2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

戦略性もある放置系RPG『ほっとけ戦士』がリリース

 【20//2017】

戦略性もある放置系RPG『ほっとけ戦士』がリリース


TripleDoubleが開発を行う新作RPG『ほっとけ戦士』が、iOS/Android向けにリリースされています。


『ほっとけ戦士』は、戦略性も兼ね揃えた放置系のRPG。
「バーサーカー」「ブードゥー槍兵」「サンダー魔術師」「ペンギン」といった個性あふれる役割のキャラクターたちが登場。
プレイヤーは、キャラクターを成長させ、多彩な武器やスキルを駆使して戦うことができます。


対戦機能も用意されており、リアルタイムでプレイヤー同士がバトルを行えるそうです。

放置系のRPGということで、普段忙しくてあまりゲームができないユーザーにはピッタリ(?)かもしれませんね。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『SINGULARITY(シンギュラリティ)』を体験! VRシューティングアトラクション『ZERO LATENCY VR』第二弾は宇宙ステーションでロボットと戦う

 【20//2017】

『SINGULARITY(シンギュラリティ)』を体験! VRシューティングアトラクション『ZERO LATENCY VR』第二弾は宇宙ステーションでロボットと戦う


文・取材・撮影:ライター カナダ長田
●『ZERO LATENCY VR』の新たなる展開は?
2017年7月20日、東京・お台場の屋内型テーマパーク東京ジョイポリスの期間限定イメージキャラクターに史上初の“メインダンサー&バックボーカルグループ”として注目を集める“超特急”が就任。
マスコミを対象とした“「超特急」とのコラボイベント記者発表会&新アトラクション体験会”が行われた。

コラボのメインは“超特急 in JOYPOLIS~特急ジョイポリ号に乗車せよ!~”で、アトラクションとのコラボやコラボグッズの展開などが発表されたわけだが、ファミ通.comとして注目しないといけなかったのは、なんといっても7月15日に稼動を開始したばかりの『SINGULARITY(シンギュラリティ)』だ。
同作は、VRシューティングアトラクションとして注目を集めた『ZERO LATENCY VR』の第二弾。
ゾンビを相手に戦う第一弾ソフト『ZOMBIE SURVIVAL(ゾンビサバイバル)』とは大きく異なり、宇宙ステーションを舞台にロボットとの戦闘を体験できる内容となっている。
これは体験してみないわけにはいかないということで、さっそく東京ジョイポリスに出かけてみた。

・新VRアトラクション『ZERO LATENCY VR』を体験 特殊部隊になりソンビに襲われた街で死闘してきた
●今度の舞台は宇宙ステーション!待ち受けるは殺人ロボット
『SINGULARITY』の大まかな流れは、第一弾ソフト『ZOMBIE SURVIVAL』とほぼ同じで、まずはブリーフィングにて上官役のスタッフから遊びかたや注意事項を確認。
ブリーフィング後は、リュック型PCやヘッドマウントディスプレイなどの機器の装着を行い、戦へと赴くことになる。

本作の舞台となるのは、衛星軌道上にある宇宙ステーションだ。
プレイヤーたち(最大6人)は特殊部隊ブラックチームの一員となり、通信が途絶したステーション内でロボットやドローンと戦う。
ゾンビが襲い掛かってくる前作とは異なり、今回はSF的な世界観にひたりながら戦闘が展開されるのだ。

ブリーフィングが終わると、つぎは機器を装着しバトルフィールドに移動。
銃を装備して所定のポイントに立つことになる。
銃は前作と同様に重厚感があり、持ったときのリアリティーは相当なもの。
眼鏡をかけている筆者としては、眼鏡なしでもピントが合わせられるヘッドマウントディスプレイは非常にありがたかった。
全員が装備を整え、所定の位置に立つとゲームがスタート。
まずは銃の切り換えと試し撃ちが行えるのだが、本作は使える銃の種類がパルスガン、ショットガン、レールガン、ビームガンの4種類で、前作のラインアップと大きく異なっている。
また、画面下にはエネルギーが表示されており、弾を撃つごとに消費。
エネルギーは、銃に備え付けられているリロードボタンを押せば回復するなど、銃もSFチックな本作に合わせてバージョンアップしているのだ。

試し撃ちが終わると、いよいよ宇宙ステーションへ。
宇宙ステーションでは、先に進むほど敵も数多く現れ、プレイヤーに襲い掛かってくる。
奥にはワープポイントがあり、そこにプレイヤー全員が乗ると別の場所へと移動。
そこで敵を倒しながらどんどん奥へと進んでいくというわけだ。
そんなわけで、筆者はさっそく先を目指そうとするのだが、ステーション内に入ると敵が間髪入れずに襲撃してくる。
応戦しようとするのだがステーションの中は非常に狭く、なかなか思うように動けない。
しかも、別の部屋に移動するための通路はさらに狭くなり、人ひとり分の幅しかなく、「ここで敵が押し寄せて来たらどうしよう……」と恐怖で足がすくんで先へ進めなくなってしまう。
現実では壁などないはずなのに、なぜか動けなくなってしまうほどの圧迫感……改めてVRのすごさと臨場感を実感した。

ちなみに、今回のプレイで筆者がまず使ったのはショットガン。
レールガンほど威力はなく、パルスガンやレーザーガンのように連射はできないが、個人的にはいちばん燃費がよくロボットもほぼ一撃で倒してくれるので、前半はとても頼りになった。

●ドローンが大量出現!死闘の結果は……
しばらく奥へと進んでいくと、つぎは広い空間へ到達。
やっとこれで圧迫感から解放されるかと思ったら、今度は一本橋が目に前に現れ、それを渡ることに……。
高所恐怖症の筆者としては、たとえ仮想空間でも非常に恐ろしいのだが、それに追い打ちをかけるようにドローンタイプの敵がつぎつぎと出現。
動けない筆者は四方八方から一方的に攻撃を受けつつも、なんとかシールドを駆使して切り抜けることに……。
本作では銃を防御方向に対して水平に持つとシールドが張られるので、状況に応じて防御に徹するのも重要だ。

筆者は、ドローンが出てき始めてからは、銃もレーザーガンにチェンジ。
レーザーガンは非常に威力が低いが、トリガーを押しっぱなしで連射ができる。
また、リロードボタンを押さなくても自動でエネルギーが回復するので、大量の敵に囲まれた際はめざましい活躍を見せてくれる。
というわけで、なんとか最深部にたどり着き、作戦成功でゲームは終了。
本作はたとえ死んでも10秒後には復活するので、FPSが苦手な人も自分のペースでプレイできるだろう。
ぜひほかのプレイヤーと協力しながら、自分に合ったプレイスタイルで楽しんでほしい。
ちなみに、今回のプレイで筆者は後半に大量のドローンを撃ち落とせたので、見事5人の中でいちばんの成績をおさめる結果となった。
レーザーガンの力恐るべし……。
最深部にはより強大な敵が待ち受けているので、最後はぜひ自分の目で確かめてもらいたい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ぷよぷよ!!クエスト」、[★7]追加を含む大型アップデート情報を公開

 【20//2017】

「ぷよぷよ!!クエスト」、[★7]追加を含む大型アップデート情報を公開


セガは7月15日、Android/iOS用パズルRPG「ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)」において、8月前半に実装を予定している"大型アップデート"の詳細を公式生放送で公開した。


“大型アップデート”では、 新たなキャラクターカードのレアリティ [★7]の登場のほか、ギルドメンバーと一緒に遊べる「ギルドタワー」や「農園」などの新コンテンツが登場する。
また、8月のログインボーナスでは、 [★7]にへんしんできる[★6]お祝いアルル」 が配布される。

■「ぷよクエ」 “大型アップデート”概要□ギルドメンバーで力を合わせ、「マルチプレイ」で「ギルドタワー」を攻略!
ギルドタワーでは、 ギルドメンバーとのマルチプレイで、各タワーのフロアを攻略していく。
プレイ人数が増えるとパラメータボーナスが付くので、人数が多いほどタワーを有利に進めることができる。

ギルドタワーは、赤、青、緑、黄、紫色の5色を建設することができる。
タワーの色ごとにクエストが用意されており、建設したタワーの階数がそのままフロア数となる。
初期リリース時点では50階まで挑戦が可能となる。
また、ギルドメンバーの誰かがフロアをクリアすると、ギルドメンバー全員に初回クリア報酬がプレゼントされる。
初回報酬は2か月ごとに再取得が可能となっている。

新機能「挑戦予約」を使用すると、マルチプレイの部屋作成の予約が可能となる。
最大で30分後を選択できるので、予約時間まで別の画面に移動してデッキを編成したり、メンバーと作戦を練るのがよいだろう。

ギルドタワーでは、ギルドメンバーのプレイを観戦することもできる。
観戦者はチャット機能が使用できるので、プレイ中のメンバーを応援することもできるほか、「おうえん参加」メンバーもギルドタワーで獲得したドロップ報酬が受け取れる。

□[★7] 登場! 「★7 へんしんボード」 でへんしん可能に!
新たなキャラクターカードのレアリティとして[★7]が追加される。
[★7]へのへんしんには“大型アップデート”後に登場する「ぷよ野菜」と、[★7]へんしん専用キャラクター「ワイルドさん」を使用する。

「★7へんしんボード」を1段階進めるごとにキャラクターのレベル上限が解放され、最大でLv120まで成長できるようになる。
「★7へんしんボード」をすすめていき「おじゃまぷよパネル」をすべて消すことができたら、[★7]にへんしんできる。
「ワイルドさん」 はイベント報酬など、ゲーム中のさまざまなところで入手可能となる予定。
「ワイルドさん」の代わりに[★6]の同キャラ同士でもへんしんさせることができる。

□農園「ぷよ野菜」を育成! ギルドメンバーをお手伝い&「ぷよ野菜」の交換も
アップデート後にはギルドのTOP画面に自分専用の畑が登場する。
また、クエストクリア時に畑にまく「タネ」がドロップするようになる。

「タネ」をまいたあとは、畑に水やりをして「ぷよ野菜」の育成ができる。
「ぷよ野菜」は順調に育てば24時間で収穫できるようになるが、定期的に水やりをしないと成長が止まってしまうため、こまめなチェックが必要となるだろう。
なお、畑はレンタルすることで、 最大3つまで増やすことができる。

「農園」では、ギルドメンバーの畑に水やりをすることもできる。
"お手伝い"をすると、その畑で「ぷよ野菜」が収穫された時に「おすそわけ」として「ぷよ野菜」をもらうことができる。
自分の畑の水やりを手伝ってもらった時は「ぷよ野菜」の収穫量がアップするので、 ギルドメンバー同士でお手伝いをし合うと沢山の野菜が入手できる。

あまった「ぷよ野菜」は仲間と交換できるだけでなく、「交換所」でレアな「ぷよ野菜」と交換することもできるので、たくさん「ぷよ野菜」を収穫して、欲しい「ぷよ野菜」との交換を狙うこともできる。

「ぷよ野菜」を収穫していると時々「野菜どろぼう」 が現われる。
「野菜どろぼう」は一定時間で逃げてしまうので、逃げられる前にギルドメンバーと協力して撃退することができれば、ギルドメンバー全員に「野菜どろぼう」からしか手に入らないレアな「ぷよ野菜」が届く。
そのうえ撃退したメンバーはさらに追加で「ぷよ野菜」を獲得できる。

□とっくんボード
「とっくんボード」はレアリティ[★5]以上のキャラクターを対象にした新しい育成要素。
キャラクターごとに用意された「とっくんボード」で、「ぷよ野菜」を使って各マス目にある「とっくん」を行なう。
「とっくん」を行なうと、設定された項目の「パラメータ」 がアップする。

■8月のログインボーナスで[★7]へんしん対象の「お祝いアルル」をゲット!
8月のログインボーナスでは、[★7]へんしん対象となる[★6]お祝いアルル」 を配布する。
配布方法は、ゲーム内、公式サイトなどで追って発表される。

© SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ポケモンGO』遂に伝説のポケモンが登場!ルギア/ファイヤーなどにみんなで挑め!

 【20//2017】

『ポケモンGO』遂に伝説のポケモンが登場!ルギア/ファイヤーなどにみんなで挑め!


Niantic, Inc.と株式会社ポケモンは、『ポケモンGO』の1周年を記念して、本作ゲーム内に、伝説のポケモンが間もなく登場することを明らかにしました。

この告知に伴い、新たに公開されたプロモーションムービー「Adventure Together! 伝説のポケモンに挑め!」では、『ポケモンGO』のプレイヤーたちが協力して、伝説のポケモンとレイドバトルを繰り広げる内容で、強力な伝説のポケモンに挑み、勝利し、手に入れる姿が描かれています。

伝説のポケモンは、まず、アメリカ時間7月22日にシカゴのグラントパークで開催されるイベント「Pokemon GO Fest シカゴ」において、初めて登場する予定。
シカゴのイベント会場に参加するトレーナーたちと、世界中のトレーナーたちが協力し、たくさんのポケモンを捕まえることで、ある伝説のポケモンがシカゴのイベント会場内に出現します。

シカゴ会場内にいるトレーナーたちが、その伝説のポケモンを倒すことに成功すれば、日本時間7月23日より、世界中の「レイドバトル」にも、その伝説のポケモンが姿を現すようになるとのこと。

その後、普段の『ポケモンGO』のジムに、通常のレイドバトルのタマゴの柄とは違う、黒く輝く「伝説のタマゴ」が出現するようになり、トレーナー達はそこで、伝説のポケモンにレイドバトルで挑み、捕まえるチャンスを獲得。
伝説のポケモンは強力で、倒すためには皆で協力することが不可欠になります(捕まえた伝説のポケモンは、手持ちに入れてレイドバトルやジムバトルで活躍できますが、ジムには配置できない)。

また、日本では、今年で4回目を迎える街型イベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」が、神奈川県横浜市のみなとみらいエリア一帯で8月9日から8月15日に開催。
そこで、みなとみらいエリアを舞台に、国内初の『ポケモンGO』公式イベント「Pokemon GO PARK」「Pokemon GO STADIUM」の実施も決定しています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発表! オンライン対戦も用意

 【20//2017】

PS4『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発表! オンライン対戦も用意


バンダイナムコエンターテインメントは、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のゲーム最新作となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』を、PS4向けにリリースすると発表しました。


本作はガールズ&パンツァーらしい臨場感・爽快感のある戦車の動きを楽しめる戦車アクションゲームとなっており、オンライン対戦も用意。
戦場を PS4に移した少女たちの新たな戦いは、今冬幕を開ける予定です。


今回の発表に合わせ、本作のティザープロモーション映像を公開。
重厚な戦車の動きや迫力溢れる砲戦いの一端が繰り広げられています。
こちらの映像は、アニメ「ガールズ&パンツァー 最終章」第1話の特報映像にも収録されているので、どちらの映像も一気に視聴したい方は特報映像を、『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』のみチェックしたい人はティザープロモーション映像をご覧ください。

特報映像 YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=C1Z6L31E0ZA
ティザープロモーション映像 YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=QyT0Uv3rpTM
(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

本日21時より!「BLESS」公式生放送を配信

 【20//2017】

本日21時より!「BLESS」公式生放送を配信


ゲームオンは、Windows用MMORPG「BLESS」の開発状況などを伝える生放送番組を7月20日21時よりYouTube LIVE、ニコニコ生放送、FRESH!にて配信する。


今回の配信ではクローズドβテスト1終了時に行なわれたユーザーアンケートの結果や、寄せられた意見に対する開発状況などを伝える。

同時に番組内でクイズを出題するとともに、クイズの回答用アンケートフォームが配信中にプレサイトにて公開される。
クイズに正解すると抽選で3名にオリジナルマウスパッド、7名にオリジナルタンブラー、20名にオリジナルタオルが進呈される。

© NEOWIZ. All Rights Reserved.
© NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.
© GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PC背負ってVR体験!「ZERO LATENCY VR」に新作登場。宇宙ステーションから脱出しろ!

 【20//2017】

PC背負ってVR体験!「ZERO LATENCY VR」に新作登場。宇宙ステーションから脱出しろ!


CAセガジョイポリスは、屋内型アトラクション施設「ジョイポリス」において、この夏3機種のアトラクションを導入する。


1つはバックパックにPCを背負い、VRヘッドセットを被って仮想空間での冒険を楽しめる「ZERO LATENCY VR」の新作「SINGULARITY(シンギュラリティ)」。
もう1つは3D立体視を利用した新型のお化け屋敷「妖屋敷~大江戸百鬼夜行奇譚」。
そしてもう1つは、インタラクティブシューティングシアター「Pirate's Plunder~ブラッディモーガンの宝~」だ。
この中から今回「シンギュラリティ」と「妖屋敷」を体験することができたのでお届けしたい。

また、7月20日から10月22日まで東京ジョイポリスでは、アーティスト「超特急」とのコラボレーションイベント「超特急 in JOYPOLIS ~特急ジョイポリ号に乗車せよ!~」を開催している。
同時にこの模様もお届けする
■シューティングアクションだけじゃない! VRを利用した仕掛けが楽しい「シンギュラリティ」
「シンギュラリティ」は、背中に背負ったバックパックの中にノートPCがセットされており、そこからVRシステムのヘッドセットとヘッドフォンを身につけることで、自由に部屋の中を歩きながらVR体験を楽しめる屋内型アトラクション「ZERO LATENCY VR」の新作だ。
これまではホラーアクション「ZOMBIE SURVIVAL」をプレイできたが、「シンギュラリティ」は、衛星軌道上に残された連絡の途絶えた宇宙ステーション調査を進めていくうちに、その謎の核心に迫っていくSFアクションシューティングとなっている。


プレーヤーは特殊部隊「ブラックチーム」の一員として、宇宙ステーションに派遣される。
まずはブリーフィングルームで、ゲームの流れや武器の説明などのレクチャーを受ける。
使用する武器がなかなか高性能で、できることが多いため、ゲーム慣れしていないと少々戸惑うかもしれない。
使用する武器は、銃として攻撃できるだけでなく、水平に構えるとシールドとして身を守ることもできる。

銃はパルスガン、ショットガン、レールガン、ビームガンと4種類をボタンで切り替えながら使い分けていく。
ショットガンはパンプアクションが必要だが、攻撃範囲は広い。
レールガンは威力は大きいが、連射はできずチャージが必要……など、それぞれ一長一短となっている。
敵を倒したときの得点も、武器の種類によって違ってくるという。

レクチャーが終わると自分でVRシステムのセットアップを行なっていく。
といっても、難しいわけではない。
VRのアトラクションでは懇切丁寧に手取り足取り付けてくれることが多いが、ここでは基本的には自分で身につけていく。
まずはバックパックを背負い、右側の方にセットされたヘッドセットを被る。
そして左側にセットしてあるヘッドフォンを被り、隊長(アトラクションの担当者)がチェックしたらゲームルームに移動だ。

部屋は16.8×16.8メートルの大きさで、思ったより大きく感じる、中に入るとメガネなどを取り、ヘッドセットとヘッドフォンを被り焦点調節を行なえばゲームスタートだ。

ゲームは6人まで参加して1つのチームとして進んでいく。
宇宙ステーションの中にワープするといきなり人型ロボットが押し寄せてきて攻撃を加えてくる。
左右から出てくるので、みんなで協力しながら倒していくと良いだろう。
倒し終われば移動した先にあるワープポイントに入ることで、皆で先のステージに進むことになる。

先のステージに進むと、チームは否応なく分断されることになる。
人数が少なくなればもちろん危機的状況になるわけで、一緒に入った人たちとより協力しなければならなくなるだろう。

ステージの中にはVRシステムならではのギミックも用意されている。
たとえば、通常なら不可能な壁を上っていくシーンがそれで、一瞬戸惑うが、これがまた楽しい。
また、敵からの攻撃にさらされながら細い橋を渡っていくシーンでは、思わず足がすくんでしまうだろう。

敵から攻撃を受け体力が無くなれば一時的にプレイが不可能な状態になるが、5秒ほどで復帰できる。
もちろん、倒されることなくプレイするほうがイイに決まっているが、どちらかと言えば、ガンガン攻めていくほうが良いゲーム性となっている。
また、VRということで上下左右あちこちから敵が攻めてくる。
周りに敵がいないなと思っても、上を見上げるとドローンが飛んでおり、そこから攻撃されていることもある。
油断は禁物だ。

ゲームが終わると、自分だけでなくチームの全体の結果がメールアドレスに送られてくる(ゲームを始めるときにメールアドレスの入力などが求められる)。
かなり細かく結果を知ることができるので、自分の貢献度を見て、次回の挑戦時に役立てて欲しい。

実はこの「シンギュラリティ」はなかなか奥深い設定とストーリーとなっているので、ゲームをラストまで体験すると、ちょっと考えさせられるかもしれない。
ちなみにヒントは「2001年宇宙の旅」。
SF映画の古典を思い起こさせる展開だ。

■この夏、「超特急」が東京ジョイポリスをジャック!
前述の通り、7月20日から10月22日までアーティストの「超特急」とのコラボレーションイベント「超特急 in JOYPOLIS ~特急ジョイポリ号に乗車せよ!~」が開催されている。

イベントでは、撮り下ろしのデジタルライブ映像が毎日上映される。
巨大なスクリーンだけでなく、ステージ全体を使ったプロジェクションマッピングや照明、レーザーなどの装置を駆使した映像は立体的な構成となっており、ファンでなくとも楽しめる内容だ。

また、これまでも人気のあったアトラクションの1つ「撃音 ライブ コースター」を超特急がジャック。
音ゲーとコースターが合体した面白いアトラクションとなっていた。
ライドに乗り込んで進んでいくのだが、ライドの席がそれぞれ超特急のメンバーカラーにセットされている。

ライドに乗り込み進んでいくと、目の前に現われた画面には見慣れた音ゲーの画面が登場する。
超特急の楽曲が流れる中、それぞれ自分の色に合った画面を見ながら、○のアイコンが合わさったタイミングで、バーに用意されている3つのボタンを押していく。
音ゲーのパートが終わるとライドが進んでいき、超特急のライブ映像などを楽しめる。
そしてラストには迫力のコースター体験が待っている。
コースターはグルンと一回転するので、一瞬掛けていたメガネが取れて落ちちゃうかとびっくりしたほど激しい。

最後には得点が出てくるので、超特急とのシンクロ率を確認しておくと良いだろう。

コラボイベントはこれだけではなく、特別メニューやノベルティグッズの販売なども行なわれる。
超特急ファンにとってはたまらないコラボレーションだと思うので、ぜひとも足を運んでいただきたい。

■五感で楽しめる「妖屋敷~大江戸百鬼夜行奇譚」
「妖屋敷~大江戸百鬼夜行奇譚」は、3D立体視の映像を使用したお化け屋敷。
廃屋となった古びた屋敷に通され座っていると、怪しげな雰囲気に。
妖怪たちの百鬼夜行に遭遇することになる。

基本的にはずっと座ったままなのだが、座席が揺れたり冷風や熱風が物語の展開に合わせて吹きかけられたり、大がかりで凝った仕掛けとなっている。
ちょっとしたインタラクティブ要素も用意されており、参加している感覚も味わえる。

グラフィックスは明るめで、印象としては絢爛豪華な雰囲気だ。
恐いというよりは浮世絵や版画に出てくる古い妖怪などが好きな人は特に楽しめるアトラクションとなっている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』 オンラインマッチも可能になったゲーム最新作がPS4で今冬発売決定!

 【20//2017】

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』 オンラインマッチも可能になったゲーム最新作がPS4で今冬発売決定!


●PS4でも戦車道を極めます!
バンダイナムコエンターテインメントは、人気アニメ『ガールズ&パンツァー』のゲーム最新作として、プレイステーション4用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』を今冬発売予定であることを明らかにした。
合わせて、最新のプロモーションムービーを公開した。

以下、リリースより。

----------
人気アニメ「ガールズ&パンツァー」ゲーム最新作
『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』
PlayStation4で今冬発売決定!
最新プロモーション映像も初公開のお知らせ
株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、人気アニメ「ガールズ&パンツァー」のゲーム最新作「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」を、PlayStation4用ソフトウェア(以下、PS4)として今冬に発売すること、また新作プロモーション映像を公開致しましたことをお知らせ致します。

■PS4「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」とは
「ガールズ&パンツァー」のゲーム最新作が PS4にて今冬発売決定!
本作はガールズ&パンツァーらしい臨場感・爽快感のある戦車の動きをお楽しみいただける戦車アクションゲームとなっており、オンライン対戦も可能になりました。
戦場を PS4に移した少女たちの新たな戦いの開幕をお待ち下さい。
また、公式サイトとゲーム公式ツイッターも開始致しましたので、下記よりご確認下さい。

→こちら
→こちら
■PS4「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」最新プロモーション映像公開!
本日より「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」公式サイトにて最新プロモーション映像を公開致しました。
ガールズ&パンツァーらしい戦車アクションシーンや、迫力のオンライン集団戦闘映像をこの機会に是非ご覧下さい。

■ガールズ&パンツァーとは
2012年10月からTV放送されたオリジナルアニメーション作品で、熱い戦車戦描写と女子高生の成長を描いたハートフル・タンク・ストーリー。
戦車を使った武道『戦車道』が乙女のたしなみとして親しまれている世界で、大洗女子学園の奮闘を描く。
TVシリーズが大ヒットし、のちにOVA作品や劇場版を制作され、劇場版は興行収入24億円を超える大ヒットを記録した。
作品の舞台は茨城県大洗町で、作中に実際の風景などが随所に登場し、町内では様々なコラボイベントが行われ、舞台巡りに今もなお多くのファンが訪れている。
劇場版の続編となる「ガールズ&パンツァー 最終章」が全6話で劇場上映され、その第1話が12月9日に公開される。

「ガールズ&パンツァー 最終章」第1話
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国59劇場にて、12月9日(土)より劇場上映!「ガールズ&パンツァー 最終章」第1話の特報映像も公開されました!特報映像には、新キャラクターや新戦車の姿も!詳細はアニメ公式サイトよりご確認下さい。

ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:プレイステーション4
発売日:今冬発売予定
価格:未定
ジャンル:戦車アクション


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

リアルRPGが体験できる! モノづくり体験キャンプ合宿が開催

 【20//2017】

リアルRPGが体験できる! モノづくり体験キャンプ合宿が開催


ICT教育プロジェクト「未来工作ゼミ」は、モノづくり体験キャンプ合宿「Summer Adventure Camp 2017」を開催する。
開催期間は7月27日から30日まで。
ICT教育プロジェクトはアソビズム 長野支社(名称:長野ブランチ)が運営している。


サマーアドベンチャーキャンプは、2014年より毎年夏に開催されている、想像性を育むための子ども向けキャンプイベント。
今年のテーマは、現実世界でゲームの様な冒険をする「リアルロールプレイングキャンプ」。
「ゲームの中の世界に住めたら」、「ファンタジーの世界を実際に体験できたら」と考える子供たちが、長野の自然の中で物語の主人公となって冒険を楽しむ、ロールプレイング(役を演じる)キャンプが実施される。

参加者は7月23日まで募集している。
対象は小学校3年生から中学校3年生まで。
会場は長野県の「いいづなリゾートスキー場」。
イベントは3泊4日。
テントでの宿泊となる。
参加費は長野集合・解散が43,800円(税込)。
東京集合・解散が58,800円(税込)。
参加費には、宿泊費・食事代(朝3回/昼2回/夜3回)・入浴料・保険料・交通費・アクティビティ参加費が含まれる。
先着順で定員30名。
定員になり次第締め切られる。
未来工作ゼミスタッフのみ同行する。
詳細は「Summer Adventure Camp 2017」特設サイトを参照して欲しい。

■クリエイターのたまごを育てる「Summer Adventure Camp」の魅力!
イベントにはゲームクリエイターも参加し、子供たちにプロのクリエイターたちとも直接触れ合う機会を設けている。
今回ゲストクリエイターとして参加するのはサッカーアニメ「イナズマイレブン」の監督を務めた宮尾佳和氏と声優の宝亀克寿さん。
宮尾佳和氏はイメージデザインを担当。
イベントでは宮尾氏は王国や登場人物のイメージデザインのほかに、キャンプ中のワークショップ講師を、宝亀さんは王国の国王役をそれぞれ務める。

他にもアソビズムのクリエイターがゲーム作りのノウハウや発想力を活かし、キャンプ中のイベントやカリキュラムの企画・制作・実施を行なっている。
子供たちと一緒に豊かな自然環境において、「必要なモノは、自分で作る」の精神で、キャンプ中に使う道具や、取り組む活動に必要なモノなどを自ら考え、作る体験を通して創造性豊かな未来のクリエイターのたまごを育てることを目指している。

イベントでは、ゲーム会社の人を楽しませ夢中にさせる発想とエンターテイメント性をキャンプ中の各イベントに活かし、自然豊かな環境の中でワクワクドキドキを存分に体験できる。
大自然の中で思う存分遊んだり、アナログからデジタルまで、様々なものづくりに挑戦するなど、仲間と夢中になれる時間を追いかけながら、生きるために大切なことを学んでいく。

□ゲーム会社ならではのシナリオで、よりリアルなRPGの世界観を提供
本企画の重要な要素として、主人公の冒険者(参加する子供)達が過ごす王国の世界観作りと、謎解きや仕掛け作りに必要となるシナリオ作りがある。
それは「ドラゴンポーカー」や「城とドラゴン」など多くのゲームを手掛けてきた会社だからこそ生まれてきた世界観となっている。

□物語と概要
とある国の王様の悩みを冒険者たちが協力し合いながら乗り越え、解決していく物語。
舞台となる自然豊かな森の王国作りでは、廃材やアンティークレンガなどを使い、キャンプ設備やテント、看板などを、中世ヨーロッパのファンタジー世界を思わせる舞台道具として作成する。

さらに、王国の住人やその他の登場人物たちは、現役のプロの役者さんを含めた運営スタッフや、学生ボランティアスタッフが手作りの衣装を身につけて演じる。
もちろん子供たちも自分の衣装を作成する。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大宮ソフトがAndroid用「激突!ハニワールド」の配信を開始!

 【20//2017】

大宮ソフトがAndroid用「激突!ハニワールド」の配信を開始!


大宮ソフトは、Android用お手軽×脱力ディフェンスゲーム「激突!ハニワールド」の配信を7月20日より開始した。
基本料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。


「激突!ハニワールド」は、古代世界の覇権をかけて、ブキミかわいい「ハニワ」と「ドグー」が大激突するお手軽×脱力ディフェンスゲーム。
配信を記念して、7月31日までショップに「無料レアパック」が出現している。
「無料レアパック」は1回限り利用可能。
また、新規開始時の1回限りで、「新人歓迎ボーナス1,000Gp」がプレゼントされる。
本作は、コンシューマーゲームを手掛けてきた大宮ソフトによる、初のAndroid向けタイトルとなる。

■「激突!ハニワールド」について
本作の舞台は、「ハニワ」と「ドグー」を操る能力を持つ「ハニマスター」たちが覇権をかけ、日夜戦いを繰り広げる世界「ハニワールド」。
対戦時間は最長でも3分間となっているため、いつでもどこでも気軽に対戦が楽しめる。

□「埴輪&土偶」ユニットを集めて育てる!
本作には、30種以上の“ブキミかわいい”ユニットが登場するが、そのほとんどは、実在の埴輪と土偶がモチーフになっている。
ユニットはそれぞれが個性的な特徴や特殊能力を持っている。


□奇天烈スペルで、戦局を有利に!
「敵を踏みつける」、「ユニットをワープさせる」、「姿を見えなくする」など、さまざまなスペルカード(魔法)を、自分の戦略に合わせて使うことができる。

□その他
本作では、マナスピードが加速する「国境確保」と、味方と一緒なら攻撃力がアップする「支援効果」が織りなす戦略的なゲームが展開する。
ひとりプレイの「クエスト」で力を付けて、「アリーナ」で全国の対戦相手とランキングを競うことも可能だ。


ある日、大宮ソフトの裏庭を発掘していた私は、光り輝く「まがたま」を発見しました。
手に取ると、「まがたま」は不思議なウェイブを発し、私の心の中に直接語りかけてきました。
「埴輪と土偶は、古代の戦闘兵器なのだ。
この事実を世に知らしめよ。
それがお前の使命だ!」我々は「まがたま」に記録された古代のメッセージを解析し、スマホアプリとして現代に蘇らせたのです!
copyright © omiyasoft


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る