2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

Nintendo Switch『ARMS』1dayトーナメント&プロゲーマーエキシビションマッチで白熱! 新キャラのミェンミェン&DNAマンもお披露目

 【29//2017】

Nintendo Switch『ARMS』1dayトーナメント&プロゲーマーエキシビションマッチで白熱! 新キャラのミェンミェン&DNAマンもお披露目 


文・取材:編集部 立花ネコ
●観戦しているだけでも楽しい新感覚の格闘スポーツ
2017年4月29日~4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。
同イベントの“超『ARMS』ブース”では、発売日が2017年6月16日に決まったNintendo Switch用ソフト『ARMS』が出展。
両日とも1dayトーナメント大会“スゴウデトーナメント”などが開催されている。

『ARMS』は、伸びる腕“アーム”を持つキャラクターがパンチをくり出し合って戦う格闘スポーツゲーム。
ボクシングとシューティングゲームの要素を兼ね備え、Nintendo SwitchのJoy-Conを両手に握ってプレイする、これまでにない感覚の意欲作だ。
先日発表されたミェンミェン、DNAマンを含め、現在7キャラクターの参戦が明らかになっている(キャラクターは今後も増える予定とのこと)。

“スゴウデトーナメント”は午前の部、午後の部の1日2回開催だが、大会前にはプロゲーマーによる『ARMS』のエキシビジョンマッチも実施。
本日4月29日は、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズトッププレイヤーのAbadango選手と、『ストリートファイター』シリーズトッププレイヤーのMOV選手が『ARMS』でアツい対戦をくり広げた。

まずはDNAマンとミェンミェン、新キャラのお披露目を兼ねた新キャラマッチ。
キャラクターを入れ替えて2試合が行われ、それぞれ1勝1敗のドローとなった。

次いで行われたガチマッチは、1試合目がスプリングマン(MOV選手)vsメカニッカ(Abadango選手)、2試合目がマスターマミー(MOV選手)vsニンジャラ(Abadango選手)の対決。
互いに1勝1敗で迎えた最終試合はリボンガールどうしのマッチングとなり、3ラウンドまでもつれこんだ末、2勝1敗でAbadango選手に軍配があがった。
すでに練習で『ARMS』をやりこんだというトッププレイヤーどうしの対決は、発売前のタイトルとは思えないほど白熱。
プロゲーマーならではのテクニックも多数炸裂し、会場もニコ生も大いに盛り上がった(ニコ生では英語のコメントも多く、注目度の高さがうかがえる!)。

お待ちかねの“スゴウデトーナメント”は、先着エントリーの64名による大会が、各日2回、2日間で計4回開催。
1回戦~準決勝は2ラウンド先取の1試合制、決勝戦のみ2ラウンド先取の2試合制で行われた。

10時から開催されたトーナメントを勝ち上がり、準決勝にコマを進めたのは4名の選手。

いよいよ迎えた決勝戦は、“闘会議2017”でも入賞を果たした中学生の鈴選手と、マスターマミーで勝ち上がったかいちょ選手の対決に。
倉持&ブンブン丸や矢吹氏を始めとした開発陣が見守るなか、2ラウンド先取の2試合制で決勝戦に挑んだ。

第1試合は鈴選手のニンジャラ、かいちょ選手のマスターマミーの対決。
スピードとパワーのマッチアップは、1ラウンド目をマスターマミーが力で押し切ったものの、2ラウンド目は投げ技で善戦したニンジャラが一矢報いる。
そして最終ラウンドは回復をうまく使ったマスターマミーが制し、1-2でかいちょ選手が勝利した。

続く第2試合は鈴選手がリボンガールにキャラクターを変え、かいちょ選手のマスターマミーと対決。
1ラウンド目をマスターマミーが先取した後、タイムアップまでもつれ込んだ2ラウンド目はマスターマミーが判定勝ちを収め、0-2でかいちょ選手の勝利。
“スゴウデトーナメント”午前の部チャンピオンの座を勝ち取った。

“スゴウデトーナメント”は明日4月30日も本日同様のスケジュールで開催予定。
発売前に『ARMS』で腕試しをするいい機会なので、ぜひ参加して頂点を目指してみよう! 大会の詳細は公式サイトへ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?

 【29//2017】

 Amazon Game Studiosシニアプロデューサーが語る、『Breakaway』10の改善点とは?


4月25日から4月27日までの3日間、ネクソンの連結子会社であるNexon Korea Corporationが、ゲーム開発者の祭典、Nexon Developers Conference(以下NDC17)を開催されました。
Amazon Game Studios『Breakaway』チーム シニアプロデューサー Michael Willette氏の「Amazonのゲーム開発者のためのEnd to Endソリューション新作ゲーム『Breakaway』における実例」セッションのレポートをお届けします。


■初期段階から大きく変わった『Breakaway』
Willette氏の自己紹介と『Breakaway』の紹介ムービーが終了した後、同氏は「初期段階の『Breakaway』はこのようなゲームではありませんでした。
このゲームがどのように発展してきたのか、AmazonがTwitchを買収することによりどのような変化があったのかをご紹介したいと思います」。
と講演の概要を説明。

初期段階では48人が同時にプレイするゲームで、全年齢をターゲットにし、かわいいアートコンセプトを持った様々なキャラクターを登場させるようなものだったと話します。
オープンワールドで、制限時間内に最も多くのお宝を集めたチームの勝利というルールで、この概要が決まった時点でAmazonはTwitchを買収したといいます。

Twitchは現在、970万人のデイリーアチーブユーザーを抱え、MMUが1億以上、2016年2月で2400億時間以上の視聴時間を記録しており、TwitchのCEOであるエミットが、開発チームとともに『Breakaway』をプレイしたところ、「Twitchでの放送向けのゲームとして見込みがある。
Twitch向けのゲームにしてみてはどうだろうか?」という提案から、開発チームで「Twitch向けのゲームとは、観覧性のあるゲームはどういうものなのか」という点について考えるようになったといいます。

Twitchの上位タイトル10本の人気の要素の分析を開始したところ、PC向けで大会が開かれているコアゲームに人気があることがわかり、さらに研究を進めると、人々がゲーム放送を視聴する理由は大きく5つあるのだ、とWillette氏は話します。
その5つとは、
・面白さを追求するため。
・自分たちが好きなゲームを見て学んで腕を磨くため。
・共同体意識を感じるため。
・新しいゲームを発見するため。
・ただ面白いから見たい。

という5点。

Twitchの上位タイトル10本
初期段階の『Breakaway』はこのような要素を含んでおらず、『Breakaway』よりよいゲームにするために10のポイントを改善したといいます。

■『Breakaway』の10の改善点とは?
『Breakaway』10の改善ポイント

まず1つ目が、個人の能力が思う存分発揮できるようにすること。
TwitchのCEOは、「Twitchで人気のあるタイトルは、『Minecraft』のような個人の創造性をアピールすることができるゲーム、、League of Legends』のような、個人の実力をアピールできるゲーム」だとWillette氏に話したといいます。
そこでコアコンバートを調整してスキルの差を付け、プレイヤー、視聴者のどちらにも情報を与えるようにして、タイムリーに攻撃させるためにクールダウンタイムを導入したのだと述べました。

2つ目にアリーナが全て見えるように調整し、全ての人が全てのアクションを見ることができるようにしたといいます。
こうすることで反則を防ぐことができるメリットもあり、かっこいいプレイを見逃すことなく楽しめるようになったのだと話しました。


3つ目はアクションの促進。
マッチを知らせるベルがなるとすぐプレイできるようにし、ダウンタイムを極力抑える形に調整したといいます。
『Heroes of the Storm』や『League of Legends』は20分~1時間の試合時間ですが、『Breakaway』は最大20分、5戦中3戦先取で勝利とすることでスピーディにバトルを展開できるようにしたと述べました。

4つ目の取り組みとして、見どころをを集中させることを挙げました。
見どころが多すぎるとプレイヤーも視聴者もどこに集中すれば良いかわからなくなります。
レリックを相手のゴールに入れて得点を重ねれば勝利できるようなシステムに変更することでおのずとレリック周辺でバトルが起き、視聴者もその1点に集中できるようにしたと話します。

5つ目は、ラウンド制の導入。
より頻繁に戦闘が起きるようなシステムに変更し、バトルがすぐに起こるようにすることで緊張感を高めことに成功したといいます。
また、ラウンド間にプレイヤーがお互いの戦略を話し合いができるようになり、例え負けていたとしても戦略を練り直すことができ、次にどう動くべきかという時間を設けることにも繋がったと述べました。

6つ目は勝利条件を複数用意し、緊張感を高める方法を考えたといいます。
レリックを対戦相手の陣地に入れ拠点を占拠すること、対戦相手を全滅させることで勝敗を決することができるようにしたと語りました。

7つ目は劇的な逆転要素。
Willette氏は劇的なプレイをできるゲームは人気、観覧性ともに高く、ウメハラ氏の『ストリートファイターIII 3rd STRIKE』における伝説ともいえる「背水の逆転劇」や『League of Legends』における、xPekeの有名なバックドアプレイを例に挙げ、このような劇的な瞬間が起こることは非常にまれではあるが、こういった要素もゲームに影響しており、『Breakaway』にもこういった盛り上がりを起こせるような仕組みを取りいていると話しました。

8つ目はリプレイシステムの導入。
ゲーム中に勝敗を決するような重要なプレイが起きた際、視聴者にもわかるようにこのシステムを取り入れ、どういう風にそれが起こったのかをスローモーションで流すようにしたといいます。

9つ目は、ゲームの装備など、プレイヤーがどういったアイテムを購入したかを視聴者にもわかるようにしたと話しました。
何を購入したかによって、プレイヤーがどういう戦略を考えているか視聴者が参考にできる効果があるとWillette氏。

最後の改善点として、レリックの追跡カメラやプレイヤー目線のカメラなどを複数用意し、観覧しやすくするようにしたといいます。
さらに、大会の実況解説に活用できるツールを開発し、実況者にフィードバックをもらい、必要な機能を追加していったのだと述べました。

『Breakaway』は現在、北米とヨーロッパでβバージョンをリリース予定で、TwitterなどのSNSを通じて最新情報をお伝えしていくので楽しみにしていてください、とWillette氏はセッションを締めくくりました。

取材協力:ネクソン


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東京秋葉原でプロゲーマーに挑戦できるイベント「G-Tune ゲーム対戦会」が開催

 【29//2017】

東京秋葉原でプロゲーマーに挑戦できるイベント「G-Tune ゲーム対戦会」が開催


マウスコンピューターは4月29日、同社がスポンサードするかずのこ氏ら3名のプロゲーマーを招いたゲーム対戦イベント「G-Tune ゲーム対戦会」を開催した。
イベントは、プロゲーマーと交流できる「交流会」と、プロゲーマーと対戦できる「対戦会」の2部構成で実施され、多くのPCゲームファンが詰めかけた。


29日の東京秋葉原は、そよ風が心地よい五月晴れの空模様で、午前中から多くの買い物客に恵まれた。
今回会場となったG-Tune Garageは、秋葉原の目抜き通りである昭和通り沿いにあり、かずのこ選手やふり~だ選手、神園選手狙いで詰め掛けた熱心なファンだけでなく、たまたま通り掛かった買い物客も数多く訪れ、開始30分ほどで満席の賑わいとなった。

午前に行なわれた交流会で使用したゲームはUbisoftの「フォーオナー」とインディーゲーム「Tiki Man」の2タイトル。
ホストのプロゲーマー かずのこ選手は、2台用意された「フォーオナー」対戦台のひとつに座り、来場者の中から希望者を募り、マンツーマンで手ほどきした。
未体験者は訓練モードを使って、キャラクターの操作方法からレクチャーし、経験者に対してはデュエルモードで対戦。
相手の実力に合わせてほどよい接待プレイで、毎戦必ず熱戦が繰り広げられ、この辺りもさすがはプロだと思わされた。

プロの実力を体験するために、本気プレイを希望してきた参加者に対しては、大会では強すぎることから使用禁止になったこともある“ピースキーパー”で、10秒足らずで相手をズタズタにしたり、5秒で相手を突き落とすなど、格の違いを見せつけていた。

午後からは既報のように、14時からと16時半からの2回にわけて対戦会が行なわれる。
「ストリートファイター」シリーズで数々の実績を持ち、「フォーオナー」でも、「UBI CUP FOR HONOR プロ格闘ゲーマーNo.1決定戦」で優勝した実績を持つかずのこ選手に見事勝つことができれば、「G-Tuneメカニカルキーボード」(各回1名)がプレゼントされる。

賞品の「G-Tuneメカニカルキーボード」(19,800円、税別)は、コルセアの人気商品である「Scimitar PRO RGB」と同じ、キーが浮いているように見えるフローティングキーを採用したハイエンドゲーミングキーボード。
午前の部で見た限りでは、かずのこ選手は相当強いが、腕に覚えのある「フォーオナー」ユーザーは、対戦に挑んでみてはいかがだろうか?


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GW期間中、AmazonでXbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンを開催!

 【29//2017】

GW期間中、AmazonでXbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンを開催!


●Xbox One Sをお得に購入できるチャンス
Amazon.co.jpで2017年4月28日17時~5月7日23時59分までの期間、Xbox One S HDD:500GBモデルが最大10000円OFFになるキャンペーンが開催される。

以下、リリースより。

----------
Xbox One S 500GBが最大10,000円OFF
『Gears of War 4』『Forza Horizon 3』などの独占タイトルから『ファイナルファンタジーXV』『バトルフィールド1』など話題の大型タイトルまで、最新ゲームを楽しめる『Xbox One』が最大10,000円OFF。
販売予定数量に達し次第終了、5/7まで。

対象期間: 2017年4月28日(金) 17時00分~2017年05月07日(日)23時59分(日本時間)まで
対象商品:本ページ掲載『Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)』の内、Amazon.co.jpが販売・発送する商品。
※Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外となりますのでご注意ください。
※本キャンペーンは販売予定数量に達し次第終了となります。

・Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。
・キャンセル等の理由により本キャンペーンの利用条件を満たさない場合、その他不正行為とみなした場合、本キャンペーン分相当額を請求させていただくことがあります。

対象商品
Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版
・Ultra HD Blu-Rayディスクや4Kビデオストリーミング再生に対応
・豊かな色彩と陰影表現を可能にするHDRカラーサポート
・従来のXbox Oneから体積比40%減の小型化。
電源ユニットを本体に内蔵
・コントローラーはBuetoothを搭載した最新バージョンを同梱
・すべてのXbox Oneゲーム、周辺機器が利用可能 (Xbox One Kinectセンサーを接続する場合は別途アダプターが必要です)
⇒今すぐチェック


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ケイブ祭りで新作MMOの続報が公開!IKD×ジュンヤーの久しぶりのタッグ

 【29//2017】

ケイブ祭りで新作MMOの続報が公開!IKD×ジュンヤーの久しぶりのタッグ


本日、4月29日に秋葉原ベルサールで開催された"ケイブ祭り2017"でケイブの新作MMO(タイトル未定)の続報が公開された。
イベントステージにはケイブの池田恒基氏と井上淳哉氏が登壇。
企画の立ち上げから現状で公開できる情報を公開した。

本作は今年になって発表されたスマホ向け新作タイトル。
内容はまだ不明なものの、ケイブの弾幕シューティングの開発で知られるIKDこと池田氏と元ケイブ社員で現在は漫画家である井上淳哉氏が参加していることで話題になっている。
池田氏と井上氏は過去に「ぐわんげ」、「デススマイルズ」といったケイブの人気シューティングゲームを開発しており、今回は「デススマイルズ2」以来のコラボレーションとなる。

さらにシナリオライターとして「ガンパレード・マーチ」「式神の城」「刀剣乱舞」などで知られる芝村裕吏氏が参加。
近未来日本をテーマに少年少女が3つの勢力に分かれて戦うというシリアスかつハードな世界観になっている。
プレイヤーはそれぞれの勢力に所属して戦いに参加。
勢力の状況によってストーリーが変化するそうだ。

ステージでは井上氏が手がけた多くのコンセプトアートが紹介された。
近未来の日本、ロボット、少年少女といったモチーフは井上氏が好物とするものらしく、企画を聞いた段階ですぐに参加を決めたそうだ。
とくにロボットに関しては、シューティングゲームでいつも池田氏から戦車ばかり描かされていたこともあって、とてもうれしいと答えていた。
さらにそれぞれの勢力についてコンセプトアートと簡単な説明がなされた。
赤陣営は日本を変えようという伝統的な勢力のようだ。
キャラやメカは軍国主義を意識しており、ロボットは機動性高い飛行タイプ。
本拠地のイメージは武家屋敷のような和風のスタイルになっている。
青陣営は学生がテーマ。
キャラは女学生といった感じだが、メカは戦車系の重装ロボット。
本拠地は学校の屋上などであり、学生の立場で日本を守る勢力とのこと。
最後の緑陣営は謎が多い。
日本人ではなく海外の勢力であり、人形のような姿でパワードスーツのようなロボットを使用する。
井上淳哉氏が得意とするゴシックなスタイルである。


開発は3、4割ということなので、2017年の後半にローンチしそうだ。
池田氏と井上氏によれば、これまで通り良い意味でモメるとのこと。
何しろ井上氏にとって池田氏は20代のときからの上司にあたるわけではあるが、実際には井上氏の方がディベート力が高く池田氏を言い負かすこともあるという。

まだまだまタイトルもジャンルも不明な本作だが、コンセプトアートや企画自体には魅力が感じられる。
何よりケイブファンとしてはIKDとジュンヤーとして知られる両氏が壇上に揃ったことが自体が感動的だった。
さらに芝村裕吏氏という癖のあるライターにより、どういった化学反応が起こるのか。
発売まで見守っていきたいと思う。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今週のアクセスランキング!

 【29//2017】

今週のアクセスランキング!


今週は先週に引き続いて「SIEA、新型プレイステーション 4を実質値下げ」の記事がトップとなった。
もちろん、安く入手したいと思うのは人の常なので、こういった価格系の記事は相変わらず人気は高い。


第2位は、連載「山村智美の『ぼくらとゲームの』」から「Amazonマーケットプレイスの妙に値段が安い商品には気をつけて頂きたい話」。
こちらは今話題となっているAmazonマーケットプレイスの詐欺に関する問題を取り上げたもの。
この記事の中で、「詐欺に引っかからないように気をつける」という啓蒙の部分はもちろんだが、きちんとした出品者の売上げにも影響が出ていて、誰も得をしない実情が浮かび上がっている。
Amazonだけに限らないが、現状のままならないシステムへの対応を望みたいところ。

第3位は、バンダイの「超合金 魂MIX メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)」を取り上げた「ポスターのみに描かれた“幻”、『超合金 メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)』」というインタビュー記事。

1993年の映画「ゴジラvsメカゴジラ」での故・生頼範義氏による“ポスター”に焦点を当てた濃い記事内容にファンの注目が集まった。
東宝怪獣ファンには特にチェックして頂きたいインタビュー記事だ。

このほかでは、分割された記事のアクセス数を合計すると実質1位とも言える、TVドラマ「FFXIV 光のお父さん」内のゲームパートの監督を務められた山本清史氏のインタビュー記事や、「ポケモンGO」のアップデート記事などがランクイン。
また、Nintendo SwitchのJoy-Conを充電できる専用充電スタンドの予約開始記事もアクセス数が多かった。
これはユーザーがまさに欲しかった商品で、そういった人たちの注目を集めたためだろう。

さて、来週はゴールデンウィークということで、皆さんはどんなゲームをプレイして過されますか?
1(2017-04-19 15:19)
SIEA、新型プレイステーション 4を実質値下げ - GAME Watch
2(2017-04-26 12:00)
Amazonマーケットプレイスの妙に値段が安い商品には気をつけて頂きたい話 - GAME Watch
3(2017-04-25 07:00)
ポスターのみに描かれた“幻”、「超合金 メカゴジラ(生頼範義ポスターVer.)」 - GAME Watch
4(2017-04-21 18:20)
サンコー、Nintendo Switch「Joy-Con」専用充電スタンドの予約開始 - GAME Watch
5(2017-04-20 12:21)
TVドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームパート監督山本清史氏インタビュー - GAME Watch
6(2017-04-24 12:02)
「ポケモンGO」、ポケストップ付近のポケモンを探しやすくなる機能を実装 - GAME Watch
7(2017-04-21 12:17)
「ファイナルファンタジーXV」、27日配信のアップデートでフォント拡大、PS4 Pro用設定を追加 - GAME Watch
8(2017-04-21 10:52)
「1/60完全変形VF-1Sストライクバルキリー」、特別バージョンで登場 - GAME Watch
9(2017-04-25 17:34)
PS Plus、4月29日と30日の2日間「FREE MULTIPLAYER WEEKEND」開催 - GAME Watch
10(2017-04-21 20:07)
「GTAオンライン」最新アップデート配信決定! - GAME Watch


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

少女のオモテウラ恋愛RPG『拡張少女系トライナリー』に、とりあえず毎日ログインしたくなる理由。みんな大好き“ちーちゃん”本人から塩対応のコメントも!

 【29//2017】

少女のオモテウラ恋愛RPG『拡張少女系トライナリー』に、とりあえず毎日ログインしたくなる理由。みんな大好き“ちーちゃん”本人から塩対応のコメントも!


文:編集部 川島KG
●少女の素顔に迫る日替わりコラムとか、曜日限定のイベントとか!
2017年4月12日より配信開始となった、“少女のオモテウラ恋愛RPG”こと『拡張少女系トライナリー』。
とんでもない奥深さと、ドキドキのお楽しみを秘めている本作の概要については、今週(2017年4月27日発売)の週刊ファミ通や最新のPVをご覧いただくとして、当記事では、とりあえず本作にちょくちょくログインしたくなってほしいトピックをいくつかお届けしよう。

本題に入る前に、まずは僭越ながら記者(川島KG)の自己紹介をさせていただきたい。
大半の読者様にとってはどうでも良いことかと思うので端的に申しますと、ファミ通編集部に入って間もないころに先輩の編集者から『アルトネリコ2』の音楽がスゲーよ! と勧められて遊んでみたらトンデモなく奥深い世界観にも魅了され、すぐさま『アルトネリコ』第1作も遊び、その後『アルトネリコ3』が発表されると知ったときは「僕が担当します!」と手を挙げて、それ以来、土屋暁氏(『拡張少女系トライナリー』では原案・シリーズ構成・開発ディレクションなどを手掛ける)の作品を担当してきました者です。
『拡張少女系トライナリー』も、音楽、世界観ともに味わい深くて実にイイ……!
本作においても、僕がファミ通の記事を担当しつつ、じつはかなり以前から、“クラン”(主人公たちの敵あるいは味方として登場する存在)の中でも特別な個体に関して、クリエイティブ面のお手伝いをさせていただいていることはこちらの記事で少し触れました通りです。
しかし、それはあくまでも表向きのこと……
ココだけの話、とある当局(情報なんちゃら庁の某局の某課)からの依頼を受け、優秀なイラストレーターにしてカメラマンである永深ゆうさんとともに、トライナリーの彼女たちを日々追いかけるような仕事もしております。
たとえば先週は、「トライナリーの面々の“好きな場所”を探れ!」というミッションを受け、彼女たちの決定的瞬間を激写するべく各地を駆け巡りました。
パパラッチのごとく高速道路を走ったときは大変だったけど、楽しかったゼ!(本当に走りました)
これらの写真は、TRI-OS(プレイヤーと少女たちをつなぐアプリ、すなわち『拡張少女系トライナリー』そのもの)を起動すると見られる日替わりブログ、“デイトラ!”で順次掲載されていきますので、ぜひご覧ください。

……え? 女の子たちのプライベートを激写するなんてトンデモないヤツだって? いやいやいやいや、あなたたち(プレイヤー)のほうが、ゲームの中で彼女たちにトンデモないことをしているでしょーが!! おはようからお休みまで少女たちを見守っちゃうアプリなんて、パパラッチの比じゃねーぞ!!! ……それに、つばめちゃんから「こんな写真撮ったの誰だろ」的なことを言われた回もありますが、本人の同意のもとで撮らせてもらった写真もありますので、今後も温かい目で楽しんでいただけると幸いです。

あ、そうそう、どういうわけか数日ほど前から急激に、本作の公式アカウントが耳寄りのツイートをしまくるようになりました。
この「運営さん」とはいったい何者なんだ……もしや、僕にいろいろなミッション(たまに無茶振り)を課してくる当局のあの人ではあるまいな……?

ご参考までに、デイトラの更新周期は下記の通りです。
トライナリーの5人が1週間で1巡しますが、つばめちゃんと神楽ちゃんの表示期間がやや長いのは、アプリへのアクセス数が比較的高まる金曜~日曜に運営情報ページのトップに表示される3人とのバランスを取りたい意図があるようです。
けっして贔屓ではありません! ので、悪しからずご了承くださいませ。


デイトラの更新周期(運営情報ページのトップに表示される周期)
つばめ……水曜午後(定期メンテナンス終了後)~木曜中
アーヤ……金曜中
ガブ……土曜中
みやび……日曜中
神楽……月曜~水曜午前(定期メンテナンス開始まで)
※上記はあくまでも目安ですので、予告なく変更になる場合もあります。

ついでに、曜日限定の“イベントクエスト”も下記で一覧にしてみました。
クランの増強やキャラクターの育成を効率よく進めたい方は、お目当ての報酬が得られるイベントクエストをお見逃しなく。
どの報酬もオイシイので、僕は通勤中の電車内とかで毎日ログインして戦いまくりです。


曜日限定のイベントクエスト一覧

●喜の訓練場(喜属性のクランを多く入手可能)

●怒の訓練場(怒属性のクランを多く入手可能)

●哀の訓練場(哀属性のクランを多く入手可能)

●楽の訓練場(楽属性のクランを多く入手可能)

●喜怒のアイテムあつめ
(喜・怒のココロキャンディと、喜・怒属性の進化素材を多く入手可能)
●哀楽のアイテムあつめ
(哀・楽のココロキャンディと、哀・楽属性の進化素材を多く入手可能)

●ゴキゲンバトル(ゴキゲンポイントを多く入手可能)
●喜怒の訓練場(喜・怒属性のクランを多く入手可能)

●コインを求めて(コインを多く入手可能)
●哀楽の訓練場(哀・楽属性のクランを多く入手可能)
※上記は現時点のものですので、今後変更になる可能性があります。

……ところで皆さん、話は変わりますが、
今週(2017年4月27日発売)の週刊ファミ通をお手に取っていただけましたでしょうか。
記事では、非攻略対象キャラクターなのにプレイヤーのあいだで人気を博しちゃっている“ちーちゃん”こと千羽鶴(ちはる)についても紹介しましたが、その記事を作った自分も、ちーちゃんが気になっているプレイヤーのひとり。
というわけで、ちーちゃんにファミ通をお届けしたところ、本人からコメントをいただくことができました!
千羽鶴「チュートリアルであれだけ口を酸っぱくして言ったのに、まだこんな無駄なことしてるなんて。
この雑誌、何考えてるのかよくわからない。
とにかく1つだけ良くわかったことは、貴方たちの世界にはまだ全然洗脳が足りないってこと。
というわけで最後に啓蒙のため、とても大事な言葉をWhile(true)しておくことにする。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私は非攻略対象。
私はh
Break.

……というわけで、
ちーちゃんから塩対応されちゃったよ ワーイ!!(サイバー攻撃みたいなコメントを食らったのでブレークコードで阻止...)
デイトラ、ツイッター、そしてファミ通ともども、『拡張少女系トライナリー』をどうぞごゆるりとお楽しみください!

『拡張少女系トライナリー』iOS版/Android版/公式サイト
●『拡張少女系トライナリー』巷の恋愛ゲームやRPGとは一線を画す、とんでもなく奥深い“少女のオモテウラ恋愛RPG”とは?(ガスト・土屋暁氏インタビュー)
●アニメのヒロインとイチャラブできる新時代到来! 『拡張少女系トライナリー』先行プレイで非攻略キャラを全力攻略してみた(ファミ通App)
●ゲームとアニメの“かつてない融合”、画面の向こうに“実在”する少女って、どういうこと?!(ファミ通.com)
●ガスト×東映アニメーション『拡張少女系トライナリー』“実在”する少女たちを描く、ゲームとアニメのかつてない“融合”とは?(ガスト・土屋暁氏インタビュー)
(C)コーエーテクモゲームス・東映アニメーション
※記事で掲載のゲーム画面はAndroid版のものです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

dTVの2017年4月度テレビアニメランキングが発表! 5月イチ押しタイトルは『けものフレンズ』と『ジョジョ』!!

 【29//2017】

dTVの2017年4月度テレビアニメランキングが発表! 5月イチ押しタイトルは『けものフレンズ』と『ジョジョ』!!


●『無限の住人』がTOP10にランクイン!
映像配信サービス“dTV”が、2017年4月度のテレビアニメ視聴ランキングを発表。
さらに5月のイチオシタイトルも公開。
以下、リリースより。

----------
作品数・会員数NO.1の映像配信サービス「dTV」は、2017年4月度のTVアニメ視聴ランキングを発表。
今もなお多くの子供たちから愛され続ける人気アニメ『名探偵』が第1位を獲得しました。
また、第7位の『無限の住人』は、配信開始後から初のランキングTOP10にランクイン。
本作は、沙村広明による同名コミックのアニメ化作品で、4月29日(土)には実写映画が公開され話題を集めています。
映画公開に合わせて同作を視聴するユーザーが増加し、今回のランキング結果に繋がったと考えられます。

■4月度TVアニメ視聴ランキングTOP10
1. 名探偵コナン
2. 進撃の巨人 Season2
3. アンパンマンチャンネル
4. 進撃の巨人
5. ドラえもん
6. 幽☆遊☆白書
7. 無限の住人
8. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
9. 機動戦士ガンダムサンダーボルト
10. クレヨンしんちゃん
■5月度イチ推しコンテンツ
dTVは名作アニメの全話一挙配信、TV放送中アニメの見逃し配信など、アニメジャンルの拡充に取り組んできましたが、今後はさらに人気シリーズを続々配信。
中でも、5月にオススメのアニメ2作品を紹介。

『けものフレンズ』
本作は、2015年にスマートフォン用ゲームがスタートし、マンガ連載を経て2017年1月にTVアニメが放送開始。
“アニマルガール”と呼ばれる擬人化された動物たちが集まる架空の動物園を舞台に、そこへ突如迷い込んだ主人公の「かばん」がアニマルガールとともに帰路を目指す旅に出る模様が描かれています。
アニメ版のオリジナルストーリーが描く独創的な世界観や、アニマルガールたちが発する特徴的なフレーズの数々が話題になり、TV放送開始と同時に人気が急上昇。
dTVでは、同作の全12話を見放題で配信中です。

タイトル:けものフレンズ
出演:内田彩尾崎由香本宮佳奈小野早稀ほか
コピーライト:(C)けものフレンズプロジェクトA
※作品ページはコチラ
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
本作は、荒木飛呂彦原作の人気アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の最新シリーズで、昨年4月から12月にかけてTV放送されました。
“幽波紋(スタンド)”と呼ばれる超能力を操る主人公・空条承太郎が、祖父ジョセフ・ジョースターの隠し子・東方仗助と出会い、仗助が住む街に潜む凶悪犯と戦っていく姿が描かれます。
次々に登場する個性的なキャラクターと原作を忠実に再現した映像美が支持を受け、ファンであることを公言するタレントも多数存在。
dTVでは、同作の過去シリーズも全て配信中のため、“ジョジョ”の世界観をまるごと楽しめます。

タイトル:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
出演:小野友樹梶裕貴高木渉櫻井孝宏小野大輔ほか
コピーライト:(C)LUCKYLANDCOMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
※作品ページはコチラ
■dTVなら話題のアニメをまとめてイッキ見できる!
dTVは『名探偵コナン』や『妖怪ウォッチ』など大人気アニメ約300タイトルをはじめ、映画・ドラマ・マンガ・音楽ライブなど、国内最大の18ジャンル12万作品を提供する作品数・会員数NO.1の映像配信サービスです。
現在TV放送中の『進撃の巨人 Season2』や『双星の陰陽師』など人気アニメの”見逃し配信”も実施しており、dTVなら放送時間を気にすることなく何度も視聴可能。
スマホ、PC、タブレットはもちろん、dTVターミナルを使えばテレビでも視聴できるため、見たかった話題のアニメをイッキ見できます。
dTVはドコモ以外の人も利用可能で、月額500円(税抜)で楽しむことができ、今なら初回31日間は無料となっています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『サカつくシュート!』×「GIANT KILLING」コラボ開催!カップ戦やリーグ戦などのイベントも続々スタート

 【29//2017】

『サカつくシュート!』×「GIANT KILLING」コラボ開催!カップ戦やリーグ戦などのイベントも続々スタート


セガゲームス セガネットワークス カンパニーは、iOS/Android アプリ『サカつくシュート!』と、漫画「GIANT KILLING」とのコラボレーションを開始しました。


『サカつくシュート!』は累計出荷400万本以上の『サカつく』シリーズ初のスマホアプリです。
サッカーアプリ史上最高峰の試合エンジンを搭載し、3Dで臨場感抜群の試合シーンを楽しめます。

今回この本作と、大人気漫画誌「モーニング」で連載中のフットボール漫画の新スタンダード「GIANT KILLING」とのコラボレーションイベントがスタートしました。
イベントでは、「達海 猛」が監督を務めるサッカークラブ「イースト・トーキョー・ユナイテッド(ETU)」のメンバー11名と監督、サポーターなどが登場。
カップ戦やリーグ戦などのイベントでコラボ選手たちを手に入れることができます。

◆事前登録者数1万人突破記念 ★5「夏木 陽太郎」プレゼント
■開催期間:4月29日~5月25日 14:00
コラボレーションイベント開催に先駆けて実施された事前登録の登録者が1万人を突破しました。
これを記念して、期間中にゲームにログインした方には、新しくゲームを始めた方も含めて全員に★5「夏木 陽太郎」がプレゼントされます。

■★5「夏木 陽太郎」選手

:がむしゃらボレーシュート
:シュート決定率がやや上昇。
自分の調子が絶好調の時は大幅に上昇。

◆コラボ記念ガチャ開催
■開催期間:4月29日~5月25日 14:00
★5「GIANT KILLING」コラボ選手が獲得できる特別なガチャが登場。
コラボイベント内で獲得できるコラボチケットを集めることでガチャにチャレンジできるので、さまざまなイベントでチケットを集めて「ETU」の選手たちを手に入れましょう。

■★5「達海 猛」監督

:ジャイアントキリング
:相手チーム全員の調子を1段階低下
■★5「椿 大介」選手

:7 の系譜シュート
:シュート決定率が上昇。
さらに自チームの全FWのスタミナを小回復する
■★5「赤崎 遼」選手

:U-22 ドリブル
:相手マーカーのスタミナを減らし、相手マーカーの調子を2段階下げる
■★5「ガブリエル・ペレイラ」選手

:ブラジリアンフェイント
:相手マーカーのスタミナを大幅に減らし、ビビり状態にする
■★5「緑川 宏」選手

:習熟のベテランセーブ
:ゴール阻止率が上昇。
後半負けている時は大幅に上昇し、自チーム全員のスタミナを小回復
◆コラボミッション開催
■開催期間:4月29日~5月25日 14:00
コラボ期間限定の新たなミッションが登場。
条件をクリアすると「ETU」のサポーター集団・スカルズのリーダー★5「羽田 政志」が手に入ります。
さらに特級熱血トレーニングコーチや一流熱血コーチといった、選手の育成と覚醒に役立つ豪華報酬を獲得できます。

■★5「羽田 政志」

: ETU の熱い声援
:デッキの日本国籍選手が7名以上のとき、全員の調子を1段階上昇(ベンチでも半減しない)
◆★5「黒田 一樹」をゲット! リーグイベント開催!
■開催期間:4月29日~5月8日 14:00
リーグ戦では、他のプレイヤーとの対戦で稼いたポイントの累計により、様々な報酬を獲得できます。
今回のリーグイベントでは、「ETU」の DF★5「黒田 一樹」が手に入ります。
その他にも、コーチやコラボチケットなどが獲得できますので、ぜひ参加しましょう。

■★5「黒田 一樹」選手

:闘志むき出しタックル
:タックル成功率が上昇し、自分のOF値×5倍のダメージを与える
◆カップ戦Road to Fantasista開催

■第1弾開催期間:4月28日~5月5日 14:00
■第2弾開催期間:5月10日~5月17日 14:00
コラボカップ戦イベント「Road to Fantasista」が、第1弾、第2弾に分けて開催されます。
対戦チームには「GIANT KILLING」の選手たちが参戦。
第1弾では「ETU」の FW★5「世良 恭平」、第2弾ではDF★5「清川 和巳」が獲得できます。
さらに試合中にゴールを決めると各選手を覚醒できる専用コーチが手に入るので、カップ戦に参加して選手を鍛え上げましょう。

■★5「世良 恭平」選手

:思いを込めたダイビングヘッド
:シュート決定率がやや上昇、後半の時は大幅に上昇
■★5「清川 和巳」選手

:譲れない想いフィード
:相手に自分のOF値×5倍のダメージ、自分のDF値×2倍のDFゲージを回復
◆大江戸通運スポンサーカップ

■第1弾開催期間:5月5日~5月10日 14:00
■第2弾開催期間:5月17日~5月22日 14:00
大江戸通運スポンサーカップでは、カップ戦をコンプリートすると、「ETU」のメインスポンサー「大江戸通運」社長★5「浅倉 秀和」が手に入ります。
スポンサーを獲得して、選手強化などに使用するコインを増やしましょう。

■★5「浅倉 秀和」

◆ゴールラッシュカップ開催
■第1弾開催期間:5月6日~5月7日 23:59
■第2弾開催期間:5月19日~5月21日 23:59
ゴールラッシュカップは、参加者全員のトータルゴール回数によって、イベント参加者全員が豪華報酬を獲得できるカップ戦です。
今回のゴールラッシュカップは、第1弾、第2弾に分けて開催します。
第1弾では、全体目標ゴール回“350,000 ゴール”突破で、イベント参加者全員に「ETU」の司令塔 MF★5「ルイジ 吉田」をプレゼント。
第2弾では、全体目標ゴール回数“450,000 ゴール”突破で、イベント参加者全員に「ETUユニフォーム&エンブレム」を後日プレゼントします。
また、ゴールをたくさん決めた方には個人報酬として、コラボチケットやコラボ限定「ミサンガ」などがプレゼントされます。

■★5「ルイジ 吉田」選手

:華麗なる王子 PK
:シュート決定率が特大上昇し、相手GKの調子を1段階下げる
◆コラボ対抗戦 開催
■開催期間:5月16日~5月18日 23:59
「対抗戦」は、プレイヤーがいくつかのチームに分かれて試合を行う大型イベントです。
試合結果に応じてポイントが獲得でき、獲得した総ポイント数でチームランキングや個人ランキングを競います。
今回の「GIANT KILLING コラボ対抗戦」では、「ETU」が「チーム村越」と「チーム杉江」の新旧キャプテンが率いる2つのチームに分かれて対戦します。
所属するチームにより、ランキング報酬で獲得できる選手が異なりますので、どちらのチームに参加するかじっくり考えて戦いに臨みましょう(「チーム村越」は、★5「村越 茂幸」、「チーム杉江」は★5「杉江 勇作」)。
また、「対抗戦」では、「ボーナス選手」を使用することで獲得できるポイントがアップ。
今回の対抗戦では、コラボイベントで手に入る「ETU」の選手たちがボーナス選手となります。

■★5「村越 茂幸」選手

:ミスターETUシュート
:シュート決定率が上昇し、自分の調子が1段階上昇
■★5「杉江 勇作」選手

:冷静沈着パスカット
:パスカット成功率が上昇し、自分のDF値×5倍のDFゲージを回復
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『サカつくシュート!2017』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

※開発中の画面となり、実際と異なる場合があります。


(C)SEGA
The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro
Commercial Enterprises BV.
FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

統括トレーナーが語るRIZAPの秘密も! 人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第3回)

 【29//2017】

統括トレーナーが語るRIZAPの秘密も! 人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第3回)


文・取材:編集部 メタボIKEDA
みなさん、こんにちは。
『龍が如く』シリーズ担当編集のメタボIKEDAです。
シリーズ担当編集者が、身を持ってPS4『龍が如く6 命の詩。
』(以下、『龍6』)のコラボ企業であるRIZAP(ライザップ)のサービスを体験する本企画も3回目。
今回は、『龍6』ゲーム内に登場する架空店舗“RIZAP神室町店”で出会うことになる、幕田トレーナー(こちらは実在)へのインタビュー取材の模様を中心にお届けします。
『龍6』出演についての感想のほか、現在、急成長中のRIZAPの秘密、夏に向けて運動を始めたい方へのアドバイスなど、盛り盛りの内容となっています!
<過去記事>
◎第1回目(企画スタート時)の記事はコチラ
◎第2回目(2017年2月3日~3月8日)の記事はコチラ

----------
●統括トレーナー・幕田氏が語るRIZAPの秘密
――まずは、幕田さんの経歴からお話いただけますか?
幕田 純氏(以下、幕田)こういったトレーニングの世界に入ったのは、大学からですね。
大学は体育学部だったのですが、トレーニング理論について学んでいました。

――学生のころからトレーナー志望だったのですね。

幕田はい。
学生のころは実業団のスポーツチームのトレーナーをしていたのですが、卒業後はフィットネスクラブに2年間務めました。
その後、フリーランスのトレーナーに転じました。
そのころに今の取締役である迎(RIZAP取締役・迎綱治氏)とたまたま知り合いまして、「フィットネスに関する事業を立ち上げたいのだけれど、一緒にやらないか?」と、声をかけていただいたのです。
その後、一緒に立ち上げたのがRIZAPです。

――まさに立ち上げのときから関わられていたのですね。
運動が得意だったようですが、スポーツ選手ではなくて、トレーナーになりたいと思ったのは、どういう理由だったのでしょうか。

幕田確かにスポーツは得意でしたし、だからこそ体育学部に進んだのですが、大学には、それこそ各競技で日本一になるような選手がたくさんいたんです。
みんな、「自分はこの世界で頂点に立つんだ」というやる気と自信に満ち溢れていて。
僕はいろいろなスポーツをかじったものの、何かで日本一になるような選手にはなれかった。
でも、なにか1本、筋の通った生きかたをしてみたい、という想いはずっとありました。
悶々と生きかたを模索しているときに出会ったのが、“トレーナー”という職業でした。
すごくやりがいのある職業だと感じて、「僕はこれで生きていこう」と決めたのです。

――トレーナーという職業のおもしろさは、どのようなところにあるとお考えでしょうか。

幕田相手を支えたり、変えられるところですね。
自分のサポートによって、その人が自分だけでは発揮できないようなパフォーマンスを実現して、より輝いていく姿を見られるのが魅力です。

――関わっている相手が、トレーナーのプランによって目に見えて変わっていく姿を見るのがおもしろいという。

幕田そうですね。
RIZAPでは、おもにそれが体型の変化になるのですが、やっぱり体型が変わると、心持ちがポジティブに変わるんです。
「人生が変わった」と言ってくださるお客様がとても多くて、私共としても大きなやり甲斐だと感じています。

●RIZAPでは結果が出ないのはトレーナーの責任
――事業の立ち上げから関わられていたというお話でしたが、基本コンセプトや、トレーニング内容の設計の部分から関わられていたのでしょうか。

幕田そうですね。
RIZAPの基本コンセプトは、瀬戸(創業者の瀬戸健氏)のアイデアや経験が大きく影響しているのですが、それを実現する段階では、本当に最初から関わらせていただきました。

――いわゆるフィットネスジムは全国各地にたくさんありますが、RIZAPの事業をスタートするに当たっては、どのような特長や、ほかとは違う強みを想定されていたのでしょうか。

幕田徹底的にお客様に寄り添う姿勢や、絶対に結果につながるように最善を尽くすことが、RIZAPが事業立ち上げの当初から我々が備えている特長だと思っています。
あとは、トレーナーがきちんと責任を持つというところですね。
結果が出ないからといってトレーナーやクラブ側の責任、という考えかたをするところは少ないと思います。

――確かにそうですね。
通っているユーザーのほうも、そういう発想はあまりないと思います。

幕田お客様にはあえて干渉せず、「好きなときに、自由に施設を使ってください」というスタンスのところが多い中、我々はもっと違うやりかたもあるんじゃないかと思っています。
具体的な結果を求めているお客様に対しては、「週2回は来ましょうね」というような来館を含めたご案内をすべきだと考えています。

――なるほど。

幕田一定の頻度でご来店いただいて、それでも痩せないのは、適切な運動ができていなかったり、食事に偏りがあるわけで、つまり、痩せるための行動が十分には出来ていないということだと思います。
そういった部分をちゃんとトレーナーがケアして、お客様を結果まで導いていく。
そのすべてはトレーナーの責任である、というのが、RIZAPの考えかたです。
お客様の食事が偏ってしまうのも僕らの責任ですし、適切なトレーニングをしていただくことも僕らの責任です。
この寄り添いかたは、RIZAPならではだと思います。

――トレーナーのスタンスを根本から変えたわけですね。

幕田そうですね。
「もっと、こういうサービスを作りたいよね」という瀬戸の想いを形にした感じですね。

――瀬戸代表が、最初からRIZAPを形づくるコンセプトをお持ちだったのはすごいですね。

幕田ちょっと手前味噌になりますが、瀬戸のすごいのは、つねに徹底してお客様目線のところです。
僕らは、すぐにフィットネス業界の常識で考えてしまいがちなので、瀬戸のような発想はありませんでした。
瀬戸は、自分も痩せたい側ですし、「こんなものがあったらいいな」ということが、つねにお客様目線から出てくるのです。
そうしたアイデアが、現在ではRIZAPの強みといわれるサービスになっていきました。

――瀬戸代表のアイデアと幕田さんたちの専門的な知識や経験が、うまく融合されていったわけですね。
僕も実際にチャレンジしてわかったのですが、“結果にコミットする。
”というキャッチコピーを掲げられているからには、トレーナーさんはものすごく体育会系で、厳しいというか、スパルタなのかなと思っていました(笑)。
でも、ぜんぜんそんなことはなくて、皆さんとても応対が丁寧ですよね。

幕田はい。
『龍が如く6』に出てくる僕はちょっと上から目線な感じもありますが、あれはゲームを盛り上げる演出の部分もありまして……(笑)。
実際には、まったくスパルタではないです。
ダイエットは単発では結果が出ないので、長く続けてほしいのですけれど、正しいことが長く続くかというと、これはまた別の話だと思います。
多くの方々は、正しいとわかっていても、おもしろくなかったり、気負わずにやれないと、途中で挫折してしまいます。
お客様には日ごろのセッション(トレーニング)が少しでも楽しく、かつ、少しでも「将来のためになりますよ」ということを、しっかりお見せできるように心掛けています。

――実体験をしてみると、セッションでストレスを感じることは皆無ですね。
何より、しっかりと結果が出るのが楽しくてしかたないという。

幕田ありがとうございます。
そういっていただけると、とてもうれしいです。

――最初のセッションは、「軍隊に入隊する!」くらいの心持ちで緊張して臨んだのですが、まったくの杞憂でした(笑)。

幕田そう思われている方がけっこういらっしゃるのですが、ぜんぜんそんなことはないです(笑)。

――RIZAPにはたくさんのトレーナーさんがいらっしゃいますが、幕田さんは統括的な役割をされているそうですね。
日ごろ、トレーナーさんに対してどのような指導をされているのでしょうか。

幕田いろいろとありますが、よく話しているのは、「お客様から何キロ痩せたいという目標をうかがったら、なぜその体重まで痩せたいのかをちゃんと聞いてください」ということですね。
たとえば、事前のカウンセリングで「とにかく10キロ痩せたい」と仰られる方も多いのですが、そういう動機で始めると、途中で「自分は何のために痩せようとしているんだっけ?」という想いに駆られて、挫折してしまったりするんです。

――目標を見失ってしまうと。

幕田自発的にダイエットされるお客様には、10キロ痩せたいと思ったきっかけがあるはずなんです。
たとえば、同窓会があるとか、着たい服があるとか、もっと自分を高めたい、のような。
人それぞれ理由はいろいろあると思うのですが、本来はそちらが目的であって、“何キロ痩せる”というのは、あくまでそれを叶えるための手段でしかないわけです。
“何のためにダイエットを始めるのか”をご自身の中で明確にしていただいて、トレーナーに共有していただくことがとても大事ですね。
これがちゃんと共有されていると、挫折しそうになったときや、辛いと思ったときの励みになり、ダイエットは成功しやすくなると僕は思っています。
僕がトレーナー教育をするうえで、すごく大切にしているのは、この動機づけの部分なのです。

――確かに、よくわかるお話です。
トレーナーの皆さんは、どこか研修センターのようなところで教育を受けるのでしょうか。

幕田そうですね。
入社してすぐに店舗に配属されるのではなくて、1ヵ月ほど研修をします。
この研修にはテストがありまして、合格できない場合は1ヶ月のカリキュラムをもう1周してもらいます。
トレーニングや食事・メンタル面など多岐に渡る知識と技術、そして接客のしかたをしっかりと身につけないと、お客様を担当できないようにしています。

――なかなか厳しいですね。

幕田そこはもっともこだわっている部分ですね。
ちなみに、最初の研修が終わっても、さらにトレーナーとしてレベルアップできるようになっています。
様々な悩みをお持ちのお客様に、しっかりと対応できるトレーニングの幅を広げるイメージですね。
たとえば、ダイエットではなくて、逆に増量したいという方もいらっしゃいますし、脚に特化して美脚になりたいという方もいらっしゃいます。
そうしたご要望にもお応えできるように、トレーナー教育の環境を整備しています。

――トレーナーさんは体脂肪が何%以下でないといけない、というようなレギュレーションがあったりするのでしょうか。

幕田とくに会社としては設けていませんが、職業柄、しっかりと自己管理をしているスタッフが多いですね。
当然、運動好きのスタッフが多いですし。

――やっぱり、トレーナーさんがポチャッとされていたら、「ちょっと……」という感じになりますよね(笑)。

幕田そうですね(笑)。
店舗スタッフ以外の本社メンバーも、デスクにはサプリメントやプロテインを置いていますね。
たまに、食事に誘うと「いま低糖質中だから、控えているんです」と断られたり(笑)。
つねに体型を維持したり鍛えたりする雰囲気は、トレーナーを含めて社内全体にありますね。

●『龍が如く』キャラクターと共演できた喜び
――『龍が如く6』に関するお話もお聞きしたいのですが、コラボ企画が始まる前に、『龍が如く』というゲーム自体はご存知でしたか。

幕田もちろんです。
テレビCMや飲食店とのコラボも多いですし、ゲームを遊ばなくても知っている方が多いイメージがあります。
じつは、今回のコラボでは、ゲーム内で登場するトレーナーを社内オーディションで決めるというアイデアもあったのですが、実現していたらすごい応募数になっていたと思います。
『龍が如く』シリーズは、それくらいトレーナーのあいだでも知られています。

――結果的には、幕田さんが統括トレーナーとしてゲームに出演されたわけですが、社内の反応はいかがでしたか。

幕田僕が『龍が如く6』に出演させていただいたことは、とくに社内告知的なことはしていなかったんですが、それでも多くのトレーナーから「見たよ!」と言われました。
「印象が違う」とか、「あんなにカッコよくない」なんてことを言われることもありました(笑)。

――なるほど(笑)。
ご自身の感想はいかがですか。

幕田改めて考えると「ゲームの中にいるんだ……」と不思議な気持ちになりますね(笑)。
でも、すごいことですよね。
とても光栄です。
桐生さんを始め、『龍が如く』の登場人物は、すごく体が大きくて強いじゃないですか。
僕は小柄なので、ああいう人たちに憧れがあるんです。
ですので、ゲームの中で会話をしたり、トレーナーとして関われることには、格別なうれしさがありました。
あとは、トレーニングに使う器具や店内の雰囲気の再現度が高くてびっくりしましたね。

――実際のお店に行ってみると、本当にゲームと同じ雰囲気で驚きますね。
フロントや廊下の照明の感じなど、そっくりそのままで。
ちなみに、RIZAPはお店の雰囲気がすごくいいですよね。

幕田ありがとうございます。
内装については、瀬戸のこだわりがありまして、高級ホテルを意識した作りになっています。
内装そのものだけではなく、たとえば、ホテルのラウンジに香りがあるように、RIZAPジムにも香りをつけたりですとか、洗面台やシャワールームのアメニティにもこだわっています。

●トレーナーさんはゲーム内より丁寧で優しい?
――『龍6』でのRIZAPの再現度はとても高いと思うのですが、逆にここはちょっと違う、というところはありますか。

幕田先ほどもお話した通り、ちょっと僕が強めというか、上から目線な感じになっている点ですかね……(笑)。
本当は、もうちょっと丁寧な感じだと思っていただけるとうれしいです!
――桐生さんを通じて体験できるトレーニング内容も現実に則した内容ですよね。

幕田そうですね。
そこは『龍6』の開発スタッフの方に取材していただき、きちんと再現しています。
ゲーム内では6つの種目が選択できますが、基本的には、実際のセッションでもほとんどの方が行っている代表的なトレーニングですね。
ただし、“スクワットジャンプ”だけは、RIZAPで提供することはほぼないのですが、特別に桐生さん用にやらせていただきました。
なかなかハイレベルのエクササイズです。

――『龍6』の仕様でとてもおもしろいのが、RIZAPチャレンジと、桐生さんの食事がきちんとヒモづいているところですが、それはまさにRIZAPの考えかたでもありますよね。

幕田そうですね。

――ずっと気になっていたのですが、ゲーム内では、桐生さんが白米やお蕎麦などの炭水化物をけっこう食べますよね。
あれはちょっと食べ過ぎじゃないですかね(笑)?
幕田桐生さんくらい鍛えられた方ですと、トレーニングはバルク(筋肉を増やして体を大きくすること)のコースになると思いますので、筋肉を大きくするために一定の炭水化物を取ったほうがいいんです。
もちろん、ゲーム的な演出もあると思いますが、筋肉を増やすためには、あながち間違いではないですね(笑)。

――なるほど(笑)。
人によってトレーニング内容には違いがありますが、桐生さんぐらいになるとああいった形になる、ということですよね。

幕田そうですね。
逆に食べていただきたいです。

●RIZAPのダイエットはゲーマー向き?
――せっかくの機会なので、読者に役立ちそうなお話もお聞きしたいのですが、ゲーマー向けにおすすめのストレッチなどはないでしょうか?
幕田ゲームは、イスなどに座って前かがみの姿勢で遊ぶことが多いと思います。
この体勢では、胸やお腹の筋肉が縮まっているんです。
縮めている筋肉はだんだん柔軟性がなくなってくるので、時々は意識して逆の動きをしてあげるといいと思います。
手を後ろで組んで胸を張るような動作などは、ストレッチ効果が高いですね。
あとは、短時間でも空気イスの姿勢でゲームをするとか(笑)。

――いや、それはなかなかたいへんだと思います(笑)。

幕田ちなみに、体が痩せてくると、仕事がうまくいくようになったとかいうお声をいただくことがあるんです。
あとは、自分の生活が規則正しくなったという方もいらっしゃいます。
もしかすると、少し体を動かして痩せたりすると、ゲームプレイのパフォーマンスも上がるかもしれないですね。

――たしかに、ゲームプレイは集中力が重要なので、体力がアップするとパフォーマンスが上がるかもしれないですね。
それと、実際にトレーニングを体験して感じたのですが、RIZAPのやり方は案外ゲーマーに向いていると思うんですよ。

幕田そうなのですね! ぜひ、みなさまにオススメです。

――食べたものをRIZAP専用のアプリに入力して、たんぱく質、脂質、糖質の三角形を埋めていく感じは、ゲームキャラの育成でパラメーターを振り分ける感覚に近いですし、高タンパク低糖質の食べ物をあれこれと探すのも、より効果の高いアイテムを探す感じにちょっと似ていて(笑)。

幕田確かに、食事バランスのグラフは分かりやすく可視化されるので、おもしろいですよね!
――とくに栄養を摂る部分が顕著だと思いますが、いかに三角形からはみ出さずに食べたいものを食べるかを考える感じは、けっこうゲーム的な発想だと思います。

●夏に向けて体作り、どうすれば?
――だいぶ暖かくなりまして、これから夏に向けて体に作ろうと考えている方が多いと思いますが、しばらく運動していない人は、何から始めたらよいでしょうか?
幕田やはり、本当に運動をしていないという方は、最初のトレーニングは指導者をつけたほうがいいと思っています。
ケガの防止や安全面・効果面からもそのほうがいいと感じています。

――たしかに、同じ運動をしているように見えても、ちょっとした姿勢とか、力の入れかたによって、まったく効果が違いますからね。

幕田フォームひとつで効く場所がぜんぜん変わってきますし、教わらないとわからないことはたくさんあります。
トレーニングがひさしぶりの方や、初めての方には非常に効果的だと思います。

――言われてみると、RIZAPの導入期でのトレーニングでは、筋トレのフォームを固めることにすごく重点を置かれていますよね。

幕田そうですね。
そこが固まってしまえば、どこにどう効かせるのが効果的かわかると思います。
フォーム固めを疎かにすると、効果がないうえに危険なんです。

――それでは最後に、夏に向けてダイエットを考えている方に向けて、アピールをお願いします。

幕田RIZAPは、じつは楽しく手軽にできるので、気負わずに来ていただければと思います。
もしご来店いただけましたら、しっかりと思い通りの体にデザインさせていただきます。
目標にあわせてプログラムを作成させていただくので、ダイエット目的の方は、まずは痩せることから始め、その後は筋肉を付けていきますし、もっと身体を大きくして筋肉を付けたい! という方向けにも体を大きくするメニューをご用意しています。
もちろん、桐生さんのようなムキムキボディーになりたい!という方もお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

●開始から約2ヵ月後(3月31日時点)の結果報告
最後に、ガチンコRIZAPトレーニング企画がスタートして約2ヵ月の結果発表をさせていただきます。
前回の記事で経過をご報告したのが2017年2月3日~3月8日の成果だったので、今回は、2017年3月9日~3月31日の結果報告となります。
体重は、95.8キロから92.6キロの3.2キロ減。
体脂肪は、30.3%から28.0%の2.3%減となりました。
スタートから1ヵ月目は約7キロ減だったので、それ比べると今月は落ち幅が控えめ。
94キロあたりまではスルっと落ちたのですが、93.0キロでピタリと止まり、約2週間、93.0±0.5キロを行ったり来たりする日々が続いています。
“ダイエットには停滞期がつきもの”とよく言われますが、いよいよ停滞期に突入したのかも……。
トレーナーさんいわく「体重は一定の量で減っていくわけではないんです」ということなので、あまり焦らずにトレーニングを続けていければと。
引き続きのボディメイクで、90キロの大台を突破したいです。

以下では、ここ1ヵ月の各種数値の変動と、ビフォーアフター写真を掲載します。
毎度のことながら、太った中年の半裸写真を公開するのは誠に忍びないのですが、そこは検証実験の報告ということでご勘弁を。
体重の落ち幅はゆるやかでしたが、お腹まわりはかなりスッキリしてきた印象。
筋肉が増えたというよりは、なるべく維持しつつ贅肉が減ってきたせいか、分厚く覆われていた肉の下から、うっすらと筋肉が見えてきた!?
●2017年3月8日時点の数値と3月31日時点の数値比較
●2017年3月8日時点と3月31日時点の筋肉量&脂肪量比較
●スタートから約2ヵ月の身体の変化
次回の記事更新は、2017年6月2日(金)の予定。
半年におよぶ本企画の折り返し地点で太っちょ中年のボディは果たしてどうなっているのか?無事に停滞期からは抜け出せているのか?ご期待ください。

※本企画のダイエット効果は、あくまでも実施した本人の場合となります。
体質やトレーニングメニューによって、結果には個人差があります。
※自己流での過度な糖質制限および、誤った方法でのトレーニングは、健康を害する可能性があります。
実施に当たっては、専門医や専門トレーナーの指導を受けるなどし、適切な方法で行ってください。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る