2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

「Need for Speed Payback」発売日決定!

 【05//2017】

「Need for Speed Payback」発売日決定!


Electronic Artsは、プレイステーション 4/Xbox One/Windows用アクションドライビング「Need for Speed Payback」を11月10日に発売する。
価格は「Standard Edition」が8,424円(税込)、「Deluxe Edition」が10,584円(税込)。
開発はEA傘下のゲームスタジオGhost Gamesが行なう。
また、ゲーム内の様子が確認できるトレーラーも公開されている。


「Deluxe Edition」の購入者は11月7日から3日間のゲーム全編先行アクセスの利用が可能。
また、EA AccessおよびOrigin Accessのメンバーは「Need for Speed Payback」のデジタル版を10%割引で購入できるほか、11月2日より最大10時間の先行プレイに参加ができる。

「Ghost Games」エグゼクティブ・プロデューサーのMarcus Nilsson(マーカス・ニルソン)氏のコメント
このシリーズでファンに愛されている奥深いカスタマイズや、豊富なマシンの品ぞろえ、迫力のレース、オープンワールドで繰り広げられる追走劇などは、本作にも引き継がれています。
「Need for Speed Payback」では、これらすべての要素が一新された超大作ドライビング体験と融合しています。
ストーリーから操作可能なキャラクター、多様なミッション、息をのむ展開に至るまで、今日のアクションドライビングエンターテイメントの全てと言えるものが、全部ここにあります。


■「Need for Speed Payback」について
本作は、危険な冒険に満ちたアクションドライビングゲーム。
激しい強奪ミッションや、イチかバチかのマシンバトル、大掛かりな警察の追走など、綿密に練られた驚きの作戦が満載で、裏切りと復讐の物語が展開する。

プレーヤーはフォーチュン峡谷の裏社会を舞台に、街のカジノや犯罪、警察を牛耳る悪の巨大組織である「ハウス」を倒し、復讐を果たすべく集結した3人のキャラクターを操作しプレイする。
「レーサー」の異名を持つタイラー、「ショーマン」のマック、「ホイールマン」のジェスを操り、様々なチャレンジやイベントに挑戦し、裏社会で名声を勝ち取っていく。

本作では、自分好みの個性的なマシンを制作したり、放棄されたマシンを見つけて少しずつチューニングし、スーパーカーに仕上げることもできるなど、奥深いカスタマイズを特徴としている。
そしてマシンの限界に挑み、自らのパフォーマンスに賭けて勝負し、掛け金を増やすことができる。
高い配当を得られるか、全てを失うかはプレーヤー次第となっている。

■予約特典について
予約特典として、「Need for Speed Payback Platinum car pack(以下Platinum car pack)」も用意されている。
「Platinum car pack」ではカスタマイズと改造を施した特製カリスママシン5種を開始直後から使用できるほか、各車種に「プラチナブルータイヤスモーク」が付属する。
なお、「プラチナブルータイヤスモーク」はプラチナムカーパックのマシン限定となる。


・Nissan 350Z 2008
・Chevrolet Camaro SS 1967
・Dodge Charger R/T 1969
・Ford F-150 Raptor 2016
・Volkswagen Golf GTI Clubsport 2016
■「Need for Speed Payback Deluxe Edition」について
「Need for Speed Payback Deluxe Edition」にはゲーム内割引、REPボーナス、Platinum car packの全内容や、限定ナンバープレートやナイトロ炎色などの限定カスタマイズアイテムなど、様々な特典が含まれている。
また、購入者は11月7日から3日間のゲーム全編先行アクセスを利用できる。

©2017 Electronic Arts


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

TBS『谷原章介の25時ごはん』にセガゲームス名越稔洋氏が出演決定

 【05//2017】

TBS『谷原章介の25時ごはん』にセガゲームス名越稔洋氏が出演決定


●名越氏が出演するのは6月7日放送回
TBSで放送中の料理トーク番組『谷原章介の25時ごはん』にセガゲームス/セガ・インタラクティブ取締役 名越稔洋氏が出演することが判明した。
『谷原章介の25時ごはん』は、谷原章介が独自の “深夜食” ゲストにもてなす、深夜トーク&料理番組。

ゲームクリエイターである名越氏がどのようなトークを繰り広げるのか? 名越氏が出演するのは6月7日(水)放送回。
番組情報の詳細は以下のとおり。

■番組情報
TBS『谷原章介の25時ごはん』:毎週水曜日 24:26より放送
6月7日(水)放送回のゲスト:名越稔洋


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

キュートなピカチュウたちのふわふわぬいぐるみ「Pokemon Collectionくじ 2017」発売決定!

 【05//2017】

キュートなピカチュウたちのふわふわぬいぐるみ「Pokemon Collectionくじ 2017」発売決定!


ポケモンは、「ポケットモンスター」に登場するポケモンたちをモチーフとしたくじ「Pokemon Collectionくじ2017」を6月28日より順次発売する。
価格は1回620円(税込)。


本製品は全国のセブン-イレブン店舗、イトーヨーカドー店舗、ポケモンセンター、ポケモンストアで取り扱いを開始する。
なお、店舗によって取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もある。
なくなり次第販売終了となっている。

本製品は、S賞に「リザードンぬいぐるみ」、A賞に「ピカチュウふんわりぬいぐるみ」、B賞に「イーブイふんわりぬいぐるみ」など、大人女性向けアイテムをラインナップ。
素材にもこだわっており、抱き心地のよい人気の素材を採用している。

商品はぬいぐるみだけでなく、C賞が小物入れとして活用できる「ポータブルポーチ」、D賞が「ハンドタオル」、E賞に「グラス」、F賞に「ラバーアクセサリー」など、どれも淡い色彩で描かれたキュートなデザインが印象的だ。

ラストワン賞は「ピカチュウふんわりぬいぐるみ(メスVer.)」。
しっぽがハート形となっている。
さらに、くじの半券から応募し、抽選で合計100個当たる「ダブルチャンスキャンペーン」にはA賞と同じ仕様の「ピカチュウふんわりぬいぐるみ」がラインナップされている。

©2017 Pokemon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
※ ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『レゴ ワールド 目指せマスタービルダー』 “チーム対抗LEGOワールド選手権大会”へのエントリーが最少1人でも可能に

 【05//2017】

『レゴ ワールド 目指せマスタービルダー』 “チーム対抗LEGOワールド選手権大会”へのエントリーが最少1人でも可能に


●日本一の“ビルダー”を目指そう!
ワーナー ブラザース ジャパンは、プレイステーション4用ソフト『レゴ ワールド 目指せマスタービルダー』の発売を記念して開催する“チーム対抗LEGOワールド選手権大会”について、最少1名でのエントリーも可能になったことを明らかにした。

『レゴ ワールド 目指せマスタービルダー』にサンドボックスモードが登場、“チーム対抗 LEGO ワールド選手権大会”参加も受付中
----------
日本一を決める!『チーム対抗LEGOワールド選手権大会』
ご希望多数につき、“お一人様”でも応募可能に!
日本一のビルダーを決める大会、ひとりでもエントリー可能に!
ワーナー・ブラザーズ テレビジョン&ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、『LEGOワールド 目指せマスタービルダー』を2017年4月6日にPlyStation4にて発売。
そして先日、本商品の発売を記念した「チーム対抗LEGOワールド選手権大会」の開催を発表いたしました。
多くの方のご希望を汲み、3人1チームでの応募制としていた本大会ですが、最少名でのエントリーも可能という新ルールとさせていただくこととなりました。

■テーマに沿って、創造力の働くままに、オリジナルの世界をつくろう!
本大会では、出されたテーマに沿ってビルドを行ってもらいます。
ここでのポイントは「フリービルド×テーマ×想像力」。
単純に「ビルドの腕前を競うだけではありません。
テクニカルなスキルはもちろんですが、出されたテーマをどう解釈するのか、どう再現するのかといった「想像力」や出来上がった動画を楽しく見せる「表現力」も大事な審査ポイントです。
テーマに合わせて想像力を働かせ、オリジナルの世界を作成し応募してください。
※尚、本大会への参加は公式サイトの参加規約をご確認ください。

■PS4のSHARE機能を使えば簡単に動画撮影可能
特別な機材を使用しなくても、PlayStation4に標準搭載されているSHARE機能を使うことで簡単にプレイ動画撮影可能! ゲームプレイ中に「SHARE」のボタンを押すだけで、最大15分のプレイの様子を「ビデオクリップ」として録画することが可能です。
SHAREで撮ったビデオクリップをUSBメモリなどにコピーすればパソコンでも編集することができます。
SHARE機能での動画の撮影に関しては説明動画をご用意しました。

※SHARE機能の詳細はPlayStation4の取扱説明書、並びにPlayStation4のオンラインマニュアル(→こちら)をご覧ください。

■予選ラウンドのお題は「おとぎ話」。
動画制作前のエントリーももちろんOK!
気になる予選ラウンドのお題はずばり、「おとぎ話」。
自由な発想でテーマを解釈して、自分たちだけの世界をつくり上げましょう! 現在大会公式HPより好評エントリー受付中。
大会公式HP上の詳細スケジュールや応募規約などをチェックして、ぜひ応募してください。
チームでも、一人でも、日本一のビルダー、エディター、プレゼンターを目指そう!
エントリーは、6月20日18:00まで。
動画が完成していなくてもエントリー可能ですので、お澪がしなく!
※尚、本大会への参加は公式サイトの参加規約をご確認ください。

■上位4チームが出場できる決勝戦は、インターネット上で同時配信!
さらに、8月23日に開催される決勝戦は、各種ストリーミング機能を用いてインターネット上で生配信! この日のために作り上げた渾身の作品を、皆さんで審査員にプレゼンしてもらいます。
憧れの動画実況者として、インターネット上で自身の作品をアピールするチャンス!
※尚、本大会への参加は公式サイトの参加規約をご確認ください
■優勝チームには、レゴ認定プロビルダーによるレゴブロック製トロフィーと各種賞品を贈呈!
優勝チームには、世界にたった13人しかいない、LEGO社認定のプロビルダー 三井 淳平氏作成オリジナルトロフィーを贈呈! 他にも、決勝進出チームには各種賞品を贈呈予定!
■さらに、Twitterで簡単に参加できる「サポート&Tweetキャンペーン」も同時開催!
Twitterを使ってお気に入りのチームを応援すると、素敵な賞品が当たるキャンペーンも同時開催。
対象期間中に指定のハッシュタグを使用して、お気に入りのチームを応援しよう!
※尚、本大会への参加は公式サイトの参加規約をご確認ください

大会名称:チーム対抗 LEGOワールド選手権大会
公式ページ:こちら
スケジュール:
エントリー受付期間2017年5月19日10:00~6月20日18:00
決勝進出チーム発表8月2日
決勝戦8月23日 19:00~@秋葉原UDXシアター(インターネット上での生放送あり)
協力:レゴランドジャパン、レゴジャパン株式会社、三井ブリックスタジオ
同時開催:サポート&Tweetキャンペーン(6月30日10:00~7月18日18:00)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

オンラインRPG『暁の軌跡』がPS4で遊べる! 世界がさらに広がる最新情報と今後のアップデートに注目!

 【05//2017】

オンラインRPG『暁の軌跡』がPS4で遊べる! 世界がさらに広がる最新情報と今後のアップデートに注目! 


●『軌跡』シリーズの集大成作品! 世界はさらに広がる!
USERJOY Technology開発・USERJOY JAPAN運営によるオンラインストーリーRPG『暁の軌跡』。
人気RPGタイトル『軌跡』シリーズの10周年記念作品として、2016年8月にサービスが開始。
それ以来コンテンツの進化と拡充を重ねており、1周年も近づいてきたタイトルだ。

当初はPCブラウザゲームとしてリリースされたが、2016年12月にはプレイステーション Vita版、2017年2月にはプレイステーション4版、さらに2017年4月にはプレイステーション3版がリリースされ、PS現行機種すべてでプレイ可能となった。

ブラウザゲームはいわゆる“ポチポチゲー”のイメージが強いが、本作はなぜPSでがっつり遊べるのか? と疑問を持たれるゲーマーも多いかとは思う。
しかし元々『暁の軌跡』は、『軌跡』シリーズの名に恥じない本格的なRPG作品。
基本プレイ無料のブラウザゲームでありながら、その枠を超えてコンシューマーRPGと比べても遜色ない、ボリューム満点のタイトルなのだ。

※以降、本記事の画面写真はすべてPC版のものとなります

また、PS3、PS4、PS Vitaでは、PS Plusに加入することでアカウントを共有できるため、家ではPS4でプレイ、外ではPS Vitaでプレイ、といったことも可能。
さらにPS Plus加入者限定特典として、2017年6月はゲーム内通貨の“BC 360”と、“イベント支援チケット2枚”がもらえる。

そして戦闘や育成のシステムに、『軌跡』シリーズでおなじみの要素がしっかりと盛り込まれているのが本作の何よりの魅力。
ブラウザゲームの戦闘とは思えない、クォータービューの本格的な戦略バトルが楽しめる。

戦闘で勝つためのキャラクターのカスタマイズや育成も奥が深く、プレイヤーそれぞれで同じキャラクターを使っても、まったく異なる戦いをくり広げることができる。
また、他プレイヤーとつながるオンライン要素として、そんなカスタマイズしたキャラクターを助っ人としてフレンド間で貸し借りできたりするのもおもしろいところ。

このように戦闘や育成といったシステム面でも、『軌跡』シリーズのおもしろさを十分に楽しめる本作だが、さらにもうひとつの大きな魅力が、世界観と登場キャラクターたち。

先に説明した通り、同じ世界を舞台としている『軌跡』シリーズならではの、過去作品の登場キャラクターが次々と登場するメインストーリーは、シリーズファン必見の内容。
第1章では『英雄伝説 零の軌跡』と『英雄伝説 碧の軌跡』の舞台であるクロスベル自治州、第2章では『英雄伝説 空の軌跡』の舞台となったリベール王国でのオリジナルストーリーが展開する。

こうしたシリーズ作品の人気キャラクターは、ストーリーに登場するのみならず、プレイアブルキャラクターとしても登場する。
どのキャラクターも過去作品で使っていた大技“Sクラフト”を持っているので、過去作品の思い出がよみがえることだろう。
本作では、そうしたファンにとって思い入れがあるであろうキャラクターを集めつつ、同じ世界を舞台とし、今までなかなか実現できなかった、作品の枠を超えたドリームパーティーを組むことができるわけだ。

キャラクターの多彩さの例として、2017年以降に本作にプレイアブルキャラクターとして登場したキャラクターを一部紹介していこう。

・社交界・ワジ
<登場作品:『零の軌跡』、『碧の軌跡』>
プールバー「トリニティ」を根城とする不良少年たちの 集団、《テスタメンツ》のリーダー。
神秘的なカリスマ性を持ち、 どこか宗教がかったスタイルをしている一方、空き時間にホストの真似事をしてご婦人をエスコートしている。
とある人物から推薦状を手に入れ、特務支援課のメンバーに加わった。


・教官・ミレイユ
<登場作品:『碧の軌跡』>
無能なクロスベル警備隊前司令の下で苦労を重ねていた、ベルガード門の女性警備隊員。
そんなミレイユの教官としての姿がこちらのキャラクターで、本人は支援射撃に徹しつつ、部下に指示を出して戦う。

・《道化師》カンパネルラ
<登場作品:『空の軌跡』>
結社《身喰らう蛇》の執行者No.0。
強敵だった各作品とは異なり、力強い味方となってくれる。
過去作品でプレイヤーたちを苦しめた“塩の杭のレプリカ”も、Sクラフトとして健在だ。

ほぼ毎月のペースで新キャラクターが実装され、パーティー編成の幅が無限に広がり続けているのもまた、本作の魅力。
いくつかのキャラクターを極めたら終了、というコンシューマーのオフラインRPGとは異なり、オンラインならではのキャラクターの随時追加により、どこまでも育成と編成を楽しんでいけるのだ。

・クローゼ・リンツ
<登場作品:『空の軌跡』>
『空の軌跡』に登場したリベール王国の次期女王クローディア・フォン・アウスレーゼの制服姿。
友人のシロハヤブサ“ジーク”とともに、自分を高める日々を送る。

●新章追加で、さらに『軌跡』世界が広がる!
このように『軌跡』シリーズの世界観をつなげ、壮大なストーリーとしている『暁の軌跡』。
そこへさらに2017年5月末から、ストーリーの第5章が追加され、さらに世界を広げていくことになる。

第5章の舞台となるのは、リベール王国のロレント市。
激動の第3章、第4章での事件を無事乗り越え、一時の平穏を過ごしていた主人公・ナハトたちに、新たなミッション“リベール訓練研修”が言い渡されるところから物語は始まる。

リベール王国を舞台とした新章では、これまでのストーリーでもおなじみのキャラクターに加え、新キャラクターも多数登場。
オリジナルキャラクターのみならず、おもに『空の軌跡』シリーズから懐かしのキャラクターが多数登場し、ストーリーに密接に絡んでくる。

以降、第5章に登場することが公開されている各キャラクターについて、プロフィールを掲載しつつ解説していこう。

・オルソン社長
レミフェリアの投資企業《ライアットVC》(Riot VC)を一代で大企業に発展させた創業社長。
人とのつながりを第一に考える。

・エスペン副社長
レミフェリアの投資企業《ライアットVC》(Riot VC)の副社長。
自信に満ちた野心家。

また、メインストーリーだけでなく、サブコンテンツの面でも新要素“無限の塔”が追加された。
こちらのコンテンツは、100階まである塔の各フロアで強敵に挑み、倒すことでアイテムを獲得できるチャレンジ型コンテンツ。
もちろんより上の階層になるにつれて、もらえる報酬もより豪華になっていく。

さらに最上階である100階をクリアすることで、特別なアイテムと交換できるチケットが入手可能。
毎月期間限定で開催されるイベントとなっているので、ぜひ開催期間を見逃さずチャレンジしてみてほしい。

また、キャラクターの追加についても、『英雄伝説 閃の軌跡II』キャラクターの実装を開始するというアナウンスがされた。
その第1弾として、2017年5月24日に“リィン・シュバルツァー”が実装済み。
今後、他シリーズ作品と同じく、個性と魅力にあふれる『閃の軌跡II』のキャラクターが続々と実装されることに期待が高まる!

●今後のアップデートも少し公開! 今後も乞うご期待!
6月以降のアップデートに関しても、最新情報の一部を公開しよう。

まず新キャラクターとして、結社《身喰らう蛇》の第七柱・《鋼の聖女》アリアンロード直属の戦闘部隊《鉄機隊》の筆頭隊士であるデュバリィが、メイド姿で登場する。

さらに今後のアップデート予定としては、レイドバトルのリニューアルなど、サイドコンテンツの拡充が引き続き行なわれていくとのこと。
メインクエストの第5章を早くもクリアしたという猛者プレイヤーには、無限の塔をはじめとするこれらのコンテンツでさらに楽しんでいただきたい。


2017年9月28日にはシリーズ最新作『英雄伝説 閃の軌跡III』の発売も控えており、さらに広がりと盛り上がりを見せていく『軌跡』シリーズ。
その世界観を一手に楽しめるのが、『暁の軌跡』のなによりの魅力。
プレイヤーの皆さんには今後も追加キャラクターや新コンテンツをぜひ楽しみにしつつ、自分だけのパーティーを育て上げてもらいたい。

また、『軌跡』シリーズ未プレイの人にも、本作で見られるさまざまなシリーズ作品のキャラクターたちとのイベントなどをきっかけにして、シリーズ作品に興味を持っていただけると幸いだ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

FPS・TPS総選挙の結果発表! 1位は魅力的なヒーローが多数登場するチーム対戦型シューター

 【05//2017】

 FPS・TPS総選挙の結果発表! 1位は魅力的なヒーローが多数登場するチーム対戦型シューター


●世界的大ヒット作が連なるFPS・TPSで1位になったのは……
ファミ通.com上でゲームのジャンル別に人気投票を行い、それぞれのランキングを発表する““ジャンル別ゲーム総選挙”。
最終的には、週刊ファミ通通巻1500記念号(2017年8月31日発売予定)にて、ジャンルを問わない“ゲーム総選挙”の開催も予定しています。

先日発売された、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)では、その第3回となるFPS・TPS総選挙の結果を発表。
今回は、本誌にも掲載された20位までのランキングを一挙に公開します!
(投票受付期間:4月20~4月27日、総投票数:307票)
なお、「このゲームがこのジャンル?」といった疑問を感じる人もいるかもしれませんが、今回の“ジャンル別ゲーム総選挙”は、「あなたが思うならば、そのゲームはそのジャンル!」という趣旨。
開催のいきさつや概要については、コチラの記事を参照いただきたい。

それでは以下より、FPS・TPS総選挙のランキング1位から20位までを一挙に発表!
■1位オーバーウォッチ
■2位スプラトゥーン
■3位レインボーシックス シージ
■4位ゴールデンアイ 007
■5位地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
■6位MAG(マッシブ アクション ゲーム)
■7位バトルフィールド 4
■8位バトルフィールド 1
■9位Alliance of Valiant Arms
■10位タイタンフォール2
■11位コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
■12位レフト 4 デッド2
■13位コール オブ デューティ ブラックオプス
■14位The Last of Us(ラスト・オブ・アス)
■15位Destiny(デスティニー)
■16位コール オブ デューティ ブラックオプスIII
■17位バイオハザード4
■18位ギアーズ オブ ウォー
■19位SIMPLE 2000 シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2
■20位DOOM(ドゥーム)

1位は、先日、サービス開始から1周年を迎えたばかりの『オーバーウォッチ』。
2位にはインクを塗り合って戦うという新機軸のTPS『スプラトゥーン』がランクイン。
両作とも、見た目はユーザーフレンドリーなグラフィック、FPS・TPSが苦手な人でもチームに貢献できるゲーム性を持ち、間口の広い作り。
ふだんはFPS・TPSをプレイしないユーザーをも巻き込み、大ヒットしているだけに、納得の結果でしょうか。
また、マルチ対戦のおもしろさを知らしめた『ゴールデンアイ 007』が4位に、FPSの先駆者とも言える『DOOM(ドゥーム)』が20位に入っているのは、オールドゲーマーからするとうれしいところ。

なお、週刊ファミ通本誌(2017年6月8日号)で掲載しているランキングには、それぞれのタイトルへ投票した方々のコメントなども掲載されている。
過去の号は、BOOK☆WALKERなどのサイトで入手できるので、そちらもチェックしてください!
----------
また、週刊ファミ通2017年6月15日号(2017年6月1日発売)では、ジャンル別ゲーム総選挙第4回“アクション・アドベンチャー総選挙”の集計結果を掲載!みんなに愛されたアクション・アドベンチャーは、どの作品か。
その目でチェックしてほしい。

現在、ジャンル別ゲーム総選挙は第7回“シューティングゲーム総選挙”の投票を受付中。
あなたの熱い思いのこもった1票を、ぜひご投票ください。

(レース&スポーツゲーム総選挙 投票受付期間:2017年6月1日~6月7日)

(C)2017 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved. Overwatch and the Overwatch logo are trademarks and Blizzard Entertainment is a trademark or registered trademark of Blizzard Entertainment, Inc. in the U.S and/or other countries.
(C)2015 Nintendo
(C)2015 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
Tom Clancy’s, Rainbow Six, The Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2017年5月ソフト・ハード売上ランキング速報 Nintendo Switchが3ヵ月連続でハード販売トップ

 【05//2017】

2017年5月ソフト・ハード売上ランキング速報 Nintendo Switchが3ヵ月連続でハード販売トップ


●ソフトランキングは『マリオカート8 デラックス』が首位
ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2017年5月の国内家庭用ゲームソフトおよびハードの売上データを発表した。
集計期間は2017年5月1日~2017年5月28日(4週分)。

以下、リリースより。

----------
ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、2017年5月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データをまとめました。
集計期間は2017年5月1日~2017年5月28日(4週分)です。

1位マリオカート8 デラックス(Switch)任天堂162,733本
2位モンスターハンターダブルクロス(3DS)カプコン61,400本
3位ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX(3DS)バンダイナムコエンターテインメント55,537本
4位ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)任天堂39,856本
5位イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-(PS4)日本ファルコム30,764本

1位Nintendo Switch127,314台(先月1位Nintendo Switch234,817台)
2位プレイステーション4(合計)82,566台(先月2位ニンテンドー3DS(合計)130,185台)
(プレイステーション4は、プレイステーション4、プレイステーション4 Proの合計値、
ニンテンドー3DSは、Newニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DSの合計値になります)

1位任天堂38.9万本
2位バンダイナムコエンターテインメント11.6万本
3位カプコン9.6万本

5月期の家庭用ゲーム市場では、Nintendo Switchが12.7万台を販売し、3ヵ月連続で月間ハード販売の首位を獲得。
また、「マリオカート8 デラックス」(任天堂/2017年4月28日発売/Switch)も、4月期に続いてソフトランキングでトップに立ちました。
同ソフトの月間販売本数は16.3万本で、累計は44.3万本に到達。
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(任天堂/2017年3月3日発売/Switch)の累計43.4万本を上回り、Switchの全ソフトの中で累計販売本数がトップとなりました。
5月期におけるSwitchソフト全体の販売本数は26.2万本と、存在感が増しています。

一方、「モンスターハンターダブルクロス」(カプコン/2017年3月18日発売/3DS)は月間6.1万本を売り上げ、前月期に続いて2位にランクイン。
累計販売本数は160万本を超えています。
2017年8月にはNintendo Switch向けにも発売される予定で、今後の推移に注目が集まります。

そのほか新作タイトルでは、「イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-」(日本ファルコム/2017年5月25日発売/PS4)が5位に、「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ」(カプコン/2017年5月26日発売/Switch)が8位に初登場となっています。

2017年6月期は、「鉄拳7」(バンダイナムコエンターテインメント/2017年6月1日発売/PS4・XB One)や、Switchの独自タイトルとして注目の集まる「ARMS」(任天堂/2017年6月16日発売予定/Switch)といった新作が発売されます。
また、米国・ロサンゼルスで開催されるE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)にあわせて、6月中旬には各社のさまざまな発表が予定されており、夏商戦から年末にかけてのゲーム市場の活性化が期待されます。

<ファミ通調べ>
(注)ソフトの売上本数については、集計期間中に販売されたすべてのタイトルを対象としています。
2種類以上のバージョンや周辺機器・本体等との同梱版が発売されているソフトのデータは、すべての種類を合計した数字となります。
(発売日は前に発売されたもの、価格は通常版を表示しています)

「ファミ通」について
ファミ通グループでは、ゲーム総合情報誌「週刊ファミ通」をはじめとするファミ通各誌、「ファミ通.com」や「ファミ通App」といったゲーム情報サイトなど、様々なサービスを展開しています。
また、電子出版事業にも積極的に取り組み、「週刊ファミ通」電子版や、ゲーム攻略本・設定資料集の電子書籍を多数配信しています。
さらに、全国約3,600店舗のファミ通協力店からゲームの売上データを集計し、6月8日には「ファミ通ゲーム白書2017」を発刊予定。
モバイルゲームに特化した「ファミ通モバイルゲーム白書2017」も発刊しています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アイスをテーマに描き下ろした『星のカービィ』の“一番くじ”が登場

 【05//2017】

アイスをテーマに描き下ろした『星のカービィ』の“一番くじ”が登場


●ぬいぐるみやデザートグラス、クリアポーチなどがラインアップ
バンダイナムコグループのバンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博しているハズレなしのキャラクターくじの最新作となる“一番くじ 星のカービィ KIRBY ★ ICE CREAM~”を、2017年7月4日より、ローソン、HMV、2017年7月15日より、書店、ホビーショップ、アミューズメント施設などで順次展開する。

以下、リリースより。

----------
バンダイナムコグループのバンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博している“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作『一番くじ 星のカービィ KIRBY ★ ICE CREAM』(1回620円/税込)を、7月4日(火)より、ローソン、HMV、7月15日(土)より、書店、ホビーショップ、アミューズメント施設など(お取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もございます。
)で順次展開します。
※なくなり次第、終了となります。

■『一番くじ 星のカービィ KIRBY ★ ICE CREAM』とは
大人気ゲーム『星のカービィ』を題材とした、全7等級17種の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”です。
今回は、アイスをテーマに描きおろしたアイテムが登場です。
A賞・B賞は、それぞれ自分の姿がデザインされたアイスを手に持った「カービィ」、「ワドルディ」のぬいぐるみが登場。
C賞には、スイーツショップのロゴがデザインされたトートバッグがラインナップ。
口が大きく使いやすいデザインです。
D賞には、夏らしいデザインのクリアポーチが登場。
鞄に収納しやすい、持ち運びに便利なサイズです。
E賞には、冷たいデザートを盛り付けるのにピッタリなデザートグラスがラインナップ。
その他、アイスになった「カービィ」、「ワドルディ」、「デデデ大王」、「メタナイト」などをデザインしたタオルやチャームが登場します。
10~30代の男女をメインターゲットに訴求いたします。

●ダブルチャンスキャンペーン
あいすなカービィぬいぐるみ 約28cm
くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーン。
A賞と同仕様の「あいすなカービィぬいぐるみ」が、合計50個当たります。

■詳細情報は「一番くじ倶楽部」(PC、モバイル)をご参照


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「PSO2」から1/700スケールの「幻創戦艦・大和」の発売が決定

 【05//2017】

「PSO2」から1/700スケールの「幻創戦艦・大和」の発売が決定


青島文化教材社は、セガゲームスのプレイステーション 4/Windows/PlayStation Vita用オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」に登場するレイドボス、「幻創戦艦・大和」のプラモデルを8月に発売する。
価格は5,300円(税別)を予定。


パッケージには1/700スケールの「15式戦車」、「幻創戦闘機」、そして1/300スケールの「迎撃用ロボットA.I.S」が同梱される上、ゲーム内で使用できる「アイテムコード」も付属する。
さらに、パッケージイラストは「PSO2」開発チームが特別に描き下ろしたものが採用される。

「幻創種」とは、大気中に存在する「エーテル」という粒子が人の恐れや想像を具現化させたもの。
その「幻創種」である「幻創戦艦・大和」はミサイルやレーザーを撃ったり、空中を飛んだり、はたまた海に潜ったりと、常識や物理法則を無視した動きをみせる。
12人で挑むレイドボスとしてまさに「ラスボス」の風格を持つエネミーだ。

□付属アイテムコード
・310「ハギト・フェムト」(ロビーアクション)
・男性共通ハギト・Fボイス(ボイスチケット)
・Borderless Quest Ver.(ミュージックディスク)
©SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

空前絶後の超重戦車「マウス」に会いにロシアのクビンカ戦車博物館に行ってきた

 【05//2017】

 空前絶後の超重戦車「マウス」に会いにロシアのクビンカ戦車博物館に行ってきた


Hellraiser改めTornado Energyの優勝で幕を閉じた今年のGrand Finals(参考記事)。
下馬評では直前に導入されたアップデート9.18の影響、すなわちTierX軽戦車や新システム下での自走砲にどう対応するかがポイントとされたが、蓋を開けてみれば、アップデート9.18の影響はそこまで甚大ではなく、そのひとつ前のアップデート9.17.1で大幅に強化され、現在最強戦車の名をほしいままにしているドイツTierX重戦車マウスが大暴れする大会となった。


Grand Finalsでは、各チームはいずれもマウスを数量ずつ投入し、攻撃防衛の軸としながら、マウス以外の部隊編成でお互いにどう敵のマウスを撃破するかに知恵を絞っていた。
ここ2年ほど暴れに暴れたバットチャットは、仮に自慢のオートローダーでマウスをワンセット丸々貫通させても倒しきれないため、相対的の影響が小さくなり、マウスの重装甲を撃ち抜ける駆逐戦車や、マウスの裏を取れる機動力を備える重戦車など、かつてないほどの重量級の布陣となり、結果としてより迫力のある戦いが繰り広げられることとなった。
それにしてもマウスを設計したポルシェ博士自身も、70年後に数百万人に注目される戦車になるとは想像すらしなかっただろう。

そのマウス、実は現存するのをご存知だろうか。
マウスを製造したドイツ国防軍と3年に渡って戦車戦を繰り広げたソ連(現ロシア)が、戦闘中に故障して戦場に遺棄された試作機1号機と2号機を戦利品として鹵獲し、2輌のパーツの状態の良いものを組み合わせて1輌の車輌にしたあと、新型戦車の貫通テスト等に使用し、その後はモスクワ郊外のクビンカに保管、現在はクビンカ戦車博物館の目玉展示のひとつとして一般公開されている。

WargamingはGrand Finalsを取材するメディアに対して、積極的に自らが協力している戦車博物館のツアーを行なっているが、今年は初のモスクワ開催ということでなんとクビンカ戦車博物館への視察ツアーが組まれたのだ。
というわけで、今回は戦車ファン垂涎のクビンカ戦車博物館レポートをお届けしたい。

■たどり着くまでが大変だが、世界最高水準のコレクションを誇るクビンカ戦車博物館
GAME Watchでは、これまでにもポーランド軍事博物館やポーランド軍事技術博物館、ボービントン戦車博物館などのレポートなどをお届けしてきたが、クビンカ戦車博物館は、いろんな意味でハードルの高い戦車博物館だ。
筆者も様々な戦車博物館を訪ね歩いてきたが、ここまで難易度の高い戦車博物館はない。
聞きしに勝る高難易度だった。

位置的にはモスクワから西に60kmほどの場所にあり、ロンドンから200km以上離れたボービントンに比べればはるかに近いし、最寄りに駅もあるため、行くこと自体はそれほど難しくない。
ただ、現在クビンカ戦車博物館は、そこから数kmほどモスクワ寄りの位置にあるパトリオットパークと呼ばれる国営のテーマパーク施設に、展示車両を移管作業中で、戦車は2カ所に分散展示されている上、レストア作業で展示されていないものもある。
ロシア入国には必須となる観光ビザを事前に取得し、ツアーを利用してわざわざモスクワまで訪れてもクビンカで見たい展示物が見られるとは限らないのだ。

今回は最初にパトリオットパーク、その後にクビンカ戦車博物館を訪れたが、パトリオットパークは、戦車のみならず、現役の戦闘車両や戦闘機やヘリなどの軍用機、ロケットをはじめとした宇宙開発など、旧ソ連からロシア軍のあらゆる取り組みを歴史的な遺物と共に展示した超特大のテーマパークとなっており、展示施設の周囲には、エキスポ会場や、戦車戦が行えそうな規模の演習場もあり、完成すれば、まず間違いなく世界最大規模のミリタリーテーマパークとなるのは間違いなさそうだ。

ここのモチーフとなっているのは、ずばり英国のボービントン戦車博物館だ。
テーマ別の展示、プロによる解説、ゆったりとした展示エリア、展示品をモチーフにしたグッズ販売、定期的な戦車のデモの実施など、ボービントンが行なっている展示を数倍の規模、様々な分野で行おうとしているのがパトリオットパークだ。

問題なのは、いつ完成するのか、完成形がどういう形になるのかよくわからないところだ。
チケット売り場も開いておらず、観光客を迎え入れる体制はまだ整っているように見えない。
今回のツアーでは、パートナー関係にあるWargaming主催ということで、最初から最後まで担当者が引率し、特別待遇で入ることができたが、平常時がどのような運営体制なのかはよくわからなかった。
いずれにしても数年は、両方の施設に分散展示される状態が続くはずだ。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る