2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバン

 【02//2016】

 グラドル・忍野さらとガチバトル!『攻殻機動隊 S.A.C. Online』メディアキャラバン


11月30日より国内にて正式サービスを開始したオンラインシューター『攻殻機動隊 S.A.C. Online』。
今回は、本作のメディアキャラバンとして、インサイド&Game*Spark編集部を21歳現役大学生グラビアアイドルである忍野さらさんが訪問。
ライターとの直接対決に挑みました。


『攻殻機動隊』のオペレーター姿で登場した忍野さん。
その姿も麗しいのですが、このメディアキャラバンでは、編集部のライターと忍野さらさんが『攻殻機動隊 S.A.C. Online』で対戦し、勝利すればなんと忍野さらさんの水着姿を拝めるとのこと。
「これは勝たねば!」と気合を入れて対決に臨みました。
なお忍野さんは、過去に東京ゲームショウでも『攻殻機動隊』のコンパニオンとしてオペレーターのコスプレをしています。

対戦では、筆者が”サイトー”を、忍野さんが”トグサ”を使用し、港マップのチームデスマッチ1vs1で対戦しました。
この試合では、筆者が先制をとり序盤でのポイントを伸ばし、サイトーの能力”ヒートセンサー”を駆使しながら戦いました。

サイトーのヒートセンサーは、壁の向こう側にいる敵を一定時間知れる能力であるため、FPS熟練者には鬼に金棒といえるような力です。
途中トグサのシーカードローンや銃撃で倒されることもありましたが、筆者が点数差を取り続け勝利を手にしました。
忍野さんのエイミングや射撃には迷いがないため、今後もプレイし続ければ豪腕プレイヤーとなるかもしれません。


筆者が対戦に勝利したため、忍野さんは 『攻殻機動隊 S.A.C. Online』のボードを持った状態での記念撮影を終えた後に水着にチェンジ!大量の写真を撮影したのち、読者プレゼント用に忍野さんの2nd DVD/Blu-ray『Re-Born』と色紙にサインを書いていただきました(募集要項は後述)。
なお、12月15日は3rd DVD/Blu-ray『Honey』の発売も予定しているとのこと。
要チェックです…!

というわけで、見事水着を勝ち取った編集部ですが、今回のメディアキャラバンはこれだけではなく、今後予定されている『攻殻機動隊 S.A.C. Online』のアップデート情報も告知されました。

まず、12月上旬に予定されているアップデートにて、クランシステムの実装と新武器である[AR]ACR1-G2と[SMG]SEO MPXが追加。
さらに12月下旬には、クランごとに対戦が出来る”クランマッチ”と、デモリッション用の新マップ”ステーション”、そして新武器に[MG]L86 SEOが追加されるとのことです。

12月上旬追加予定[AR]ACR1-G2(上)と[SMG]SEO MPX(下)
12月下旬追加予定マップ「ステーション」
12月下旬追加予定「[MG]L86 SEO」
正式サービス開始とともにオリジナルの新キャラクター「メイヴン」やタチコマへの搭乗システムも実装され、更なる盛り上がりを見せる『攻殻機動隊 S.A.C. Online』。
今後とも目が離せなさそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
■忍野さらさん直筆サイン入り2nd BD&色紙をプレゼント!

対戦で勝利したご褒美としていただいた、直筆サイン入り2ndブルーレイ「Re-Born」&サイン色紙をセットにして抽選で1名の方にプレゼント!プレゼントをご希望の方は、下記注意事項と株式会社イードの「個人情報保護方針」に同意の上、応募フォームより必要事項を必ず記載してご応募ください。

・お名前(HN可)
・メールアドレス

12月2日(金)~12月13日(火)10:00

※応募はお一人様一回までになります。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

https://www.iid.co.jp/contact/inside_present.html
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
Copyright (C) 2016 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2016 NEOPLE Inc. All Rights Reserved.
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『Mass Effect Andromeda』ついにプレイ映像が公開!

 【02//2016】

『Mass Effect Andromeda』ついにプレイ映像が公開! 


●スタイリッシュなバトルシーン、そして一新されたUI
全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード“The Game Awards 2016”が2016年12月1日(現地時間)にロサンゼルスにて開催。
同イベントにて、エレクトロニック・アーツより発売予定の『Mass Effect』シリーズ最新作『Mass Effect Andromeda』が公開された。

映像では主人公“Ryder”が登場。
ジェットパックを使用したバトルシーンや、新たな惑星の植物などをスキャニングで調査するシーンが確認できる。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Game of the Yearは『オーバーウォッチ』に決定!

 【02//2016】

 Game of the Yearは『オーバーウォッチ』に決定!


「The Game Awards 2016」にて、今年のGame of the Yearに見事輝いたのはBlizzardの『オーバーウォッチ(Overwatch)』であることが発表されました。

今回Game of the Yearにノミネートされた作品は、id Softwareの『DOOM』、Playdeadの『Inside』、エレクトロニック・アーツの『Titanfall 2』、ソニーインタラクティブエンタテインメントの『Uncharted 4』、そしてBlizzardの『オーバーウォッチ』の5作品です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『LET IT DIE』の動画番組“LET IT TALK #6(PvP篇)”が公開 くまだまさしさんがネタを披露

 【02//2016】

『LET IT DIE』の動画番組“LET IT TALK #6(PvP篇)”が公開 くまだまさしさんがネタを披露


●くまだまさしさんが登場
ガンホー・オンライン・エンターテイメントから2016年配信予定のプレイステーション4用ソフト『LET IT DIE』の動画番組“LET IT TALK #6(PvP篇)”が公開された。
映像では芸人のくまだまさしさんが登場し、ネタなどを披露している。

以下、リリースより。

----------
■動画番組「LET IT TALK」にくまだまさしさん登場!#6(PvP篇)を公開!

2016年に配信を予定しているPlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム『LET IT DIE(読み:レットイットダイ)』公式サイトにて、本作の魅力をさまざまな角度からお伝えする開発者インタビュー動画番組「LET IT TALK」#6(PvP篇)を公開いたしました。

今回より、「LET IT SHOW」というネタコーナーが冒頭に新設され、人気お笑い芸人のくまだまさしさんがネタを披露しております。
#6(PvP篇)では、本作のロゴが入ったタンクトップを身にまとったくまだまさしさんが、パーティクラッカーを使ったネタを披露しております。

本作は、バルブの塔で装備品やアイテムを収集・強奪・開発するなどの「現地調達」が魅力のひとつとなっており、最初の装備はアンダーウェアのみの「パンイチ」となっております。
「パンイチ」を彷彿とさせるくまだまさしさんの衣装は本作にも共通する所があり、くまだまさしさんの明快なお笑い要素は海外においても評価が高いため、動画番組「LET IT TALK」にご出演頂くこととなりました。

「LET IT TALK」は、パンクな謎の死神「アンクル・デス」がインタビュアーとなり、本作の気になる事柄について『LET IT DIE』ディレクターの新英幸氏にズバッと訊いていくという内容で、随時更新予定です。
今回の#6(PvP篇)では、自分の拠点をかけてプレイヤー同士がバトルする非同期のPvP抗争について紹介しております。
くまだまさしさんのネタとあわせ是非ご覧ください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アトム:時空の果て』DMM版のリリースも決定! 特典付きの事前登録は12月5日から

 【02//2016】

『アトム:時空の果て』DMM版のリリースも決定! 特典付きの事前登録は12月5日から


アクティブゲーミングメディアは、iOS/Android/PC向けに鋭意制作中のカードゲーム『アトム:時空の果て』のDMM版を発表。
また、12月5日より事前登録を開始すると明かしました。


手塚治虫のキャラクターたちを、有名クリエイター陣が新たな視点からリメイク。
オリジナルストーリーモードや2対2の対戦モード、トーナメントバトルなどを備えたデッキ構築型カードゲーム『アトム:時空の果て』は、ゲーム上級者から初心者まで楽しめる一作です。

リリースが待ち遠しい本作ですが、このたびDMM版の展開も判明。
12月5日からは事前登録も始まり、記念キャンペーンも実施予定です。
また、第1回東京コミックコンベンションにて事前登録を行った方には、東京コミコンスペシャルカードがプレゼントされます。
本格始動に向けて活気を増す『アトム:時空の果て』、どうぞお見逃しなく。

■事前登録キャンペーン概要
キャンペーン中に事前登録した方にカードバックをプレゼント。
さらに登録人数に応じて、特典ボーナスも。

・10,000人登録:カードバック x2
・30,000人登録:カードパック x2、レアカード(ランダム) x1
・50,000人登録:カードパック x3、スーパーレアカード(ランダム) x1
・100,000人登録:カードパック x5、エプシロン(事前登録スペシャルバージョン)
※ゲームを遊ぶにはDMM GAMESへの会員登録が必要です。

(C)Tezuka Productions (C)2016 Active Gaming Media Inc. All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アライアンス・アライブ』発売日が正式発表、パッケージ版予約特典はサントラアルバム

 【02//2016】

『アライアンス・アライブ』発売日が正式発表、パッケージ版予約特典はサントラアルバム


●3DS向けの完全新作オリジナルタイトル
フリューは、ニンテンドー3DS用ソフト『アライアンス・アライブ』の発売日を、2017年3月30日に決定したことを正式発表した。

『アライアンス・アライブ』発売日が2017年3月30日に決定! 2016年12月8日の“ファミ通公式生”では実機プレイを公開予定
以下、リリースより。

----------
『アライアンス・アライブ』は、人間や魔族などの種族や、性別、年齢、立場が異なる9人の主人公たちを操作し、視点を変えながら物語を進めるファンタジー群像劇RPGです。
主人公たちの運命は次第に交錯し合い、やがてひとつの物語に集束していきます。
ユーザーは、自らキャラクターを操作して広大なワールドマップを探索しながら、最大5人パーティのターン性コマンドバトルでモンスターと戦う、“テンポ”と“駆け引きの熱さ”を重視したやり応えのあるゲームを体感する事ができます。
オーソドックスなスタイルでありながら、本作ならではの移動手段や冒険のシステムなどの新規性を盛り込んだ作品となっています。
パッケージ版の予約特典として、本作の楽曲を手掛ける浜渦正志氏が全曲書き下ろしたスペシャルサウンドトラックアルバムのプロダクトコードをご用意。
PCやスマートフォンなどで本作の楽曲をお楽しみ頂けます。
豪華スタッフが制作を手掛ける本格オリジナルRPGとして、発売に向け鋭意開発を進めて参ります。

◆制作スタッフ
プロデューサー&ディレクター:松浦正尭
シナリオ:村山吉隆
ゲームデザイン:小泉今日治
アートディレクター:浅野雅世
キャラクターデザイン:平尾リョウ
背景美術:筒井美佐子、今川伸浩、
佐々木玲奈、吉岡愛理
モンスターデザイン:小島雄一郎、佐藤智之、
下釜陵志、佐々木倫子
ムービーディレクション:山形周平
絵コンテ:甲斐田亮一
コンポーザー:浜渦正志
サウンドエディター:齊藤賢一
タイトルロゴデザイン:川口忠彦
開発:株式会社キャトルコール
◆製品概要
[タイトル名]『アライアンス・アライブ』
[対応機種]ニンテンドー3DS
[発売日]2017年3月30日(木)発売予定
[ジャンル]RPG
[希望小売価格]パッケージ版・ダウンロード版 6,280円(税抜)
[プレイ人数]1人
[CERO]審査予定
[公式サイト]こちら
[発売元]フリュー株式会社
[予約特典]浜渦正志 全曲書き下ろし スペシャルサウンドトラックアルバム ダウンロードコード


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Vainglory(ベイングローリー)」、冬の大型アップデート「2.0」実装決定

 【02//2016】

「Vainglory(ベイングローリー)」、冬の大型アップデート「2.0」実装決定


Super Evil Megacorpは、Android/iOS用アクション戦略ゲーム「Vainglory(ベイングローリー)」の冬のアップデート「2.0」を12月15日に実装する。


また12月3日(日本時間)開幕の「Vainglory」初の世界大会を前にSuper Evil Megacorpの組織変更の情報などが公開された。
なおこの世界大会の模様はtwitch.tv/vaingloryjp にて日本語配信される予定になっている。

■アップデート「2.0」について
今回、冬の大型アップデートでは、新ヒーローや多彩なスキンが登場するほかに、初心者から熟練者までだれでも楽しめるシステムが導入される。

まず、ヒーローの概要画面が大幅に刷新され、初心者のプレーヤーには、ゲームの役割や任務に関する新しい教育ツールが導入される。
また熟練プレーヤーには、戦術選択と多様性をさらに拡大するために設計された複数の新しいアイテムとリニューアルされたジャングルのオブジェクトが用意されている。

この仕掛けは同時に、試合の序盤で遅れをとってしまったチームが劇的などんでん返しを図れる機会を増やしていくためのもの。

ほかにも、プレーヤーのソーシャルギルド参加を大いに促進させる新しいギルド発見・管理ツールも搭載されるほか、プレーヤーがスキンやヒーローをより収集しやすくするよう、全く新しい「ミステリーチェスト」が開始される。

■2017年のSuper Evil Megacorpの動きについて□Super Evil Megacorpの組織変更についてのお知らせ
Super Evil Megacorpは、世界中でパートナーシップを深め、企業としての成長を後押する目的のため、2017年に人事移動を行なう。

初代CEOであるBo Daly氏(ボー・デイリー)が、President and Chief Business Officerという新しい役職に就き、現在のCOO Kristian Segerstrale氏(クリスティン・セガーストラリ)がCEOに就任する。

□「e-Sports・フランチャイズ・プログラム」について
2017年、Super Evil Megacorpは、プロフェッショナル・チームのためのフランチャイズ・プログラムを開始する。

このプログラムは、堅実に成長し競争力のあるエコシステムを構築し、プロフェッショナル・チームとプレーヤー・コミュニティとの関係性を深めるためのもの。

このプログラムの参加者たちによる活動で発生したe-Spotsの収益は分配される予定にもなっている。

フランチャイズの保有者は、自動的にトップの大会での参加資格を得られるわけではなく、これまで通り、参加資格を得て他の参加者と同じようにエントリーする必要がある。

最初のフランチャイズの保有者8人とプログラムの詳細は、2017年のスプリングシーズン前、2017年初頭に発表される予定になっている。

□開発者向けAPIについて
Super Evil Megacorpは、「Vainglory」の情報・攻略サイトやアプリ開発者、大会主催者などを対象に、開発者向けAPIを2017年初頭に開始する。

これにより、熱心なプレーヤーや、プロフェッショナル・チーム、サードパーティ・サイトは、プロバイダーに関連するプレーヤーの統計、試合結果、アイテムやヒーロー統計にアクセスできるようになる。

追加情報を入手するには、専用ページで確認いただきたい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

 【02//2016】

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索


The Game Awards 2016にて、ニンテンドースイッチ/Wii U向け任天堂のシリーズ最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』未公開エリアを紹介する新プレイ映像を公開しました。
このプレイ映像では、リンクがインベリトリに収納されたアイテムを食べる他にも、弓矢や爆弾を使った戦い方を紹介しています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“The Game Awards 2016”Game of the Yearは『オーバーウォッチ』に!

 【02//2016】

“The Game Awards 2016”Game of the Yearは『オーバーウォッチ』に! 


●『オーバーウォッチ』はマルチプレイヤー賞、ベストeスポーツゲーム賞なども受賞
全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード“The Game Awards 2016”が2016年12月1日(現地時間)にロサンゼルスにて開催。
同イベントにて、『オーバーウォッチ』がGame of the Yearを受賞したことが発表された。

※画像は、配信をキャプチャーしたものです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

カプコン、「囚われのパルマ」着せ替えハンガーをプライズ展開

 【02//2016】

カプコン、「囚われのパルマ」着せ替えハンガーをプライズ展開


カプコンは、Android/iOS用ガラス越しの体感恋愛アドベンチャー「囚われのパルマ」の登場キャラクター「ハルト」と「アオイ」をモチーフにした着せ替えハンガーを、12月下旬より全国のカプコン直営アミューズメント店舗に展開する。


ハンガーは「ハルト」と「アオイ」を胸像のような姿でデザイン。
400×400mmの大型サイズで、服をかけることで着せ替え気分を味わえるかもしれない。
本製品はプライズゲームに導入されるほか、カプコンカフェでも販売予定となっている。


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る