2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『バレットソウル -インフィニットバースト-』がSteamにて8月1日より配信開始 期間限定キャンペーンも

 【20//2017】

『バレットソウル -インフィニットバースト-』がSteamにて8月1日より配信開始 期間限定キャンペーンも


●超攻撃的シューティングがさらに進化
5pb.の縦スクロールシューティングゲーム『バレットソウル -インフィニットバースト-』が、2017年8月1日(火)よりSteamにて配信されることが決定した。
同作は、2017年4月7日より配信中の『バレットソウル -弾魂-』のバージョンアップ版となる。
価格は1480円[税込]。
配信記念として、配信開始から1週間、20%オフのセールを実施するとのことだ。

以下、リリースより。

----------
■攻めて攻めまくれ! 爽快感溢れる超攻撃的シューティング
米国のValve Corporationが運営しているPCゲームダウンロードサイトSteamにて、 『バレットソウル -インフィニットバースト-』の配信を決定しました。
本作は、2017年4月7日より配信中の『バレットソウル -弾魂-』のバージョンアップ版となります。
積極的に攻撃することで活路を見いだすシステムは継承しつつ、 新システム“合体バースト”を搭載した、超破壊の爽快感を味わえるバーストモード。
『バレットソウル -弾魂-』のゲームシステムそのままでバランス調整を施されたノーマルモードとキャラバンモード、圧倒的火力で超破壊の爽快感を味わえる無双モードが楽しめます。

■2017年8月1日(火)配信開始期間中最大50%オフとなるセールを実施!
配信日は、2017年8月1日(火)を予定しています。
なお、配信記念として、配信開始から1週間、20%オフのセールを実施いたします。
また、既に『バレットソウル -弾魂-』をご購入されている方には価格の30%分が、更に割引される購入特典もご用意しました。
これにより配信から1週間は最大50%オフのセールとなります。
詳細はストアページにてご確認ください。

Steam版『バレットソウル -インフィニットバースト- 』特設サイト
Steam ストアページ
■熱いクリエイターが集結!
キャラクターデザインは渡辺明夫氏。
サウンドは伊藤賢治氏・高橋コウタ氏のユニット“RESONATOR”作曲の熱いBGMを、あのJake “virt” Kaufmanがアレンジ。
OPテーマはいとうかなこ&Zweiのコラボユニット。
EDテーマはmarinaという最高に熱いクリエイター&アーティストが集結!
■ゲームモード
バーストモード:新システム『合体バースト』搭載の、より攻撃的なモード。
・ノーマルモード:前作を再調整したスタンダードモード。
・キャラバンモード:2分間のスコアアタックモード。
・無双モード:条件を満たすと出現する隠しモード。

■キャラクター&マシン
自機は4種から選べ、基本攻撃方法は、広範囲を撃つワイドショット、前方集中のクロスショット、画面中の敵を一掃するボムの3種類、さらに個別に特徴的な攻撃方法を備えています。

不倶戴天のゼンイチ (CV:星野貴紀)
父を殺され復讐を誓う孤独な宇宙海賊。
重い宿命とは裏腹に、性格は単純明快で、すぐ熱くなる。
愛機は「レッドホットスカル」
・タイプ:スピードタイプ
・攻撃力: 弱
・スピード:速
天馬行空のユン(CV:長谷川明子)
自由闊達なトラブル銀河ポリス。
それが災いし、メッチャワール壊滅の大任を押しつけられることになった 愛機は「FA-98 スティンガー」
・タイプ:バランスタイプ
・攻撃力:中
・スピード:中
王道楽土のサダハール(CV:石井康嗣)
宇宙に平和をもたらすべくメッチャワールと戦う英雄王。
愛機は重量級攻撃機「タートル10000(テンサウザンド)」。
臣下のメイドーズが駆る「ナヴォナ」の母船となる。

・タイプ:パワータイプ
・攻撃力: 強
・スピード:遅
勇往邁進のループ (CV. 浅倉 杏美)
地球製のアンドロイド。
地球はメッチャワールにより既に消滅しているが、今もプログラムに従って、ひとり戦い続けている。
開発者の影響なのか、少し下品な英語まじりで話す。
愛機は「ピースオブケーク」
・タイプ:グラップラータイプ
・攻撃力: 強
・スピード:中

タイトル:バレットソウル -インフィニットバースト-
プラットフォーム:Steam
ジャンル:熱血シューティング
配信日:2017年8月1日(火)
価格: 1,480円(税込)
プレイ人数:1-2名(ローカルのみ)
パブリッシャー:MAGES.(5pb.)
言語対応:日本語、英語
※「Steam実績」および「トレーディングカード」に対応

◆OSバージョン
Windows7/8.1/10
◆プロセッサ
Sandy Bridge世代のCore i3以上
◆メモリ
2 GB RAM
◆グラフィックス
Intel HD Graphicsシリーズ
(1GBのメモリ割り当てが必要)
◆ネットワーク
必要
◆DirectX バージョン
Version 9.0
◆ディスク空き容量
3 GB 利用可能
◆サウンドカード
DirectSoundが正常に動作するサウンドデバイス
◆追記情報
Xbox 360 対応 ゲームコントローラ
◆OSバージョン
Windows7/8.1/10(64bit版)
◆プロセッサ
Ivy Bridge世代のCore i5以上
◆メモリ
2 GB RAM
◆グラフィックス
VRAM1GB以上のGeforce
◆ネットワーク
必要
◆DirectX バージョン
Version 9.0
◆ディスク空き容量
3 GB 利用可能
◆サウンドカード
DirectSoundが正常に動作するサウンドデバイス
◆追記情報
Xbox 360 対応 ゲームコントローラ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』はすべてを詰め込んだ作品! 完成記念パーティーをリポート

 【20//2017】

『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』はすべてを詰め込んだ作品! 完成記念パーティーをリポート


●『大逆転裁判』のすべての謎が明らかに!
2017年7月20日、東京都にあるパセラリゾーツ新宿本店にて、カプコンより2017年8月3日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』(以下、『大逆転裁判2』)の完成記念パーティーが開催された。

完成記念パーティーには、本作のプロデューサーの江城元秀氏とディレクターの巧舟氏が登壇し、実機プレイを交えつつ作品の魅力を紹介した。
最初に発売が間近に迫った心境を聞かれたふたりは「『大逆転裁判』は2013年から開発を始めたのですが、いろいろありつつも、すべてを詰め込めて完成させたという感無量な気持ちです」(巧氏)、「前作は2015年に発売させていただきました。
“新しい『逆転』を”ということで立ち上げて、開発中にはいいことも、きびしいこともありましたが、無事にこうして、皆さんにご紹介できることをうれしく思います」(江城氏)と感慨深そうにコメント。

まずは、ゲーム概要の説明へ。
本作は、『逆転裁判』シリーズよりもはるか昔となる19世紀末の大日本帝国と大英帝国・倫敦を舞台に、成歩堂龍一の先祖・成歩堂龍ノ介の活躍を描いた『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』(以下、『大逆転裁判』)の続編。
『大逆転裁判』では、裁判に備えて事件現場を調査する“探偵パート”と、集めた証拠品や情報を武器に法廷バトルをくり広げる“法廷パート”というシリーズおなじみのゲームシステムに加えて、“共同推理”と“陪審バトル”という新たな要素が追加された。

共同推理は、探偵パートでとある状況になると発生し、世界的に有名な名探偵のシャーロック・ホームズと、ツッコミを得意とする主人公の成歩堂龍ノ介のふたりが共同で推理を組み立てていき、ひとつの推理を完成させるというもの。

もうひとつの陪審バトルは、倫敦の法廷で発生。
倫敦の法廷では陪審員裁判が採用されており、とある状況になると検事や証人に加えて、判決を大きく左右する6人の陪審員が裁判に参加する。
有罪と決めつける彼らに、有罪を主張する理由を聞き、ムジュンをぶつけて、説得して大逆転を目指すのが陪審バトルだ。
本作では、このふたつの要素の演出がさらにパワーアップしているとのこと。

続いて、数量限定特典と早期購入特典の紹介が行われた。
数量限定特典は、本編ではありえないショートストーリーが展開される“遊べる! 大逆転物語 2本セット”。
巧氏が書き下ろした、成歩堂の親友、亜双義一真が法廷で大活躍する“大日本帝國編”と、名探偵シャーロック・ホームズが倫敦で大暴れの“大英帝國編”のふたつのシナリオが楽しめる。
なお、“遊べる! 大逆転物語 2本セット”は後日配信の予定はないとのことなので注意しよう。

早期購入特典は、ゲーム本編で成歩堂 龍ノ介、御琴羽 寿沙都、シャーロック・ホームズのコスチュームを変更できるダウンロードコンテンツ“特製コスチューム 3種パック”。
2017年8月3日から8月31日23:59までの期間は無料でダウンロードできる。
9月1日以降は有料での配信となる。

会場では、ふたつのコンテンツの実機プレイも行われた。
“遊べる! 大逆転物語2本セット”のプレイ中には、被告人席に立つナルホドくん、アイリスやホームズが“待った!”と叫ぶシーンなど、本編ではあまり見ることができないようなレアなシーンが満載な内容となっていた。
また、ショートシナリオは本編の流れを踏襲しながらも、あったかもしれないし、なかったかもしれないIFの物語が展開されるが、シナリオを書いた巧氏によると、大日本帝國編は『大逆転裁判』の1話が終わった後、大英帝國編は『大逆転裁判』の最終話でナルホドくんがとある事情で法廷に立たなかったときの物語をイメージしているとのこと。
“特製コスチューム 3種パック”については、インパクト抜群で実機で初めて見たという巧氏も「本編とは雰囲気が違って楽しいですね」と感想を語っていた。

つぎに『大逆転裁判』シリーズ関連のイベント情報などが公開された。

●カプコンカフェ
埼玉県・越谷のイオンレイクタウンkazeにある“カプコンカフェ”では、2017年7月13日から8月9日までの期間は『大逆転裁判』をメインテーマに営業中。
同店舗では、限定メニューやオリジナルグッズの販売が行われている。

・“カプコンカフェ” 7月13日からのメインメニューは『大逆転裁判』に! オリジナルメニューも公開
●明治村
愛知県にある野外博物館“博物館明治村”にてコラボイベントが開催。
2017年7月22日からは、オリジナルクリアファイルがもらえるスタンプラリーが実施され、9月9日からは、リアル脱出ゲームのSCRAPによるスペシャルコラボイベントも開催される。

『大逆転裁判2』×明治村×リアル脱出ゲームのコラボイベントが9月9日から12月10日までの期間限定で開催決定
●発売記念イベント
東京と大阪で発売記念イベントの開催が決定。
会場には江城プロデューサーと巧ディレクターが登場し、サイン&握手会が実施される。
イベントの詳細は以下の通り。

<東京>
日時:8月3日12:00~13:00
会場:ビックカメラ新宿西口店
<大阪>
日時:8月4日18:30~19:30
会場:上新電機ディスクピア日本橋店
●カプコン夏キャンペーン2017
対象のゲームソフトを購入して応募すると、抽選で豪華景品が100人にあたる“カプコン夏キャンペーン2017”の開催が決定。
『逆転裁判』関連のプレゼントは、シリーズ15周年を記念して東京・中野のpixiv Zingaroで開催された“逆転裁判画廊”のキャンバスパネルと開発スタッフのサイン色紙のセットとなっている。

※カプコン夏キャンペーン2017特設サイト
●舞台“逆転検事 ~逆転のテレポーテーション~
2017年11月2日から11月7日に東京・渋谷にある全労済ホール/スペース・ゼロにて開催される舞台“逆転検事 ~逆転のテレポーテーション~”の再演に関するチケット情報が公開。

<チケット先々行>
7月21日まで受付中
※公式ファンクラブ“逆転通信”会員向け
<チケット先行>
7月22日より抽選販売スタート
●カプコンバー&パセラリゾーツ
カプコンバーとパセラリゾーツの一部店舗にて、2017年7月24日~8月16日の期間、コラボレーションキャンペーンの開催が決定。
キャンペーンは両店舗で行われるが、コラボメニューやノベルティの内容が異なっている。

カプコンバーとパセラの一部店舗にて『大逆転裁判2』の発売を記念したコラボキャンペーンの実施が決定!''
◆カプコンバー パセラリゾーツなんば道頓堀店(5階コラボカフェスペース)
◆カラオケ パセラ(3店舗)
開催店舗
・池袋西口店
・秋葉原昭和通り館
・なんば道頓堀店
最後に、巧氏と江城氏からファンにメッセージ贈られ完成記念パーティーは終了となった。

巧氏
『大逆転裁判』は、15年前に『逆転裁判』を作ったころのことを思い出しながら、負けないようなものを作ろうと構想段階でいろいろなことを考えていました。
『大逆転裁判』では、事件は解決したんですけど、そのすべてを詰め込むことができなかったので、『大逆転裁判2』では覚悟を決めて、すべての謎を解き明かすということをチーム一同、実現すべくここまでがんばってきたので、ぜひ皆さんに遊んでいただきたいです。

江城氏
巧ディレクターが言った通り、前作ではお話としては完結しているのですが、すべて語り切れず、謎が残ってしまっている部分があったので、なんとしても『大逆転裁判2』を立ち上げないといけないという思いがありました。
そして、こうしてすべての謎が解き明かされるということで、前作をプレイしていただいた方はもちろんですが、本作からプレイしていただく方には『大逆転裁判』と『大逆転裁判2』をセットにした限定版もご用意していますので、ぜひ『逆転裁判』シリーズを楽しんでいた方で、『大逆転裁判』をプレイしていなかった方は、この機会に遊んでもらいたいと思います。

完成記念パーティー終了後には、両名の囲み取材が行われた。
そちらの模様もお届けする。

――数量限定特典の“遊べる! 大逆転物語2本セット”のボリュームはどのくらいでしょうか?
江城2本合わせて2時間くらいだと思います。
“遊べる! 大逆転物語2本セット”では、間違った証拠品をつきつけたとしてもペナルティーはないので、全部のテキストを見てほしいです。

――“遊べる! 大逆転物語2本セット”の実機プレイ中に亜双義やホームズが“異議あり!”と叫ぶシーンがありましたが、本編中にも登場するのでしょうか?
巧秘密ですね。
ボイスは全員分収録してあります。

――江城さんと巧さんは初めてタッグを組んだとのことですが、印象はいかがですか?
江城僕は『逆転』シリーズに10年ほど前から関わっているんですけど、タッグを組むのは今回が初めてでした。
最初はどういったパーソナリティーがあるのか? や、こだわりポイントをつかむのに苦労したんですけど、制作が進むにつれて、イベントにいっしょに出演する機会などもあり、“こういうところを意識してゲームを作っているんだ”ということを理解できてきました。
いろいろなディレクターがいますが、いろいろな意味でおもしろいディレクターかなという印象があります。

――お互いが見た、お互いのこだわりポイントを教えてください。

巧なんでしょうね……あっ、肉の焼きかたをこだわっていましたね(笑)。

江城(笑)。
僕は文章に対してすごいこだわりを感じました。
先ほどもお話しましたが、タッグを組むのが初めてだったので、“どこにこだわりがあるのかな?”とすごく気にして見ていたんですけど、やっぱりテキストに関してはすごくこだわってましたね。
シナリオを書くときは、最初に長年愛用している万年筆で手書きでノートに書いてから、データとして打ち込んでいて、文章に対してのこだわりは非常に強いんだなと。

――前作をプレイしたユーザーからの反応を見て、意識したことはありますか?
巧各キャラクターにファンの方がいると思うので、各キャラクターに必ず見せ場を作って、それぞれのファンの方が満足していただけるように意識しました。

江城バックログが一発で出るようになるなど、細かな遊びやすさの部分は改良しました。
あとは演出ですね。

巧モーションの設定できる項目が増えたので、想像以上にスムーズに動くようになっています。
ただ、我々の作業量が3倍くらいになりましたけど(笑)。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

AC「SOUL REVERSE」で新クラス「レンジャー」をプレイ!

 【20//2017】

AC「SOUL REVERSE」で新クラス「レンジャー」をプレイ!


セガ・インタラクティブは、7月20日に開催された業界関係者向けのイベント「SEGA PRIVATE SHOW 2017 Summer」にて、今冬稼働予定のアーケードゲーム「SOUL REVERSE」をプレイアブル出展した。


「SOUL REVERSE」は、2016年11月にサービスが開始されたAndroid/iOS向けゲーム「SOUL REVERSE ZERO」と世界観を同じくする多人数対戦アクション。
最大10対10のネットワーク対戦が可能で、全国のプレーヤーたちが「創造」と「侵略」ふたつの陣営にわかれ、フィールドに点在する拠点“霊脈”を制圧しつつ“神将”と呼ばれるそれぞれのボスを倒すべく共闘する。

同社は、プレゼンテーションにて“3つ”のセールスポイントを提示。
ひとつは「ユーザーを魅了する世界観とゲーム性」。
独自のアンケート結果から見込みユーザーを304万人と推定し、その多くが嗜好する「ファンタジー、ダークファンタジー、神、神話、異世界性、伝奇」などの要素が「SOUL REVERSE」に合致すると説明。
「アーケードでしかできない体験」、「末永く継続的に遊べる」をキーワードに、ランダムにパラメータが付与されるアイテム、プレーヤースキルと戦績による評価システムなどやりこみ要素もしっかり用意される。

2つめは「AM2開発による業界最高峰のアクション」。
数多くの傑作アクションを輩出してきたAM2が、32インチタッチパネルモニター、新型汎用筐体、新システムボードをベースに、「バーチャファイター」シリーズなどで定評あるアクション性や戦略性、さらには美麗なグラフィック表現でユーザーにアピール。
巨大な神将を相手に、ソウルを駆使した激しい戦いが展開される。

3つめは「長期安定稼働に向けて全力でバックアップ」。
パンフレット最終ページ見開きで、バージョンアップおよび運営計画のロードマップを掲載し、質実ともに“厚み”のあるサポート体制を明示。
バージョンアップ、ステージや装備の随時追加のほか、店頭支援ツールやキャンペーン、大会やイベントといった定番手法にも抜かりがない。
アミューズメント施設の運営で「高い金を払って導入したのに、あっという間に客が飛んだ」といった製品は枚挙にいとまがなく、長期サポートへの言及は信頼感を醸成する意味でも非常に重要だ。

今年2月のJAEPO出店や3月実施のロケーションテストなどを踏まえ、テンポ感や操作性、カメラやインターフェイスなどを順次改善していくと説明。
製品版稼働時の新要素として、転がってくる石や突然降りてくる鉄格子などのステージギミック、まがまがしい容貌の神将ゴルスキデク、乗り物になる幻鳥コカトリス、キャラクター外観のカスタマイズ、友だちと同じチームで戦える「戦友共闘」、ターミナルのライブ中継・リプレイ再生・USBメモリへの動画保存、コインオペレーションにくわえて電子マネー決済への対応が明らかにされた。

■キャラクタークラス
プレーヤーはさまざまな役割や特徴を備えた4つのクラス(職業)を自由に選べる。



■ソウル(英霊)
ゲーム中には伝説に彩られた数多の「ソウル」が登場し、それぞれ特徴的な能力でプレーヤーをサポート。
3体まで持ち込み可能で、それぞれゲージがたまったらタッチパネルを上にスワイプして発動。
同じソウルでも“二つ名”が変われば外見や能力が変化する。



■新クラス「レンジャー」を体験 ~中・上級者向けのテクニカルクラス~
基本操作などは以前の弊誌記事「ついにベールを脱いだアーケード版「SOUL REVERSE」体験プレイもしてきました!」ご参照いただくとして、ここでは新要素「レンジャー」にフォーカスした記事をお届けする。

これは筆者の体感および私見だが、出展された「SOUL REVERSE」は「ゲームのおおまかな方向性やニュアンスを伝えるため」のバージョンと推察される。
今冬稼働予定とまだ先は長く、フレームレート、各種挙動、パラメータや全体のバランス的にも正式稼働に向けて相当な手が入ることが確実視されるため「恐らくこれはこのままの方向性でいくだろう」といったポイントのみ言及していく。

「レンジャー」の攻撃は、弱が近接攻撃、強が弓を使った遠距離攻撃。
現状は強攻撃ボタンを一定時間押し続けるとターゲットカーソルが少しずつ黄色に染まっていき(いわゆるチャージ)、塗りつぶされたらボタンを離した瞬間に矢が放たれる。
当然ながらチャージ中は動けないため、周辺に敵がいないか、さもなくば敵のチャージャーに狙われていないか要チェック。
これは正式稼働版も大差ないと思うが「レンジャー」はHPが少なく、現状はウォリアーやナイトのコンボ1セットで瀕死もしくは即死といった具合で、間近の敵が瀕死でもない限り弱攻撃は肥後守程度に思ったほうが良さそうだ。

これは「SOUL REVERSE」に限らないが、近接メインのゲームで狙撃クラスは「強すぎても弱すぎてもダメ」がチューニングの基本で、これが本当に難しい。
強すぎたらヘイトと怨嗟でギスギスが止まらないし、弱いと存在しないのと同義語になる。
近接はいわゆる突進型の“脳筋”プレイも可能だが、狙撃クラスは正確なエイミングが必須で、視点操作をつかさどる“右手親指”が生命線。
ちなみに視点操作のスピードは設定で変更可能になっていた。

プレイ時間が限定されていたので状況を特定できなかったが、矢のヒット具合によってはダウンが奪えた(恐らくヘッドショットとは別物。
カウンター?)。
これが残れば多少パラメータが厳しくても相当いやらしい戦い方ができそう。
「当たらなければどうということはない」とうそぶける中・上級者は、正式稼働時にいきなり「レンジャー」というのも面白そうだ。

■ディレクター小田嶋大士氏ミニインタビュー!
今回、短時間ながらディレクターの小田嶋大士氏にお話をうかがうことができた。
直前のプレゼンにて、小田嶋氏は「SOUL REVERSE」開発の難しさに言及。
「ボーダーブレイク」の成功体験をもとにしているとはいえ、本作は10対10の“近接戦闘”がメイン。
弱攻撃や強攻撃のコンボなど短時間内に相当な手数の応酬があるため、これに腐心したという。
細かいやりとりとなればどうしてもフレームレートが気になってしまうが「最低30、目指すは60。
でも各ロケーションの通信量は限定されるので、安定するのは30かな?」とのこと。

“ハイ・ファンタジー”としてビジュアルはもちろん、ちょっとした動きや演出なども徹底的にこだわる一方、JAEPOやロケテストを通じて外部の意見にもきちんと耳を傾け、「情報量が多すぎる」という画面やユーザーインターフェイスの順次改良、お互いをフォローしあうユーザー同士が“戦友共闘”で一緒に戦えるようにしたり、「マップ内の移動が面倒すぎる」には「もっと簡単な方法もあったが、世界観に対するこだわり」として魔物を乗り物として用意するなど、今冬稼働に向けた改良、変更、追加は数知れない。

アナログスティックや各種ボタンの組み合わせによる攻撃、コンボ、背後からの不意打ち(バックスタブ)現時点で実装されているアクションについても「まだ少ないと感じている」といい、先々ガード崩し、ガードキャンセル攻撃なども検討。
不慣れなユーザーはガードがどうしてもおろそかになるため、このあたりはやりこみ要素に寄せていくイメージ。
回避やダッシュにともなうスタミナ消費は「ストレスを感じないギリギリのところを目指して最後まで調整していく」という。

「SOUL REVERSE ZERO」のアニメタッチに対して「SOUL REVERSE」は“ハイ・ファンタジー”を強く意識しているという小田嶋氏。
理由は「プラットフォームごとにユーザーの嗜好がある」といい「“SOUL REVERSE WORLD”のようなものを考えている。
この世界はなんでもあり。
世界観は同じでも、色々な方向性、可能性を試したい」と説明。
「SOUL REVERSE ZERO」との連携もアナウンスされているが、同じ世界観の作品同士ながら「コラボ感覚」があるという。

ここで筆者、どうしても気になっていたファーストプレイ時の“途中参戦”についてうかがってみた。
コインを入れてGPを購入した直後のファーストプレイは、必ずすでに始まっているゲームに途中参加する形式になるが、これは「(新しいゲームが始まるまで)待ちたくないだろうから」とのこと。
一方、互いをフォローしあう戦友(いわゆるフレンド)同士が同じ陣営で一緒にプレイする「戦友共闘」は、必ず新ゲームからスタート。
これは途中参加だとゲームバランスが大きく崩れる可能性があるため。
新ゲームであれば、戦友共闘を踏まえたマッチングも可能になる。

戦友とくれば、もうひとつ気になるのがライバル。
戦友共闘があるなら、その逆とばかり「ライバル」を狙うことは可能か? とうかがったところ「色々な問題が考えられるため、現時点ではない」とのこと。
ただし、他プレーヤーの情報、たとえばランクや装備などは一通りチェックできるといい、他プレーヤーの育ち具合や自慢のアイテムをチェックするのも楽しそう。

最後に「今冬稼働に向けて、期待しているユーザーの方々に“このあたりを抑えておくといいかも”といったアドバイスは?」とうかがうと「自分のプレイスタイルにあわせたクラスを選ぶのがポイント」とのこと。
ちなみに「ボーダーブレイク」と異なり、現在の仕様では再出撃時にクラスを変更できず、正式稼働版もそうなる予定だという。
“自分に最適なクラス”とは何か。
まずはきっちりイメージしつつ正式稼働のアナウンスを心待ちにしたい。

(C)SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

カプコン、「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の完成記念パーティを開催

 【20//2017】

カプコン、「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」の完成記念パーティを開催


カプコンは8月3日発売予定のニンテンドー3DS用大法廷バトル「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」において、完成記念パーティーを7月20日に開催した。


会場では「大逆転裁判2」プロデューサーの江城元秀氏とディレクターの巧舟氏が登壇し、完成記念のトークショウを行なったほか、数量限定特典の特別シナリオと、早期購入特典の特製コスチュームのプレイデモも披露された。

また、今後展開予定のコラボイベントで提供される、コラボフードもイベント開始に先駆けて公開されていたので、それらの様子をお伝えしたい。

□「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」完成記念パーティー
登壇した巧氏は、発売を間近に控えた現在の心境を聞かれると、「2013年から開発が始まった『大逆転裁判』の続編をなんとか完成させることができて感無量です」と述べた。
一方、江城氏は「ここまで楽しいことも厳しいことも色々あったけれど、こうして完成発表を行なうことができて嬉しいです」と語っていたが、この発言に対し巧氏は「楽しいことはあまり覚えがない」とコメントして会場の笑いを誘っていた。

そして巧氏によって、「大逆転裁判2」の内容について改めて説明された。
「大逆転裁判2」は「逆転裁判」からの流れを汲み、「探偵パート」と「法廷パート」にわかれて容疑者の無実を証明していく。
そして「大逆転裁判」から搭載された「陪審バトル」や、シャーロック・ホームズとの「共同推理」はそのままに、やりごたえを詰め込んだボリューム満点の作品に仕上がっているという。

「大逆転裁判」シリーズは"新しい逆転を"というテーマのもと「逆転裁判」に新しいシステムを搭載したシリーズで、プレーヤーからは続編を望む声が多く上がっていたとのことだ。
「大逆転裁判2」はこの声に応える形で開発され、完成、そして発売を間近に控える段階までに至ったということだ。

■「大逆転裁判2」、江城氏と巧氏の「こだわり」についてインタビュー!
パーティでは江城氏と巧氏にインタビューすることができた。
短い時間ではあったが、2人のこだわり、そして「大逆転裁判2」についてこだわったポイントを聞くことができたので紹介したい。

――特典のボリュームはどれくらいになりますか?
江城氏:概ね1本1時間、2本で2時間程度です。

――ホームズやアソウギが「異議あり!」というシーンが登場しますが、本編でも使われているのですか?
江城氏:本編で登場はしないのですが、全部収録はしてるので、今後使われることがあるかもしれません。

――今回江城さんと巧さんが一緒にお仕事をするのは初めてとのことですが。

江城氏:長らくカプコンにいますが一緒にやるのは初めてです。
最初はなかなかパーソナリティというかこだわりポイントをつかむのに苦労しましたが、一緒に制作を進めたりイベントに参加していくにつれてそこがわかってきたので、いろんな意味で面白いディレクターだなと思います(笑)
――お互いから見た、お互いのこだわりポイントはどこだと思いますか?
巧氏:肉の焼き方とかじゃないですか(笑)。

江城氏:それご飯食べに行った時の話でしょ(笑)。

江城氏:巧さんのこだわりは文章だと思います。
初めて組むのでこだわるポイントを探っていたとお話しましたが、やはりテキストに関するこだわりはすごい。
長年愛用してる万年筆でまず紙に書いてからデータに打ち込むんですよ。

――ゲーム制作そのものでこだわったポイントはどこですか?
巧氏:各キャラクターにファンがいるので、それぞれに見せ場を作りました。

江城氏:ゲーム的にはバックログが出るようにするなど、細かなユーザビリティにこだわって遊びやすくしました。
あとは演出ですかね。

巧氏:モーション再生スピードなど、自由に調整できるところも増えています。
そのために作業量が3倍くらいになりましたが(笑)。

□オリジナルストーリーや特性コスチュームが登場数量限定&早期購入特典
また、数量限定の特典と、早期購入特典についても紹介された。

数量限定特典では成歩堂龍ノ介の親友、亜双義一真が弁護士として法廷に立つ「大日本帝國編」と、名探偵シャーロック・ホームズが倫敦でワトソンの弁護をする「大英帝國編」の2本立てとなっており、双方とも巧氏がシナリオを手掛けている。

この2本はパラレルワールドのシナリオ、としながらも時系列としては「大逆転裁判」と「大逆転裁判2」の間くらいにあったかもしれない出来事だということだ。

早期購入特典では「特製コスチューム3種パック」が期間限定で無料配信される。
3種の内容は「アイリスお手製ドレスの寿沙都」と「アイリスお手製スーツの龍ノ介」、そして「ホームズ特製・和の装束」だが、寿沙都と龍ノ介は"アイリスお手製"でありながら、ホームズの極めて和風な衣装だけはホームズが自分で作ったものというのがポイントだ。

■コラボキャンペーンや今後のイベント開催予定などが公開
また、ステージイベントの最後には今後展開される「逆転裁判2」のコラボイベントをはじめ、様々な情報が公開された。

□「大逆転裁判2」発売記念イベント!
「大逆転裁判2」の発売を記念して、江城プロデューサーと巧ディレクターが東京と大阪の両会場を訪れ、サイン&握手会を開催する。
参加するには、「大逆転裁判2」、もしくは「大逆転裁判1&2限定版 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-」の購入レシートをイベント会場で提示し、先着順で配布される整理券が必要となる。

・開催:8月3日12時~13時
・場所:ビックカメラ新宿西口店
・整理券配布:10時開始予定

・開催:8月4日18時30分~19時30分
・場所:上新電機ディスクピア日本橋店
□「大逆転裁判」&「大逆転裁判2」コラボメニュー紹介!

開催:7月24日~8月16日
開催店舗:池袋西口店、秋葉原昭和通り館、なんば道頓堀店

・開催:7月24日~8月16日
© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

バンナム、ガルパンのPS4向け新作ゲーム「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」を発表

 【20//2017】

バンナム、ガルパンのPS4向け新作ゲーム「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」を発表


バンダイナムコエンターテインメントは、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のゲーム「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」を発表し、ティザートレーラーを公開した。
公式サイトもオープンしている。


詳細は明らかになっていないが、戦車アクションゲームでオンライン対戦があり、複数台の戦車による集団戦が楽しめるようだ。
大洗駅や町並み、野外といったロケーションも確認できる。

「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」はPS4で今冬発売予定。
価格は明らかになっていない。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。