本イベントが終了したあとは、平井氏と山下さん、高橋さんの3名による囲み取材も行なわれた。

――キャラクターが決まったときの第一印象は?
山下さん:ヒロインという立場でお仕事をするのはそんなに機会もなかったので、はじめは緊張したんですが、ルーチェの、最初はおどおどしていて、まだまだこれから成長していくというキャラクター性が私とすごくリンクしていたのでやりやすかったと思います。
決まったときはすごくびっくりしたんですけど。
ルーチェちゃんと一緒に頑張ろうと思って、頑張っています。

高橋さん:最初いただいたときに、キャラクターの名前を見て「メルメル」はかわいらしい少女かなと思ってみたら、結構まんじゅうみたいな感じだったので(笑)。
この作品においてのマスコットキャラクターなんだと思って、そこからは脚本がすごく面白かったので、いっぱい遊んでみようと思って、自由に。
作品の空気感もありますが、それをいい意味でかき乱すような存在になれたらいいなと思ってやっています。

――どんな英雄を使いたいですか?
山下:とにかく強いキャラクター(笑)。
あとは回復。
ボス戦になったら回復は使えるので。

高橋:私としては、声優さんがたくさん出ているということと、キャラクター数もすごく多いので。
私は女性声優さんの格好いい声が好きなんですね。
そういったキャラクターだけのパーティを作りたいです。
耳が幸せ(笑)。

――どんなところに注目して遊んでほしいですか?
平井氏:英霊一個一個にあるリアルタイムムービーは是非見ていただきたい。
あとは豊富なコンテンツでプレーヤーさんを飽きさせないようにしていますし、すべてリッチに作っているので、全部見ていただければいいかなと。

――オススメの英霊は?
平井氏:カニビア、かな。
あとはブリュンヒルデですかね。

山下:アーサー?ルーチェとしてはストーリーにアーサーとの絡みがあるので、アーサーには思い入れがありますね。
助けていただいています。
ストーリーの中でも。
高橋まだ未登場のキャラなんですが、自分で英霊を何キャラか担当させていただいたので、CV高橋李依のキャラはオススメですね。
弱いかもしれないですけど(笑)。

――明日配信開始の、率直な気持ちを聞かせてください。

平井:開発スタッフは気合い入れて作ってきましたし、準備万端というか、やることはやって今を迎えていますので。
あとはリリースするだけ。
皆さんに満足していただけるような作品になってますので。
いったん触ってもらって判断してもらえたらうれしいなと思います。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「モンギア」12月アプデで新タイトル「モンスターギア VERSUS」に!

 【20//2016】

 「モンギア」12月アプデで新タイトル「モンスターギア VERSUS」に!


セガゲームス セガネットワークスカンパニーはAndroid/iOS用アクション「モンスターギア バースト」のイベントを開催した。
イベントでは「ブキバッカ王国ハンター選手権2017」の開催が正式に発表されたとともに、12月に実施される予定の大型アップデートについても明らかになった。


■「ブキバッカ王国ハンター選手権2017」開催決定
「ブキバッカ王国ハンター選手権2017(BHC 2017)」の開催が決定した。
12月から予選が開始となり、決勝大会は2017年2月を予定。
同時に第2回最高会議の開催も決定となり、優勝者は最高会議への参加することができる。

今回はエキスパートコース、テクニカルコースのほか、もう1つコースが用意されている。
ただ、もう1つのコースについては一切明かされておらず、その内容が気になるところ。

予選は12月からだが、予選会に参加するためには、ゲーム内予選をクリアしなければならない。
エキスパート、テクニカルともにこの予選クエストをクリアすることで「BHC2017EX予選突破者」を獲得することができ、晴れて参加することが許される。

イベントではここで第2回大会エキスパートコース優勝者のもっ△さんと、テクニカルコース優勝者の伊藤弟ぴヨ@G7さん、中村泰良プロデューサー、久井克也開発ディレクターがパーティを組んでこの事前予選コースに挑むことに。
ところが伊藤弟ぴヨ@G7さんともっ△さんが初見で挑んだこともあってか、モンスターによっては倒されてしまうという厳しい戦いを強いられた。
タイム的には2分47秒でクリアし、無事参加券を勝ち取ったが、なかなかの難易度のようだ。
ただ、久井ディレクターによれば「そこまでは難しくしていない」と言うことなので、ぜひともチャレンジしていただきたい。

■12月に大規模アップデートを実施
さらに大きな発表として12月に大規模アップデートを行なうことが明らかになった。
以前も大規模アップデート時に「モンスターギア」から「モンスターギア バースト」に“改名”した実績があるが、今回も改名する。
逆に言えば、それだけ大規模アップデートと言うことになる。

新しい名前は「モンスターギア VERSUS」。
新コンテンツとして「ハンター競技会」を実装。
これは、他のプレーヤーが作ったモンスターデッキを撃破していく一種のPvPで、他のプレーヤーに挑むということは、逆に自分もモンスターのデッキを作成し、モンスターを育て防衛しなければならない。
これまでの「モンスターギア」とは大きく異なるゲーム性となる。

このほかにも、各コンテンツにアクセスしやすいようにホームUIの改良が行なわれる。
そのほかにも多数の項目が挙げられており、大幅アップデートの名にふさわしい内容となるようだ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『チェンクロ』ステージではバトロワ優勝者のスーパープレイが披露!『チェンクロ3』の情報も

 【20//2016】

 『チェンクロ』ステージではバトロワ優勝者のスーパープレイが披露!『チェンクロ3』の情報も


セガ ホールディングスは、イベント「セガフェス」にて、『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』のイベントステージを実施しました。


『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』は、スマートフォン向け“本格シナリオRPG”です。
暗黒の魔物たち「黒の軍勢」が現れた最果ての大陸「ユグド」を舞台に、プレイヤーは義勇軍を結成して戦いを繰り広げていきます。

今回のステージでは、声優の柳田淳一さん、タレントの鈴木咲さん、そして運営ディレクターの小林央氏が登壇。
「チェンクロ 深淵の渦 超高難易度クエストチャレンジコーナー」が実施されたほか、関連情報が発表されました。

■高難易度チャレンジコーナー
このコーナーでは、過去に開催された「チェンクロバトルロワイヤル」の優勝者が1%しかクリアされていない高難度コンテンツ「深淵の渦」に挑戦。
ぴよぴよさん、jojoさんが登場し、実際にゲームプレイを披露しました。

端末トラブルがあり、まずはjojoさんのプレイが開始されます。
jojoさんは、必殺技で雑魚敵を一掃してからボスをダウンさせ、一気に畳み掛ける戦法を披露。
相手に何もさせない一方的なプレイングになっており、会場からは歓声が挙がりました。

続いてはぴよぴよさんが挑戦。
あえて仲間「ハク」を敵に倒させ、「リヴェラ」の超必殺技「神技・玲瓏黒破斬」を2度使うというスーパープレイを見せつけました。

■最新情報
続いては関連情報が公開。
劇場版アニメ「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~」が『チェインクロニクル3』『チュニズムエアー』『オルタンシアサーガ 蒼の騎士団』tとコラボすると発表されました。
詳細は追って明らかになります。

グッズ情報としては、「つなげてアクリルコレクション(全15種)」「アクリルフィギュアコレクション(全5種)」「クロニクル手帳型スマホケース」がセガフェスの物販を含めて販売されていることが発表。

また、ヴィレッジヴァンガードではコラボグッズが販売されます(2016年11月末~12月頭ごろ予定)。
「コラボTシャツ(主人公 / リーゼロッテ)」を購入すると特典CDが付属するとのこと。

さらに、ノベライズ作品「チェインクロニクル 暁の流星」が2016年12月20日発売予定。
著者はEnbos氏となっており、価格は580円(税別)です。

そして、2016年12月24日配信のiOS/Android『チェインクロニクル3』の事前登録者数が100万人を突破したと明らかに。
既に発表されている特典のほか、“別の何かを調整”するとのことです。

なお、2016年11月23日19時からは『チェインクロニクル3』の情報が発表される公式生放送が実施されます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』は配信中。
基本プレイ無料(アイテム課金制)です。

(C)SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「チェンクロ」トッププレーヤーが超高難易度クエストにチャレンジ

 【20//2016】

 「チェンクロ」トッププレーヤーが超高難易度クエストにチャレンジ


セガゲームスのセガネットワークスカンパニーは「チェインクロニクル~絆の新大陸~」の最新情報を秋葉原で開催中の「セガフェス」会場で公開した。
イベントでは超高難易度クエスト「深淵の渦」のチャレンジ企画や、アニメとのコラボレーションなど各種新情報が公開となった。


■超高難易度クエスト「深淵の渦」チャレンジ企画
現在、なんとプレーヤーの1%しかクリアできていないという超高難易度クエスト「深淵の渦」に、トッププレーヤーの2人が挑むという企画が行なわれた。
チャレンジするのは、第3回チェンクロバトルロワイヤル優勝のぴよぴよさんと、第5回チェンクロバトルロワイヤル優勝のjojoさん。
運営ディレクターの小林 央氏によれば「攻略もかねて、どういったプレイをしているか多くの人に見て欲しい」という目的で企画された。

まず九領のクエストに挑んだjojoさん。
戦士のパーティでダウン属性を持つアビリティで敵の攻撃を封じ込み、ほぼ動けなくして攻撃ラッシュで仕留めていく。
特に第2ウエーブのボスなどは、プレーヤーに向かって攻撃をさせてもらえないほど。
「気持ちよくプレイできた」と言うjojoさんのプレイに会場からはため息が漏れたほど。
ほぼ完勝と言って良い状態だった。

続いてクエストに挑んだぴよぴよさんは、リヴェラとアトゥイをアタッカーに置き、他のキャラクターはサポートを担当させ、ダウンを狙う戦術で挑んだ。
さらに通常では難しい「超必殺技を2度使う」と言う戦術を駆使。
通常ゲージが貯まらず2度も超必殺技を放つことは難しいが、わざとハクが倒されることでゲージを一気にためて2度目の超必殺技を放つという“発想の転換”で会場を驚かせた。

超高難易度クエストにもかかわらず、“あっさり”と片付けたjojoさんとぴよぴよさんのプレイを見た司会者から「これ、簡単なんですか?」と質問が出るほど。
冒頭小林氏から「攻略になれば」と言う発言があったが、次元の違う戦いぶりに、「参考にならない。
同じパーティを組むことはできるけど、僕にはムリ(柳田淳一さん)」と言う結果となった。
最後にはこの2人のプレーヤーに大きな拍手が贈られた。


■最新情報も公開
アニメ「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~」のイベント上映に関する情報や、1月からのテレビ放送などの情報が改めて紹介された。
さらにアニメだけにとどまらず、アーケードゲーム「CHUNITHM AIR」、Android/iOS用RPG「オルタンシア・サーガ 蒼の騎士団」とのコラボレーションなども明らかになった

■「チェインクロニクル3」サービス開始直前
「チェインクロニクル3」のリリースが迫っているが、リリース時期を問われた小林氏は「大丈夫です!」と力強く返答し、会場から拍手が贈られた。
柳田さんも「みんなの好きなキャラクターもいくつか音声を収録してきました」と語った。

また事前登録者数も金曜日のリリース発表時は90万人だったが、最新の情報として「100万を突破しました!」と発表。
すでにプレミアチケット4枚の配布などが決まっているが、「別の何か(も配布するよう)調整しようと思っています(小林氏)」と発表された。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「黒い砂漠」、海洋コンテンツ盛りだくさん「絶海の神秘」実装日決定

 【20//2016】

「黒い砂漠」、海洋コンテンツ盛りだくさん「絶海の神秘」実装日決定


ゲームオンは、Windows用MMORPG「黒い砂漠」の最新アップデート「絶海の神秘」の実装日を11月24日と発表した。


発表は11月20日に実施されている「絶海の神秘」先行体験会にて行なわれたもの。
「絶海の神秘」では、「マゴリア海」という大海原がこれまでの大陸の北西に登場し、海底洞窟や古代遺跡、宝を積んだ沈没船、また海洋生物や海を渡るための大型船、巨大な海洋モンスターなどが追加となる。

先行体験会では、新生活スキル「航海術」を使って、ガレー船のスキルを使用する体験が可能となっていたほか、会場に設置されたステージでは、「黒い砂漠」日本運営プロデューサーの麥谷将人氏、総合司会の佐藤仁美さん、ゲストの榊原あやさんの「黒い砂漠」の生放送おなじみの3人によるステージイベントが実施された。



■開発元スタッフが超巨大海洋モンスターの存在を明かす!
会場では開発元PearlAbyssのスタッフがスペシャルゲストとして登壇し、「黒い砂漠」の今後のアップデート情報について発表を行なった。
発表では、PearlAbyss企画チーム長のキム・ジェヒ氏より「海洋」、「9世代馬」、「カーマスリビア・ダークエルフ」というテーマ別で内容が紹介されていった。

「海洋」は、最新アップデート「絶海の神秘」に関するもので、新都市「ラット港」や登場モンスターのビジュアル、スクリーンショットなどが紹介されていった。

新登場の乗り物は、「ガレー船」と「エフェリア帆船」の2つ。
ガレー船はギルドで協力して作る8門の大砲を持つ船で、このガレー船があるだけで、新登場の海洋モンスターと遭遇してもそれほど脅威にならないほどの実力を持っているという。

またエフェリア帆船は一般のプレーヤーが作れる船。
作成には膨大な素材が必要となるが、その分美しさも広さもあり、貿易だけでなく釣り、巨大モンスターの狩りなど、様々な用途に活用できる。


「9世代馬」では、新しい世代の馬として3種類が開発中であることが明かされ、今回はそのうちの1頭「ディネ」のビジュアルが公開された。
「ディネ」は黄金の角とたてがみを持つ白馬で、回復スキルも持ち合わせている馬となる。

さらに「カーマスリビア・ダークエルフ」では、新地域の「カーマスリビア」とこの場所に由来する新クラス「ダークエルフ」が紹介された。

「ダークエルフ」は、大きい太刀を扱って攻撃するクラスで、エルフらしい素早さも併せ持つ。
また長距離魔法で敵の隙を作る攻撃などもあり、スキルを連携させることで戦術を組み立てていく。
アニメーションは格好良くも傲慢な演出となっており、それにあわせたエフェクトも発生する。

「カーマスリビア」は、パート1、2、3の3部構成で語られることが予定されており、3つの狩り場と1つの特殊地域が存在する。
またコンセプトは、「巨大モンスターとの小規模戦闘」とした。

カーマスリビアは豊かな森と広い草原を有しており、2つの種族「ガネル」と「ベディル」(ダークエルフの種族)が存在する。
ガネルとベディルは紛争状態にあり、この紛争がストーリーの中心となる。

パート1はその導入となり、パート2では「ガネル」の立場で見た紛争、パート3では「ベディル」の立場で見た紛争が語られていく。

9世代馬やダークエルフについては実装時期は明かされなかったが、代わりに近日実装予定の超巨大海洋モンスターが紹介された。
このモンスターはガレー船との比較で数十倍以上の大きさがあり、開発スタッフが情熱を注ぎ込んだ「頂点」にあたるという。
開発は順調だが、あまりに大きいので仕上げ作業に時間がかかるかもしれないとした。


■「黄金の宝箱」、「幽霊船」などアップデート詳細を麥谷氏が紹介
麥谷氏による発表ステージでは、「黒い砂漠」の最新データや、より具体的な「絶海の神秘」に関する新情報が発表された。


「絶海の神秘」アップデートではまず、取引所がリニューアルし、全アイテムは出品直後に「入札」対象アイテムとなる。
これはより公平性を高めるためで、セキュリティコードの入力はなくなり、アイテム登録時より約30間は全プレーヤーが入札できるようになる。

また新アイテム「珊瑚」や「エビ」などを使用した「マノスベルト」や料理の追加が話されたほか、新登場の大型船「ガレー船」、「エフェリア帆船」が紹介されていった。

船を操縦すると生活スキル「航海術」の経験値が得られるようになり、航海レベルが一定以上になると船で加速移動などのスキルを使用できるようになるが、「エフェリア帆船」には耐久度があり、耐久度50%以下で移動スピードが30%に、耐久度10%以下でスキル使用が不可になってしまう。
これらは角材で臨時修理可能という。

さらにアイテムとして「黄金の宝箱」が稀に出現するようになり、これに「金の鍵」を使うと“良いアイテム”が手に入るほか、「幽霊船」も出現する。
「幽霊船」に出くわすと、急にあたりが暗くなり、船が操作を受け付けなくなる上、幽霊が自分の船に乗り込んでくるというもので、幽霊船か幽霊を倒すことで船を動かせるようになる。
なお幽霊を倒すと、稀に「黄金の宝箱」が登場することもあるという。





Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アンジュ・ヴィエルジュ』ステージでは3周年イベント情報が発表!『ポッピンQ リズムゲーム』の制作も明らかに

 【20//2016】

 『アンジュ・ヴィエルジュ』ステージでは3周年イベント情報が発表!『ポッピンQ リズムゲーム』の制作も明らかに


セガ ホールディングスは、イベント「セガフェス」にて、iOS/Android『アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~』のスペシャルステージを開催しました。


『アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~』は、スマートフォン向けのガールズバトルRPGです。
特殊能力を持った少女たちが集う学園都市「青蘭学園」を舞台に、プレイヤーは「αドライバー」として少女たちとともに戦いを繰り広げていきます。

今回のステージでは、作中の制服衣装を身にまとった声優の高橋李依さん、ブリドカットセーラ恵美さん、米澤円さん、小見川千明さんがゲストとして登場。
作品の振り返りや新情報の告知が行われました。

■3年間の歴史
まずは、本作の3年間の歴史を振り返る年表が公開。
年表には、2013年12月の配信開始から、TV CM放送、各種コラボ、ビジュアルファンブックの発売などがびっしりと書かれていました。

また、水着・ハロウィン・クリスマスなど各種イベント、声優ユニット「L.I.N.K.s」の活動、あの「くまモン」も登場したコラボイベントなどの振り返りも行われ、ゲストの声優陣もそれそれの思い出を懐かしそうに話していました。

■生アフレコ
その後はゲストにより、ミニストーリー「感謝の気持ちを伝えたい」の生アフレコが実施。
このミニストーリーは、αドライバー(プレイヤー)に感謝の気持ちを伝えるため、少女たちが模索をするというものになっています。

さまざまな方法を試してみた少女たちですが、結果的にはシンプルに気持ちを言葉で表すという展開に。
3年間の感謝を込めたストーリーに仕上がっていました。

■イベント情報
続いて、3周年を記念した関連イベント情報が発表。
内容は以下のようになります。

●3周年ログインキャンペーン
・日時:2016年11月21日0時 ~ 29日23時59分
・対象:期間中にログインした全員
・報酬:1日目200GG、SP 回復ドリンク50×5個
2日目ゴールドレター×1枚、BP回復ドリンク50×5個
3日目ゴールドレター×1枚、SP回復ドリンク×2個
4日目ゴールドレター×1枚、BP回復ドリンク×2個
5日目プラチナレター×1枚、200GG
6日目プラチナレター×1枚、200GG
7日目7連ゴールドレター×1枚、200GG
●特別レイドイベント「天音と美海を救出せよ!-ウロボロス撃退作戦-」
・日時:2016年11月29日16時 ~ 12月2日15時59分
・内容:アンジュの最強キャラクター「日向美海(CV:相坂優歌)」が、特別レイドクエストのボスとして登場。
本イベントでは、ウロボロスに襲われていた「彩城天音(CV:田村ゆかり)」を美海が連れ去ってしまうため、美海に立ち向かいウロボロスのもとから助け出すといったイベントになります。
イベントレイドボスを倒すと、「メモリアルレター」をはじめとした報酬を獲得可能です。

●3周年感謝メモリアルガチャ
・日時:2016年12月2日17時~8日23時59分
・内容:レイドイベントの達成報酬として手に入る「メモリアルレター」を使うことにより、過去のイベントに登場した限定キャラクターを入手することができます。

■コラボ情報
さらに、東映アニメーションの映画「ポッピンQ」のPV、そのリズムゲーム『ポッピンQ リズムゲーム』がセガゲームスから2016年冬に配信されることが発表。
一見すると関連なさそうな作品ですが、実はこのタイトルが『アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~』とコラボするという発表でした。

2016年12月中旬には、「ポッピンQ」のキャラクターが入手できる事前特別コラボミッションが開始。
そして2017年1月末には、オリジナルストーリー付きの本格コラボイベントが実施されます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~』は配信中。
基本プレイ無料(アイテム課金制)です。

(C)KADOKAWA・SEGA/アンジュ・ヴィエルジュ・フィルムパートナーズ
(C)SEGA (C)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「アンジュ・ヴィエルジュ」3周年記念で記念イベントなど開催

 【20//2016】

 「アンジュ・ヴィエルジュ」3周年記念で記念イベントなど開催


セガゲームスのセガネットワークス カンパニーは、Android/iOS版の学園美少女バトルRPG「アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~」のイベントを開催した。
ゲームに出演している高橋李依さん、ブリドカット セーラ 恵美さん、米澤 円さん、小見川千明さんによる進行で暴走気味な楽しい内容となった。


イベントでは、「アンジュ・ヴィエルジュ」は3周年を迎えるということで、この3年を振り返るとともに、3周年記念イベントの開催決定や、東映アニメーション60周年記念映画「ポッピンQ」とのコラボレーションも発表。

さらに、「ポッピンQ」のアプリをセガゲームスが制作することも明らかになった。

■「アンジュ・ヴィエルジュ ~ガールズバトル~」3周年!
「アンジュ・ヴィエルジュ」は、2013年12月に「アンジュ・ヴィエルジュ~第2風紀委員ガールズバトル~」としてサービスを開始。
この12月で3周年を迎える。
イベントでは3周年を記念して年表を公開して、これまで開催されてきたイベントなどをふりかえった。

さらにイベントではアドリブ満載のミニドラマの生アフレコを実施。
各キャラクターが旦那さんの帰宅を迎えるためには……を話し合う内容。
なんと言っても新田由美役の小見川さんが「新田」を増量するアドリブを連発。
笑いの絶えない内容となった。

そして重要なのが今後の展開だが、3周年を記念した感謝イベントが11月21日から開催される。
まずはログインボーナスが11月21日0時から実施。
7日アクセスすると、7連ゴールドレターが1枚と200GGがプレゼントされる豪華な内容となっている。

11月29日からは72時間限定の特別レイドイベント「天音と美海を救出せよ! -ウロボロス撃退作戦-」が開始となる。
ここでは最強キャラクター「日向 美海(CV:相坂優歌)」が、特別レイドクエストのボスとして登場。
勝利することで、豪華アイテムをプレゼント。
そして12月2日からは、レイドイベントの報酬でもらうことのできるメモリアルレターで再登場するイベント限定キャラクターをゲットできる「3周年感謝メモリアルガチャ」が開催される。

さらに次回コラボ企画も明らかになった。
コラボレーションするのは、12月23日から公開予定の東映アニメーション60周年記念映画「ポッピンQ」。
12月中旬に事前コラボミッションが始まり、小湊伊純(CV: 瀬戸麻沙美)、日岡 蒼(CV:井澤詩織)、友立小夏(CV:種﨑敦美)、大道あさひ(CV:小澤亜李)、都久井沙紀(CV:黒沢ともよ)の5人のヒロインたちが登場し、キャラクターをゲットすることができる。
また、2017年1月末にはオリジナルストーリー付きのコラボイベントが開始となる予定。

■セガゲームス、「ポッピンQ」のアプリを制作決定
さらに電撃的に、セガゲームスが前述のアニメ「ポッピンQ」のAndroid/iOS用リズムゲーム「ポッピンQ リズムゲーム(仮称)」を配信すると発表した。
配信開始時期は今冬を予定しており、価格は未定だが、有料アプリを予定。

ゲームは、「ポッピンQ」に登場するの楽曲でダンスするキャラクターにあわせてタイミング良く“ノーツ”と呼ばれるマークをタップしていくリズムゲーム。
3Dモデルで描かれた登場キャラクターとダンスを楽しみながら、劇中の名シーンやイラストをコレクションしていく。

出演声優陣も、登場キャラクターがアイドル針に歌い踊るシーンを見て「かわいい!」を連発。
「曲も良いし、ぜひ『ポッピンQ』と『アンジュ・ヴィエルジュ』の両方をプレイして欲しい」とコメントしていた。

©SEGA ©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『PSO2』最高レア度★14の武器実装も発表された“PSO2 STATION”公開生放送。ゲストにはシエラ役の木村珠莉さんが登場!

 【20//2016】

『PSO2』最高レア度★14の武器実装も発表された“PSO2 STATION”公開生放送。ゲストにはシエラ役の木村珠莉さんが登場!


●アークスカフェ実施やセブンイレブン限定『PSO2』キャンペーンが発表
2016年11月19日、20日に東京のベルサール秋葉原で開催されているセガグループのイベント“セガフェス”。
初日には、『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)のニコニコ生放送“PSO2 STATION”が実施。
初となる公開生放送の形で、今後のアップデート情報などが発表された。

声優の諏訪彩花さんとお笑い芸人のなすなかにし(那須晃行さん、中西茂樹さん)がMCを務める『PSO2』公式番組“PSO2 STATION”。
最初のPSO2サテライトINFORMATIONでは、各種キャンペーンやゲーム外の商品、コラボなどが紹介された。

●アップデート“幻創の母なる月光”Part2と番外編、そしてPart3の情報が公開!
アップデートEXPRESSのコーナーでは、2016年12月上旬に実施される“幻創の母なる月光”Part2と12月中旬に実施される同“番外編”、そして12月下旬に行われるPart3の情報が発表された。
Part3では、『PSO2』初となる★14の武器が実装される。

●新コーナー“PSO2スター名鑑”最初のゲストはシエラ役の木村珠莉さん
『PSO2』のキャラクターの声を担当する声優さんをゲストに迎える新コーナーの“PSO2スター名鑑”。
今回は、EPOSODE4から登場した“シエラ”役を務める木村珠莉さんが登場。
質問コーナーでは、役が決まった時の感想やお気に入りのシーンを答えていた。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『黒い砂漠』大型アップデート“絶海の神秘”11月24日実装が決定、“マゴリア海”が新たに登場

 【20//2016】

『黒い砂漠』大型アップデート“絶海の神秘”11月24日実装が決定、“マゴリア海”が新たに登場


ゲームオンは、サービス中のMMORPG『黒い砂漠』について、次回大型アップデートを、2016年11月24日に実装することを発表した。

以下、リリースより。

----------
株式会社ゲームオン[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:李 相?(イ サンヨプ)] は、新作オンラインRPG『黒い砂漠』 において、本日「表参道ヒルズ」で開催しておりますオフラインイベント「絶海の神秘」先行体験会にて、大型アップデートを来 る2016年11月24日(木)メンテナンス時に実装することを発表させていただきました。

■大型アップデート「絶海の神秘」とは!
これまで世界を広げ続けてきた『黒い砂漠』ですが、大型アップデート「絶海の神秘」では「マゴリア海」という大海原が新たに 広がります。
海中には海底洞窟や古代遺跡、宝を積んだ沈没船など、冒険心を掻き立てるエリアが追加になるほか、海洋生 物や海を渡るための大型船、巨大な海洋モンスターといった様々なコンテンツが登場いたします。
世界が倍に広がり、面白さがさらに増える『黒い砂漠』をお楽しみください。

■「絶海の神秘」2016年11月24日(木)実装決定!■
これまで世界を広げ続けてきた『黒い砂漠』
大型アップデート「絶海の神秘」では「マゴリア海」という大海原が新たに広がります。
海中には海底洞窟や古代遺跡、宝を積ん だ沈没船など、冒険心を掻き立てるエリアが追加になるほか、海洋生物や海を渡るための大型船、巨大な海洋モンスターといっ た様々なコンテンツが2016年11月24日(木)、遂に登場いたします。

※開発工程により、実際に導入される内容と異なる場合がございます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る