2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

第20回えんため大賞に、新部門となる“自作ゲームの部 募集テーマ「物語」”が登場! 『RPGツクールMV』製のゲームを募集

 【07//2017】

第20回えんため大賞に、新部門となる“自作ゲームの部 募集テーマ「物語」”が登場! 『RPGツクールMV』製のゲームを募集


●入賞作品は小説化や漫画化も!!
Gzブレインは、第20回エンターブレインえんため大賞において、新部門“えんため大賞×RPGアツマールPRESENTS えんため大賞 自作ゲームの部 ~募集テーマ「物語」~” の募集を開始した。

以下、リリースより。

----------
■第20回『エンターブレインえんため大賞』に新部門登場
『えんため大賞×RPGアツマールPRESENTS えんため大賞 自作ゲームの部 ~募集テーマ「物語」~』
株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:浜村弘一)は、第20回『エンターブレインえんため大賞』(以下『えんため大賞』)において、新部門『えんため大賞×RPGアツマールPRESENTS えんため大賞 自作ゲームの部 ~募集テーマ「物語」~』の募集を開始しました。

『えんため大賞』は、1998年に設立した総合エンターテイメント系の新人賞で、これまで多くのライトノベル作品、コミック作品、クリエイターを送り出してきました。

第20回の節目を迎える今回は、さらなる進化を目指し、同じくカドカワグループである株式会社ドワンゴ、株式会社KADOKAWAと協力し、新たな部門を設立。
『自作ゲームの部~募集テーマ「物語」~』として、ゲーム制作ソフト「RPGツクールMV」(開発・発売:株式会社KADOKAWA)を使用して制作されたオリジナルゲームを、ゲーム投稿コミュニティサイト「RPGアツマール」(運営:株式会社ドワンゴ)にて募集します。

本コンテストは、小説やコミックのような“物語”として楽しめるゲームがテーマとなります。
作品のストーリーとキャラクターを重視し、RPG・アドベンチャー・シミュレーション・アクション・パズル・ホラーなどのジャンルは問いません。
“物語を読み進めるがごとく、先をプレイしたくなる”、そんなゲームを募集します。

本コンテストの受賞作品については、カドカワグループより小説化やコミック化を実施。
ゲーム作品の表現の幅を広げ、より魅力的なコンテンツとして展開していくサポートを行います。

今後も『えんため大賞』では、エンターテイメントの変化に対応し、様々なジャンルを扱う新人賞として、斬新な発想に溢れた作品の発掘や、次世代のエンターテイメント業界を牽引する才能の育成に取り組んでまいります。

■第20回『エンターブレインえんため大賞』募集部門
◆えんため大賞×RPGアツマールPRESENTS
えんため大賞 自作ゲームの部 ~募集テーマ「物語」~
「RPGツクールMV」(開発・発売:株式会社KADOKAWA)を使用して作成したオリジナルのフリーゲームを、ドワンゴが提供するゲーム投稿サイト「RPGアツマール」にて募集。
RPG、アドベンチャー、シミュレーションなどのジャンルは問わず、ストーリー性や、キャラクターの魅力が高い作品を募集します。
(主催:株式会社Gzブレイン、株式会社ドワンゴ/協力:株式会社KADOKAWA)

応募受付締め切り:2017年9月30日23時59分
受賞作品発表:2017年12月
※『えんため大賞』公式サイト、および「RPGアツマール」にて発表。

応募受付締め切り後、カドカワグループ社内にて一次審査を行い、最終候補作を決定。
最終候補作を全選考委員にて審査し、受賞作を決定します。

・浜村弘一(Gzブレイン 代表取締役社長)
・吉澤純一(プロデューサー/「RPGアツマール」、『フリーダムウォーズ』、『パタポン』)
・SYUPRO-DX(ゲームデベロッパー/『終わらない夕暮れに消えた君』、『彼女は最後にそう言った』他)
・カルロ・ゼン(作家/『幼女戦記』他)
・雪月花(作家・ゲームクリエイター/『徒花の館』、『異世界ですが魔物栽培しています。
』)
・KADOKAWAの各編集部(ジーン編集部/フラッパー編集部/少年エース編集部/ヤングエース編集部/ドラゴンエイジ編集部/コミックビーズログ編集部/コミッククリア編集部/ファミ通文庫編集部/ホビー書籍編集部/戦略書籍編集部/ツクール開発部)

大賞:50万円+トロフィー、小説&コミック化
優秀賞:30万円+トロフィー、小説またはコミック化
特別賞:10万円+小説またはコミック化
※該当作品がない場合もあります。

◇ライトノベル ファミ通文庫部門
SF、ホラー、ファンタジー、ギャグ、伝奇、恋愛、学園もの等々、ジャンルを問わず、ファミ通文庫で出版可能なライトノベル作品を募集。
大賞・優秀賞受賞者はファミ通文庫よりデビュー。
その他の受賞者、最終選考候補者にも担当編集者がついてデビューに向けてアドバイスします。
(郵送受付締め切り:2018年4月30日/WEB投稿受付締め切り:2018年5月1日00時00分)
◇そのほか新部門、近日登場予定!
※各部門の詳しい応募要綱に関しては、『えんため大賞』公式サイトをご覧ください。
・公式サイト
・公式Twitter
・えんため大賞チャンネル

■「RPGツクールMV」について
「RPGツクール」は、“プログラムを覚えないでゲームを作りたい”、“誰もが簡単にゲームを作ることはできないか”。
そうしたユーザーの思いを叶えるために生まれた、簡単にオリジナルRPGを作ることができるソフトです。
その最新作「RPGツクールMV」では、シリーズで初めてマルチデバイスに対応し、様々なデバイスで制作したRPGの公開、そしてプレイができるようになりました。
また、よりゲームを簡単に制作できるよう、サンプルゲームの作成データをはじめ、そのまま使えるサンプルマップが100種類入っているなど、豊富なサンプルデータも同梱しています。
さらに、アニメーションエフェクトなども初めから設定してあり、何も素材を用意しなくても、すぐにゲーム作りを始めることができます。
※公式サイトはこちら
■「RPGアツマール」について
ドワンゴが動画サービス「niconico」内にオープンした、「RPGツクールMV」の公式ゲーム投稿コミュニティサイト。
コメントの投稿・表示やクリエイター奨励プログラムに対応し、ゲームを作る・遊ぶ・参加する楽しさを広げます。
これまでにも、「RPGアツマール」に投稿され話題となったゲーム、『異世界の主役は我々だ!』は『月刊コミックフラッパー』にてコミック化され、さらに人気を集めました。
※公式サイトはこちら
■株式会社Gzブレイン(ジーズブレイン)について
株式会社Gzブレイン(代表取締役社長:浜村弘一)は2017年7月3日、カドカワ株式会社の100%子会社として設立。
『ファミ通』や『B`s-LOG』ブランドをはじめとする、様々なゲームメディア・サービスの企画・制作・編集・運営を行っています。
情報誌や書籍の出版だけでなく、Webメディアやイベントの企画・運営、ゲーム動画・映像配信やコンテンツ制作、ゲームマーケティング事業など、あらゆる角度からゲームの面白さを伝える事業を展開しています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

WRC公式ラリーゲーム『WRC 7』が2017年11月16日に発売決定

 【07//2017】

WRC公式ラリーゲーム『WRC 7』が2017年11月16日に発売決定


●シリーズ最新作が発売決定
インターグローは、WRC(世界ラリー選手権)公式ビデオゲーム『WRC 7』を、プレイステーション4用ソフトとして2017年11月16日に発売することを発表した。
価格は7980円[税抜]。

以下、リリースより。

----------
株式会社インターグローはこのたび、PlayStation4にて、WRC(世界ラリー選手権)公式ビデオゲーム「WRC 7」を2017年11月16日(木)に発売することを決定いたしました。

WRCとは
WRC(世界ラリー選手権)は、1973年以来続く、世界で最も有名な自動車レースを管理する国際自動車連盟(FIA)が主催するラリーの世界選手権です。
世界13の地域で開催されるシーズンは、2017シーズンよりトヨタ自動車が復活参戦しており、TV放映も増え、さらなる盛り上がりをみせるモータースポーツです。

WRCオフィシャルビデオゲームの歴史
2001年にPS2で発売された「WRC -WORLD RALLY CHAMPIONSHIP-」から、十二作のWRC公式ゲームが発売されています。
今シーズンの最新データを収録した「WRC 7」は前作よりさらに素晴らしい完成度となっています。

ゲームの特徴
・今シーズンを戦う公式ワールドラリーカーをすべて収録(TOYOTA、CITROEN、FORD、HYUNDAY)
今シーズンから本格参戦し、目覚ましい活躍をみせているTOYOTA GAZOO Racingの新生ラリーカー「トヨタ YARIS WRC」、待望のゲーム化です!
・チームもコースも忠実に再現し、世界一厳しい自動車レースWRCのすべてが詰まっています。
世界13ヶ所のラリーと52のスペシャルステージを収録。
旧作に収録されていたステージもすべて改良・リメイクがなされ、よりリアルな公道レースが体験できます。

・PS4 Proの4Kグラフィックに対応し、シリーズ最高のグラフィック品質を誇ります。

・ラリー競技のゲームと聞くと1人でプレイするゲームを想像しますが、画面縦スプリット&ゴースト表示により、世界中のプレイヤーと対戦プレイが可能です。
ご家族やご友人と白熱した対戦プレイをお楽しみください。

・コ=ドライバーの音声は、設定で日本語と英語が選べます。
(日本語版のみ)
・ローカライズ開発が大幅に短縮されたことにより、前作と比べ海外版との発売時期の差がほとんどなくなります。
2018年に開催されるWRC eShorts新シーズンイベントに日本からも参加できますので、世界一のドライバーを目指しましょう!
追加コンテンツ情報
DLCにて「ポルシェ 911 GT3 RS RGT」が、ボーナスカーとして特別参戦が決定しました!後輪駆動(RR)のラリーカーが、WRCの世界でどんな走りを魅せるのか!?さらなる盛り上がりをみせるWRC7、続報に乞うご期待です!!
WRC 7
メーカー:インターグロー
対応機種:プレイステーション4
発売日:2017年11月16日
価格:7980円[税抜]
ジャンル:レース

WRC 7 FIA WORLD RALLY CHAMPIONSHIP (C) 2017 published by Bigben Interactive S.A. and developed by Kylotonn Racing Games. All rights reserved. An official product of the FIA World Rally Championship, under licence of the WRC Promoter GmbH and the F?d?ration Internationale de l’Automobile. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. “WRC” and the WRC logo are registered trademarks of the F?d?ration Internationale de l’Automobile. All rights reserved. Licensed and published in Japan by Intergrow Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ナオ、スマホ用「シャドウバース」の対戦競技「G SPORTS」を開催決定

 【07//2017】

ナオ、スマホ用「シャドウバース」の対戦競技「G SPORTS」を開催決定


ナオは、ゲーム対戦競技「G SPORTS」を、8月23日にスリーモンキーズカフェパセラスイート新宿アイランド店 B1にて開催する。
大会参加費は、1ドリンク付きで1,800円。
観覧のみは、1ドリンク付きで1,500円。
参加費は受付け時に支払う。

「G SPORTS」では、 CygamesのAndroid/iOS用デジタルトレーディングカードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」を使用してゲーム対戦が行なわれる。
競技はBO1 トーナメント方式で行なわれ、入賞者には賞品としてGMコインが贈られる。
GMコインは、1コイン1円換算でiTunesギフトやアマゾンギフト等に交換可能。

大会への参加は、8月8日0時から8月15日23時59分まで、公式アプリ「ゴー☆ジャス動画アプリ」にて受付ける。
募集人数は64名で、応募者多数の場合は抽選となる。
観覧のみの場合は当日受付となっており、アプリからの応募はできない。
なお、人数によっては、入場を締め切る場合もある。

本大会は、近年、国内で注目される「e-Sports」、利用者が伸び続ける「スマホアプリゲーム」、そしてWebを活用した「動画配信」という人気の高い3ジャンルから生まれる、次世代型のイベントを提供することを目的としている。

□アプリ「ゴー☆ジャス動画」
iOS:http://gamemarket-app.com/app/ios
Android:http://gamemarket-app.com/app/android
優勝賞金10万円分!GM初のゲーム大会「Gスポーツ」開催決定!】■ゲーム対戦競技大会「G SPORTS」概要
開催日:8月23日18時~22時
場所:スリーモンキーズカフェパセラスイート新宿アイランド店 B1
参加者受付:8月8日0時~8月15日23時59分まで公式アプリ「ゴー☆ジャス動画アプリ」にて受付ける
抽選期間:8月16日~8月18日(応募者多数の場合は抽選となり、当選者のみに連絡がある)
募集人数:64名
使用ゲームタイトル:シャドウバース
ルール:BO1 トーナメント方式
ゲームキャスター:kuroebiさん・いくらさん

1位:10万円分のGMコイン
2位:3万円分のGMコイン
3位:1万円分のGMコイン
決勝戦は、YouTubeチャンネル「GM Channel」にて配信される。
予選の様子もダイジェストにて配信予定。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GearVRで遊べる「対戦!タップドリフトレーシング」登場!

 【07//2017】

GearVRで遊べる「対戦!タップドリフトレーシング」登場!


ブループリントは、GearVR用ネットワーク対戦型3Dカーレーシング「対戦!タップドリフトレーシング」の配信を8月7日より開始した。
価格は490円(税込)で、Oculus Storeにて販売される。


本作品は6月にリリースされた「対戦!タップドリフトレーシング」のGearVR版。
タップでアクセル、指を離すことでブレーキだけの簡単操作でプレイできるレーシングゲームとなっており、Android/iOS版でアプリ内課金として用意されていたコンテンツをすべて開放した状態でプレイできる。

また車の後ろを追従する「CarMode」、コースの付近に立ってミニカーが走るような視点で見下ろせる「CourseMode」の2視点を体験できるほか、GearVR専用コントローラーにも対応し快適なプレイが可能となっている。

©2016 BLUE PRINT Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る