2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

「Overwatch」など5ゲームの熱戦が展開した「第2回 日本eスポーツ選手権大会」

 【27//2017】

「Overwatch」など5ゲームの熱戦が展開した「第2回 日本eスポーツ選手権大会」


2月25日と26日、豊洲PITで「第2回 日本eスポーツ選手権大会」が開催された。


コンピュータゲームをスポーツとして競い、楽しむ“eスポーツ”。
その国内における普及と発展、そしてゲームプレーヤーの地位向上を目指し、JeSPA(一般社団法人 日本eスポーツ協会)が主催している本イベント。
その第2回は、2016年3月に行なわれた初回から対象タイトルを5作品へと拡大して行なわれた。

対象タイトルはPC用タイトルの「Overwatch」や「Counter-Strike:Global Offensive」、プレイステーション 4用タイトルの「DEAD OR ALIVE 5 Last Round」、「GUILTY GEAR Xrd-REVELATOR-」、「FIFA17」。
会場には東京や大阪、「闘会議 2017」、そしてオンラインで行なわれた予選を通じて選出された実力派のチームやプレーヤーが会場に集結。
多数のゲームファンが見守る中、熱戦が続いていった。

また、本イベントはドスパラのゲーミングPC「ガレリア ゲームマスター」が特別協賛しているのも特徴。
同PCは最新のゲームを快適にプレイするためのスペックを備えているうえ、40作品以上のゲームをサポート。
ノートモデルやスリムモデル、タワーモデル、ミニタワーモデルの4タイプで展開している。
イベント会場では「Overwatch」、「Counter-Strike:Global Offensive」の当日予選が、このPCを使用して行なわれていた。

26日夕方のアクションシューティングゲーム「Overwatch」決勝戦は、東京予選から勝ち上がったチーム「CrestGaming.Blitz」と、大阪予選から勝ち上がったチーム「CYCLOPS OSAKA」という2チームの争いに。
戦いはエスコート(ペイロードと呼ばれる車輌を巡り攻守に分かれて争う)ルールで行なわれ、2ラウンドを通じてよりポイントを稼いだ「CrestGaming.Blitz」が優勝した。

なおこのイベントの開催を記念して、2月24日から4週に渡ってドスパラは「ガレリア ゲームマスター」や家電が当たるプレゼントキャンペーンを実施している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4版「GUNDAM VERSUS」、クローズドβテストの詳細が公開

 【27//2017】

PS4版「GUNDAM VERSUS」、クローズドβテストの詳細が公開


バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション 4用チームバトルアクション「GUNDAM VERSUS」のクローズドβテストを3月10日と18日、19日の指定時間に実施する。
クローズドβテストは日本以外、台湾や香港、韓国でも実施される予定。
日本でのテスター募集は2月28日までとなっており、応募者多数の場合は抽選でテスターを決定する。


クローズドβテストはフェイズを3つに分けて実施される。
フェイズ1が3月10日19時から22時頃まで。
フェイズ2が3月18日19時~22時頃まで(日本時間)。
フェイズ3が3月19日19時から22時頃(日本時間)。

「GUNDAM VERSUS」は、2016年で15周年を迎えた「機動戦士ガンダム VS.」シリーズの最新作。
「機動戦士ガンダム」から、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」までの様々なMSやキャラクターが登場し、プレーヤーはチームバトルアクションを繰り広げる。

今回行なわれるクローズドβテストでは、製品版に登場する90機以上から11作品38機体と4モードがプレイ可能で、オンライン専用のβバージョンが使用される。
フェイズごとにプレイ可能な機体を切り替えて進行し、各フェイズでプレイ可能な機体数は20機となっている。
なお、PS Plusへの加入は必要ない。
応募方法などの詳細についてはPS4「GUNDAM VERSUS」クローズドβテストの募集開始の記事を参照していただきたい。

今回、クローズドβテストに登場する機体と、テスト可能な4つのモードついての詳細が公開された。

□クローズドβテスト参戦機体の一部を紹介
■クローズドβテスト期間中にテスト可能な4つのモードについて
クローズドβテストでは「アルティメットバトル」、「トライアルバトル」、「フリーバトル」、「プレーヤーマッチ」の4つのモードがプレイ可能となる。
それぞれのモードの特徴と製品版での違いについて紹介する。

□アルティメットバトル

機体を強化しながら生き残りをかけてつぎつぎと出現する敵機を撃破し、コースクリアを目指すモード。
撃破を重ねていくと、「3on3」や「ボスハンター」など特殊なルールの「エクストラバトル」が発生する。

出撃時に「ソロプレイ」と「オンラインプレイ」の選択が可能で、「オンラインプレイ」を選択するとエクストラバトルが他のプレーヤーとの最大6人までのオンライン対戦プレイとなり、これまでにないプレイフィールが楽しめる。

クローズドβテストでは1種類の専用コースが用意されているが、製品版では複数の難易度からコース選択ができる。
製品版の発売後にアップデートで解禁予定の最難度コースでは、到達Wave数などがランキング化され、世界中のプレーヤーと競うことができる予定。

また、製品版ではフレンドと力を合わせてチャレンジできるオンライン協力プレイが可能となる。


□トライアルバトル

好きな機体を選択してCPUと対戦プレイを行ないながらステージをクリアしていく1人用モード。
より実践的な立ち回りを練習することができる。

クローズドβテストでは1種類の専用ルートが用意されているが、製品版では本作に参戦する各ガンダム作品などをモチーフとした複数のルート選択が可能となるほか、発売後もアップデートでルートが追加される予定。

□フリーバトル

機体やチーム、ステージ、その他さまざまな条件を自由に設定して、難易度の調整が可能なCPUと対戦プレイを行う1人用モード。
「ストライカー」や「ブーストダイブ」など、本作のバトルシステムを使いこなすための練習モードとして活用できる。

クローズドβテストではBGMの選択を行なうことができないが、製品版ではゲーム内に収録されているBGMから自由に選択することが可能となる。

□プレーヤーマッチ

様々な条件を自由に設定してルームを作成/検索し、最大18人のプレーヤーとオンライン対戦バトルがプレイできるモード。
他の国のプレーヤーとプレイできるルームを作成することもできる。
好みの条件で部屋を検索できるほか、フレンドがいるルームを検索することができる。

クローズドβテストでは限定された条件のみ設定が可能だが、製品版ではより細かい条件でルームを作成したり検索することが可能になる。


・その他
ボタン割り当ての変更も可能。

©創通・サンライズ©創通・サンライズ・MBS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

 【27//2017】

PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など


バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『GUNDAM VERSUS』(ガンダム バーサス)のクローズドβテストに関する詳細を発表しました。


『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの第5世代となる本作は、家庭用に特化した独自展開を目指すシリーズ最新作です。
その魅力の片鱗を直接味わえるクローズドβテストの開催が近づいていますが、その詳細がこのたび明らかに。


クローズドβテストでは、∀ガンダムやジェスタ、ジ・O、ガンダムスローネツヴァイ、ヤクト・ドーガ、ガンダムサンドロック改など多数の機体が参戦。
また、4つのモードがプレイ可能です。
クローズドβテストのテスター募集受け付けは、2017年2月28日まで。
今回判明した新情報をチェックして興味が湧いた方は、募集に応募してみてはいかがでしょうか。


なお応募方法は、PS Storeにて「クローズドβテスト応募券」をダウンロードするだけ。
応募者多数の場合は抽選となり、テストで使用するβバージョンはオンライン専用。
また、PS Plusの加入は必要ありません。

◆『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト概要
本クローズドβテストは、2017年3月10日と18日・19日の指定時間に実施。
フェイズを3つに分けて行われる予定です。
また、フェイズ1は日本のみ実施、2と3は台湾、香港、韓国でも実施されます。

・フェイズ1:2017年3月10日(金) 19~22時頃
・フェイズ2:2017年3月18日(土) 19~22時頃[日本時間]
・フェイズ3:2017年3月19日(日) 19~22時頃[日本時間]
■クローズドβテスト実施内容
製品版90機体以上の参戦機体から11作品38機体と4モードがプレイアブルに。
また、フェイズごとにプレイ可能な機体を切り替えて進行します。
なお、各フェイズでプレイ可能な機体数は20機です。

■クローズドβテスト 参戦作品
・機動戦士ガンダム
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムUC
・機動戦士Vガンダム
・新機動戦記ガンダムW
・∀ガンダム
・機動戦士ガンダム00
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・機動戦士ガンダム サンダーボルト
■クローズドβテスト 参戦機体
・クローズドαテストに参戦した12機体は引き続き参戦
・フェイズごとに使用可能な機体数は20機
・4つのフェイズで合計38機体が使用可能
◆クローズドβテスト期間中にテスト可能な4つのモード
■アルティメットバトル
●モードの特徴
機体を強化しながら生き残りをかけてつぎつぎと出現する敵機を撃破し、コースクリアを目指すモード。
撃破を重ねていくと、「3on3」「ボスハンター」など特殊なルールの「エクストラバトル」が発生します。
出撃時に「ソロプレイ」と「オンラインプレイ」の選択が可能で、「オンラインプレイ」を選択するとエクストラバトルが他のプレイヤーとの最大6人までのオンライン対戦プレイとなり、これまでにないプレイフィールが楽しめます。

●製品版では
・クローズドβテストでは1種類の専用コースが用意されていますが、製品版では複数の難易度からコース選択ができます。
・製品版の発売後にアップデートで解禁予定の最難度コースでは、到達Wave数などがランキング化され、世界中のプレイヤーと競うことができる予定。
・製品版ではフレンドと力を合わせてチャレンジできるオンライン協力プレイが可能に。

■トライアルバトル
●モードの特徴
好きな機体を選択してCPUと対戦プレイを行いながらステージをクリアしていく1人用モード。
より実践的な立ち回りを練習することができます。

●製品版では
・クローズドβテストでは1種類の専用ルートが用意されていますが、製品版では本作に参戦する各ガンダム作品などをモチーフとした複数のルート選択が可能となります。
・製品版の発売後も、アップデートでルートが追加される予定です。

■フリーバトル
●モードの特徴
機体やチーム、ステージ、その他さまざまな条件を自由に設定して、難易度の調整が可能なCPUと対戦プレイを行う1人用モード。
「ストライカー」や「ブーストダイブ」など、本作のバトルシステムを使いこなすための練習モードとして活用できます。

●製品版では
・クローズドβテストではBGMの選択を行うことができませんが、製品版ではゲーム内に収録されているBGMから自由に選択することが可能に。

■プレイヤーマッチ
●モードの特徴
様々な条件を自由に設定してルームを作成/検索し、最大18人のプレイヤーとオンライン対戦バトルがプレイできるモード。
他の国のプレイヤーとプレイできるルームを作成することができます。
また、好みの条件で部屋を検索できるほか、フレンドがいるルームを検索することも可能。

●製品版では
・クローズドβテストでは限定された条件のみ設定が可能ですが、製品版ではより細かい条件でルームを作成したり検索することが可能になります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)創通・サンライズ(C)創通・サンライズ・MBS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細を公開、製品版参戦90機以上から38機体と4モードがプレイ可能!

 【27//2017】

『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細を公開、製品版参戦90機以上から38機体と4モードがプレイ可能!


●テスター応募は明日28日まで!!
バンダイナムコエンターテインメントは、開発中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS』について、クローズドβテストの詳細を公開した。

以下、リリースより。

----------
PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト・テスター募集
・テスター募集実施中!
※2017年2月28日(火)まで募集
※テスト対象国である台湾、香港、韓国は近日中にテスター募集を開始予定
・PS Storeにて「クローズドβテスト応募券」をダウンロードすると応募完了
・応募者多数の場合は抽選でテスターを決定
・テストで使用するβバージョンはオンライン専用
※PS Plusの加入は必要なし
PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト実施期間
●2017年3月10日と18日・19日の指定時間にテストを実施
●フェイズを3つに分けて実施予定
フェイズ1:2017年3月10日(金) 19~22時頃
フェイズ2:2017年3月18日(土) 19~22時頃[日本時間]
フェイズ3:2017年3月19日(日) 19~22時頃[日本時間]
PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト実施国
フェイズ1は日本のみ実施、2と3は台湾、香港、韓国も実施
フェイズ1:日本
フェイズ2:日本、台湾、香港、韓国
フェイズ3:日本、台湾、香港、韓国
PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト実施内容
●製品版の一部の機体やモード、システムがテスト可能
●製品版90機体以上から11作品38機体と4モードがプレイアブルに
●フェイズごとにプレイ可能なモードや機体を切り替えて進行
・各フェイズでプレイ可能な機体数:20機
<CBT参戦作品>
・機動戦士ガンダム
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムUC
・機動戦士Vガンダム
・新機動戦記ガンダムW
・∀ガンダム
・機動戦士ガンダム00
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・機動戦士ガンダム サンダーボルト
<CBT参戦機体>
・クローズドαテストに参戦した12機体は引き続き参戦
・フェイズごとに使用可能な機体数は20機
・4つのフェイズで合計38機体が使用可能
クローズドβテストに参戦する一部の機体を紹介
クローズドβテスト期間中にテスト可能な4つのモード
(1)アルティメットバトル
(2)トライアルバトル
(3)フリーバトル
(4)プレイヤーマッチ

「アルティメットバトル」とは?
モードの特徴
・機体を強化しながら生き残りをかけてつぎつぎと出現する敵機を撃破し、コースクリアを目指すモード
・撃破を重ねていくと、「3on3」「ボスハンター」など特殊なルールの「エクストラバトル」が発生する
・出撃時に「ソロプレイ」と「オンラインプレイ」の選択が可能で、「オンラインプレイ」を選択するとエクストラバトルが他のプレイヤーとの最大6人までのオンライン対戦プレイとなり、これまでにないプレイフィールが楽しめる。

製品版では・・・
・クローズドβテストでは1種類の専用コースが用意されているが、製品版では複数の難易度からコース選択ができる
・製品版の発売後にアップデートで解禁予定の最難度コースでは、到達Wave数などがランキング化され、世界中のプレイヤーと競うことができる
・また、製品版ではフレンドと力を合わせてチャレンジできるオンライン協力プレイが可能となる
「トライアルバトル」とは?
モードの特徴
・好きな機体を選択してCPUと対戦プレイを行いながらステージをクリアしていく1人用モード
・より実践的な立ち回りを練習することができる
製品版では・・・
・クローズドβテストでは1種類の専用ルートが用意されているが、製品版では本作に参戦する各ガンダム作品などをモチーフとした複数のルート選択が可能となる
・製品版の発売後もアップデートでルートが追加される予定
「フリーバトル」とは?
モードの特徴
・機体やチーム、ステージ、その他さまざまな条件を自由に設定して、難易度の調整が可能なCPUと対戦プレイを行う1人用モード
・「ストライカー」や「ブーストダイブ」など、本作のバトルシステムを使いこなすための練習モードとして活用できる
製品版では・・・
・クローズドβテストではBGMの選択を行うことができないが、製品版ではゲーム収録のBGMから自由に選択することが可能となる
「プレイヤーマッチ」とは?
モードの特徴
・様々な条件を自由に設定してルームを作成/検索し、最大18人のプレイヤーとオンライン対戦バトルがプレイできるモード
・他の国のプレイヤーとプレイできるルームを作成することができる
・好みの条件で部屋を検索できるほか、フレンドがいるルームを検索することができる
製品版では・・・
・クローズドβテストでは限定された条件のみ設定が可能だが、製品版ではより細かい条件でルームを作成したり検索することが可能になる
その他……ボタン割り当ての変更も可能
『機動戦士ガンダム VS.』シリーズとは?
『機動戦士ガンダム』をはじめとする歴代の「ガンダム」シリーズに登場したモビルスーツ(以下MS)を操作し、相手のMSと戦闘を行う対戦型アクションゲーム。
2016年で、アーケード版・家庭用版ともに15周年を迎えた。

ビーム・サーベルなどの近距離攻撃を用いた対戦格闘ゲームの要素と、ビーム・ライフルなどの遠距離射撃を用いたシューティングゲームの要素が融合した、スピード感あふれる戦闘が特徴。

ゲームジャンルは、他の仲間とチームを組んで敵の機体を撃破して勝利を目指す「チームバトルアクション」。
特にプレイヤー4人による2on2バトルが盛んに行われている。

プレイステーション4『GUNDAM VERSUS』の4大特徴
(1)ゲームセンターで好評稼働中の『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』シリーズに次ぐ、まったく新しいもうひとつの『機動戦士ガンダム VS.』シリーズ最新作。

(2)第5世代の『機動戦士ガンダム VS.』シリーズとして、アーケードからの移植ではなく家庭用に特化した独自の展開を行う。

(3)シリーズ伝統の2on2のチームバトルアクションはもちろん、Playstation4だからこそ実現可能な「自宅でのプレイ」に特化したゲームモードを実装予定。

(4)『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』シリーズで馴染みの深い株式会社バンダイナムコスタジオ『VSTGプロジェクト』と共に鋭意開発中。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

カラフルな歌声を世界に届けるリズムゲーム『VOEZ(ヴォイズ)』がNintendo Switchのローンチソフトとして配信決定!

 【27//2017】

カラフルな歌声を世界に届けるリズムゲーム『VOEZ(ヴォイズ)』がNintendo Switchのローンチソフトとして配信決定!


●Nintendo Switch版だけの新規楽曲も収録
フライハイワークスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『VOEZ(ヴォイズ)』の配信日が2017年3月3日に決定したことを発表した。
価格は2500円[税込]。

以下、リリースより。

----------
カラフルな歌声(VOEZ)を世界に届けるリズムゲーム。
Nintendo Switchダウンロード専売ソフト「VOEZ(ヴォイズ)」
2017/3/3(金)配信決定! ティザー映像公開!
フライハイワークス株式会社は、Nintendo Switchダウンロード専売ソフトの配信日が2017/03/03(金)に決定したことを、こちらにてお知らせいたします。
配信価格は2,500円(税込)です。
また、配信に際しまして、ティザー映像を公開いたしました。

◆全世界1000万ダウンロードを突破した新感覚リズムゲームをNintendo Switchで!
多彩な楽曲、美麗なグラフィックで世界中を熱狂させた『Cytus』『DEEMO』などを擁する、新進気鋭の台湾メーカーRayark社が発信する、音楽ゲームシリーズの最新作として、2016年5月よりios/Android版が順次リリースされ、全世界1000万ダウンロードを突破した、新感覚リズムゲーム『VOEZ』が、Nintendo Switch版だけの新規楽曲を追加して、2017年3月3日に発売決定! 収録楽曲は100曲超、Nintendo Switch版独占楽曲アリ、無料アップデートも予定!

●『VOEZ』ゲーム概要
台湾の宜蘭(ぎらん)がモチーフとなった、架空の町「蘭空町(らんくうちょう)」が、本作の舞台です。
「蘭空町」にある「蘭空高校」の男女6人により、結成されたバンドメンバーの視点でストーリーが進行してきます。

プレイヤーが楽曲を奏でることでバンドが成長し、その歌声が世界に響き渡っていく模様が描かれます。
独特のタッチで描かれる美麗なグラフィックと魅力的な音楽が、プレイヤーをVOEZの世界へ誘う、新感覚リズムゲームです。

◆ゲームシステム
●様々なジャンル、様々な難易度の楽曲
日本・台湾のクリエイターにより生み出された様々なジャンルの楽曲を100曲超収録。
音楽ゲームに慣れている人に限らず、あまり慣れていない人でも、自分のスキルに合わせて全楽曲を存分に楽しんでプレイできるように、楽曲の難易度は[Easy][Hard][Special]の3種類から選択することが可能です。

●操作方法
演奏パートでは、画面上に幾つものレーンと呼ばれるものが存在し、レーンの上部より様々な形状のノーツ(◆状アイコン)が降ってくるので、下部のバー部分と重なったタイミングで、タップやホールド、スワイプなどノーツの種類に応じたアクションを行うことで、スコアを獲得していきます。
また、レーンは楽曲に合わせて増減したり、左右に移動したりと、まるで楽曲に合わせて踊っているかのように変化し、視覚でもプレイヤーを楽しませます。

・タップ
レーン下部のバーと重なったタイミングでタップ
・ホールド
ノーツの長さの分だけ長押し(ホールド)する。

・スライド
「タップ」と似ているが、タップしたままでもOK。
連続で登場することが多いのが特徴。

・スワイプ
レーン下部のバーと重なったタイミングで指示方向へスワイプする。

●日記システム-条件を達成していくにつれて、描かれていく物語。
各イベントに設定されたミッションを達成することで「日記」が開放され、蘭空町の模様や、各キャラクターの日常を見ることが出来ます。

●登場キャラクター
雀(ジャク)
誕生日:7月7日
星座:蟹座
ポジション:ボーカリスト
単純でちょっと天然。
誰に対しても分け隔てなく接し、人を幸せにする魅力を持つ彼女の周りにはいつも笑顔が絶えない。
実家が営む洋菓子店の看板娘である彼女は、自身もパンやケーキを作るのが得意で、毎日たくさんの人が彼女お手製のパンを買いに店に訪れる。
情熱的な一面もあり、クラス委員長として働く彼女は、みんなの力になるために、いつも積極的に動いているが、
おっちょこちょいが災いして、逆にドタバタに巻き込んでしまうことも…。
バンドではボーカリストを担当し、その透き通った声と、広い音域であらゆるジャンルの曲を歌いこなす。

佐々木優子
誕生日:10月27日
星座:さそり座
ポジション:ベーシスト
整った顔に抜群のスタイルを兼ね備えた、台湾と日本のハーフ。
中学生の時にスカウトされた事をきっかけに、学生アイドルとして芸能界デビューを果たす。
その後、モデルとして雑誌にも掲載されるようになり、多くのファンを獲得する。
熱狂的なファンに手を焼く日々を送ることになるが、持ち前の素直さと明るい性格で乗り切っている。
高校生になる際に、父親に連れられ「蘭空町」に引っ越してくる。
そこで、クラスメイトの雀(ジャク)や海(カイ)達と出会い、
一緒にバンドを結成。
芸能活動をしていたこともあり、顔の広い彼女は、その人脈を活かし、バンドマネージャーも務め、イベント演出や制作の手配も行っている。

狼(ロウ)
誕生日:12月16日
星座:いて座
ポジション:ドラマー
雀(ジャク)の弟。
パンやお菓子作りの才能に恵まれ、学校の成績も常に上位、そんな狼を周りの大人たちは優等生だともてはやすが、狼はそれに嫌気がさし、次第に反抗的な態度を示すようになる。
テレビゲームやリズムゲームが大好きで、よく実家の洋菓子店の店番をサボって、ゲームセンターに通い詰めては姉の雀を困らせている。
ドラムゲームが特に得意でバンドを結成した際に、シャンシャンに勧められ、ドラムを担当することになる。
その後も、シャンシャンのアドバイスで有名なドラマーを知り、そのテクニックを本格的に磨き始めた。
姉の雀よりも、シャンシャンを慕っている。

海(カイ)
誕生日:8月22日
星座:獅子座
ポジション:ギタリスト
片親という環境ながらも、陽気で兄貴肌な性格の持ち主。
実家の自動車整備工場をよく手伝っている。
ジェシーとの出会いをきっかけにギターをはじめると、その天性の才能が開花し、ギターの腕前がぐんぐんと上達。
高校生になると、ジェシーとデュオバンドを結成。
困っている人を見ると放っておけず、事あるごとに世話を焼いてしまうこともしばしば。
その性格が災い(?)し、雀がバンドメンバーが足りず困っているのを見かね、自身が参加するだけでなく、ジェシーも加え積極的にメンバー集めにも参加した。
バンドではジェシーと共に作曲を担当し、メンバー全体のまとめ役も担っている。
大好物は雀の家の肉そぼろ入りのパン。
エフェクターを買う資金を貯めるために、1週間それだけを食べ続けたという逸話を持つ。

ジェシー
誕生日:1月13日
星座:山羊座
ポジション:ギタリスト&ボーカリスト
アメリカ生まれの帰国子女。
小学生の時に両親に連れられて「蘭空町」にやってきた。
中学生のころからギターの才能に目覚め、その後、熱い男、海(カイ)に出会う。
二人はたびたび一緒にギターの練習をし、高校生になってからはデュオバンドとして、駅前の広場で路上ライブをしていた。
その後、海に紹介された楽器店でバイトをしているシャンシャンや、雀と出会い、友達になる。
クールな外見に反し、好きなミュージシャンの話題になると熱く語り始める。
普段は割と無口であまりしゃべらないが、時々鋭いツッコミをいれてくる。
甘いものに目がなく、特に雀の作るモンブランが大好物。
動物に好かれる体質なのか、よく野良猫になつかれる。

シャンシャン
誕生日:10月9日
星座:天秤座
ポジション:キーボード
口数は少ないが心の優しい女の子。
幼いころから親戚の営む楽器店でピアノを習い、中学生になってからは楽器店でアルバイトをしつつ、ピアノの家庭教師もしている。
内気な性格のため、幼馴染の雀にもなかなか本音を話すことができない。
心優しく世話好きな性格で、自身の提案でドラマーとなった狼が一人前のドラマーになれるよう、サポートしている。
上手く自分の気持ちを人に伝えられないことが悩み。

◆Nintendo Switch版だけの追加要素
●Nintendo Switchだけでしか遊べない新規楽曲が本作に収録!!
曲名:「Ascension」
作曲:「Xi」
今後も無料アップデートを通じて楽曲を追加予定! もちろんNintendo Switchだけでしか遊べない独占楽曲も!
●スクリーンショット
■商品情報
タイトル名:VOEZ
よみ:ヴォイズ
配信日:2017年03月03日(金)
配信価格:2,500円(税込)
ジャンル:リズムゲーム
プレイ人数:1人
原作:Rayark
開発:エスカドラ
発売:フライハイワークス
CERO:A
プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専売)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」で、b787選手が優勝

 【27//2017】

「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」で、b787選手が優勝


ブリザード・エンターテイメントは、Android/iOS/PC用デジタルカードゲーム「ハースストーン」のe-Sportsイベント「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」を2月25日から26日にかけて開催した。


今大会には、日本や韓国、台湾などアジア太平洋の全域からランキング上位の64名と、「冬季酒場のヒーロー大会」を勝ち上がった8名の計72名のプレーヤーが出場。
東京や台北など8カ所の会場にて「ハースストーン冬季選手権」への出場権をかけてオンラインで対戦した。

全72名の参加者のうち、2日目の決勝トーナメントに進めるのはスイスドローで行なわれる初日の成績上位者8名のみ。
決勝トーナメントの上位4名が「ハースストーン冬季選手権」への出場権を獲得できる。
「ハースストーン冬季選手権」は、日本時間の3月24日から27日にかけてバハマで開催予定。
南北アメリカ、ヨーロッパ、中国、アジア太平洋から計16名の選手が一堂に会し、賞金総額25万ドルと、2018年1月に開かれる「ハースストーン世界選手権」への出場権を賭けて対戦する。

□日本人プレーヤー・b787選手が優勝
日本のb787選手は初日を6勝1敗で突破、決勝トーナメント初戦で韓国のLojom選手に3-2で勝利しベスト4に入り、「ハースストーン冬季選手権」への出場権を獲得した。
その後行なわれた準決勝では昨年の世界選手権出場者である香港のYulsic選手に3連勝、決勝戦では韓国のPalmblad選手を3-2で下し優勝した。

b787選手は、優勝直後のインタビューで「昨年の冬季選手権で活躍されていたmattun選手を見て、自分もあの場に立ちたいと思ってこれまで『ハースストーン』を続けてきました。
今回優勝し、しかも自分の1番好きなデッキである“コントロールウォリアー”を使い勝利できたのが本当にうれしいです」と語った。

なお、昨年から開催されている「アジア太平洋冬季選手権」などのアジア太平洋地域の選手たちによる国際大会で日本人選手が優勝するのは今回が初めてとなる。

□ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ・最終順位
優勝:b787選手(日本)
準優勝:Palmblad選手(韓国)
3-4 位:SamuelTsao選手(台湾)
3-4位:Yulsic選手(香港)
5-8位:Sweep選手(日本)
5-8位:GundamFlame選手(日本)
5-8 位:Lojom選手(韓国)
5-8位:tom60229選手(台湾)
□日本語配信録画

https://www.twitch.tv/videos/124537680
https://www.twitch.tv/videos/124564532

https://www.twitch.tv/videos/124804091
©2017 Blizzard Entertainment, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「スプラトゥーン2」、ブキ「ローラー」について新情報を公開

 【27//2017】

「スプラトゥーン2」、ブキ「ローラー」について新情報を公開


任天堂は、現在Nintendo Switch向けに開発中のアクションゲーム「スプラトゥーン2(Splatoon2)」のブキ「ローラー」について新たな情報を公開した。

今回明らかになったのは、ZRボタンを押しっぱなしで地面を塗りながら移動できるが、しばらく進み続けているとスピードが少しだけ速くなるらしいということ。
地味な変化ではあるが、バトルには影響を与えるかもしれない。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる

 【27//2017】

サンドボックス×アクションRPGな『ポータルナイツ』PS4版が発表、最大4人で浮遊島の探索が楽しめる


スパイク・チュンソフトは、PS4『ポータルナイツ』を発売します。

『ポータルナイツ』は、ドイツのゲームデベロッパー「Keen Games」が開発したモノづくりアクションRPGです。
プレイヤーは「ポータルナイツ」の一員となり、すべてがブロックで作られた浮遊島の探索を繰り広げていきます。
なお、本作は最大4人でのマルチプレイにも対応しています。

本作はSteamでアーリーアクセスとして配信されているタイトルですが、今回は日本語PS4版の公式サイトが公開されており、ゲーム概要なども明らかになっています。

本作はキャラメイクが可能で、武器・防具には固有のグラフィックが用意。
また、クラスを選択することができ、接近戦が得意な「戦士」、遠距離戦の専門家「弓使い」、そして呪文を扱える「魔法使い」の3種類から好きなものを選ぶことができます。

本作の世界はあらゆるものがブロックで作られているため、それを掘ることによって壊すことができます。
壊すと素材を入手することができ、「クラフトステーション」で武器・防具・家具などのアイテムを作ることが可能です。

また、モンスターとの戦いも特徴で、時には巨大なモンスターに遭遇することも。
キャラクターのレベルも存在しており、育てていくうちに冒険に役立つスキルを覚えることもあるそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『ポータルナイツ』の発売日および価格は未定です。

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃」、Blu-ray全3巻、BOX同時発売

 【27//2017】

「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃」、Blu-ray全3巻、BOX同時発売


バンダイビジュアルは、Android/iOS用チェインシナリオRPG「チェインクロニクル3」のTVアニメ「チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃」のデジタルセル版第3章を2月24日より配信開始した。
価格は3,600円(税別)。


また、Blu-ray全3巻と、Blu-ray BOXを6月23日に発売する。
価格は「Blu-ray」が各8,000円(税別)で、「Blu-ray BOX」が27,000円(税別)。
なお、は、バンダイビジュアル公式通販サイト「バンダイビジュアルクラブ」限定商品。

■デジタルセル版第3章を配信
配信日:2月24日
価格:3,600円(税別)
購入後、視聴期間や視聴回数を気にすることなく楽しめるデジタルセル版の第3章の特典映像は、ぷちきゃらアニメーション「くろにくるがーるず (3)女子 ~好きってつたえたい~」。
Amazon ビデオ、TSUTAYA TV、PlayStation Video、ひかりTV、Bonobo、楽天ショウタイムにて楽しむことができる。

■「Blu-rayI~III」
発売予定日:6月23日
価格:各8,000円(税別)
にはTVシリーズの1話から12話と映像特典「くろにくるがーるず」に加え、描き下ろしボックスやインゲームアイテム、オーディオコメンタリー、アルカナカタログ、小説、特製ジャケットなどの特典が収録される。

収録話数:上映版第1章+TV版第1話~第4話/(予)180分(上映版約86分+TV版約94分)


収録話数:上映版第2章+TV版第5話~第8話/(予)183分(上映版約89分+TV版約94分)


収録話数:上映版第3章+TV版第9話~第12話/(予)184分(上映版約90分+TV版約94分)
□「チェインクロニクル3」用SSRアルカナ「黒を斥ける閃 アラム&ケマミレ」
全3巻購入で「SSRアルカナ『黒を斥ける閃 アラム&ケマミレ』」5枚を入手可能。
イラストはtoi8氏が担当する。
(特典が入手できるURLが封入される。

Blu-ray第I巻:1枚付属
Blu-ray第II巻・第III巻:各2枚付属
□スマホRPG「チェインクロニクル3」用Aランク武器「守護竜の焔剣・閃」(1枚)
は第I巻のみ付属。
(特典が入手できるURLが封入される。

□ユグド大陸キャラクターアルカナカタログ
ゲーム第1部、第2部に登場するユグド大陸のキャラクターアルカナを完全収録したカタログがI・II・III各巻に付属する。
一部の特殊なアルカナを除く。

□ヘクセイタスの閃 チェインストーリー(50P)
シリーズ構成・待田堂子氏書き下ろしのショートノベル。
表紙イラストは工藤昌史監督の描き下ろし。

第I巻:義勇軍の敗北の知らせはユグド大陸各地を駆け巡る。
世界が黒に染まりつつある中、新たな光が生まれようとしていた。

第II巻:ユーリの魔神化、シュザの挙兵により混乱するユグド大陸。
かつてユーリとともに戦い、そして負けた仲間たちはそれぞれの決断を下す。

第III巻:平和が訪れたユグド大陸。
聖王ユリアナは、祝賀パレードを計画する。
アニメ本編のその後が描かれる。

■Blu-ray BOX
発売予定日:6月23日
価格:27,000円(税別)
バンダイビジュアル公式通販サイト バンダイビジュアルクラブ(BVC) 限定商品
Blu-ray BOXは、「バンダイビジュアルクラブ(BVC)」にて限定販売される。
には、全3巻とアニメ「チェインクロニクル」に関する映像が収録された特典Blu-ray1枚に加え、イラスト原画集などの特典が同梱される。
バンダイビジュアルクラブの予約締切日は5月18日。

・「ちぇんくろ学園!」(全3話/同時上映用)
・「キネパス劇場」(全3話/劇場CM用)
・「ちぇいん黒にくる!!」(全12話/TV放送用)
・完全新作「ちぇいん黒にくる!! 完結編」他
Amazonで購入:チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~ Iチェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~ IIチェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~ III©SEGA/チェンクロ・フィルムパートナーズ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<PSVR>4カ月で91万5000台販売

 【27//2017】

<PSVR>4カ月で91万5000台販売


ゲーム総合情報誌「ファミ通」によると、発売初月の日本国内の推定販売台数(2016年10月13日~30日)は約5万2000台で、うち初週だけで9割近くの約4万6000台を売った。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る