2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

「ゴーストリコン ワイルドランズ」、対戦モード「ゴーストウォー」のオープンβ事前DL開始

 【20//2017】

「ゴーストリコン ワイルドランズ」、対戦モード「ゴーストウォー」のオープンβ事前DL開始


ユービーアイソフトは、プレイステーション 4/Xbox One/Windows用オープンワールドミリタリーシューターゲーム「ゴーストリコン ワイルドランズ」において、対戦モード(PvP)「ゴーストウォー」のオープンベータの事前ダウンロードを開始した。
オープンベータの実施期間は9月21日19時頃から9月25日19時頃まで。


「ゴーストウォー」では、4対4のチームデスマッチが体験可能。
ゲーム本編と同じように、スキルだけではなく戦略も重要となる。
それぞれのチームメンバーはアサルト、マークスマン、サポートの3つのカテゴリーの中の異なるクラスを選択する。
正式アップデート後楽しむ事ができる12種類のクラスの中から6種類を体験することができる。

それぞれのクラスには異なる特性、武器、特典、カスタマイズオプションがあり、正式アップデート後8種類選べる中から5種類のマップでプレイすることができる。
さらに「ゴーストウォー」では現実的なミリタリー戦略を必要とするチームベースのマルチプレイを実現するため、サプレッションシステムやノイズマーカーといった新たなPvPシステムが採用されている。

「ゴーストウォー」のオープンベータ開始に合わせて、PvPモードで使用できるクラスに関するトレーラーが2本公開された。

■PvPモードで使用できるクラスに関するトレーラーを公開
今回公開された2本のトレーラーのうち、Vol.1では、アサルトクラスのポイントマン、サポートクラスのスカウト、マークスマンクラスのスナイパーが紹介されており、Vol.2では、アサルトクラスのタンク、マークスマンクラスのエンフォーサー、サポートクラスのアーティラリーが紹介されている。

■対戦モード「ゴーストウォー」オープンベータについて
対戦モード「ゴーストウォー」のオープンベータは、PS4/PC版で実施される。
本作を持っていない人でも参加可能。
参加には、インターネット接続環境と、Uplayアカウントが必要となる。
なお、プレイ中に獲得したゲームプレイの進行等は製品には引き継がれない。


PS4版でオンラインマルチプレイを楽しむには、PlayStation Plus(有料)への加入が必要となる。
CEROレーティングは「Z」のため、18歳未満の人は参加できない。
本ベータを利用には年齢認証のため、クレジットカードによる決済が必要となる。
購入の際、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され支払われる。
コンテンツ購入価格は100円(税込)。
購入後は同額が順次該当アカウントのウォレットに払い戻される。

©2016 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Ghost Recon, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ユニットコム、AMD最新CPU「Ryzen Threadripper」と「Radeon RX 560」を搭載したゲーミングPC発売

 【20//2017】

ユニットコム、AMD最新CPU「Ryzen Threadripper」と「Radeon RX 560」を搭載したゲーミングPC発売


ユニットコムは、ゲーミングPCブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、AMDの最新プロセッサー「Ryzen Threadripper」と省電力性能に優れたGPU「Radeon RX 560」を搭載したPCを9月20日に発売した。
価格は269,980円(税別)からで、BTOに対応している。


CPUには、12コア/24スレッドの究極のパフォーマンスを発揮するAMDの最新のハイエンドデスクトップ向けプロセッサーRyzen Threadripper 1920Xを搭載。
マルチスレッド性能が重要になるコンテンツクリエイションに対し強力な処理性能を発揮する。

また、「DirectX 12」への対応や、色彩豊かで鮮明な映像を表示する「HDR (ハイ・ダイナミック・レンジ) 」にも対応し、ちらつきのない滑らかなゲームプレイを楽しむことができる。

なお、Ryzenシリーズ搭載PCを購入した先着100名に「Ryzen」のロゴマークが入ったストラップがプレゼントされる。
主な製品概要は以下の通り。

□LEVEL-G039-LCRT2X-FSR [Windows 10 Home]
CPU:Ryzen Threadripper 1920X
GPU:Radeon RX 560 2GB GDDR5
チップセット:AMD X399 チップセット
メインメモリ:16GB DDR4(4GB×4)
ストレージ:240GB SSD/1TB HDD
光学ドライブ:DVD スーパーマルチドライブ
電源:850W 80PLUS GOLD認証ATX電源
OS:Windows 10 Home 64 ビット [DSP版]
価格:269,980円~(税別)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=592544&utm_source=pr&utm_medium=p170920_2&utm_campaign=i02


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「GTAオンライン」に巨大な攻撃機「ボンブーシュカ」登場!

 【20//2017】

「GTAオンライン」に巨大な攻撃機「ボンブーシュカ」登場!


ロックスター・ゲームスはプレイステーション 4/プレイステーション 3/Xbox One用オープンワールドゲーム「グランド・セフト・オートV(GTAV)」のオンラインモード「GTAオンライン」に、新たな航空機「RM-10 ボンブーシュカ」を追加した。


「ボンブーシュカ」は最大6人が操作できる航空機で、前方、上方、後方の各部に取り付けられた機銃のほか、ワークショップで爆弾やガス、火炎弾、クラスター爆弾を投下できる攻撃機へアップグレードできる。
ゲーム内「ウォーストック・キャッシュ&キャリー」にて購入可能。

同時に「ボンブーシュカ」を使用して遊べる敵対モード「飛べ!ボンブーシュカ」を実装。
最大4名の2チームに分かれ、片方が武装をてんこ盛りに積んだ「ボンブーシュカ」、もう片方が「バザード攻撃ヘリ」に搭乗して戦う。
より長く「ボンブーシュカ」を生き残らせたチームの勝利というルールで、9月25日まではGTAマネーとRPが通常の2倍獲得できる。

加えて「レジェンダリー・モータースポーツ」にて購入可能なクラシックカー「デュボーシー ラピッドGTレトロ」が登場。
ミステリアスな魅力と様々なカスタマイズが可能な拡張性を備えており、魅力的なマシンとなっている。

©2015 Rockstar Games, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

スクエニが新作『バトル オブ ブレイド』を発表-事前登録で“ねんがんのアイスソード”をゲット!?

 【20//2017】

スクエニが新作『バトル オブ ブレイド』を発表-事前登録で“ねんがんのアイスソード”をゲット!?


スクウェア・エニックスはスマートフォン向け新作ゲームアプリ『バトル オブ ブレイド』を発表し、事前登録の受付をスタートしました。


Youtube URL:https://youtu.be/KzoJrW5fypA
本作は「聖剣伝説」シリーズのプロデューサーで知られる小山田将氏が手掛ける、アクションゲーム。
リアルタイムによる4人対4人、最大8人のマルチプレイが最大の特徴で、3分間という限られた時間の中で拠点を制圧していく、戦略性の高いバトルが楽しめます。

そんな本作では本日より、事前登録者数に応じて「精霊石」や、ゲーム内で“伝説の武器”と交換できる「レジェンドメダル」がもらえる事前登録キャンペーンを開始しています。
“伝説の武器”には、『NieR:Automata』の「白の契約」や『Romancing Sa・Ga』の「アイスソード」など、同社の人気タイトルで活躍した様々な武器が登場。
さらに今後、“伝説の武器”第二弾も発表予定となっています。




http://www.jp.square-enix.com/bob/jp/index2.html
(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」発売決定

 【20//2017】

「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」発売決定


アークシステムワークスは、Nintendo Switch/プレイステーション 4/Xbox One/Steam用アクション・スポーツ「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」を2018年に発売する。
価格は未定。


「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」は、アクションゲーム「くにおくん」シリーズの最新作。
同シリーズの日本未発表作を含む、クラシックタイトル11本が収録され、ネットワーク対戦にも対応する。

■ティザーサイトにて、4コマ漫画を募集
本作の発売決定を記念して、“公式WEBサイトに掲載されるかもしれない”4コマ漫画を募集するユーザー参加型記念企画がスタートした。
漫画採用者には、プレゼントが用意される。

©ARC SYSTEM WORKS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

映画シリーズのリブート版『トゥームレイダー』トレーラーが公開

 【20//2017】

映画シリーズのリブート版『トゥームレイダー』トレーラーが公開


文:渋川龍也
トレジャーハンター、ララ・クロフトの冒険が描かれるアクションアドベンチャーゲーム『トゥームレイダー』。
この人気ゲームを原作とした映画シリーズのリブート版『トゥームレイダー(原題:Tomb Raider)』のトレーラーが公開となった。

1996年、イギリスのCore Designが手掛けたゲーム『トゥームレイダー』。
2001年にはアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化され、2003年には続編も製作された。
約16年の時を経て、ゲームと同じく映画もリブート。
2018年版『トゥームレイダー』では、父親であるリチャード・クロフト卿の名誉を取り戻すべく、古代の秘宝を追い求めるララの“初めての冒険”が描かれるようだ。

アンジェリーナ・ジョリーに続いてララ・クロフトを演じるのは、『エクス・マキナ』で知られる女優アリシア・ヴィキャンデル。
監督は、『THE WAVE』を手掛け、本作でハリウッド進出となるローアル・ユートハウグが務めている。

主要キャストが新たなララ・クラフトについて語るメイキング映像も公開となっているので、合わせてチェックしてみるといいだろう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

 【20//2017】

「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も


日本マイクロソフト株式会社は、Xbox Oneファミリーの上位機種となる「Xbox One X」の国内発売日および価格を発表しました。
発売日は2017年11月7日、価格は49,980円(税抜参考価格)で全国のゲーム販売店で販売されます。


また、Xbox One Xの発売を記念し、昨年発表時点のコードネーム“Project Scorpio”のロゴとドットパターンによるグラデーションを施したスペシャルデザインの本体と“Project Scorpio”のロゴを中央に配したコントローラーおよび Xbox One X 専用縦置きスタンドを同梱した「Xbox One X Project Scorpio エディション」も数量限定で同日発売されるとのこと。
価格は通常版と同じく49,980円(税抜参考価格)です。

発売は海外と同日ということで、長らく情報を待っていた国内Xboxファンは安心したのではないでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

日本マイクロソフト、Xbox One Xの世界同時発売を決定

 【20//2017】

日本マイクロソフト、Xbox One Xの世界同時発売を決定


日本マイクロソフトは、ゲームコンソールXbox Oneの最上位モデルXbox One Xを11月7日に発売する。
価格は49,980円(税別)。
Xbox One Xのコードネーム「Project Scorpio」の名を冠した数量限定モデル「Xbox One X Project Scorpio エディション」も同時発売する。


Xbox One Xは、ゲームコンソール史上もっとも高い性能を実現したXbox Oneの上位モデル。
現行のXbox OneおよびXbox One Sとの完全な互換性を確保しながら、6テラフロップスのGPUパワー、12GBのGDDR5メモリ、326GBのメモリ帯域といったハードウェアスペックにより、現行のゲームコンソールより40%以上のパフォーマンスアップに成功したとしている。

この圧倒的なスペックによって実現されるのが、ネイティブ4Kゲーミング。
4Kモニターに接続することで、従来のゲームコンソールでは実現できなかった4K(3,840×2,160)/60fpsでゲームが楽しめるほか、フルHDモニターでもスーパーサンプリングにより、Xbox OneやXbox One Sより美しいグラフィックスかつ快適なパフォーマンスでゲームが楽しめる。
なお、Xbox One Sから継続してHDRに対応し、対応モニターでプレイする事でより自然な色彩でゲームが楽しめる。

E3 2017では、商習慣の違いや、在庫の確保の問題から日本市場の発売日をアナウンスせず、Xbox OneやXbox One Sと同様に、世界同時発売については否定的だったが、急転直下、同時発売が決定した。
その経緯については、日本マイクロソフトのXbox One X担当者に話を聞いたので別稿の記事を参照いただきたい。

また、gamescom 2017で話題を集めたXbox One X Project Scorpio エディションの日本発売も決定した。
仕様は海外版とまったく同一で、Xbox One Xのコードネーム「Project Scorpio」のロゴをあしらった本体とコントローラー、常に縦置きで使用できるように専用縦置きスタンドを同梱する。
価格は標準版と同じ49,980円(税別)。

今回、APAC向けの発売時期や価格が発表されたXbox Shocaseでは、Xbox OneProject Scorpio エディションが、Xbox One史上最速で完売し、オーストラリアとニュージーランドでは予約開始から8時間以内で完売したという。
日本でもかなり数量が限られることが予想されるためXbox Oneファンは早めの予約がオススメだ。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

東京ゲームショウ2017 各メーカーの特設サイトまとめ! ブースや生放送情報をチェック

 【20//2017】

東京ゲームショウ2017 各メーカーの特設サイトまとめ! ブースや生放送情報をチェック 


TGS来場のお供にどうぞ!各メーカー特設サイト早見表!!
2017年9月21日~24日の期間、国内最大級のゲームの祭典“東京ゲームショウ2017”がいよいよ開催される!(一般入場は23日・24日)
お目当てのブースやステージを効率よく回るためにも、各メーカーの特設サイトを事前に予習しておきたい。
会場に足を運べない方は、生放送のスケジュールをチェックだ。

※メーカー名50音順
ウォーゲーミングジャパン
ウォーゲーミングジャパン特設サイト
『World of Tanks』のエキシビションマッチを中心にイベントを開催。
アニメ『ガールズ&パンツァー』とのコラボステージも。
カプコン
カプコン特設サイト
一般公開日に『モンスターハンター:ワールド』を遊ぶためには、1~8ホール側の初回入場口に設置される整理券配布所で、整理券をもらう必要がある。
並ぶ場所を間違えた……なんてことのないよう注意しよう。
ガンホー(『LET IT DIE』)
ガンホー特設サイト
ガンホーからは、『LET IT DIE』が単独でブース出展。
試遊や特別番組のほか、ポールダンサーによるショーも開催。
コーエーテクモゲームス
コーエーテクモゲームス特設サイト
シブサワ・コウ、ω-Force、ガストなど各ブランドから出展。
『真・三國無双8』、『ファイアーエムブレム無双』、『リディー&スールのアトリエ』などが試遊可能。
KONAMI
KONAMI特設サイト
『メタルギア サヴァイブ』のほか、人気恋愛ゲームの最新作『ラブプラス EVERY』、『ときめきアイドル』が出展。
話題の海外インディーゲーム『VA-11 Hall-A(ヴァルハラ)』もこちら。

スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス特設サイト
ノクティスの参戦も発表された『ディシディア ファイナルファンタジー NT』がプレイアブル出展。
『サイコブレイク2』もいちはやく遊べる。
セガゲームス
セガゲームス特設サイト
試遊は『龍が如く 極2』、『ソニックフォース』など。
『D×2 真・女神転生リべレーション』では、悪魔のモデリングをVR鑑賞できる。
また、アトラス、5pb、日本一ソフトウェア、フリュー、ワーナーのタイトルもセガブースに出展。
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア
SIE特設サイト
プレイステーション4の未発売タイトルを中心に多数出展。
PlayStation Plus加入者なら事前予約が可能なので要チェック。
ディースリー・パブリッシャー
D3P特設サイト
発表されたばかりの新作、『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN(アース ディフェンス フォース アイアン レイン)』もプレイアブルで出展する。

DMM GAMES
DMM GAMES特設サイト
『がるメタる!』、『テラバトル2』が出展。
最終日には話題作『PUBG』のステージも開催。
バンダイナムコエンターテインメント
バンダイナムコエンターテインメント特設サイト
『CODE VEIN』、『巨影都市』、『ドラゴンボール ファイターズ』などが試遊可能。
なお、東京ゲームショウイベントステージにて行われる“IM@S GAME SHOW 2017”の観覧には整理券が必要なので、事前に確認しておこう。
ブシロード
ブシロード特設サイト
『けものフレンズぱびりおん』、『新テニスの王子様 RisingBeat』など、スマートフォン用タイトルを中心に展示。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4『北斗が如く』発売日決定! “世紀末プレミアムエディション”の詳細も発表

 【20//2017】

PS4『北斗が如く』発売日決定! “世紀末プレミアムエディション”の詳細も発表


PlayStation4専用ソフトウェア『北斗が如く』が、2018年2月22日に日本国内とアジア地域同時で発売されることが決定した。
また、期間限定生産となる「世紀末プレミアムエディション」の詳細も明らかとなった。

『北斗が如く』ゲーム画面&キャラクターフォトギャラリー

『北斗が如く』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊、漫画:原哲夫)の世界を、人気ゲームシリーズ『龍が如く』を手がける開発チーム「龍が如くスタジオ」の手によって描かれたアクションアドベンチャーゲーム。

荒廃した世界を舞台に完全オリジナルストーリーが展開し、原作キャラクターはもちろん新規キャラクターもゲーム内に登場。
秘孔アクションを取り入れたバトルや世紀末の歓楽街を遊び尽くすアドベンチャーなどが楽しめる。

今回の「世紀末プレミアムエディション」は、ゲームをよりディープに楽しめるダウンロードコンテンツ(DLC)が付いた期間限定版となっており、「ケンシロウの外見を『龍が如く』の桐生一馬に変更できる権利」「追加BGMとして、テレビアニメ『北斗の拳』の主題歌「愛をとりもどせ!!」(クリスタルキング)、「TOUGH BOY」(TOM★CAT)の2曲をゲーム中の追加BGM として使用できる権利」「ゲームを有利に進められる、様々な効果を持った装備アイテム“宿星護符”の南斗五車星セット」「原哲夫先生描き下ろしPS4用テーマ+『北斗の拳』アバタ-」などといったファン注目の特典が複数収録されている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る