2016 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 12

『カタルヒト』シリーズ新作『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』と『WORLD END ECONOMiCA Episode.3』の紹介動画が公開

 【24//2016】

『カタルヒト』シリーズ新作『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』と『WORLD END ECONOMiCA Episode.3』の紹介動画が公開


●2作品は11月30日より配信予定
フリューは、ニンテンドー3DS向けにインディーアドベンチャーゲームを配信する『カタルヒト』のポータルサイトにて、シリーズ新作『[カタルヒト] NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語(Classic Chocolat/SpiritWorks)』と『[カタルヒト] WORLD END ECONOMiCA Episode.3 (Spicy Tails)』の紹介映像を公開した。

以下、リリースより。

----------
フリュー株式会社は、本日11月24日(木)より、ニンテンドー3DS向けにインディーズアドベンチャー(ADV)ゲームを扱うシリーズ『カタルヒト』のポータルサイトにて、『[カタルヒト] NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 (Classic Chocolat/SpiritWorks)』と『[カタルヒト] WORLD END ECONOMiCA Episode.3 (Spicy Tails)』の新作2作の紹介映像を公開いたしました。
ゲームはニンテンドーeショップにて30日(水)より配信開始予定です。

■[カタルヒト] NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 (Classic Chocolat/SpiritWorks)
スマートフォンアプリで大人気のサスペンスホラーアドベンチャー「NOeSIS」シリーズ1作目「NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語」をフルリメイクした作品。

配信日:2016年11月30日(水)予定
希望小売価格:950円(税込)
CERO:C(15歳以上対象)
■[カタルヒト] WORLD END ECONOMiCA Episode.3 (Spicy Tails)
『WORLD END ECONOMiCA Episode.2』は、「狼と香辛料」「マグダラで眠れ」の支倉凍砂氏が製作した、金融青春アドベンチャー。
全3部作の完結編となります。
主題歌は岸田教団&THE明星ロケッツが担当。

配信日:2016年11月30日(水)予定
希望小売価格:800円(税込)
CERO:B(12歳以上対象)
■「カタルヒト」とは
『カタルヒト』は、インディーズアドベンチャーの中でも、従来の家庭用ゲームには無かったような、斬新で良質な作品を選りすぐり移植・販売していくプロジェクトレーベルです。
広く一般の方が手軽に本を読むように、ゲームを気軽にダウンロード購入し、いつでもどこでもニンテンドー3DSにてお楽しみいただけることをコンセプトとしています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「日本eスポーツリーグ」の詳細発表! オフィシャルサポーターは矢口真里さん

 【24//2016】

「日本eスポーツリーグ」の詳細発表! オフィシャルサポーターは矢口真里さん


11月26日から2017年1月22日にかけて開催される、e-Sportsの全国リーグ「日本eスポーツリーグ」の詳細が発表された。
リーグ主題歌はアップアップガールズ(仮)が歌い、オフィシャルサポーターには矢口真里さんが就任する。


まず、これまでに発表されたリーグ参加チーム6組について改めて確認すると、ミュージシャンのサンプラザ中野くんが監督の「Naturals HOKKAIDO」は北海道ハイテクノロジー専門学校がスポンサーとして就任しており、同校は来年4月より「eスポーツ専攻」を設立する。
「東京ヴェルディ」はサッカーチームとして知られているが、レノボと東京アニメ・声優専門学校がスポンサーとなっている。
「名古屋OJA」のスポンサーについてはまだ未発表だが、まもなく発表となるという。

「インフィニティ大阪」は元阪神タイガース投手、島尾康史さんが監督を務め、デイリースポーツやデサントがスポンサーとなる。
BitCashがスポンサーとなる「CYCLOPS OSAKA athlete gaming」は完全雇用のプロチームで、ゲーミングハウスを作り選手たちが共同生活を行なったり、大阪を中心にe-Sports専用施設を開設し一般に広める活動を行なうなど多角的な展開を行なっている。
「iGS福岡」にはアイ・カフェグループがスポンサーとなり、福岡を中心に活動する。

さて、気になる開催日程についてだが、11月26日からの毎週土曜日(26日、12月3日、10日、17日、24日、1月7日)に行なわれる。
11月26日と1月7日の試合についてはそれぞれ2試合、1試合となっているが、他の日程はすべて3試合行なう。
最新の試合情報については公式サイトで確認できる。
各日10時30分からの開催を予定(1月7日については未定)しており、試合の模様はゲーム専門配信サイト「Twitch」にて配信予定。

これらのリーグ戦を勝ち抜いた上位2チームが1月22日、東京アニメ・声優専門学校にてオフラインの決勝戦を行なう。
時間についてはまだ未定だ。

また、同時に毎日新聞社が後援として就任すること、リーグ応援歌としてアイドルユニット「アップアップガールズ(仮)」が2012年に発表した曲「アッパーカット!」が採用されたことが発表となった。

そして、タレントの矢口真里さんがリーグオフィシャルサポーターとして就任することが発表された。
矢口さんはe-Sportsについて「初めて見ました」としながら、「知らなかった自分が恥ずかしいくらい、日本が遅れているんですよ。
もっと皆さんに知って頂きたいということで、今回オフィシャルサポーターをやらせて頂きます」と話した。
またリーグ戦へ参加するチームには「どこのチームが優勝してもおかしくないんですけども、全力で戦って、先を見て頑張って頂きたいと思います。
世界でトップを獲ったときに、日本の人たちにもっともっと知ってもらえると思います」とエールを送った。

発表会には記者が多く来場したこともあり、「『炎上』させて……e-Sportsをもっともっとネットの皆さんに拾ってもらえるような記事を書いてもらい、知って頂きたいな、と」と笑いを誘うコメントも垣間見えた。
矢口さんには選手たちを応援することから、ゲームをもっと知ってもらうため、ドスパラが提供する大会公式ゲーミングPC「ガレリア ゲームマスター」とBitCashが贈られた。

さらに後半では矢口さんが実際に大会の競技となっているゲーム「オーバーウォッチ」の練習場モードをプレイする場面もあったが、そこでは中距離オフェンス型の「ソルジャー76」とサポート型タンクの「ウィンストン」、近距離オフェンス型「リーパー」を操作。
突撃系のキャラが得意に感じたのか、リーパーのアルティメット(必殺技)「デス・ブロッサム」で敵を倒した際には「おおおおお!」と喜びながら「ボッコボコで気持ちいいです」など、楽しくプレイしていた。

また普段どれだけゲームに触れるのか、今後のリーグに関わる活動についての質問には「毎日ゲームしてます、今は主に携帯のアプリなんですけど、ゲーム機は色々持ってます。
e-Sportsに携わってからは選手から話を聞いて『年齢的に遅い』ということを知って、知るのがすごく遅かったなと。
ゲームを観るのがほんとに楽しいので、皆さんの戦う姿が楽しみです。
e-Sportsはそのプレイする姿も素晴らしくて、それを観る興味が最近強くなってきました」と話した。

大会は11月26日からの開催、総勢6チームが繰り広げる白熱した戦いの観戦も非常に楽しみだが、今後サポーターとして活動する矢口さんの動向も気になる。
日本のe-Sportsの今後も注目していきたい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Steam版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』DLCや特典がセットになったスペシャルパックが発売中

 【24//2016】

Steam版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』DLCや特典がセットになったスペシャルパックが発売中


●ECサイト限定のおトクなスペシャルパック
ディースリー・パブリッシャーは、Steam版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』に追加ダウンロードコンテンツやオリジナル特典を同梱したスペシャルパックを、本日2016年11月24日より同社ECサイト“D3P WEB SHOP”限定で発売する。
価格は4980円[税込]。
※商品ページはこちら
以下、リリースより。

----------
D3P WEB SHOP限定
Steam版『地球防衛軍4.1』スペシャルパックが登場!
ゲーム本編&ミッションパック2種&オリジナル特典がセットになって、お値段据え置きゲーム本編価格で販売開始!!
2016年11月24日(木)より、ディースリー・パブリッシャーの公式通販サイト「D3P WEB SHOP 楽天市場店」にて、“Steam版「地球防衛軍4.1THE SHADOW OF NEW DESPAIR」D3PWEBSHOPスペシャルパック"の販売を開始いたしました。
本商品は、PCプラットフォーム「Steam」で利用できるSteamキー(製品コード)とオリジナル特典がセットになった、D3P WEB SHOPだけの限定販売のスペシャルパックです。
好評配信中のSteam版『地球防衛軍4.1』のゲーム本編に加えて、追加DLC「ミッションパック1~変異の刻~」「ミッションパック2~極限の地平~」のSteamキーが封入されております。
また、オリジナル特典の『地球防衛軍4.1』の各兵科が描かれたハガキサイズのイラストカード、EDFシンボルマークのステッカーを同梱。
ステッカーは、2017年発売予定のPlaystation4用ソフト『地球防衛軍5』に登場するEDFのシンボルマークも同梱されております。
ゲーム本編と同等の価格で、追加ミッションパック2種とオリジナル特典が手に入る“「地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR」D3P WEB SHOPスペシャルパック"を、ぜひこの機会に、EDFにご入隊いただけますと幸いです。

▼商品情報
<商品名>「地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR」D3P WEB SHOPスペシャルパック
<価格>4,980円(税込)送料無料
※購入ページ
▼セット内容
(1)Steamキーゲーム本編
(2)Steamキー追加DLC
(3)Steamキー追加DLC
(4)EDFマークステッカー『地球防衛軍4.1』『地球防衛軍5』各1種
(5)イラストカード(ハガキサイズ)2種
ゲーム紹介
▼『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
「地球防衛軍3」から7年を経て、2013年にシリーズ最高の絶望感と興奮で贈る正統続編「地球防衛軍4」が登場した。
2015年には「地球防衛軍4」のストーリーラインに描かれることのなかったエピソードを追加し、シリーズ最大のボリュームと迫力でPS4版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』が登場し好評を博した。
その歓喜と新たな絶望が今度はPC(Steam)で蘇る。

▼追加DLC「ミッションパック1~変異の刻~」
全26種類以上の追加ミッションがプレイできるミッションパック第1弾。
ゲーム本編には登場しない、未知なる巨大生物の変異種が登場する。

▼追加DLC「ミッションパック2~極限の地平~」
全23種の追加ミッションがプレイできる第2弾して最終のミッションパック。
最終任務の名にふさわしい、絶望的な難易度のミッションが待ち受けている。

オリジナル特典紹介
▼イラストカードA
オモテ面にレンジャー、ウラ面にフェンサーのイラストが描かれたハガキサイズのイラストカード。

▼イラストカードB
オモテ面にエアレイダー、ウラ面にウイングダイバーのイラストが描かれたハガキサイズのイラストカード。

▼EDFマークステッカー『地球防衛軍4.1』『地球防衛軍5』各1種
『地球防衛軍4.1』に登場するEDFmpシンボルマークステッカー(左)と、『地球防衛軍5』に登場するEDFのシンボルマークステッカー(右)。

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』概要
タイトル:「地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR」
よみがな:ちきゅうぼうえいぐん ふぉーぽいんと わん ざ しゃどう おぶ にゅう でぃすぺあー
対応PF:Steam
URL:こちら
発売日:発売中
ジャンル:オンライン対応3Dアクション・シューティング価格:4980円(税込)
対応人数:「オフラインプレイ:1人~2人」「オンライン協力プレイ:最大4人まで対応」
推奨SPEC:OS[Windows 7 64bit, Windows 8.1 64bit Windows 10 64bit]
プロセッサ[3.2GHz 4Core]
グラフィックス[AMD Radeon HD 7970]
DirectXバージョン[Ver.11以上推奨]
ボイス・文章:英語/日本語対応
機能:Steamトレーディングカード対応
発売:株式会社ディースリー・パブリッシャー


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

DMM GAMESのブラウザゲームで利用可能なシリアルコードが獲得できる“DMM GAMES for ネットカフェ”がスタート

 【24//2016】

DMM GAMESのブラウザゲームで利用可能なシリアルコードが獲得できる“DMM GAMES for ネットカフェ”がスタート


DMM GAMESは、本日2016年11月24日に、全国約1300店舗のインターネットカフェから“DMM GAMES”の厳選ブラウザゲームで利用可能なシリアルコードが獲得できる“DMM GAMES for ネットカフェ”を開始した。

以下、リリースより。

----------
全国約1,300店舗のインターネットカフェから「DMM GAMES」の厳選ブラウザゲームで利用可能なシリアルコードが獲得できる「DMM GAMES for ネットカフェ」を開始!
ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES(本社:東京都渋谷区、http://www.dmm.com/netgame/)は、11月24日に、全国約1,300店舗のインターネットカフェから「DMM GAMES」の厳選ブラウザゲームで利用可能なシリアルコードが獲得できる「DMM GAMES for ネットカフェ」を開始します。
詳細は公式サイトをご覧ください。

「DMM GAMES for ネットカフェ」とは、全国の公認ネットカフェ約1,300店舗のパソコンより、お客様が滞在された時間に応じて貯まる「ネットカフェポイント」を消費して、対象の「DMM GAMES」ゲームタイトルで利用可能なシリアルコードと交換する事ができるサービスです。
「ネットカフェポイント」は、公認ネットカフェの対応パソコンから「DMM GAMES」へログインし、特設サイト内の「ネットカフェ特典獲得」ボタンより貯める事ができます。
※「ネットカフェポイント」を貯めるには「DMM GAMES」のアカウントの他、プロフィール登録が必要となります。

対象となるゲームタイトルは厳選された16タイトルとなり、今後も順次、魅力的なタイトルの拡充を行なってまいります。

「DMM GAMES for ネットカフェ」概要
■サービス名
「DMM GAMES for ネットカフェ」
■主な対象ゲームタイトルと交換アイテム一覧
かんぱに☆ガールズ
・経験値の館・初級 招待券、経験値の館 招待券
・銀の受付ポスト
・金の受付ポスト
FLOWER KNIGHT GIRL
・20000ゴールド
・強化霊100才セット
・プレミアムガチャチケット
一血卍傑-ONLINE-
・秘宝の祭花
MUV-LUV ALTERNATIVE STRIKE FRONTIER
・栄養ドリンク25x2個
・キャラEXP(特大)
・HR以上確定ガチャチケット
その他10タイトル
■サービス開始日時
2016年11月24日(木)14:00
※公認ネットカフェ一覧


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『RPGツクールMV』公式自作ゲーム投稿コミュニティサイト“RPGアツマール”がオープン

 【24//2016】

『RPGツクールMV』公式自作ゲーム投稿コミュニティサイト“RPGアツマール”がオープン


●『自作ゲームフェスMV』の投稿募集も開始
ドワンゴは、PC用RPGゲーム制作ソフト『RPGツクールMV』の公式ゲーム投稿コミュニティサイト“RPGアツマール”を、2016年11月24日(木)に動画サービス“niconico”内にオープンした。
また、同サイトにて、個人が制作したゲームのコンテスト“ニコニコ自作ゲームフェスMV”の投稿募集が開始されている。

以下、リリースより。

----------
株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」内に、2016年11月24日(木)、RPGゲーム制作ソフト「RPGツクールMV」(開発:KADOKAWA/尾島陽児)の公式ゲーム投稿コミュニティサイト「RPGアツマール」をオープンしました。
また、同サイトにて、個人が制作したゲームのコンテスト「ニコニコ自作ゲームフェスMV」の投稿募集をあわせて開始しました。

自作ゲームがコメント付きでプレイ可能、投稿作品はクリエイター奨励プログラムの対象に
「RPGアツマール」では、「RPGツクールMV」でユーザー自らが制作したゲームをPCブラウザから投稿できます。
また、この度、「RPGツクールMV」には、「RPGアツマール」にゲームを直接投稿できる機能も実装されました。

投稿されたゲームは、PCブラウザのほかスマートフォン(Android、iOS)でプレイできます。
niconicoアカウントでログインすることで、別のデバイス間でもセーブデータを共有でき、パソコンでプレイした続きをスマートフォンで遊ぶことも可能です。
また、ゲーム画面上にコメントを書き込むことができ、ニコニコ動画と同様にゲーム実況動画を見る感覚でプレイを楽しむことができます。

さらに、niconicoで活躍するゲーム実況者やユーザーが企画し、実力派ツクールクリエイターが制作するオリジナルゲームも提供していきます。
初回ラインナップは、ゲーム実況者「幕末志士」のシナリオと監修によるホラーゲームや、「いい大人達」が制作を手掛けるギャグホラーゲーム、「まっくす」監修の恋愛シミュレーションゲームなどを提供します(下記参照)。

「RPGアツマール」はniconicoのクリエイター奨励プログラム(※)にも対応します。
投稿作品を登録すると、そのゲームの実況動画など派生コンテンツの「子ども手当」が付与され、ゲームの投稿者には奨励金が支払われます。
自作ゲームの投稿で収入を得ることができるのは、自作ゲーム投稿サイトで初めてとなります。

※クリエイター奨励プログラムについては、こちらをご覧ください。

オリジナルの初期配信タイトルの一例
『ゲラーマン』/幕末志士(シナリオ・監修)、かじゃねこ(イラスト)
本格ミステリーホラーゲーム。

『本当は怖いゲーム実況者たち~いい大人達が本気でゲームをツクってみた ホラーゲーム編~』/いい大人達(企画、制作、イラスト)
ギャグホラー。
主人公は「いい大人達」で、ゲーム実況者が多数登場。
それぞれの実況者のエピソードを交えてゲームが進行。

『世界一難しいギャルゲ』/まっくす(企画、制作)
世界一難しい恋愛シミュレーションゲームとして、難易度が非常に高くかつギャグ要素が満載で、シングルプレイでも実況でも楽しめる。

『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』/饗庭淵(企画、制作)
探索ホラー風ゲーム。
黒髪ロング・黒セーラー・黒タイツの先輩と二人で閉じ込められた屋敷からの脱出を試みる。

『チクッ 松に恋する受粉前』/ラブマツ(企画、監修)、綾野ゆう(制作)
女性向け恋愛シミュレーションゲームで、実写の「松」が恋愛対象。
CVにniconicoのギャグ系歌い手を起用し、バラエティ要素満載の作品。

「RPGアツマール」オープン記念の実況生放送を実施
番組概要の説明
放送日:12月18日(日)11時~23時(予定)
出演者:????
※配信ページはこちら
「ニコニコ自作ゲームフェスMV」の投稿募集開始
9月20日(火)に開催を発表した「ニコニコ自作ゲームフェス」の作品募集を、「RPGアツマール」にて開始しました。
ニコニコ自作ゲームフェスは、「ゲームを作るひと」「遊ぶひと」「二次創作をするひと」をつなぎ、個人で作ったゲームがより多くの人にプレイされるようになることを目指す自作ゲームのお祭りです。
7回目を迎える今回は、「RPGツクールMV」を使用して制作されたオリジナルのゲームが応募、審査対象となります。

「ニコニコゲームフェスMV」概要
<募集内容>
「RPGツクールMV」を使用して制作されたオリジナルのゲーム
※無料で誰でも自由に遊べるものに限ります。
※過去のニコニコ自作ゲームフェスに応募されていないもの(アップデートして要素やストーリーの追加を行ったものは応募可能)。
※応募作品はニコニコ動画内において、ユーザーおよび運営による使用(ゲーム実況、各種2次創作)を自由に行えるものとします。
※応募詳細はニコニコ自作ゲームフェスMV特設ページをご覧ください。

<スケジュール>
2016年11月24日(木):ゲームのRPGアツマールにて募集開始
2016年12月22日(木):作品募集締切
2017年1月(予定):結果発表
<関連ページ>
・ニコニコ自作ゲームフェスMV特設ページ
・ニコニコ自作ゲームフェスブロマガ
■「RPGアツマール」サービス情報
RPGアツマール
2016年11月24日(木)
ゲーム投稿(PCのみ)、「RPGツクールMV」からのゲーム投稿(v1.3.4以降)、ゲームプレイ(ログイン不要)セーブデータ連携、コメント機能、コンテンツツリー対応、クリエイター奨励プログラム対応、関連動画表示


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『マクロスΔスクランブル』テレビアニメ後半の要素が入った追加DLCが11月30日に配信決定

 【24//2016】

『マクロスΔスクランブル』テレビアニメ後半の要素が入った追加DLCが11月30日に配信決定


●新たなマクロス楽曲やゲスト参戦キャラクターも入った“エクストラ追加パック”も配信
バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『マクロスΔスクランブル』について、テレビアニメ後半の要素が入った追加DLCを2016年11月30日に配信することを発表した。
また、新たなマクロス楽曲やゲスト参戦キャラクターも入った、“エクストラ追加パック”も配信される。

以下、リリースより。

----------

テレビアニメ「マクロスΔ」最終話までの戦闘回をフォローしたケイオスサイド、ウィンダミアサイド、それぞれの追加ミッションに加え、ワルキューレの新規カットインや後半に登場した新機体なども追加。

「マクロス」シリーズの関連エクストラミッションや新たなゲスト参戦機体や歌姫、パイロットと、マクロス楽曲9曲などが入った豪華追加パック。
追加されるミッションはどれも高難度!
■公式サイトにて、購入アンケート実施中!
アンケートにお答え頂いた方には、特製壁紙プレゼント! ゲームを遊んでくださった方は、ぜひアンケートにお答えください!
※アンケートはページ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ディシディア ファイナルファンタジー』“セフィロス”が本日11月24日参戦、1周年記念施策も実施決定

 【24//2016】

『ディシディア ファイナルファンタジー』“セフィロス”が本日11月24日参戦、1周年記念施策も実施決定


●11月26日は稼動1周年!
スクウェア・エニックスは、稼動中のアーケードタイトル『ディシディア ファイナルファンタジー』について、本日2016年11月24日バージョンアップを実施した。

以下、リリースより。

----------
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、好評稼働中のアーケードタイトル『DISSIDIA FINAL FANTASY』につきまして、本日11/24(木)にバージョンアップを実施いたしました。
FINAL FANTASY VIIより「セフィロス」が参戦します。
※先だって行われた「神々の闘争」の個人報酬として、一部プレイヤーへの先行解放となります。
全プレイヤー向けの解放は12/8(木)を予定しております。

また、稼働から1周年を迎える11/26(土)より開始する各種施策に関しても、こちらでお知らせいたします。

11/24(木)バージョンアップ情報
●「セフィロス」参戦!
特徴的な長刀から繰り出す連続攻撃で広範囲を斬り伏せるキャラクターです。
固有システム「ジャストキャンセルダッシュ」をマスターすれば、攻撃後の隙を消しつつ戦場を自在に駆け回ることも可能となります。

FINAL FANTASY VII「セフィロス」
Type:HEAVY
CV:森川智之
参戦に伴い「セフィロス」関連の称号、プレイヤーアイコンも追加されています。

●C.LV上限解放
C.LV(キャラクターレベル)の上限が15⇒17に解放されます。
成長により、SANCTUARIUMのショップ内でギルを使用して、新たなシンボルチャットや武器を購入可能となります。

●キャラクター調整
キャラクター全体に及ぶバランス調整が行われます。
●バトルBGM追加
各作品のオリジナル(原曲)BGMが追加となるほか、「FINAL FANTASY 零式」より、新たなアレンジ版の楽曲も追加されます。

※バージョンアップ詳細(アーケード編)
※バージョンアップ詳細(SANCTUARIUM編)
11/26(土)8:00開始!1周年記念施策
●マイスターマッチング称号2段階目追加
SQUARE ENIX公式の講習を受けた店舗スタッフ「マイスター」と、ゲーム内でマッチングした際に獲得できる称号に、2段階目が追加されます。

●ご当地称号追加
野村哲也が書き下ろした、日本全国のご当地称号が獲得可能となります。
各地の名産や名所など、さまざまなシンボルがモチーフとなっています。

※どちらの称号も11月26日(土)8:00以降獲得可能となります。

●NESiCAシールプレゼントキャンペーン
キャンペーン対象店舗でイベントに参加いただいた方に、オリジナルNESiCAシールをプレゼントいたします。
ラインナップは、セフィロスまで含めた全20キャラクターとなっております。
※イベント内容や開催日程、シール配布方法は店舗により異なります。

各店舗の詳細は公式ブログからご確認ください。

●限定バトルBGM&プレイヤーアイコン販売
期間限定で、SANCTUARIUM内のショップに以下のアイテムを追加いたします。

・FINAL FANTASY Record Keeperのアレンジ版BGM4曲(各1500ギル)
・プレイアブルキャラクター20体の豪華版アイコン(各600ギル)
販売期間:2016年11月26日(土)8:00~2017年1月1日(日)5:59


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ドラゴンズドグマ オンライン」、アップデート「シーズン2.2」実施決定

 【24//2016】

「ドラゴンズドグマ オンライン」、アップデート「シーズン2.2」実施決定


カプコンは、プレイステーション 4/3/Windows用オンラインアクションゲーム「ドラゴンズドグマ オンライン」において、「シーズン2.2アップデート」を12月15日に実施する。


初報となる今回は、新大陸「ファンダム」でのストーリーやエリア、ダンジョン、凶悪なモンスターの情報の一部が公開された。
第10のジョブ「スピリットランサー」の概要も公開された。

■新大陸「ファンダム」のストーリーと登場人物
新たな大陸「フィンダム」に到着した覚者達。
そこは大いなる巨木、芯なる樹を中心とし、すべての命が育まれる世界だった。
覚者達を待ち受ける試練、そして新たな出会いと共に、物語は動き出す。


覚者達はロイグの故郷、ナバド村と呼ばれた廃村へと辿り着く。
そこはかつて、流行病のため見捨てられた村だった。
病に伏せ、ただ死を待つだけの日々。
フィンダムでは、病は、報いや罰だと考えられていた。

フィンダムでは、ガルドリンがフィンダムの戦士たちにより、囚われの身となってしまうなど様々な試練が待ち受ける。

□「ガラダ」と「アデルドナハ」

ガラダは、モルフォールの集落の族長であり、フィンダムの覚者・セシリーの父親。
フィンダムの各部族を結び付けようと長年腐心していることもあり、人望に厚い立派な人物としてその名が知れている。



フィンダム一の精霊槍の使い手であり、スピリットランサーのジョブマスター。
村から少し離れた一軒家に住まい、技の研鑽にその全てをかけて打ち込んでいる。
見込みのある者に対しては技を伝授することもあるらしいが、彼の目に適う素質を持つ者は稀である。

■新大陸「ファンダム」のエリアとダンジョン□エラン水林
エラン水林は、フィンダムの中でも特に自然の美しさに恵まれた水林。
豊かな森林の中には澄んだ水源を多数抱え、フィンダムに流れる水の大半がエランから湧き出ているとされるほどである。
人の出入りが制限されているのは自然環境の保全のためとも、かつて水林にあった村が滅びた悲劇の記憶によるとも言われている。
エリアマスターは、ミューセル。




聖域から降りてきた竜が住まうと伝えられる鍾乳洞。
魔物が多数うろつくため奥へ進むことができず、どのような竜が住処としているかは謎に包まれたままである。

□ファーラナ平原
起伏が多く入り組んだ地形が多いフィンダムにおいて、比較的なだらかで利用しやすい平原が広がる一帯。
地理的な要因によるものか、この地に住まう部族の努力によるものかフィンダムの中では比較的侵食の影響が少ない。
エリアマスターは、ラザネイル。




ファーラナ平原の中で最大規模の遺跡。
多少崩壊している箇所もあるが全体の作りは堅固であり、魔物に侵入されるまでは過去の貴重な文献などを保管する書庫として活用されてきたようだ。

□キンガル峡谷
細長くうねった川と切り立った崖で構成された渓谷地帯。
古代からの遺跡が数多く残る地域でもあり、周辺に棲む人々も伝承や習慣など、古くから伝わるものを重視した生活を送る傾向にある。
エリアマスターは、キアラン。




キンガル峡谷に存在する古代遺跡。
フィンダムの人々が祈りを捧げるための神聖な場所だったようだ。
元は大地を巡る竜力の恩恵を受けやすい立地であったと思われるが、今では凶悪な魔物の巣窟と化している。

□モロー樹林
樹木や草花、多彩な獣といった森の恩恵を受けられるフィンダム随一の森林地帯であった。
しかしこの特性は、侵食の影響が最も色濃く発現するという悲劇を招いた。
生命力に満ち溢れていた森林は今や赤く立ち枯れ、多数の侵食魔が跋扈する。
エリアマスターは、アルトフェイル。




モロー樹林北部、特に侵食が進んだ一帯にある封鎖された森林。
侵食前より森の強者が棲むとされ、人が迷いこむことが無いようにと封鎖されていた。
奥を確かめた者はいないが、凶暴な魔物が侵食された状態にあることは確実であり、危険度は高い。

■「フィンダム」に生息するモンスターを一部紹介
自然豊かなフィンダムには数々の生命が生息する。
今回は、登場するモンスターの一部を紹介したい。

□棘を纏いし人食い鬼「スパインバック」
フィンダム大陸に生息するオーガの亜種。
全身に生えたトゲは植物への擬態のほか、自衛・攻撃のためにも使われる。
身体を丸めて繰り出される高速の突進攻撃は厄介だが、逆に大きな隙も生むようだ。

□空を舞う極彩色の虹「ビフレスト」
フィンダム大陸に生息するコカトリスに似た固有種。
色鮮やかな体内には様々な物質を有しており、特に唾液には一時的に獲物の知能を低下させる成分が、吐息には生物を石化させる成分が含まれている。
対峙する際は体調の変化に十分注意しなければならない。

□闇に堕ちた志「グリゴリベアード」
志を失い竜から離れた覚者のなれのはて。
変貌を遂げた異様な姿から「悪魔」とも称される。
グリゴリベアードは下級に位置する魔族ではあるが、その手から紡ぐ魔法は覚者の動きを止めるに十分すぎるほどの脅威となる。

□侵食に狂う地竜「狂侵ベヘモット」
特に汚染された地域に棲み、侵食が進んだベヘモット。
体内に充満した侵食胞子は「侵食核」のみならず「触芽」として蠢き溢れ出る有様であり、力尽きるまでその狂乱の苦しみは終わることが無い。

■第10のジョブ「スピリットランサー」登場
「スピリットランサー」は、近接アタッカーとヒーラーの能力を併せ持つ新たなジョブ。
前線で活躍しながらも自身や仲間を癒したり、あるいは自身の戦闘能力を一時的に引き上げることができるという柔軟性が最大の特徴だ。


Amazonで購入:ドラゴンズドグマ オンライン シーズン2 リミテッドエディション(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
画面写真は全て開発中のものです


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』トーナメントやコスプレ撮影会で盛り上がったファンイベント“THE KING OF FESTIVAL 2016”をリポート

 【24//2016】

『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』トーナメントやコスプレ撮影会で盛り上がったファンイベント“THE KING OF FESTIVAL 2016”をリポート


文・取材・撮影:ライター H.H
●コスプレイヤーも多数来場
2016年11月20日、東京都池袋にて、『ザ・キング・オブ・ファイターズXIV』(以下、『KOF14』)のファンイベント“THE KING OF FESTIVAL 2016”が実施された。
多くのファンによって対戦やコスプレなどが楽しまれた現地の模様をリポートする。

本イベントは、SNKプレイモア公認のもと、イベントを通じて対戦ゲームの新しい形を提供し続けるコミュニティー団体、“ボタンマッシャーズ”が主催して行われた。
会場となったのはタイトーステーション池袋西口店の6階にあるTheater Cafe & Dining “STORIA”だ。
現地ではトーナメント大会、コスプレイヤー撮影タイム、対戦フリープレイ、『KOF14』特別コラボメニューの提供などが実施。
イベント開始時間の12時には80名近くのKOFファンが来場し、ところ狭しと並べられた対戦台の周りに集まって対戦が行われるとともに、テーブル席では特別メニューを中心に飲食が楽しまれた。

●トーナメント大会
トーナメント大会は敗者復活のあるダブルイリミネーション形式、各組み合わせは1試合先取で勝敗を決するレギュレーションが採用され、事前にエントリーした選手たちにより争われた。
出場選手の中にはKCEづね選手や極限堂選手といった古くから『KOF』シリーズで活躍するメンバーをはじめ、『P4U2』で名を馳せるタヒチ選手や『ストリートファイター』シリーズの強豪・金デヴ選手の姿も見られ、非常に注目度の高い内容。
一方、本イベントは気軽に参加しやすくなっており、『KOF14』をはじめたばかりの選手や女性参加者も多く、腕前に関わらず一様に楽しんで大会に参加している姿が印象的だった。
MC席ではゲーミング団体・ゴジラインに所属するコイチさんと回転王さんがマイクを持ち、試合の実況解説を担当して会場を盛り上げた。

●コスプレイヤー撮影タイム
会場には選手だけでなく、事前にコスプレ参加エントリーをしたコスプレイヤーたちが来場。
トーナメントと同時進行してステージ上にて撮影タイムが実施された。
魅力的なキャラたちが活躍する『KOF』シリーズは対戦だけでなくコスプレ人気も高く、思い思いの姿でキャラクターを再現したコスプレが楽しまれていた。

●決勝トーナメント
大会を勝ち上がり、TOP8に進出したのは以下の8名だ。

・ウィナーズ
SANWA | M'選手
かばお選手
ごしょ選手
金デヴ選手
・ルーザーズ
SR選手
キャベツ選手
こうこう選手
ひさ選手
ここからの決勝トーナメントでは、各対戦組み合わせは2試合先取で勝敗を決定し、試合を落とした方のみ次の試合でキャラクター変更可能というルールが追加された。
対戦台はステージ上の1台のみが用いられ、全試合を来場者全員で観戦。
大技が決まったり勝敗が決定するシーンでは会場から歓声や拍手が湧き上がり、熱気のある雰囲気で大会の行方が見守られた。

グランドファイナルに進出したのは、ウィナーズの金デヴ選手(クーラ、ルオン、ナコルル)とルーザーズのSANWA | M'選手(クーラ、K’、ロバート)のふたり。
対戦では序盤から一進一退の展開が続くが、まずはSANWA | M'選手が試合カウント1-2でリセットに成功。
リセット後もいい勝負が続き、1試合づつを奪い合って最終戦へもつれこむ。
最終戦、序盤をリードしたのはSANWA | M'選手。
中堅K'で大将ナコルルの体力を大幅に減らして優位に立つ。
金デヴ選手は大将ナコルルで踏ん張りロバートの体力を半分近くまで奪うが、最後はナコルルのジャンプの着地にロバートがしゃがみ弱Kをヒットさせ、潤沢なゲージを活かしてクライマックス超必殺技に繋いでフィニッシュ。
“THE KING OF FESTIVAL 2016”はSANWA | M'選手が優勝に輝いた。

トーナメント大会終了後は野試合筐体がそのまま稼働し、来場者による野試合が楽しまれつつお開きとなった。
全トーナメント結果などはボタンマッシャーズ公式サイトにて公開中だ。
また、ボタンマッシャーズからは次回のイベントとして、2016年12月24日に同じくSTORIAにて『ブレイブルー セントラルフィクション』を用いた“BLAZEBLUE Christmas Festa”が告知されている。
こちらも合わせてぜひチェックして欲しい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ぷよぷよクロニクル』登場キャラクターや新ルール“スキルバトル”で使えるスキル内容が判明

 【24//2016】

『ぷよぷよクロニクル』登場キャラクターや新ルール“スキルバトル”で使えるスキル内容が判明


●RPGモードがメインの『ぷよぷよ』25周年記念タイトル
セガゲームスは、2016年12月8日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ぷよぷよクロニクル』について、最新情報を公開。
ゲーム中盤に登場するキャラクターや、新ルール“スキルバトル”で使うことができるスキル内容が明らかになった。

以下、リリースより。

----------
■ 新ルール「スキルバトル」とは
本作より登場する新しいルール「スキルバトル」では、最大3人のキャラクターを選んでチームを組み、それぞれのキャラクターが持つ「スキル」を効果的に使用することで、戦闘を有利にすることが可能です。
スキルは条件を満たすと自動的に発動する「オートスキル」と、MPを消費してXボタンで発動する「スペシャルスキル」の2種類があります。
スペシャルスキルはパズルフィールドの状況を変化させるものや、体力を回復させるものなど様々な種類があります。
L・Rボタンでスキルを発動させるキャラクターを選択することができるので、状況に合わせてスキルを発動させましょう。
さらにスキルは、特定条件を満たすことでランクアップし、効果が大きくなります。
パズルが苦手なプレイヤーも、キャラクターを育成したり、スキルを状況に合わせて発動させることで敵に勝利することが可能になります。

なお、『ぷよぷよクロニクル』紹介映像(1)(「セガなま ~セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ~」8月放送回より)では、「RPGモード」や「スキルバトル」について紹介していますので、こちらも是非ご覧ください。

■『ぷよぷよクロニクル』に登場するキャラクターと、キャラクターがもつスキルについて
『ぷよぷよクロニクル』に登場するキャラクターたちは、それぞれ「スキルバトル」で発動することができる固有の「スキル」を持っています。
スキルバトルでは最大3人でチームを編成することができるので、キャラクター固有のスキルをどのように組み合わせるかが、強いボスを倒す上での重要なカギです。
それぞれのキャラクターのスキルの効果を理解し、状況に応じて発動させることがバトルを有利にします。
今回はゲーム序盤に登場する「リデル」「シグ」「すけとうだら」のキャラクター、スキルを紹介します。

ラフィーナ(CV:並木 のりこ)
プリンプ魔導学校の生徒。
いつも自信まんまんな良家のおじょうさま。
魔導より体術が得意で、美と勝利のためのトレーニングはかかさない。

オートスキル:あふれる自信(HP アップ)
スペシャルスキル:エタンセル(ぷよ列色変化(黄))
ユウちゃん&レイくん(CV:仲西 環)
とびきり明るいユウれいの女の子と、とびきり無口なゆうレイの男の子のふたご。
聞くだけで涼しくなれるクールなダジャレやクイズをいつでもどこでもお届けするよ。

オートスキル:ユウレイのそこぢから(回復アップ)
スペシャルスキル:サイレントステップ(相手防御力ダウン(ALL))
ルルー(CV:近藤 佳奈子)
こぶしで岩を砕く、セクシーな格闘女王さま。
腕っぷし以上に気も強く、もともと同じ世界にいたアルルを一方的に恋のライバルと決めつけている。

オートスキル:女王のじつりょく(カウンター)
スペシャルスキル:女王乱舞(ぷよ色変化(赤))
クルーク(CV:園崎 未恵)
プリンプ魔道学校の生徒。
学校でのせいせきは優秀だけど、ちょっぴりイヤミ。
いつも持ち歩いている本はとても大切なものらしい。

オートスキル:ゆうとうせい(MPアップ)
スペシャルスキル:ネブラ(ぷよ列色変化(紫))
レムレス(CV:山崎 たくみ)
「彗星の魔導師」の異名をもつ、エリート学校の生徒。
甘いモノが大好きで、出会った人にはとりあえずお菓子をすすめるせいかアヤシイ人に見られがち。

オートスキル:すいせいの魔導師(スキル消費MP削減)
スペシャルスキル:クレームドゥーブル(味方防御力アップ(ALL))
フェーリ(CV:前田 ゆきえ)
エリート学校に通う、ちょっとダークな雰囲気の女の子。
占いやおまじないが得意。
先輩のレムレスに恋するオトメな一面もあるが、ひとたびトランスモードに入るとまわりのことが見えなくなりがち。

オートスキル:あやしいおまじない(カウンター)
スペシャルスキル:ルミナリー(おじゃま変化(紫))
ウィッチ(CV:佐倉 薫)
ちょっぴりおせっかいな魔女みならいの少女。
自作のまほう薬をだれかに飲ませて試そうとするため、もともと同じ世界にいたアルルたちからは特にけいかいされている。

オートスキル:まじょのいちぞく(MP回復)
スペシャルスキル:フォーリンスター(ぷよ色変化(黄))
りすくませんぱい(CV:小野 健一)
白衣をまとい研究者のようなかっこうをした、りすっぽくてくまらしい先輩。
すずらん中学校の物理室で、なぞの実験をくりかえしている。

オートスキル:じっけんせいこう(カウンター)
スペシャルスキル:ウォーアイニー(味方防御力アップ(ALL))
さかな王子(CV:若林 直美)
ちょっぴりワガママな海の王子さま。
本当は人間のすがたをしていたけれど、城でのタイクツな生活からのがれるため、さかなのすがたに変身させてもらった。

オートスキル:おうじのこころえ(MPアップ)
スペシャルスキル:ノーブルラン(相手防御力ダウン(ALL))
■「セガなま」10月放送回 『ぷよぷよクロニクル』紹介映像(2)をアップ!
「セガなま」10月放送回 『ぷよぷよクロニクル』紹介映像(2)を「ぷよぷよYouTube チャンネル」にアップいたしました。
本作のパズルモード「ひとりでぷよぷよ」「みんなでぷよぷよ」「インターネット」について、細山田プロデューサーが説明するムービーです。
ぜひご覧ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る