2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

DMM版『グランブルーファンタジー』配信開始、記念キャンペーンもスタート

 【12//2016】

DMM版『グランブルーファンタジー』配信開始、記念キャンペーンもスタート


●記念キャンペーンも開催中!
DMM GAMESは、Cygamesのソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』を、本日2016年12月12日より配信開始した。

以下、リリースより。

----------
ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES(本社:東京都渋谷区、http://www.dmm.com/netgame/、以下DMM )は、ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一、http://www.cygames.co.jp/、以下サイゲームス)が、子会社であるデザイン制作・ゲーム企画事業を展開する株式会社CyDesignation(以下、サイデザイネイション、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:皆葉英夫)と共同で制作したソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』を、12月12日(月)より配信開始したことをお知らせします。
また、配信開始を記念してリリース記念キャンペーンを実施いたします。

■DMM版リリース記念キャンペーン開催概要
総額1億DMM pt山分けキャンペーン
指定期間中にDMMで『グランブルーファンタジー』をプレイしていただいた方の中から、抽選で50,000名へ、総額1億DMMポイントを山分けいたします!
開催期間:2016年12月12日(月) ~ 2016年12月26日(月)4:59
キャンペーン専用パネルミッション
指定期間中、DMM版『グランブルーファンタジー』に合計9日間ログインした方全員に、「SSレアキャラ武器確定ガチャチケット」をプレゼントいたします!また、それ以外にも毎日のログインで下記のアイテムをプレゼント!今だけのスタートダッシュを切るチャンスです!
1日目:30JP
2日目:エリクシールハーフ
3日目:1000ルピ
4日目:ソウルシード
5日目:1000ルピ
6日目:ソウルシード
7日目:エリクシール
8日目:1000ルピ
9日目:1000ルピ
※DMM版『グランブルーファンタジー』のアカウントのみが対象となります。

開催期間:2016年12月12日(月)17:00~2017年1月12日(木)4:59
大抽選キャンペーン

指定期間中に、DMM版『グランブルーファンタジー』にて、メインクエストを8章までクリアすると抽選資格をGET!当選者には下記のアイテムをプレゼントいたします!
●A賞:召喚石「バハムート」「ルシフェル」「ジ・オーダー・グランデ」「カグヤ」
各1個3名様
●B賞:召喚石「バハムート」1個
召喚石「ルシフェル」1個
召喚石「ジ・オーダー・グランデ」1個
召喚石「カグヤ」1個
それぞれ5名様
●C賞:SSレアキャラ武器確定ガチャチケット1枚
50名様
●D賞:Sレア以上武器確定ガチャチケット1枚
500名様
●E賞:宝晶石 1,000個
15,000名様
開催期間:2016年12月12日(月)~2017年1月12日(木)4:59
AP・BP1/2キャンペーン
期間中、対象クエストの消費AP・BPが半分となります!
対象のクエスト、マルチバトルにつきましてゲーム内のお知らせをご確認ください。
※マルチバトルでは、イベントは対象外となります
※DMM版のアカウントのみが対象となります。

開催期間:2016年12月12日(月)17:00~2017年1月12日(木)4:59


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ファンタシースターオンライン2』×『セブン-イレブン』コラボ第2弾“プリペイドカードキャンペーン”がスタート

 【12//2016】

『ファンタシースターオンライン2』×『セブン-イレブン』コラボ第2弾“プリペイドカードキャンペーン”がスタート


セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』について、セブン-イレブン・ジャパンとの今冬のコラボレーション第2弾として、プリペイドカードキャンペーンを開始した。

以下、リリースより。

----------
株式会社セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニー(以下、セガゲームス)は、好評サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(以下、PSO2)』におきまして、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(以下、セブン-イレブン)との今冬のコラボレーション第二弾として、プリペイドカードキャンペーンを本日スタートいたしました。

本キャンペーン期間中に全国のセブン-イレブンで「『PSO2』プリペイドカード」をご購入いただきゲーム内通貨(AC)をチャージされた方に、通常の購入特典に加え期間限定特典としてゲーム内アイテム「餅つきニャウ」をプレゼントいたします。

なお現在は今冬のコラボレーションキャンペーン第一弾として、対象のアイスクリーム購入でゲーム内アイテムをプレゼントするキャンペーンも実施中です。
両キャンペーンは2016 年12 月25日まで実施しておりますので、この機会にぜひ『PSO2』×『セブン-イレブン』のコラボレーションキャンペーンにご参加ください。

※コラボ特設サイト
●第一弾
期間:2016年11月28日~12月25日
対象のアイスクリーム購入でポイントを貯めて、ゲーム内アイテムと交換
●第二弾
期間:2016年12月12日~12月25日
『PSO2』プリペイドカードのご購入・ご使用で期間限定特典をプレゼント
■第二弾キャンペーンについて
セブン‐イレブン店頭で「『PSO2』プリペイドカード」をお買い上げいただき、キャンペーン期間内にゲーム内通貨「AC」をチャージしていただくと、通常の購入特典に加え、期間限定特典をプレゼントいたします。

★特典紹介
■第一弾キャンペーンについて
セブン‐イレブン店頭でキャンペーンの対象となっているアイスクリーム(4 種)を購入すると、お買い上げ金額税込100 円ごとにアイテム交換に使えるポイント※をプレゼント。
ポイントを集めると、さまざまなゲーム内アイテムに交換することができます。
※ポイントはお買い上げ時のレシートに印字されたシリアルナンバーを特設サイトに入力することで入手可能です。

★プレゼントアイテム一覧
15 ポイントで交換:275「雪遊び」 ×1(ロビーアクション)/ダイヤモンドダスト ×1(アクセサリー)
10 ポイントで交換:*ダイナミックライブ711 ×1(武器迷彩)
5 ポイントで交換:FUN711獲得チケット ×1/トライブースト+100% ×1
1 ポイントで交換:ハーフドール ×1
★対象商品名
ガリガリ君 ソーダ:70 円(税込75 円)
ブラック 70 円:(税込75 円)
イベールアイスデザートスティックチョコレート:220 円(税込237 円)
エッセル スーパーカップ 超バニラ:130 円(税込140 円)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「GAMES GLORIOUS」×「NAMCO」1周年記念先行販売イベントを開催決定

 【12//2016】

「GAMES GLORIOUS」×「NAMCO」1周年記念先行販売イベントを開催決定


ゲームスグロリアースとバンダイナムコエンターテインメントは、コラボプロジェクト1周年を記念して、東京・秋葉原の永谷ビルにて「GAMES GLORIOUS meets NAMCO 1周年記念フェスタ in AKIHABARA」を12月17日から25日まで開催する。


イベント会場では、最新コラボプロジェクトとして進行中の「源平討魔伝」30周年の記念商品が販売される。
記念商品には、ゲームの要素をモチーフにしたデザインのトップスやディバッグなどが販売される。
「源平討魔伝」は、1986年に発売された、鎌倉時代の源平合戦を題材にしたアクションゲーム。

他にも、1988年にナムコから発売されたアクション「スプラッターハウス」のイラストをベースデザインにしたパーカーをはじめ、1989年にファミリーコンピュータ用(ファミコン)のアクションゲームとして発売された「ワギャンランド」の名場面をモチーフにした缶バッジや、ナムコのアーケード作品「マッピー」、「スプラッターハウス」、「バラデューク」のコンセプトイラストをモチーフにした缶バッジセットなどの雑貨商品も登場する。

当日商品を購入した人には、イメージキャラクターである俳優の藤田玲さんのポストカードもしくは、ゲームスグロリアースの特製ステッカーが、全員にプレゼントされる。

■「GAMES GLORIOUS meets NAMCO 1周年記念フェスタ in AKIHABARA」について
開催日程:12月17日~25日
営業時間:11時半~19時
(なお、12月17日は11時から19時まで。
最終日の12月25日は11時半から18時半まで。

会場:郵便番号101-0021 千代田区外神田3-6-5 外神田永谷タウンプラザ1階
■先行販売商品ラインナップ□「源平討魔伝」生誕30周年記念商品
・「源平討魔伝アクセサリー缶バッジコレクション」:主人公「景清」、「安駄婆」、「閻魔大王」の人気キャラクターの登場シーンをモチーフした缶バッジ3個セット。
限定50個。
価格は790円(税込)。


□アパレル商品
□コラボ商品初の雑貨・アクセサリー商品
・アーケードコレクション アクセサリー缶バッジ 3個セット(ナムコ ver.1):マッピー」、「スプラッターハウス」、「バラデューク」のコンセプトイラストをモチーフした缶バッジ3個セット。
価格は790円(税込)。

・アーケードコレクション アクセサリー缶バッジ 3個セット(ナムコ ver.2):「パックマン」、「ディグダグ」、「マッピー」のゲーム画面をモチーフした缶バッジ3個セット。
価格は790円(税込)。

・「ワギャンランド」アクセサリー缶バッジ 3個セット:「ワギャンランド」の名場面をモチーフした缶バッジ3個セット。
限定50個で、価格は790円(税込)。

・「マッピー」キーホルダー:「マッピー」のアーケードイメージイラストをモチーフしたキーホルダー。
価格は600円(税込)。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)GAMES GLORIOUS INC.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧

 【12//2016】

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧 


●気になったらすぐに遊べる新作ソフトはこちら
2016年12月12日(月)~2016年12月18日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。
すぐに発売されるタイトルばかりなので、気になるものがあったらさっそく遊んでみよう!
■ニンテンドー3DS
・12月15日『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』<KONAMI> 4500円/4860円
・12月15日『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』(ダウンロード版)<KONAMI> 4500円/4860円
人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ最新作。
本作は“パワプロ諸島”を舞台に、仲間を育成しながら最強のチームを作り上げて野球大会の頂点を目指す“ヒーローモード”を始め、リーグ戦やローカル通信による対戦モードを収録。

・12月15日『アドベンチャー・タイム ネームレス王国の3人のプリンセス』<バーグサラ・ライトウェイト> 4800円/5184円
・12月15日『アドベンチャー・タイム ネームレス王国の3人のプリンセス』(ダウンロード版)<バーグサラ・ライトウェイト> 4800円/5184円
人気アニメ『アドベンチャー・タイム』の家庭用ゲームが日本初登場。
“ネームレス王国”から消えた3人のプリンセスを捜し出すべく、フィンとジェイクが冒険へ出発する。

・12月15日『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』<レベルファイブ> 4800円/5184円
・12月15日『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』(ダウンロード版)<レベルファイブ> 4800円/5184円
2016年7月に発売された『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に次ぐ、3バージョン目が発売。
本作では、最大4人で遊べる新モード“妖怪ウォッチ バスターズT”が登場するほか、映画との連動ストーリーなども楽しめる。
もちろん、『スキヤキ』限定妖怪たちも続々と登場。

・12月15日『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ バスターズT(トレジャー)パック』<レベルファイブ> 6400円/6912円
2016年7月に発売された『妖怪ウォッチ3 スシ』と『妖怪ウォッチ3 テンプラ』が両方入った、お得な特別パックが数量限定で発売。
購入特典として“バスターズT(トレジャー)”で役立つレア妖怪がもらえるダウンロード番号がふたつ付いてくる。

■プレイステーション Vita
・12月15日『サガ スカーレット グレイス』<スクウェア・エニックス> 6800円/7344円
・12月15日『サガ スカーレット グレイス』(ダウンロード版)<スクウェア・エニックス> 6463円/6980円
自由度の高さや独特のシステムで人気を集める『サガ』シリーズの最新作。
帝国の崩壊によって均衡が崩れた世界を舞台に、4人の主人公の視点から世界観を掘り下げていく。
独自の成長システムやバトルシステムを搭載。

・12月15日『アドベンチャー・タイム ネームレス王国の3人のプリンセス』<バーグサラ・ライトウェイト> 4800円/5184円
・12月15日『アドベンチャー・タイム ネームレス王国の3人のプリンセス』(ダウンロード版)<バーグサラ・ライトウェイト> 4800円/5184円
■プレイステーション4
・12月15日『AKIBA'S BEAT(アキバズビート)』<アクワイア> 7200円/7776円
秋葉原を舞台にした物語がくり広げられる『AKIBA'S』シリーズ。
同作の遺伝子を受け継いだアクションRPGが登場。
永遠にくり返される日曜日から抜け出すため、主人公のアサヒとその仲間たちが、具現化した妄想の迷宮“妄想宮”を冒険し、秋葉原に仕掛けられた謎を解き明かしていく。

・12月15日『バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition』<エムツー> 8640円/9504円
1996年にアーケードで稼動された伝説のシューティングが、進化して登場。
初心者でも安心の“スーパーイージーモード”収録のほか、オンラインスコアランキングに対応。
“Premium Edition”には、復刻インストラクションカード、基盤マニュアル、サウンドトラック、ブックレッドなど豪華アイテムが同梱。

■プレイステーション3
・12月15日『アドベンチャー・タイム ネームレス王国の3人のプリンセス』<バーグサラ・ライトウェイト> 4800円/5184円
・12月15日『アドベンチャー・タイム ネームレス王国の3人のプリンセス』(ダウンロード版)<バーグサラ・ライトウェイト> 4800円/5184円
●2016年12月12日(月)~2016年12月18日(日)発売予定のプレイステーション VR専用ソフト
・12月15日『初音ミク VRフューチャーライブ 3rd Stage』(ダウンロード版)<セガゲームス> 2500円/2700円
・12月15日『ヒア・ゼイ・ライ -眠りし者たち-』(ダウンロード版) <ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア>'' 2000円/2160円
●2016年12月12日(月)~2016年12月18日(日)配信予定のダウンロード専用ゲームソフト
■ニンテンドーe ショップ
・12月14日『Run Run and Die』(Wii U)<賈船> 463円/500円
・12月14日『新みんなの塗り絵 シナモロール』(3DS)<Collavier> 463円/500円
・12月14日『エルミナージュ Original ~闇の巫女と神々の指輪~』(3DS)<ジョイフルテーブル> 2314円/2500円
・12月14日『プチコンBIG』(Wii U)<スマイルブーム> 2777円/3000円
・12月14日『ドラゴンファング-3DS-』(New3DS)<トイディア> 無料
■PlayStation Store
・12月13日『WILD GUNS Reloaded(ワイルドガンズ・リローデッド)』 (PS4)<ナツメアタリ> 1666円/1800円
・12月15日『バトルガレッガ Rev.2016』(PS4)<エムツー> 3700円/3996円
・12月15日『STAR STRIKE VR』(PS VR対応・PS4)<ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア> 1852円/2000円
・12月15日『古き良き時代の冒険譚』(PS Vita、PS4)<だいだい> 1800円/1944円
・12月16日『マルディタカスティーラ -ドン・ラミロと呪われた大地-』(PS4)<フライハイワークス> 1112円/1200円
●2016年12月19日(月)~2016年12月25日(日)発売予定のゲームソフト
■ニンテンドー3DS
・12月22日『セガ3D復刻アーカイブス1・2・3 トリプルパック』<セガゲームス> 8990円/9709円
・12月22日『セガ3D復刻アーカイブス3 FINAL STAGE』<セガゲームス> 4990円/5389円
・12月22日『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』<任天堂> 4980円/5378円
・12月22日『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』(ダウンロード版)<任天堂> 4980円/5378円
・12月22日『おそ松さん 松まつり!』<バンダイナムコエンターテインメント> 4800円/5184円
・12月22日『おそ松さん 松まつり!』(限定版)<バンダイナムコエンターテインメント> 6800円/7344円
・12月22日『おそ松さん 松まつり!』(ダウンロード版)<バンダイナムコエンターテインメント> 4320円/4665円(2017年1月18日からは4800円/5184円)
■プレイステーション Vita
・12月21日『月影の鎖 -狂爛モラトリアム-』<TAKUYO> 6800円/7344円
・12月21日『月影の鎖 -狂爛モラトリアム-』(初回限定版)<TAKUYO> 8980円/9698円
・12月21日『月影の鎖 -狂爛モラトリアム-』(ダウンロード版)<TAKUYO> 6296円/6800円
・12月22日『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・12月22日『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』(ダウンロード版)<コーエーテクモゲームス> 6800円/7344円
・12月22日『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド トレジャーBOX』<コーエーテクモゲームス> 12800円/13824円
・12月22日『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド ハネムーンBOX』<コーエーテクモゲームス> 30000円/32400円
・12月22日『太平洋の嵐 ~皇国の興廃ここにあり、1942 戦艦大和反攻の號砲~』<システムソフト・アルファー> 6800円/7344円
・12月22日『太平洋の嵐 ~皇国の興廃ここにあり、1942 戦艦大和反攻の號砲~』(ダウンロード版)<システムソフト・アルファー> 6800円/7344円
・12月22日『DYNAMIC CHORD feat.Liar-S V edition』<honeybee> 5800円/6264円
・12月22日『DYNAMIC CHORD feat.Liar-S V edition』(限定版)<honeybee> 7800円/8424円
・12月22日『Re: BIRTHDAY SONG ~恋を唄う死神~ another record』<honeybee> 6800円/7344円
・12月22日『Re: BIRTHDAY SONG ~恋を唄う死神~ another record』(初回限定版)<honeybee> 8800円/9504円
・12月22日『果つることなき未来ヨリ』<プロトタイプ> 6400円/6912円
・12月22日『果つることなき未来ヨリ』(ダウンロード版)<プロトタイプ> 5278円/5700円
・12月22日『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』<メディアスケープ> 5800円/6264円
・12月22日『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』(限定版)<メディアスケープ> 9200円/9936円
・12月22日『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』(ダウンロード版)<メディアスケープ> 5200円/5616円
・12月22日『剣が君 百夜綴り』<リジェット> 6300円/6804円
・12月22日『剣が君 百夜綴り』(限定版)<リジェット> 8300円/8964円
・12月22日『剣が君 百夜綴り』(ダウンロード版)<リジェット> 5800円/6264円
・12月22日『剣が君 百夜綴り』(ツインパック)<リジェット> 10000円/10800円
■プレイステーション4
・12月22日『シャーロック・ホームズ-悪魔の娘-』<インターグロー> 7980円/8618円
・12月22日『シャーロック・ホームズ-悪魔の娘-』(ダウンロード版)<インターグロー> 7222円/7800円
・12月22日『討鬼伝 極』(コーエーテクモ the Best)<コーエーテクモゲームス> 3480円/3758円
・12月22日『討鬼伝 極』(コーエーテクモ the Best・ダウンロード版)<コーエーテクモゲームス> 3480円/3758円
・12月22日『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』<メディアスケープ> 6400円/6912円
・12月22日『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』(限定版)<メディアスケープ> 9800円/10584円
・12月22日『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』(ダウンロード版)<メディアスケープ> 5600円/6048円
・12月22日『STEEP(スティープ)』<ユービーアイソフト> 7400円/7992円
■Xbox One
・12月22日『STEEP(スティープ)』<ユービーアイソフト> 7400円/7992円
※表示価格は税抜価格/税込価格です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『蒼き革命のヴァルキュリア』 公式サイトで大罪人たちの日常を描いた4コママンガ第4話“政治家・スレイマン”を公開

 【12//2016】

『蒼き革命のヴァルキュリア』 公式サイトで大罪人たちの日常を描いた4コママンガ第4話“政治家・スレイマン”を公開


●ゲームには出てこない(?)エピソードを4コママンガで!
セガゲームスは、2017年1月19日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』公式サイトで、連載中の4コママンガの第4話を公開した。

以下、リリースより。

----------
『蒼き革命のヴァルキュリア』
大罪人たちの日常を描いた「蒼き革命の4コマ」マンガ
第4話「政治家・スレイマン」を公開!
株式会社セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーは、2017年1月19日(木)発売予定のPlayStation4/PlayStation Vita用ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』の公式WEBサイトにて、“五人の大罪人(+α)”の束の間の日常を描いた「4 コママンガ」の第4話を公開しました。
劇中では復讐のために戦争を起こした大罪人とされる五人ですが、元は同じ孤児院で育った仲の良い親友同士。
おそらくゲーム本編では出てこないであろうエピソードを「蒼き革命の4コマ」でお楽しみください。

■第4話「政治家・スレイマン」
連載第4話の登場キャラクターは、大罪人の“政治”担当「スレイマン・カーレンベルグ」。
開戦論で国家を動かした気鋭の若手議員であり、その容姿からもうかがえるように、クールで頭脳明晰、そしてメガネ。
超がつくほどのド近眼のため、そのことをバジルやバイオレットによくイジられているらしい。
今回の4 コマは、そんなメガネキャラあるある?の日常です。
キャラクターボイス:神谷浩史さんで脳内再生するとより楽しめるでしょう。
蒼き革命の4コマ
次回は12月14日(水)公開予定です。
お楽しみに!
■SNSアイコン・カバーダウンロードも実施!
『蒼き革命のヴァルキュリア』登場キャラクターのSNSアイコン等をプレゼントします。
今回は「スレイマン」も追加。
今後も、大罪人やヴァナルガンド隊員などのアイコン・カバーを順次公開していきますので、お気に入りのキャラクターをぜひ設定してください。
URL
<「五人の大罪人」について>
後に「奇跡の解放戦争」と称される、ユトランド王国とルーシ帝国との戦争を主導した若者五人の歴史上の蔑称。
彼らは、「復讐」という私怨のために、国をも巻き込む戦争を仕掛け、主導した罪と、王女オフィーリアを謀った不敬罪、2つの大きな罪を犯し、戦後裁かれ死罪となる。
しかし、戦争を主導したその手腕は本物で、武力(アムレート)だけでなく、政治(スレイマン)、経済(バジル)、扇動(フリート)、諜報(バイオレット)と、幅広い分野で活躍し、いち小国であったユトランドを率いて、見事ルーシ帝国に勝利させたのである。

■キャラクター紹介04
スレイマン・カーレンベルグ
CV:神谷浩史
後に「大罪人」と呼ばれる5人の政治担当。
己の無力さを悟り、復讐を誓った日に、手にすべき「力」を「権力」とした男。
衆議院議員として国政を動かす存在となる。
真面目で堅物、冷静かつ冴えた頭脳を持ち、物事を「数字」でとらえる節がある。
帝国含む列強の圧力が合った際、真っ先に「戦争を起こす」ことを提案した。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「リトル ノア」、「version3.1」アップデートで新ボスとキャラクター追加

 【12//2016】

「リトル ノア」、「version3.1」アップデートで新ボスとキャラクター追加


Cygamesは12月12日、Android/iOS用リアルタイムストラテジーゲーム「リトル ノア」において、「version3.1」アップデートを実施した。


「version3.1」アップデートでは、新ボス「ナグルファル」が登場。
また、「冥界の死神プルートー」、「フレアスリング/フリーズスリング/ハリケーンスリング」などの新キャラクターも追加される。
「少女Ver. ティアベル」と「エース」については、現在追加時期の調整段階とのこと。
詳細については、ゲーム内及び公式サイトのお知らせに告知される予定。


□マナセリスチャンピオンリーグ1次予選開催
開催期間:12月12日15時~12月19日14時30分
「リトル ノア」最強プレーヤーを決める「マナセリスチャンピオンリーグ」の1次予選リーグが12月12日15時より開始される。
リーグの詳細なスケジュールは以下の通り。

・1次予選リーグ
12月12日15時~12月19日14時30分
・2次予選リーグ
12月20日15時~12月27日14時30分
・決勝リーグ
12月28日15時~2017年1月4日14時30分
© Cygames, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

貞本義行キャラデザ『ブラックローズサスペクツ』事前登録者40万突破!出演声優サイン色紙プレゼント第4弾も実施

 【12//2016】

貞本義行キャラデザ『ブラックローズサスペクツ』事前登録者40万突破!出演声優サイン色紙プレゼント第4弾も実施


pixelfishは、今冬配信のiOS/Android向け本格サスペンスRPG『ブラックローズサスペクツ』の事前登録者数40万人突破を記念して様々なキャンペーンを発表しています。


事前登録者は、ゲーム内アイテムであるジュエル350個とリリース記念SRカード選択チケットが貰えます。
なお、本作の事前登録者数が50万人を突破したら、サービス開始時にゲームをプレイしたユーザー全員にジュエル(ゲーム内でガチャなどに使用できるアイテム)50個が貰えるキャンペーンが開催される予定です。

加えて同社は、2016年12月12日より本作に出演する声優のサイン色紙を毎週抽選でプレゼントするキャンペーン「ブラサス豪華声優サイン色紙プレゼントキャンペーン シーズン2」第4弾を開催。
蒼井翔太さん(ティーミー・ドノバン役)、小野賢章さん(草薙 サツキ役)、小野大輔さん(ジャド・ブラウン役)、森久保祥太郎さん(エリク・アンダーソン役)、安元洋貴さん(ネイソン・グレイ役)の色紙を抽選で各1名、合計5名に当たります。

さらに、「ブラサス豪華声優サイン色紙プレゼントキャンペーン シーズン2」のダブルチャンスとして期間中に対象ツイートを全てリツイートしたフォロワーの中から抽選で1名に『ご希望の声優サイン色紙をプレゼント』するダブルチャンスキャンペーンも引き続き開催中。
詳細は以下の通りです。

◆プレゼント内容
・森久保祥太郎さん(エリク・アンダーソン役)のサイン入り色紙
応募期間:12 月12 日(月)12:00~12 月15 日(木)11:59
・小野賢章さん(草薙 サツキ役)のサイン入り色紙
応募期間:12 月13 日(火)12:00~12 月16 日(金)11:59
・小野大輔さん(ジャド・ブラウン役)のサイン入り色紙
応募期間:12 月14 日(水)12:00~12 月17 日(土)11:59
・安元洋貴さん(ネイソン・グレイ役)のサイン入り色紙
応募期間:12 月15 日(木)12:00~12 月18 日(日)11:59
・蒼井翔太さん(ティーミー・ドノバン役)のサイン入り色紙
応募期間:12 月16 日(金)12:00~12 月19 日(月)11:59
※各声優のサイン色紙は、それぞれ1 名様に抽選でプレゼントいたします。
※開催期間は声優ごとに異なります。
ご注意ください。
※各キャンペーン対象のツイートは、応募期間開始時刻にBlack Rose Suspects 公式Twitter にて投稿されます。
※キャンペーン開催期間や内容は変更する場合がございます。

◆応募方法
1 『Black Rose Suspects』公式Twitter (@black_rose_jp)をフォロー
2 応募したいキャンペーンの対象ツイートをリツイート
■「ブラサス豪華声優サイン色紙プレゼントキャンペーン シーズン2」ダブルチャンス 開催概要
『ご希望の声優サイン色紙をプレゼント』するダブルチャンスキャンペーンも引き続き開催中です!「ブラサス豪華声優サイン色紙プレゼントキャンペーン シーズン2」開催期間中にツイートされる全32名分の対象ツイートを、全てリツイートしたフォロワーの中から抽選で1 名様に『ご希望の声優サイン色紙をプレゼント』いたします。

開催期間:2016 年11 月22 日(火)~2017 年1 月11 日(水)
※各キャンペーン対象のツイートは、応募期間開始時刻にBlack Rose Suspects 公式Twitter にて投稿されます。
※キャンペーン開催期間や内容は変更する場合がございます。
※2017 年1 月11 日(水)までに、2016 年11 月22 日(火)~2017 年1 月11 日(水)の期間に投稿された対象ツイートを全てリツイートすることで応募完了となります。

◆応募方法
1 『Black Rose Suspects』公式Twitter (@black_rose_jp)をフォロー
2 「ブラサス豪華声優サイン色紙プレゼントキャンペーン シーズン2」対象ツイート(全32 個)を全てリツイート


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『エースコンバット7』で目指すものとは? PSX会場で河野一聡氏に直撃

 【12//2016】

『エースコンバット7』で目指すものとは? PSX会場で河野一聡氏に直撃 


文・取材・撮影:編集長 豊田恵吾
●支えていただいた分をコンテンツで返すのが僕らの仕事
2016年12月3、4日(現地時間)、アメリカ・アナハイムにて開催された“PlayStation Experience 2016”(以下、PSX 2016)。
会場にて『エースコンバット』ブランドプロデューサー、バンダイナムコエンターテインメント河野一聡氏に『エースコンバット7』についてお話をうかがった。

――オープニングショウケースにて最新映像を発表されました。
現地でユーザーの反応を見られての感想はいかがですか?
河野会場で見ながらTwitterで中継をしていました。
公式Twitterアカウントでのツイートですね。
画像など更新を一生懸命かけていました。
『エースコンバット』の名前で盛り上がってもらいましたし、発表させていただいたトレーラーに対しての反応も非常によくてうれしかったです。
ネットでの反応はつねに追っていますが、皆さんが期待されているナンバリングタイトルということに応えられているのかな、と安心しました。
PS VR用特別デモの出展だけですと心配だったと思うのですが、トレーラーを大々的に紹介できたおかげで、正統なナンバリングの『エースコンバット7』とわかっていただけたのかなと思います。

――公式Twitterでの事前のつぶやきも河野さんが書かれていたのですか?
河野PSXにて試遊を出すと発表するにあたり今回出展するのは「VRだよ」とちゃんとお伝えしておこうと思いまして。

――改めてとなりますが、『エースコンバット7』のVRについてお聞かせください。

河野『エースコンバット7』は本編のキャンペーンモードもあり、PS VRで遊べる部分は、特別なVR専用のコンテンツとして収録することを考えています。
キャンペーンとVRは、『エースコンバット』として根本の“エースパイロットになる”というコンセプトはいっしょなのですが、表現や進化の方向性が異なるんです。
VRは描画処理や表現レベル、体験の焦点が違いますし、本編のキャンペーンモードは、物語を主軸においたゲームプレイとストーリー体験との融合になります。
カメラは一人称だけではなく、カットシーンなど映画的な視点を持ち合わせているんですよね。
VRでそれをやると一瞬で没入から覚めてしまいますし、酔いの原因となる場合があるんですよ。
VRは完全主観で自分の目の、パイロット視点だけで、その錯覚から醒めさせたくないように作っています。
ですので、キャンペーンとVRは、『エースコンバット』として根本は同じモノなのですが、体験の方向性を作り込んでいくと違ってしまうんですよね。
ベストである姿が違うものですので。

――PS VRコンテンツデモを試遊させていただきましたが、『エースコンバット』との相性はバツグンですね。
前方に進みながら左右上下が見られるという操作性がとても新鮮で。

河野PS VRコンテンツデモは、パイロットの視点を中心にすべてを設計しています。
いままでの『エースコンバット』シリーズでは、代替的に右スティックで視点を動かせるものもありました。
でも考えてみると、人間が見たい方向を入力するというのは手順としてはおかしな行為でして。
右スティックではなく、見たいほうを見るだけという操作性はすごく自然ですが新しい感覚で。
右スティックで視点を操作しなくても、VRでは見たい方向を見るだけで状況が確認できるわけですから、ゲーム操作がより直観的で簡潔になりました。

――確かに直感的な操作は『エースコンバット』と親和性が高いと思います。

河野いままでは計器、レーダーを頼って判断するというゲーム性が主だったものが、VRだとどこに敵がいて、どこから来ているのか感じられるんです。
直感的に、自然になったというのがVRの第一印象ですね。

――PS VRコンテンツデモのメディアの反応はいかがでしたか?
河野まだ伝え聞いているだけなのですが、皆さんが楽しんでくれている、めまい感にGさえ感じると聞いていてほっとしています(笑)。
本当かな? と(笑)。
それは冗談として、戦闘機が自分の意図しない方向に引っ張られるとやっぱり違和感を感じると思います。
ノービス操作のような、システム側で補完してあげることが逆に問題になります。
ですので、入力に対して機体がどう動くかがわかっている人はほぼ酔わない。
『エースコンバット』シリーズを遊んだことがある方は大丈夫だと思いますね。

――計器が動いているのに気づいた人はいましたか?
河野どうでしょう?まだ詳しい話は聞いていないので……。
ただ、コクピットは相当に作り込んでいます。
状況に合わせて計器をちゃんと動かしていますので、難しいですけれど、やろうと思えば計器飛行ができるほどではないでしょうか(笑)。

――それはすごい!まるでシミュレーターですね。

河野とはいえ、『エースコンバット』はカジュアルなフライトシューティングです。
エースパイロットとしての体験を味わってもらうものですので、シミュレーター風味が味わえる、くらいですかね。
PS VRコンテンツデモでは、より空を飛んでいる感覚は強調できたと思っています。

――フレームレートは60fpsなのですか?
河野VRは60fpsが必須ですので、フレームレートは60fpsを必ず担保しています。
今後お見せしていくフラットモニター版は、60fpsをキープしながらビジュアルがよくなっていくというイメージです。

――PS4 Proへの対応はいかがですか?
河野現在は検証中ですね。

――PSXで公開されたトレーラーの内容についてですが……。

河野ナンバリングタイトルに『エースコンバット』ファンの皆さんが望んでいることは、自由に大空を飛び、自身の判断で敵を倒していくゲームのコア部分だったり、シナリオだったり、エースパイロットとしての成長体験がやはり期待されていると考えています。
乱暴に言うとRPG的に戦闘をしながら自分が強くなっていく、その物語に没入できるということでしょうか。
VRはどうしてもニュース性やインパクトが強いため、それを揺り戻すじゃないですけど、ゲームとシナリオをキチンと作って、ナンバリングとしてのキャンペーンが主軸であることを伝えたかったんですね。

――トレーラーで注目のポイントは?
河野正直に言うと、尺が60秒だったので、一年間の成果、あらゆるものを詰め込んでいます。
何度も繰り返し見ていただいて、検証してもらえるとうれしいですね。
カット割りが早いですが(笑)。
情報量は詰め込みつつ、シナリオの核心の部分は一切ばらしていません。
いろいろな謎が隠されていて、引きが強いものをトレーラーに詰め込んでいますので、1カット1カット見逃さずにご覧になっていただければと。
本編を想像しながら楽しんで観てほしいですね。
『エースコンバット7』はアニメーション映画『この世界の片隅に』の監督として注目を浴びていらっしゃる片渕須直監督に、『04』や『5』に続き脚本を担当していただいています。
片渕監督がお忙しいことはわかっていましたので、最初は監督に「今度、新しい『エースコンバット』を作ることになりました。
監督はお忙しいと存じておりますので、誰か、監督のようにミリタリーの知識がありつつ、脚本をお願いできる方をご推薦、ご紹介していただけませんでしょうか?」とご連絡させていただいたんです。
そうしたら「残念ながら、そのような人物は見当たりません。
私がお引き受けします」とお返事をいただきまして。

――そんなやり取りがあったのですね。
シナリオを楽しみにさせていただきます。
続いて、今後の展開についてお聞かせください。

河野初報を出してから1年かかってしまったので、皆さんを心配させてしまったのかもしれません。
まずは「ちゃんと作っています。
ご安心ください。
ここからペースをあげていきます」とお伝えしたいですね。
2017年発売と発表しましたので、これからは頻度を上げて情報更新していきたいと思っています。

――2017年のいつくらいかヒントをいただけますか?暑い時期なのか、寒い時期なのか(笑)。

河野(笑)。
年明けはないですね。

――続報、楽しみにしています。

河野いまは物語が固まり、ビジュアルが見せられるところまできていて。
環境の変化、雲だったり、リアルな空の浮遊感だったりをお見せできるようになりました。
今後は、エースパイロットとしての体験、フライトの部分のアクションだったり、大型のボス、ライバル機といった攻略の部分だったりとか、本作の柱の3つのうち、まだひとつしかお見せできていませんので、残りふたつを見せていきます。

――日本のファンがゲームに触れる機会は設けられるのでしょうか?
河野いろいろと考えています。
……ファミ通さんといっしょに試遊の場を設けることはできませんか?
――PS VRコンテンツデモ体験会ですか?え!?よろこんで企画させていただきます!
河野日本の皆さんにも触っていただきたいと考えていますので、ぜひお願いします。

――ちなみに、ファンの属性についておうかがいしたいのですが、どの地域の声が大きいのでしょうか?
河野当然ながら耳に入ってきやすいのは自分がわかる日本語ですが、ユーザー数から考えると、北米からの声が圧倒的に多いでしょうか。
ただ、ワールドワイドの声、皆さんがナンバリングに望んでいらっしゃる方向性はひとつだったと思っていて、それが『エースコンバット7』の形になっています。
それが今回、支持されていることで、じつはやっとほっとしています。
(笑)
――日本語版は日本語音声になるのでしょうか?
河野キャストも決まり、収録も始まっています。
近いうちにそのあたりの情報も公開したいと思います。
ただ……なかなかたいへんでして。
戦闘機ゲームですが、ストーリーもある。
ふつうのゲームですと、ゲームで使う部分、そこの部分にフォーカスして、その周辺をがんばって作ればいいわけです。
それはそのままゲームにもカットシーンにも使えます。
『エースコンバット7』も戦闘機とマップを作り、その周辺だけで完結して遊ばせるデザインにすれば楽なのですが、それだと『エースコンバット』にならない。
ナンバリングとしては認められない。
やはり広大なマップ、大空で飛行機を飛ばしながら、ときにはキャラククターのアップ、まつ毛までも作らなければならないわけで……。
キャラクター中心のゲームならばキャラクターや周辺のサイズ感を中心に作ればその周辺ですべてが無駄なく終わるんですけれど、『エースコンバット』は作る材料が本当にたくさんあって。

――トレーラーを拝見してそれは感じました。
ドッグファイトのシーンもあれば、キャラクターのアップもあり……。

河野本当にそうです。
アニメの止め画のアイデアで表現として変化球で成立させたりもしましたし、真っ向勝負でCGで成立させたり、リアルタイムで本気勝負もしたのですが、本来のゲーム部分に注力したいですし、でもカットシーンの画的にも、ストーリーを語るのに充分に魅力的にみせたいですし。
ですので、今回はまた新たな手法に挑戦して取り込んでいます。
今回PSXでは進捗的に中途半端な情報を出すのではなく、濃い情報量を固めてから出したいという強い意向が先にあったので、それらも詰め込んであのような内容となっています。

――PS VR、PS4 Proが発売されるまで情報出しを控えていたわけではないのですか?
河野いいタイミングになったとは思います。
ですが、“7”の冠をつけてつぎに皆さんが驚くレベルはどのへんにあるのか。
それが揃うまで情報は出さないと決めていました。
ティザーだけを見せて、というのを昨年に続いてやってしまうと、焦点がぼけてしまうと思って。
きっちりと『エースコンバット7』の姿を見てもらいたいと思ったんですね。
今回、いちばん伝えたいのは、『エースコンバット』シリーズ20周年として『エースコンバット7』を発表させていただきましたが、20年間フランチャイズが支えられ続けているのはすごいことで、ずっと支えてくれている人もいれば、親子二代で楽しんでくれている方もいる。
もちろん新しく遊んでくれるい人もいるわけですが、皆様が支え続けてくれたから『エースコンバット7』が発表できましたし、作らせていただいていると、つね日頃から感じています。
しかもワールドワイド、全世界中で『エースコンバット』のナンバリングを待っていてくれている人たちがいてくれた。
ですから、支えていただいた分をコンテンツで、エンターテインメントとして返すのが僕らの仕事です。
『エースコンバット7』を手にとってくれる方には、20年分の最大の恩返しがしたいですね。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「第6回ゲームエフェクトコンテスト」作品募集開始!

 【12//2016】

「第6回ゲームエフェクトコンテスト」作品募集開始!


マッチロックとアグニ・フレアは、両社の共催で開催されている「第6回ゲームエフェクトコンテスト」において、応募作品の審査を行なう審査員7名を公開した。
本コンテストの応募期間は12月10日より2017年2月25日まで。
結果発表は2017年3月25日で、参加は無料。


「ゲームエフェクトコンテスト」は、ゲームメーカーのエフェクトデザイナーやデザイナーを目指す学生たちにとって、スキルアップやひとつの目標となっているコンテストで今回で第6回を迎える。
応募部門には、一般の部と学生の部があり、一般ではプロ・アマ問わず誰でも参加することができる。

募集部門には、「BISHAMON」、「UNITY」、「UNREAL ENGINE 4」の3つのツールを利用したものから、それぞれテクニカル部門とフリー部門にわけて作品の募集が行なわれている。
一般部門の最優秀賞には、賞金20万円とトロフィーが、また学生部門では、賞金10万円とトロフィーが授与される。

コンテストの詳細は、専用ページで確認いただきたい。

□7名の審査員の紹介

プログラマーとして、ゲーム開発経験 25年。
主な参加プロジェクトには「ドラゴンクエスト 10」、「ファイナルファンタジー13」、「Front Mission Online」、「Front Mission4」、「ぼくドラえもん」、「頭文字D(PS版)」、「シュビビンマン2」など全26タイトルがある。

セガや、白組等、いくつかの企業で、フリーランスのエフェクトアーティストとして活動。
2010年、エフェクトアーティストの為のアグニ・フレアを起業。
ゲーム開発経験17年。
主な参加プロジェクトは 「サクラ大戦シリーズ」、「三国志大戦シリーズ」、「THE HOUSE OF THE DEAD 4」、「BIO HAZARD 6」など。
CEDEC2012、2015で登壇している。

コンシューマー中心に、ゲームエフェクトアーティストとして14年。
セガやゲームリパブリック、TangoGameWorksを経てアグニ・フレアに入社。
「サクラ大戦シリーズ」、「Shinobiシリーズ」等のエフェクト制作。
「フォークスソウル」と「サイコブレイク」の開発ではエフェクトリードを経験。

エフェクトアーティストとして11年目。
コンシューマー・携帯機アーケード・遊技機・映像・スマートフォン・VRの開発に参加し、2013年よりアグニ・フレアに入社 。
主な参加プロジェクトは「ポッ拳」、「Fate/Grand Oder」、「GUNDAM BREAKERシリーズ」、「アルドノア・ゼロ」、「アクエリオン・ロゴス」など。
CEDEC2011、2012、2015で登壇している。

フリーランスとしてWEB制作・広告制作のキャリアを経て2013年からRepublique開発チーム(Camouflaj, LLC.)に参加。
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に入社後はエバンジェリストとして活動している。

アメリカ生まれ。
映画制作大学を卒業後、日本に来日。
19年になる。
テレビのCG制作の仕事など、11年の経験を経た後ゲーム業界へ移籍。
前職のスクウェア・エニックスやナムコでのアンリアル・エンジン採用タイトルの豊富な経験をきっかけに、2012年夏にエピック・ゲームズ・ジャパンに入社。
Unreal Engineのテクニカル・アート、パイプライン、レベルデザインやスクリプティング、アセット作成などが専門で、UE4のサポートや講演を行なっている。

エフェクトアーティスト。
家庭用ゲームのエフェクトを制作。
エフェクト界隈、特にゲーム業界全体を盛り上げるために日々あれこれと活動中。
過去に「BISHAMONゲームエフェクトデザイン入門」を共同で執筆。
ブログでBISHAMONやUE4を解説している。

□コンテストの応募内容
テクニカル部門では、新たにテクスチャーが追加されている。
工夫を凝らした使用方法で、審査員の予想を超えた作品が期待される。

またフリー部門では、アグニ・フレア社のキャラクター「フレアちゃん」を使用した作品の応募も可能となっている。
今回は、アクションデータが2種類提供されるので、どちらか好きな方を選択して、作品の制作を行なうことができる。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

USJの任天堂テーマエリア“SUPER NINTENDO WORLD”は東京オリンピック開催前にオープン予定

 【12//2016】

USJの任天堂テーマエリア“SUPER NINTENDO WORLD”は東京オリンピック開催前にオープン予定


●世界に先駆け日本でオープン予定!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープン予定の任天堂テーマエリア“SUPER NINTENDO WORLD”に関する情報が公開された。

“SUPER NINTENDO WORLD”は、ユニバーサル・パークス&リゾーツと任天堂のパートナーシップによる、任天堂ゲームの世界観を再現し、来場者がゲーム世界を実体験できるテーマパークエリア。
大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン、米国のユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの3か所において展開されることが発表されていた。

以下、リリースより。

----------
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン-日本発コンテンツを世界発信へ-
世界初※1任天堂のテーマエリア誕生決定
投資額500億円超かけて東京オリンピック開催前にオープン予定
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、世界的人気を誇る任天堂のキャラクターと、その世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD?」が世界で初めてやってきます。
オープン時期は、2020年の東京オリンピック開催より前を予定しています。
任天堂のテーマエリアは、2016年11月29日にユニバーサル・パークス&リゾーツおよび任天堂が発表した通り、米国オーランドおよびハリウッドと日本の世界3か所のユニバーサル・スタジオのテーマパークにオープンしますが、このユニバーサル・スタジオ・ジャパンが世界で最初にオープンすることになります。

「SUPER NINTENDO WORLD」は、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を再現した、他に類を見ないライド・アトラクション(最新鋭技術を活用した世界初ライドとなる予定※2)、インタラクティブ・エリア、ショップ、レストランを有する二層構造の巨大複合エリアとなり、その投資額はユニバーサル・スタジオ・ジャパン1か所のみで500億円を超える規模となる予定です。
この「SUPER NINTENDO WORLD」は、現在パーク敷地内の駐車場と、将来の拡張用地の一部にパークエリアを拡張した上で建築します。
関西大学宮本勝浩名誉教授の試算によると、「SUPER NINTENDO WORLD」オープン後10年間のユニバーサル・スタジオ・ジャパンが創出する経済効果は近畿圏において約6.2兆円、全国では約11.7兆円、その雇用効果は約108万人に及びます※3。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「Nintendo」という日本が誇るすばらしいエンターテインメント・ブランドの魅力を、日本国内のみならず、世界へ発信していきます。

「SUPER NINTENDO WORLD」には、長年の間、世界中のファンから熱烈に愛され続けている「スーパーマリオ」シリーズを中心に、世界的大ヒットの任天堂キャラクターが多数集結します。
その世界観を任天堂株式会社代表取締役クリエイティブフェローの宮本茂氏をはじめとする任天堂のクリエイティブチームと、卓越したクリエイティビティと技術力を誇る、ユニバーサルのクリエイティブチーム (プレジデント:マーク・ウッドベリー)が、強力なパートナーシップのもとで、クオリティに徹底的にこだわりぬいて再現します。
「SUPER NINTENDO WORLD」はその名にふさわしく、任天堂ゲームの世界を、五感を使って1日中楽しんでいただける世界初のテーマエリアになり、国内のみならず海外からのゲストを魅了します。

※1任天堂ブランドのキャラクターおよびその世界観をテーマにした施設における自社調べ
※22016年11月世界のテーマパークにおける自社調べ
※3関西大学発表による(2016年12月12日)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る