2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』 シリーズ全作を60秒で振り返る特別映像を公開

 【11//2016】

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』 シリーズ全作を60秒で振り返る特別映像を公開


●ミラ・ジョヴォヴィッチ=アリスのこれまでの活躍を60秒に凝縮!
2016年12月23日、日本で世界最速公開される人気映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の公開を記念して、15年分の歴史を60秒にまとめた特別映像が公開された。

以下、リリースより。

----------
12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開となる究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』。
日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との最後の戦いをシリーズ最高のスケールで描く!このたび、本作の公開を記念して、『バイオハザード:ザ・ファイナル』を含むシリーズ全6作、15年分のアリスとアンブレラ社との戦いを“60秒”で振り返る特別映像が解禁となります。

●2002年『バイオハザード』――
舞台は架空の都市ラクーンシティ。
世界有数の製薬会社アンブレラ社の研究施設ハイブで、極秘裏に開発されていた“T-ウイルス”が漏れ、研究所内にパニックが広がる。
アリスのすべての戦いはここから始まった。

●2004年『バイオハザードII アポカリプス』――
T-ウイルスが引き起こした感染は、ラクーンシティ全域に。
施設から解放されたアリスは、生存者たちを引き連れてラクーンシティからの脱出を図るが、アンブレラ社が放った強力な生物兵器“ ネメシス” が立ちはだかる……。

●2007年『バイオハザードIII』――
世界中に拡大したT-ウイルスの汚染で文明は死に絶えようとしていた。
砂漠化した荒野で生存者たちを率いるクレアが初登場したほかアリスのクローンやラスボス・アイザックス博士の登場など本作ともリンクするポイントが多く、アクションもよりワイルドに!
●2010年『バイオハザードIVアフターライフ』――
東京にある宿敵アンブレラ社の拠点へ乗り込んだアリス。
アンブレラ社のボス、ウェスカーの巧妙な策に翻弄され、特殊な力を奪われてしまう。
再会したクレアとの巨体のクリーチャー“ 処刑マジニ” を相手にした共闘シーンや人気シンガー中島美嘉の出演が話題に!
●2012年『バイオハザードV:リトリビューション』――
アンブレラ社に捕えられ、バーチャルリアリティの実験施設に放り込まれたアリス。
彼女の前に現われたウェスカーは、衝撃の事実を告げる。
アンブレラ社が開発し、人智を超える存在に成長してしまった人工知能レッドクイーンこそがすべての黒幕だった!
そして最終作となる今回の『バイオハザード:ザ・ファイナル』では、アンブレラ社によって地球上を覆いつくすアンデッドとアリスとの最終決戦で人類絶滅のカウントダウンが始まる。
残り時間は僅か48時間と迫る中、アリスは全ての物語が始まった地:ラクーンシティへ戻り、そこで、生き残った仲間クレア(アリ・ラーター)、コバルト(ローラ)らと共に、首謀者・アイザックス(イアン・グレン)が待ち受けるアンブレラ社の心臓部=「ハイブ」を壊滅させる為、最期の戦いに挑む。

12月13日にはシリーズの生みの親にして公私にわたるパートナー、ポール・W・S・アンダーソン監督とともに、アリスとしてシリーズ最後の来日を果たし、日本のファンのためにワールドプレミアに参加するミラ。
シリーズを振り返り、「過去15年間も『バイオハザード』シリーズを作り続けてきて本当に楽しかった。
だからこそファイナルを迎えることは色々な意味でとても悲しいわ。
だけど同時に、素晴らしいシリーズにとっての最高のフィナーレ作品を作ることができたと自負しているので、きっと楽しんでもらえると思うわ」とコメントしている。

■映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』
人類滅亡まで48時間――すべては彼女(アリス)に託された
「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。
その言葉を体現するかのように、宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。
人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。
アリスはすべての物語がはじまった地=ラクーンシティへ戻る。
生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける――。
主人公アリスは、『バイオハザード』シリーズとともに進化を遂げてきた最強のアクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
監督はシリーズすべてに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。
アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からはローラがハリウッドデビューし参戦!クレア・レッドフィールド役で人気を博したアリ・ラーターも最終作にカムバック。
そして、これまで謎に包まれていた「アンブレラ社の陰謀」「T-ウィルスの開発」そして「アリスの誕生」の秘密がついに明かされる――。

12月23日(金・祝)世界最速公開!
原題:Resident Evil: The Final Chapter
全米公開:2017年1月27日
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『マインクラフト』を学びの機会に! “つくろうみんなの未来都市コンペティション in Minecraft”受賞記念スペシャルディナーの模様をお届け

 【11//2016】

『マインクラフト』を学びの機会に! “つくろうみんなの未来都市コンペティション in Minecraft”受賞記念スペシャルディナーの模様をお届け


文・取材:編集部 古屋陽一、撮影:カメラマン 和田貴光
●『マインクラフト』で未来の街作り
大人から子どもまで、世界中にユーザーに幅広い人気を誇る『マインクラフト』。
この秋、スウェーデン大使館主催による『マインクラフト』を使ってのコンテスト“つくろうみんなの未来都市コンペティション in Minecraft”が開催された。
こちらは、“サステナブル(接続可能)な街を作成する”という課題のもと、小学校3年生から中学校3年生を対象に作品を募集し、優秀作を受賞するというコンテストだ。

ごぞんじの通り、『マインクラフト』を開発したMojangはスウェーデンの会社。
今回のコンテストは、スウェーデン大使館による「子どもたちにプログラミングを通じて、サステナブル(持続可能)な社会を作る大切さを学ぶきっかけとなり、“このコンペティションに参加した子どもたちが将来ノーベル賞を受賞してスウェーデンに行ってほしい”」(リリースより)との思いも込められているようだ。

2016年12月10日に、その最終選考および受賞記念スペシャルディナーが、スウェーデン大使館にて行われた。
その日はちょうどノーベル賞授賞式・晩餐会の夜ということで、スウェーデン大使館の粋な計らいというべきだろう。
当日は、審査を通過した29組100名のファイナリストがスウェーデン大使館に集結。
最優秀チームを目指して競い合った。
なお、コンペティションには、129組365名の応募があったとのことだ。

まず行われたのが29組による最終審査。
各チームは2~3分のプレゼンテーションや展示物のデコレーションで、みずからの“街”をアピールした。
なお審査委員は、マグヌス・ローバック駐日大使や、ルンド大学名誉教授で持続可能な都市開発の専門家、ラーシュ・レウテシュヴァート氏、マイクロソフト コーポレーション アジア担当副社長 ステファン・ショストローム氏、日本マイクロソフト 執行役員 常務 パブリックセクター担当 Windows クラスルーム協議会 理事長 織田浩義氏、『マインクラフト』のYouTuberとしておなじみの赤石先生が担当した。

で、驚かされたのが。
子どもたちの作る都市のクオリティーの高さ。
まったく不勉強で告白するのも正直なところ恥ずかしいが、記者が“サステナブル(持続可能)”という言葉を聞いたのも、このコンペティションが初めて。
「持続可能って実際のところ何だろう……。
子どもたちはどんな作品を仕上げてくるのだろうか?」と疑問だったのだが、いざプレゼンテーションを聞いてみると、「過疎化や難民対策に配慮した街です」、「再生可能エネルギーと気候変動への対処に力を入れました」、「地球環境と経済が安定していて、自然と共存できる都市です」、「100%自給自足できる街」ときっちりと説明しており、「なんとも優秀な……」とあんぐり。
おもにプログラミング教育に有用であると言われる『マインクラフト』であるが、都市作りや地球環境を学ぶのにも有効なのだなあ……と思ったり。

なお、“サステナブル”とは、より正確には“地球環境に配慮した、持続接続可能な産業や開発”といったくらいの意味で、2015年の国連サミット採択された、2016年から2030年までの国際目標“持続可能な開発のための2030アジェンダ”に端を発している。

ちなみに、こう書くと極めて大人びて見える印象の参加者ですが、実際のところは、プレゼンテーションを聞くのに飽きて騒ぎ出す子どもがいたり、試遊台が展開されていた『Minecraft Education Edition』を賑々しくプレイしたり……と、極めて子どもらしい一面も垣間見られて、おじさんは正直少しほっとしました……。

というわけで、最終審査を経て、受賞記念スペシャルディナーへ。
その前にマグヌス・ローバック駐日大使と、マイクロソフト コーポレーション アジア担当副社長 ステファン・ショストローム氏にコメントをいただくことができたので、以下にお届けしよう。

・マグヌス・ローバック駐日大使
「今回のコンペティションおもな目的は、国連で採択された“持続可能な開発のための2030アジェンダ”を広めることでした。
遊び心を持って、自分たちの生活に取り入れていただこうということで企画しました。
持続可能な社会に向けて、少しでも貢献できればと思ったんです。
そのために、スウェーデンで生まれた世界でもっとも知られたソフトのひとつである『マインクラフト』を活用することにしたんです。
今回29の作品を拝見させていただいて、子どもたちがいかに遊心をもって、今回のコンペティションに取り組んだかを実感させていただきました。
子どもたちはサステナビリティをとても柔軟な発想で捉えていて、技術的なアプローチだけではなくて、高齢者に思いやりをもつといった面からも応用していたのが印象的でした。
とくに驚かされたのが、人と人との“絆”をモチーフにした提案がいくつかあったことです。
子どもたちの洗練された考えに感動しました。
サステナビリティという言葉は、日本ではあまり知られておらず、多くの子どもたちも今回のコンペティションを始める前までは、聞いたことがなかったようです。
今回のコンペティションにより、理解を深めていただけたようです」
・マイクロソフト コーポレーション アジア担当副社長 ステファン・ショストローム氏
「すごくすばらしいプレゼンテーションでした。
いずれ劣らぬ都市でしたね。
ここからひとつを選ぶのは難しいです。
とてもエネルギッシュで、お子さんがみなさん生き生きしているのが印象的でした。
サステナビリティに関してとても問題意識を持っているお子さんが多かったように思います。
マイクロソフトとしては、このコンテストに参加できたことを光栄に思っています」
さて、受賞記念スペシャルディナーでは、まずはマグヌス・ローバック駐日大使が乾杯のあいさつ。
先述の通り、このコンペティションには“このコンペティションに参加した子どもたちが将来ノーベル賞を受賞してスウェーデンに行ってほしい”との思いが込められているが、「ここに居るみなさんにはまったくもって大きな可能性があります」とコメントした上で、1973年にノーベル物理学賞を受賞した江崎玲於奈氏が発表した“ノーベル賞を受賞するためにしてはいけない5か条”から、“子どものような感性と好奇心を失ってはいけない”を引用。
子どものような感性をもった発想が、偉大な発明につながっていくのです」と、子どもたちにエールを送った。

ディナータイムを挟んで登壇したのが、ルンド大学名誉教授 ラーシュ・レウテシュヴァード氏。
“なぜ、いま、若者がサステナブルについて考える必要があるのか”との講演名でスピーチしたレウテシュヴァード名誉教授は、子どもたちの作り上げた都市に感嘆を示しつつ、「持続可能な都市について考え続けてほしい」とコメントした。

そしていよいよ最優秀チームの発表に。
見事最優秀チームに輝いたのは、世田谷区立塚戸小学校4年生のクラスメート5人で作ったグループ“KIZUNA 5”。
選考は相当に難航したようであるが、マグヌス・ローバック駐日大使によると、決め手になったのは“技術的にユニークだった点。
“KIZUNA 5”の作った都市では、サッカー場で動き回ってエネルギーを作るといったアイデアが盛り込まれているが、マグヌス・ローバック駐日大使は「似たようなアイデアはスウェーデンでもあって、人体の熱で家を暖かくしています」と紹介したうえで、“人々が思いやりを持ち合う”という考えかたが受賞の決め手になったとした。
ほかにも同じコンセプトの都市はあったが、いちばん若いチームに賞が与えられることになった。

“KIZUNA 5”のメンバーは、長利悠生くん、仲田光来くん、古屋優大くん、増江のの歌さん、村松輝一くんの5名。
同じクラスの同級生で、「コンペティションに応募しよう!」と思い立ち、みんなで街を作り始めたのだという。
制作期間は3週間で、多いときは2~3時間、それぞれ自宅からネットでつながり制作にいそしんだ。
誰も教わったでもなく、見よう見まねで『マインクラフト』を作ったというからなんともいまふうのお子さんたち……といった感じだ。
「将来建築家になりたい」というお子さんもいて、今回のコンペティションは地球の環境問題に触れるいい機会にもなったようだ。

最後に、審査委員として招かれていた、日本マイクロソフト 執行役員 常務 パブリックセクター担当 Windows クラスルーム協議会 理事長 織田浩義氏からいただいたコメントをお届けしよう。
ご存じのとおりマイクロソフトでは、教育用途に特化した『Minecraft: Education Edition』を国内では11月2日より正式にサービスインさせたばかりで、教材として『マインクラフト』を活用することを積極的に推し進めている。

・日本マイクロソフト 執行役員 常務 パブリックセクター担当 Windows クラスルーム協議会 理事長 織田浩義氏
「今日審査委員を担当させていただいて、改めて無限の可能性が子どもたちにも、教育にも、それからITにもあることを感じました。
教育の理想は、子どもたちがワクワクしながらどんどんクリエイティブに発想していくことだと思うのですが、今日のプレゼンでは、それがつぎからつぎへと展開されていて感激しました。
なにかをテーマにして、子どもたちが主体性をもって思考していくプロセスというのはものすごく重要なことですが、『マインクラフト』のような、具体的に何かを作り上げていくツールを提供することで、それをさらに後押しできるのだということを、本日改めて実感しました。
今日、子どもたちに“『マインクラフト』を授業で使いたいですか?”と聞いたら、みんなが“使いたい!”と答えてくれたのですが、マイクロソフトでも先日『Minecraft: Education Edition』をリリースして、“はじめよう 教育用 Minecraft 活用キャンペーン”として、教員の方2500名に1年間のライセンスの無償提供をする取り組みをしたところ、受付からおよそ2週間で応募枠がいっぱいになってしまったんですね。
『マインクラフト』に対する先生やお子さんのニーズの強さはすごいです。
昨今ゲーミフィケーションということで、おもしろく学んでいくにはどうすればいいのかが議論されていますが、『マインクラフト』というものは、それが自然とできていくコンテンツなんだな、ITのパワーを今日改めて感じました。
子どもたちがワクワクしながら学んでいける機会を提供しているという自覚を持って、それをどう活かしていくかを改めて考えています」
『Minecraft: Education Edition』が11月1日(アメリカ時間)より提供開始おなじみのサンドボックスゲームが教育用途に


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Amazon.co.jp“CYBER MONDAY”テレビゲームストア セール商品を紹介、ニンテンドー2DS&『ポケットモンスター サン・ムーン』などが3463円OFFに

 【11//2016】

Amazon.co.jp“CYBER MONDAY”テレビゲームストア セール商品を紹介、ニンテンドー2DS&『ポケットモンスター サン・ムーン』などが3463円OFFに


●クリスマスの準備にピッタリ!!
Amazon.co.jpで開催中の“CYBER MONDAY”の、本日12月11日ゲーム関連セール商品を紹介!
本セールでは、ニンテンドー2DSと『ポケットモンスター サン・ムーン』がセール対象商品にラインアップされている。
ホリデーシーズンに備えて、いまのうちに購入してみてはいかがだろうか?
そのほかにも、『エルダースクロールズオンライン』、『バトルフィールド1』、『タイタンフォール2』、『Fallout 4』、『シヴィライゼーションIV』といったPC用ダウンロードゲームや、ゲーム用プリペイドコードのセールも実施されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

■ニンテンドー2DS本体と人気ソフトセットが12499円 (参考価格から最大3463円OFF)
ACアダプター同梱でお手頃価格なニンテンドー2DSと、大人気「ポケットモンスター」最新作または「スーパーマリオメーカー for 3DS」のセット。
※商品ページ

ニンテンドー2DS クリアブラック &ポケットモンスター サン15876円→12499円
ニンテンドー2DS ピンク &ポケットモンスター サン15876円→12499円
ニンテンドー2DS ブルー &ポケットモンスター サン15876円→12499円
ニンテンドー2DS ラベンダー &ポケットモンスター サン15876円→12499円
ニンテンドー2DS レッド &ポケットモンスター サン15876円→12499円
ニンテンドー2DS クリアブラック &ポケットモンスター ムーン15876円→12499円
ニンテンドー2DS ピンク &ポケットモンスター ムーン15876円→12499円
ニンテンドー2DS ブルー &ポケットモンスター ムーン15876円→12499円
ニンテンドー2DS ラベンダー &ポケットモンスター ムーン15876円→12499円
ニンテンドー2DS レッド &ポケットモンスター ムーン15876円→12499円
ニンテンドー2DS クリアブラック &スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS15660円→12499円
ニンテンドー2DS ピンク &スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS15660円→12499円
ニンテンドー2DS ブルー &スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS15660円→12499円
ニンテンドー2DS ラベンダー &スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS15660円→12499円
ニンテンドー2DS レッド &スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS15660円→12499円
■PCダウンロードゲームが最大50% OFF
エルダースクロールズオンライン、バトルフィールド1、タイタンフォール2、Fallout 4、シヴィライゼーションIVなどがお得な価格で。
12月12日まで。

■ゲーム用プリペイドコードが最大5% OFF
ニンテンドープリペイド番号、Xbox Live メンバーシップ、Mobageモバコイン、DMM.com ポイントコードがお得な価格で。
12月12日まで。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ライブイベント“アニメJAM2016”開催――初日ステージの模様をリポート

 【11//2016】

ライブイベント“アニメJAM2016”開催――初日ステージの模様をリポート


文・取材:ライター イズミロボ・ササ、撮影:オフィシャル
●3年目開催は2Daysにスケールアップ!
“アニメJAM”は、エイベックス×テレビ東京によるトーク&ライブイベントで、今回が開催3年目となる。
今年は過去最大数となる作品の豪華キャストとアーティストが会場の幕張メッセに集結し、大幅にスケールアップ。
初日が“Rock Stage”、2日目が“Pop Stage”と、初の2Days構成での開催となった。
ここでは2016年12月10日に開催された、“Rock Stage”の模様をリポートする。
まずは最初に、出演作品と、出演キャストを一覧で紹介しておこう。

★出演作品
・カードファイト!! ヴァンガードG
・KING OF PRISM by PrettyRhythm
・双星の陰陽師
・美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!
・弱虫ペダル
★出演者
・『カードファイト!! ヴァンガードG』
石井マークさん
榎木淳弥さん
岸尾だいすけさん
愛美さん
工藤晴香さん
森嶋秀太さん
・『KING OF PRISM by PrettyRhythm』
寺島惇太さん
畠中 祐さん
五十嵐 雅さん
永塚拓馬さん
武内駿輔さん
・『双星の陰陽師』
花江夏樹さん
潘 めぐみさん
芹澤 優さん
村瀬 歩さん
浪川大輔さん
石川界人さん
・『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』
山本和臣さん
白井悠介さん
河本啓佑さん
村上喜紀さん
・『弱虫ペダル』
山下大輝さん
鳥海浩輔さん
福島 潤さん
岸尾だいすけさん
松岡禎丞さん
宮田幸季さん
阿部 敦さん
野島健児さん
遊佐浩二さん
鈴木千尋さん
★LIVEアーティスト
A応P
オーイシマサヨシさん
OxT
夏代孝明さん
VEPPer<別府月彦(声:河本啓佑)、別府日彦(声:村上喜紀)>
MAGIC OF LiFE
ラミーラビリンス<アム(声:愛美)・ルーナ(声:工藤晴香)>
●白熱のライブでイベントは開幕!
イベントのオープニングアクトを飾ったのは、MAGIC OF LiFEのライブ。
『弱虫ペダル』シリーズから、『弱虫な炎』と『はじまりの日々』の2曲を披露した。
続いて登場したのは、アニメを愛するアイドルグループのA応P。
キュートな振り付けを交え、『おそ松さん』のOP曲『全力バタンキュー』を熱唱。
この2組のオープニングライブで、早くも来場者は総立ちの盛り上がりを見せた。

オープニングの余韻が冷めやらぬなか、MCを担当するアメリカザリガニの柳原哲也さんが登壇。
続いて作品ごとにチームが分かれる形で、総勢30名の出演キャストが続々と登場し、簡単な自己紹介と挨拶を述べた。

出演キャストの挨拶がひととおり終わったところで、さっそく最初の企画がスタート。
挑むトップバッターは、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』チームだ。
企画の内容は、“リーディングライブ”で、これはいわゆる生アフレコに、来場者が参加できるような演出を加えたもの。
声優さんたちが演じるドラマシーンの画面に、ときおり来場者用セリフのテロップが出て、それを来場者がタイミングに合わせて叫ぶことで、アフレコに参加しているようなライブ感が味わえるという仕組みだ。

『KING OF PRISM by PrettyRhythm』チームが演じたドラマのタイトルは、“エーデルローズはクリスマスイブも大騒ぎ!”。
カヅキを訪ねてエーデルローズにやってきたアレクが、なぜかタイガとプリズムジャンプでケーキ作り対決をするという設定のストーリーだ。
初めはケンカ腰のふたりだったが、レオのアドバイスにより、ふたりのやりとりは「チュッチュ、ウフフ」的な甘い展開になり、会場からは大きな歓声と笑いが巻き起こっていた。
最後はふたりで、「あなたは僕のサンタクロース!プレゼントの中身はふたりだけのヒ・ミ・ツ。
ふたりっきりの、ハッピークリスマス!」と決めゼリフ。
そこでシンが「なんだいまのは!夢!?」と目が覚める夢オチで、笑いたっぷりのドラマは終了となった。

●各チームが多彩な企画にチャレンジ!
つぎの企画は、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』チームによる、“超早口レコメンド”だ。
これは作品の概要を、超早口で紹介していくというチャレンジ。
通常は2分かかるシナリオを1分でということで、4人がひとり15秒のリレー形式でナレーションに挑んだ。
そうして始まった早口での紹介だったが、惜しくもあと少しというところでタイムアウト。
ということで仕切り直しで、続いてはちゃんとしたペースで、作品の魅力が出演キャストによりしっかりと紹介された。

この『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』チームの企画の流れで、そのままステージは、VEPPerのライブに突入。
『あなたは遥か一等星』を華麗に歌い上げた。

以降もステージは、チームごとの企画とライブが混ざりながら進行。
続いての『カードファイト!! ヴァンガードG』チームによる“リーディングライブ”は、“とあるカードキャピタルの一日”というタイトルのドラマで、ショップイベントに参加したメンバーたちのやり取りが展開された。
その流れで、ラミーラビリンスが『Wing of Image』を披露。
出演キャストの中では数少ない女性陣として、しっかりと魅力をアピールした。

続く『双星の陰陽師』チームは、『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』と同様の“超早口レコメンド”。
こちらも最初の結果は同様に失敗となり、仕切り直しでちゃんと紹介することに。
ただこの2回目のナレーションではなぜかメンバーが超リラックスモードとなり、歩き回ったり、上着を脱いだり、カメラ前に陣取りアップ目線になったりと、各自が自由奔放なスタイルでナレーションを展開し、会場には大きな歓声が起こっていた。

ラストの企画は、『弱虫ペダル』チームによる“リーディングライブ”。
演じるドラマのタイトルは“ハイケイデンス 応援対決!”で、各学校がレースではなく応援で競うという内容だ。
勝敗を決するのは来場者の応援という設定なので、ここではひときわステージと会場で大きくコール&レスポンスが交わされ、ドラマ展開も盛り上がった。
ちなみに各学校の応援コールとして来場者が叫んだワードは、総北が「ヒメ!」、箱根が「アブ!」、伏見が「キモ!」。

●ラストはライブとゲーム大会で!
各チームの企画が終了し、イベントはいよいよ終盤に突入。
本日ラストのライブステージとなり、まずは夏代孝明さんが『弱虫ペダル』最新シリーズのオープニング曲『ケイデンス』を熱唱した。
続いてオーイシマサヨシさんが『君じゃなきゃダメみたい 』を歌い、ユニットのO×Tとして『Go EXCEED!!』と『BLOOM OF YOUTH 』を披露。
総立ちの来場者から大きな拍手と声援が送られた。

最後に行われたイベントの締めくくりの企画は、各チーム対抗戦となる“アニメJAM2016 ROCK-STAR GRAND PRIX(グランプリ) ”。
これはクイズに答えて高くポイントをゲットしたチームが優勝という内容だ。
この企画では『弱虫ペダル』チームが“総北”と“箱根・伏見”のふたつに分かれて、計6チームが参加した。

出された質問は、“トリオ芸人の名前を書く”、“温泉マークを使って絵を描く”、“双子キャラの相方を当てる”、など。
そしていちばん盛り上がったのが、ラストのお題となった“女の子をときめかせるセリフを言う”というものだ。
これはくじ引きで、各チームにセリフを用意して、それをムードたっぷりに語ってもらおうという趣向。
とはいえ用意されたセリフはドラマチックとはほど遠い「ファイト一発!」、「それにつけてもオヤツはカール」、「セブンイレブン、いい気分」といったものばかり。
……だったのだが、それでも各キャストはアドリブを交えてフォローしつつ、しっかりと艶やかなボイスを披露してくれた。

そして対抗戦の結果は『KING OF PRISM by PrettyRhythm』チームが優勝となったが、賞品を選ぶ3択でも亀の子タワシを引き当てる結果に。
ラストもしっかり笑いを取ってくれた。

ボリュームたっぷりのイベントもこれにて終了。
最後は出演者全員がステージに集結。
フォトセッションを行って、初日のステージは幕となった。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

 【11//2016】

 『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!


カプコンが贈る3DS向けコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』が、12月8日よりついに発売・配信を迎えました。
「めがみスピークエンジン」を採用したなめらかな会話や、交通系ICカード連動などが話題になっており、インサイドでも度々ご紹介してきた本作ですが、今回はその発売・配信記念イベントをレポートします。


・『めがみめぐり』“長音”や“スペル”も読めるの? 「めがみスピークエンジン」の実力に迫る!
・『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る
・箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

まず向かったのは、ソフマップ秋葉原本館で行われていたサイン会。
本作でツクモを演じた伊藤彩沙さんと、アマテラスを演じた尾崎由香さんが登場し、本作の「コレクターズ・パッケージ」を購入したユーザーへサインを行います。
当日は75人分のサインを予定していたようですが、ぴったり75人のユーザーたちが来店し、列を作っていました。
サイン中にユーザーが、2人に自身のツクモを披露するなど、終始和やかな雰囲気でサイン会は進んでいました。

サイン会の終了後は、秋葉原駅に直結しているアトレ秋葉原へ移動。
こちらでは、フォトスポットの設置や『めがみめぐり』仕様の店内放送が行われている他、ハズレ無しの「ツクモのおみくじ抽選会」が実施されています。
本作の公式Twitter(@megami_capcom)のフォローもしくは館内の『めがみめぐり』装飾を撮影し、SNSでシェアすることで挑戦できるこの抽選会は、タッチパネルに表示された3つの「つづら」から1つを選び、出てきた運勢によって本作のグッズをゲットできるというものです。


この抽選会に尾崎さんと伊藤さんの2人が挑戦!先に挑戦した伊藤さんは「中吉」とまずまずな運勢でしたが、尾崎さんはなんと最高の運勢である「超大吉」を引き当て、豪華グッズを獲得!その豪運に、周囲も驚きを隠せない様子でした。
さすがはアマテラスといったところでしょうか。
ちなみにこちらの抽選会は12月11日の11時からも実施中。
タイアップ衣装を獲得できるキャンペーンも行われているので、秋葉原に行くことがあれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

「ツクモのおみくじ抽選会」でゲットできるのは、ステッカーからカレンダー、
アクリルキャラスタンドまで様々。
詳しくはこちらよりご確認ください。
筆者も挑戦してみたところ、なんと「超大吉」を引くことができました。
これもめがみ様のご加護でしょうか…。
アトレ秋葉原内の『めがみめぐり』フォトスポットは、
「マザー牧場 milk bar」と、1F南口側エスカレーター横に設置。
アトレ秋葉原近辺ではポケットティッシュも12月11日まで配布中。
ゲーム内で使えるおさい銭付き。
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
イベントの最後には、尾崎さんと伊藤さんへお話を聞くことができました。

まず、「ユーザーのみなさんに聞いてもらいたいセリフは?」という問いにツクモ役の伊藤さんは「プロローグ部分のセリフは自分でも感動したので、ぜひ聞いてほしい」と回答。
他にも、「ほにゃ」というセリフもお気に入りのようです。
アマテラス役の尾崎さんは、プロローグで初めてサイコロを振ったときの「3じゃ!」というセリフを聞いてほしいと語りました。

次に「ユーザーにはどのような感じであそんでほしいか」と聞かれると、伊藤さんは「ツクモにはあえて長い言葉を教えてほしい」と語ります。
なんでも、ツクモが長いセリフを話すときに、早口になるのがとてもかわいいのだとか。
尾崎さんは「いろいろな髪型を楽しんでほしい」とのこと。
ちなみに、尾崎さんのツクモはツインテールになっているようです。

「お気に入りのめがみは?」という質問には、伊藤さんが「コノハナサクヤヒメ」、尾崎さんは「アマテラス」をそれぞれ挙げました。
やはり、尾崎さんは自身が演じためがみ様に思い入れがあるようです。

最後に「自分の好きなものをゲーム内に登場させられるならどうする?」という質問に、伊藤さんは自身の好きなものでもある「宝塚歌劇団」風の衣装を、尾崎さんは好きな飲食店とのコラボを挙げました。
豪華な衣装をまとったツクモや、有名な飲食店の制服を身に着けたツクモ、どちらも見てみたいですね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
3DS『めがみめぐり』は基本無料タイトルとして配信中。
また、「コレクターズ・パック」が5,800円(税抜)、イーカプコン限定版「めがみめぐり COMPLETE EDETION」が9,800円(税抜)で発売中です。

なお、今後も初音ミクや「ミルキィホームズ」といった様々なコラボなどが展開予定。
その動向にも期待しましょう。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

“リアルめがみ”の伊藤彩沙さんと尾崎由香さんが秋葉原に降臨!『めがみめぐり』発売記念イベントリポート

 【11//2016】

“リアルめがみ”の伊藤彩沙さんと尾崎由香さんが秋葉原に降臨!『めがみめぐり』発売記念イベントリポート


文・取材:ライター ギャルソン屋城、撮影:カメラマン 小森大輔
●ふたりの“めがみ”がファンと触れ合うサイン会
カプコンから発売中のニンテンドー3DS用コミュニケーションゲーム『めがみめぐり』。
その発売記念イベントが、2016年12月10日に東京・ソフマップ秋葉原本館で開催された。
ヒロインのツクモ役、伊藤彩沙さんと、アマテラス役の尾崎由香さんを招いて行われた、このイベントの模様をお届けしよう。

今回の会場は、外界の寒さも関係ないソフマップ秋葉原本館7階のテレビゲーム売り場。
ここでは、抽選会などを行うことはあっても、ゲストを招いての握手会などはほとんど行われていないそうで、フロア全体を賑わせていた多くのファンにとって、今回のイベントはじつは非常に貴重な体験であったようだ。

イベントの内容は、『めがみめぐり コレクターズ・パッケージ』購入者を対象とした、ツクモ役の伊藤彩沙さんとアマテラス役の尾崎由香さんによるサイン会。
ソフマップでの開催ではあるが、ソフマップ以外での購入者も対象となる、太っ腹な参加条件もあり、75名ものファンが集うことになった。

約1時間のサイン会の後、おふたりにサイン会の感想を伺ってみた。

――発売を迎えて、ゲームをプレイする皆さんに聞いてもらいたいセリフはありますか?
伊藤ツクモの声は基本的に合成音声なのですが、プロローグのセリフなどは直接収録したもので思い入れも強いです。
ゲームを遊んでみたときにそれを聴いて、すごく感動しました。
合成音声の中ではとくに「ホニャホニャ」って言葉が好きですね(笑)。

尾崎チュートリアルの一番最初、すごろくでサイコロを振ったときの「3じゃ!」というのがお気に入りです。
アマテラスのしゃべりかたはかわいいですよね!
――皆さんにはどんな遊びかたをしてほしいですか?
伊藤ちょっとマニアックなんですけど、私はツクモにあえて長~い単語を教えてしゃべらせてみるということをやっています。
「台形のスカート」とか。
ちょっと早口になるのがかわいいんです。

尾崎私はツクモちゃんたちといっしょに“めぐる”ことを重視してプレイしてほしいですね。
オススメは、ときどき出てくる“髪型変更”の会話です。
これでいろんな髪型にしてみたり、神衣を変えたりして着せ替えを楽しんでいるんですよ。

――ファンの皆さんとたくさんお話をされていましたが、どうでしたか?
伊藤皆さん、進み具合の報告をしてくれました。
もう“めがみ”7人全員の試験が終わった人もいて、「まだ2日しか経っていないのにすごい!」って。
画面を見せてくれた人もいて、それぞれ個性が出ていておもしろかったですね。

尾崎アマテラスの声がかわいい、って言ってくれる人もいてうれしかったです(笑)。

――お気に入りのキャラクターはいますか?
伊藤コノハナサクヤヒメが大好きです。
ピンクで、かわいくてタイプかも。
私アイドル大好きなので、彼女にも早く会いたいです!
尾崎私はやっぱりアマテラス様です(笑)。
演じたキャラクターですし、一番のお気に入りなんですよ。
「ワシ!」としゃべるのが本当にかわいくて。

――今後はアップデートも予定されていますが、追加ダウンロードコンテンツが配信されるとしたら、どんなアイテムが欲しいですか?
伊藤宝塚歌劇団とコラボしてほしいです……(※編集部注:伊藤さんは大の宝塚ファン)。
宝塚に行ったら男役の神衣が手に入って、東京だったら娘役のとか。
背中から羽が飛び出たツクモの姿を見てみたい(笑)。

尾崎食べ物がいいなぁ……。
アイスクリーム屋さんとコラボして、その制服が着られるようになるといいですね。
某有名チェーン店の制服、かわいいんです!
●オリジナルグッズがもれなく当たる抽選会も
2016年12月10日、11日の2日間、同じく東京・秋葉原のアトレ秋葉原にて、発売・配信記念抽選会が実施される。
また、期間中は会場周辺ではツクモに扮したお姉さんたちが、“おさい銭1000枚”がプレゼントされるアイテムコード入りのティッシュを配布している。

抽選会では、大画面にタッチしてツクモと運試し!3つのつづらからひとつを選び、運勢を占うのだ。
出現する運勢は、“超大吉”、“大吉”、“中吉”、“小吉”の4種類。
参加するだけで、ハズレなしで『めがみめぐり』のオリジナルグッズがもらえるのだ。
伊藤さん、尾崎さんもチャレンジしていた。

ちなみに、アトレ秋葉原の1階にある“マザー牧場milk bar”は、現在『めがみめぐり』とコラボ企画を実施中。
ここでICカードを使った買い物をして、そのカードをニンテンドー3DS本体に読み込ませると、マザー牧場の制服一式がもらえるのだ。

アトレ秋葉原内には、そのほかにもフォトスペースが期間限定で用意されているので、興味がある人は一度立ち寄ってみてはいかがだろうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る