2017 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 02

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

C4 LANは砂場であり楽しい学級崩壊でありゲーム界のサグラダ・ファミリアでもある - 『PCオンラインゲームのブログ まいにちがβテスト』ブログ

 【31//2018】

C4 LANは砂場であり楽しい学級崩壊でありゲーム界のサグラダ・ファミリアでもある - 『PCオンラインゲームのブログ まいにちがβテスト』ブログ



多くのイベントを取材してきた僕が、唯一と言っていいほどリポート記事を書きたくないイベントがある。
それが“C4 LAN”だ。

それはなぜか。
居心地がよすぎるからである。
体にフィットするソファが人をだめにするように、C4 LANというイベントは取材する人をだめにする。

一応、この記事は2017年12月15日から17日にかけて開催された“C4 LAN 2017 WINTER”リポートだ。
考えがまとまったら書くつもりだったのだけど、そうこうしているうちに次回の開催概要が発表されてしまった。

開催日:2018年5月11日(金)~13日(日)
会場:ベルサール高田馬場
公式サイト:http://2018s.c4-lan.com/


本来なら「次回のC4 LANに参加しよう!」と書くべきなのだろうけど気が引ける。
僕自身、よくわかっていないからだ。

C4 LAN 2017 WINTERの様子を振り返りつつ、その魅力を整理する。
これを呼んで次回参加に向けてイメージトレーニングをしたらいいと思う。


★★★よくわからないイベント、C4 LAN★★★
まずは居心地がいいと取材したくなくなるメカニズムから解説する。

C4 LANは“LANパーティー”と呼ばれるタイプのイベントだ。
みんなが思い思いのゲームやゲーム機、PC本体を持ち寄り、昼夜を問わず遊び倒す。

そう、ただみんなで集まってゲームを遊ぶイベントなのだ。
いや、イベントと呼ぶのも少し違う気がする。
そういう“場”としか言えない。

ステージ企画もあったりするが、あくまで添えもの。
C4 LANの空気を求めて数百人が有料チケットを買い、大好きなゲームを持ち込む。
そして、ただただゲームをする。

冷静に考えると「何それ?」だと思う。
だって、ゲームやるんだったら家でもいいから。
LANパーティーはおもしろいのかと聞かれたら迷わずイエスだけど、明確な理由は思いつかない。
何となくである。


大会みたいに熱狂するかと言えばそうでもないが、会場にいる間は100点満点中60~70点くらいのテンションが持続する。

みんな自分勝手に遊ぶので、会場中を取り巻く強い一体感があるわけではないが、「ああ、ここにいる人はみんなゲームが好きなんだな」という薄い仲間意識みたいなものは生まれる。

他者とのコミュニケーションがすごく活発なわけでもない。
もちろん積極的に話しかけて自分が好きなゲーム沼に引きずり込もうとする人もいるが、ひとりで黙々と遊ぶのも悪くない(そういう人もわりといる)。

何なんだろう、これ。


理由を探せば探すほどぼんやりする。
このぼんやり感こそ、C4 LANが発する独特の空気なのだと思う。
取材すると第三者としてその空気を見ることになるが、それは少しさみしい。

できればその空気に混ざりたい。
仲間に入りたい。
この国で暮らしたい。
だから取材したくないのである。

堂々と仕事放棄。


★★★開会の儀でほら貝を吹く★★★
ここまで読んできても、LANパーティーに参加したことがない人にはピンと来ないかもしれない。
大丈夫。
僕もよくわかっていない。
たぶんずっとわからないのだろう。

それでも何だかんだで3日間とも顔を出した。
理解できないものはおもしろい。
ふれるたびに理解が深まっていく気がする。

初日の2017年12月15日は金曜日。
来場受付は昼から始まっていて、ある程度落ち着いた夕方に開会の儀が行われた。


前回の“C4 LAN 2017 SPRING”取材で、すでに楽しさは知っている。
今回はとにかく関わりたかった。
単なる取材者ではなく、少しでも参加者に近い立ち位置でいたい。

その答えがこれだ。


私物のほら貝を吹かせてもらった。

聖火ランナーならぬLANNERがLANケーブルを挿す演出で、C4 LANは幕を開ける。
そのときにほら貝を吹いたら出陣みたいでテンションが上がるかなと思ったのだ。

勝手に吹いたわけではなく、事前に全体統括のtaharasanさんには話を通しておいた。
返答は「いいっすよー」。
ノリが軽すぎる。


服は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)を意識している。

『PUBG』は映画バトル・ロワイアルにインスパイアされたゲーム。
最大100人で生き残りをかけて戦うバトルロイヤルFPS/TPSだ。

上の写真で僕が着ているジャケットは、同映画の制服の色違いである。
17年くらい前に買って、いまでもたまに着ている。
こんなところで役に立つなんて思わなかった。

なお、そのジャケットのブランド名をBA-TSUと言う(僕と同世代の原宿っ子たちが膝から崩れ落ちる音)。


★★★ステージ企画がイベントの主軸ではない★★★
開会の儀を終えた後は自由だ。
会場の様子をふらふら見て回る。
やはりというか何というか、『PUBG』をプレイしている人が目立った。

C4 LANでは参加者ひとりにつき1席持つのが基本だ。
自分ん家みたいにPCやゲーム機をセッティングしている人が多くておもしろい。

遊ぶゲームやそのコミュニティー単位でまとまっている参加者もいる。
大量のオフ会が同時多発的に発生しているようなものだ。

(3日分の写真を適当に並べます)


さっきステージ企画は添えものと書いたが、正確には“遊ぶための手段のひとつ”である。

ステージ企画の多くは参加者が主動。
大々的にやったほうがおもしろいことや人に見てほしいことのアイデアがある人は、事前に主催者側に相談しておくと、ステージを貸してもらえる。

ステージでは参加者が考えた『PUBG』、『StarCraft II』、『Overwatch』などの企画のほか、協賛各社のイベントも実施された。
ゲームを遊ぶうえでは協賛メーカーも参加者も平等なのである。


ポイントは“みんながみんなお行儀よくステージを見ているわけではない”ということ。
C4 LANはみんなが自由に遊ぶイベントであり、ステージもその延長だ。

ステージ中心のイベントには何となく見ないといけない雰囲気があるが、C4 LANは少し違う。
ステージ企画と個人の遊びの比重が同等だからだ。

おもしろそうだと思ったら見たり参加したりすればいい。
そうじゃない場合でも邪魔しない程度に配慮すればオーケー。
誰かの“好き”を押し付けられない空間って珍しい気がする。


C4 LANは3日ぶっ通しのイベントなので、深夜もノンストップである。
深夜帯は“ミッドナイト・フリーダム”と称され、わりと自由にステージを使えるらしい(主催側への相談や申請や必要)。

「いいらしい」と曖昧に書いたのは、僕自身は一度も深夜までいたことがないからだ。
そろそろ深夜の雰囲気を経験したい気もする。
せっかくだからステージを借りるのもいいかもしれない。

ちなみに、東京流通センターの近所には24時間営業のスーパー銭湯がある。
深夜を回ったらお風呂に入り、仮眠してから戻る人もいたそうだ。
ゲーム→お風呂→ご飯→仮眠→ゲーム。
そんな循環に取り込まれたら抜け出せないぞ。
悪魔か。


★★★C4 LANはでかい砂場だ★★★
全体的に正解がわからないということは何となく伝わっただろうか。

楽しいかどうかは参加者の想像力しだい。
これはきっとでかい砂場だ。
どう遊んでもよくて、何を作っても否定されない。
RPGで言えばクエストタイプではなくサンドボックスタイプ。
最近の流行りである。

僕はプレイヤーが自分でゲームの遊びかたを考えるのがいちばん幸せだと思っている。
ある意味、僕の理想ともいえるイベントだ。


また、チケットが有料というハードルはあるものの、コミュニティーイベントとしてはひとりでも参加しやすい部類に入ると思う。
考えようによっては。

コミュニティーイベントに参加する場合、いちばん心配なのは馴染めるかどうかだろう。
その手のイベントは大半が小規模なので、全体に一体感が生まれやすいが、その輪に自分だけ入れなかったらと思うと本当につらい。

大規模だとそんなことはない。
全体でひとつの輪になるのはほとんど不可能だし、自分以外のぼっち参加者もわりといる。
ぼっち仲間がいるのに、ぼっち同士で無理に仲よくする必要もない。
そういう安心感ってあると思うのだ。


C4 LANは未完成のイベントだ。
席数も、協賛ブースの作りも、各種の企画も、すべて伸び代がある。
というか、正解がないので試行錯誤しながら変えていくしかない。

作っても作っても完成しない。
サグラダ・ファミリアみたいだ。
そういう曖昧さも含めて愛おしいと思う。

運営のtaharasanさんと話したところ、現状に満足しているわけではなく、まだ実現できていないアイデアもたくさんある様子。
参加ハードルの高さも何らかの形で改善したいとのことなので、期待したいところだ。


2017年12月17日の昼過ぎ。
C4 LAN 2017 WINTERの閉幕が近付く。

片付けを始める参加者たちを見て“この時間が終わってほしくない”という気持ちがわいてきた。
子どもの頃から祭りの後の空気が苦手だった。
寂しくて泣きたくなる。

付き合いたてのカップルみたいな気分のままクロージングセレモニーを迎えた僕は、数分後に大きな声を上げることになる。


エンディング映像に乗せて、次回の開催が発表された。
このときは時期だけだったが、後日、場所と日程が公開。
場所はベルサール高田馬場。
開催日は2018年5月11日(金)~13日(日)。

規模はもう一段階大きくなるみたいである。
もっとメジャーになってほしいような、このままでいてほしいような。
複雑だ。

一通り書き終わったけど、やっぱり正体をつかみ切れていない。
よくわからないけど、つぎもきっと遊びに行くんだろうな。


スポンサーサイト

Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「BLESS」、新レイドボスモンスター「メラクリア」登場

 【31//2018】

「BLESS」、新レイドボスモンスター「メラクリア」登場


ゲームオンは、Windows用MMORPG「BLESS」において、超強力なレイドボスが出現するイベント「強襲レイドボス」を1月31日に開催した。
さらにバレンタインをイメージした様々なアバターが登場し、「BLESS」では初となる武器専用アバターが登場する。


「強襲!レイドボス」は1月31日から2月14日のメンテナンス前まで実施される。
ゲーム内で1日1回、強力なレイドボスが出現、レイドボスとの戦闘地域はインスタンスゾーンとなっており、最大400名のキャラクターが入場可能となっている。

出現地域に関係なく、ハイロン/ユニオンの両陣営のキャラクターが入場可能となっているので、レイドボスだけでなく敵対陣営のキャラクターにも注意が必要となる。
レイドボス討伐に成功すると討伐の貢献度に応じて「レイド貢献箱」がキャラクターに送信され、貴重な英雄等級アクセサリーなどが入手できる事もある。

登場モンスターは「ブロアルカディア」に加えて、力強い攻撃力と驚異的なタフネスを誇る新レイドボス「メラクリア」。
メラクリアは岩の塊が動き出したような姿のレイドボスで、力強い攻撃とブロアルカディアを上回る耐久力を誇る。

バレンタインをイメージしたアバターは課金アイテムとなっており、チョコレートのお菓子職人をモチーフにしたデザインとなっている。
販売終了期間は未定。
「魅惑のショコラティエアバター」は「全身セット」以外にも、頭パーツ、体パーツ単体でも販売される。
騎乗ペットアバター「白熊ガナッシュ」は騎乗動物につけられるアバターで、愛玩ペットアバター「キューピッドロシェ」は愛玩ペットが装着できる。

「スウィートアバター」は「BLESS」初となる武器に装着できるアバター。
ルーメナ商店で「スウィートアバターBOX」を交換し、BOXを開封することで手に入る。
全ての武器に対応したアバターがあるが、「スウィートアバターBOX」からは開封したキャラクターの職業に対応したアバターが出現する。

また、「スウィートアバター」は、キャラクターアバターと同様に分解によって「不純物除外液」が入手可能となっている。
「不純物除外液」は、装備の強化時に使用することで強化失敗時に強化値の下落を防止するアイテムとなっている。
各アバターの詳細は告知ページにて公開されている。


(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.
(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.
(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「真・三國無双8」ついに完成! オープンワールドを馬で駆けぬける実機デモを披露!

 【31//2018】

「真・三國無双8」ついに完成! オープンワールドを馬で駆けぬける実機デモを披露!


コーエーテクモゲームスは、2月8日に発売を予定しているプレイステーション 4用タクティカルアクション「真・三國無双8」の完成発表会を行なった。
発表会には鯉沼久史代表取締役社長をはじめ、鈴木亮浩プロデューサーらが登壇し、発売を間近に控えた心境などを語った。


まず登壇した鯉沼氏は「真・三國無双8」について、オープンワールドの導入やアクションシステムの一新などに触れ「これまでのシリーズから大きく進化しています。
スタッフが新しいチャレンジを行ない、ω-Forceの20周年を記念して完成した渾身の作品」と胸を張った。

また、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの盛田厚プレジデントも「『真・三國無双』シリーズは17年目を迎えたが人気が高く、本当に嬉しい。
私も(色々大変なことがあっても)帰宅して部屋にこもって『真・三國無双』をプレイして、心を保っている。
ファンはもちろん、これまでプレイしたことのない人も含めてプレイして欲しい」とコメント。
また同社としてもアジア展開を強力にバックアップする予定で、「中国におきましてもいろんな施策を実施してきた。
アジアでもプロモーションは強化するので、アジア地域の人に楽しんで欲しい」とアピールした。

続いて壇上に上がった鈴木プロデューサーは、「いよいよ完成の報告をできて嬉しく思います」と切り出し、樋口真嗣監督が作ったオープニング映像を初公開。
オープニング映像について鈴木プロデューサーは「(ゲームの内容を表しており)斬新な内容になった」と自信をみせた。

ゲームの内容については、オープンワールドであることによる変化を説明する一方で、新アクションシステム「ステートコンボ」や、新武将7人を含む総勢90名すべてに個別にエンディングが用意されている点など新規要素と膨大なボリュームを強調。
「多くの人に遊んで欲しい」と語った。

また、発表会後半では発売後の展開として追加コンテンツについても触れた。
本編ではNPCとして登場する4名のキャラクターがプレイアブルキャラクターとして登場し、各キャラクター専用のシナリオ・イベント・アクションが追加される「追加シナリオパック」、新しい武器系統を3点追加し、各武器系統の高レベル武器モデルが3点追加される「追加武器パック」、隠れ処をカスタマイズできる「カスタマイズパック」がそれぞれ配信される。

これらすべてを含んだシーズンパスが発売されるほか、本編とシーズンパス、さらにオリジナル武器3点が付いた「デジタルパック」も予約中だ。


■「真・三國無双」シリーズの武将ものまねで鈴木プロデューサーを唸らせたガーリィレコード!
発表会には「真・三國無双」シリーズを好きなタレント陣も登場し、トークを繰り広げた。
矢口真里さんは「『真・三國無双』で三国志を学んだ」と言い、「『真・三國無双』に出会うまで『三国志』の内容とか全く知らなかった。
『真・三國無双』はとにかくキャラクターの顔がカッコイイ! それに爽快なアクションで、ストレス発散になるので好きです。
でもそうやってストーリーを進めると、人物間の関係性がわかってくる。
学校でも授業に取り入れたら良い」と持論を展開した。
ちなみに矢口さんの使用キャラクターは関羽。
理由は武器のリーチが長いことで攻撃範囲が広いからだとか。

ギンナナ金成公信さんは「爽快感がすごい。
仕事で凹んでも、家でプレイすれば、ちょっとスッキリして明日も頑張ろうと思えるようになる。
無くてはならないゲーム」と入れ込んだ。
「『真・三國無双8』では、オープンワールドなり、世界感がどう広がっていくのか」を楽しみにしているのだという。

発表会ではガーリィレコードが「真・三國無双」シリーズに登場する武将のものまねを披露。
ただ披露するだけでは面白くないということで、鈴木プロデューサーと矢口さん、金成さんが当てることに。

1つ目は、キャラクターの周りをクルクル回って見せたところ、金成さんが「甘寧?」とズバリ当てて見せた。
甘寧は動きが速く、目標とする武将を攻撃することができず、そのキャラクターの周りをクルクル回ってしまうと言うのを表現したらしい。

2人目は台車に乗って祈るような様を表現。
これは見た瞬間に鈴木プロデューサーが「素晴らしいですね、これは!」と感心していた。
答えは諸葛亮。
鈴木プロデューサーは「攻撃の最後に反動でちょっと後ろに下がるところまで完璧に再現されている!」と驚いていた。

このほかにも、チャージ1ながら強すぎる呂布を披露したほか、矢口さんにまで技を伝授するなど、大いに盛り上げた。

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4/Xbox One用アケアカNEOGEOに「サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣」が登場

 【31//2018】

PS4/Xbox One用アケアカNEOGEOに「サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣」が登場


ハムスターは、プレイステーション 4/Xbox One向け「アケアカNEOGEO」シリーズにおいて、2月1日より「アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣」の配信を開始する。
価格はPS4版が823円(税込)、Xbox One版が842円(税込)。


「サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣」は1995年にSNKから発売された格闘ゲーム。
「真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変」の続編にあたるシリーズ第3作目で、自分で怒りゲージを貯められるようになったり、空中ガードなどが搭載されたほか、プレイキャラクターに「修羅」と「羅刹」、2つの性質が設定されたことで戦いの幅が大きく広がっている。

©SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アズールレーン』ちょっと気づきにくい?初級者向け効率的なキャラ育成方法

 【31//2018】

『アズールレーン』ちょっと気づきにくい?初級者向け効率的なキャラ育成方法 


DL数500万を突破したほか、ファミリーマートとのコラボ企画としてリジナルブロマイドの販売(3回目)など快進撃が止まらない『アズールレーン』。


スマホに最適化されたシューティングゲームはもちろん、かわいい艦船キャラの育成を手軽に楽しめることも本作の魅力となっております。

またその“キャラ”に関しましても、戦闘能力の高い娘が「建造」というガチャ的な要素だけでなく通常クエストのドロップでも手に入る、まさにユーザーの財布にやさしい仕様であることはヒットの要因かもしれません。

ただ、どんなキャラだって最初はLv.1からのスタート。

そこで今回は効率的な経験値の貯め方を、いくつかご紹介していきたいと思います。
チュートリアルだとちょっと気づきにくい要素もありますので、特に最近始めたばかりだよって方は、軽く目を通していただければと。

◆寮舎の充実化は優先的に
キャラたちの可愛らしい生活風景が楽しめる「寮舎」システム。

この寮舎にキャラを配置することで、下記のメリットが得られます。

・経験値獲得
・コンディション回復
・友好度の上昇
とりあえず出撃せずして経験値を獲得できるだけでも大きいですよね。
また2つ目のコンディション。
実はこの値が低いと出撃した際に獲得できる経験値が下がってしまうんです。

せっかく時間をかけてストーリを進行したのにキャラが中々成長してくれない、そんな事態に陥らぬよう育成中のキャラは寮舎に配置して置くことをオススメします。

次は友好度の説明について。

こちらはキャラとどれだけ仲良くなれているかのパラメーターです。
これが高くなると、キャラの強さそのものが上昇する、とても大切な要素。
ただ、この友好度はただ寮舎に配置するだけで上がるものではなく、(写真の)キャラ右上に出てくるハートをタップすることが必要ですので、ご注意ください。

ちなみに寮舎へのキャラの配置は最大で5枠。
こちらはダイヤを使用することでの拡大可能です。

キャラの新しい衣装や、「建造」に必要なキューブをゲットすることにも活用できるダイヤですが、寮舎をより有効活用するために使用してみるのも一興だと思いますよ。

◆委託を有効活用していこう
トップ画面の左に見える小さな銀色のバー、こちらから委託任務を請け負うことができます。

委託任務は大きく分けて「毎日」と「緊急」の二種類があります。
経験値のほかに、それぞれ個別で手にはいる報酬も育成に役立つものがずらりと並んでいます。

委託は一度キャラを配置すれば、あとはそれぞれの任務に応じた時間を待つだけ。
委託任務中のキャラを編成することはできませんが、手に入れたばっかりでまだ主力になれるまで成長していないキャラを配置するのにはむしろ適しているかもですね。

また、報酬の中で特に注目してほしいのは、写真にある家のマークが入ったコイン。

これは前のページで紹介した寮舎を充実かさせる家具を購入するに必要なアイテムです。
つまり、委託で経験値を獲得しつつ寮舎のレベルアップも図れる仕組み。
こういった細かな要素が色々と連動していることも、『アズールレーン』の醍醐味の一つとなっています。

この委託の内容は指揮官Lvによって変わっていきます。
だいたい「5」刻みに幅が増えるので、自身の指揮官Lvがキリのいい数字になったら一度委託の内容に変化がないか確認してみましょう。

◆キャラの強化のタイミングは慎重に
最後にキャラの強化についてもちょっとした小ネタを。

キャラの強化とは、他のキャラを素材にステータスを上昇させることです。

経験値によるレベル上げと非常に似ていますが、いくら強化してもレベルそのものは向上しないこと、そして素材にするキャラの特性によって向上しない項目がある(たとえば火力重視の重巡系のキャラをいくら強化しても航空の項目はアップしません)ことをは気をつけましょう。

また強化のコマンドの下に、「突破」というコマンドがありますね。
こちらはキャラの限界突破をする項目です。

限界突破をするとキャラのステータスが飛躍的に向上し、またスキルが付加されることもあります。

こちらも非常に重要な項目ではありますが、それと同時に出撃に必要な燃料の量も増えてしまうデメリットも。
限界突破をする際は、右に表示されているステータス表にあるレベル上限までレベルアップしてからのほうが効率がいいかもしれませんね。

あともう一点、補足させていただきますと、この限界突破に必要となる素材は同名のキャラor同レアリティのブリ型のキャラ。

このブリ型のキャラは日々の任務をクリアしたにもらえることがありますので、毎日更新される任務は要チェックです。

育成やレベルアップに関わる情報を色々と記載させていただきましたが、いかがでしたでょうか。
キャラを育成するとストーリーを進行するのに役立つだけでなく、他のユーザーと海戦を行う「演習」でも有利に働きます。

実はこの演習、普段のストーリーへの出撃と違ってオートでバトルが進行するものでして。
そのため、その勝敗にはキャラのステータスが大きく影響しちゃいます。
演習に敗北してもデメリットはありませんが、勝てば勝つほどそこで得られる戦果が増え、より良い資材やキャラと交換できますよ。

今回お伝えしたものは、少し気を向けることで得られるポイントばかり。
でもこの小さな積み重ねで他のユーザーと差をつくり、『アズールレーン』の世界観を十二分に楽しんでいきましょう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ラインストラテジーRPG『メルスト』のアニメ化が決定!―公式「続報をお気楽お気長にお待ちください」

 【31//2018】

ラインストラテジーRPG『メルスト』のアニメ化が決定!―公式「続報をお気楽お気長にお待ちください」


なんとと、メルストのアニメ化が決定したのだよ~o(゜∀゜o) (o゜∀゜o) (o゜∀゜)oメフテルハーネがどんな風にみんなさんのお茶の間にお邪魔するのか気になる所なのだけどど、詳しくは、続報をお気楽お気長にお待ちくださいませ、なのだよ♪ #メルスト pic.twitter.com/lJ54FSVqDB— メルクストーリア (@merc_storia) 2018年1月31日
ハッピーエレメンツのカカリアスタジオは、iOS/Android向けゲームアプリ『メルクストーリア-癒術士と鈴のしらべ-』がアニメ化すると発表しました。

同作は、ひとつのラインに存在するフィールド上の敵をすべて倒すか、もしくは敵拠点まで到達する事が勝利条件のラインストラテジーRPGです。
プレイヤーは、タップなどの簡単操作で多数の仲間を召喚し、戦略的に敵を倒していく事になります。

同作のアニメ化について公式Twitterによると、「メフテルハーネがどんな風にみんなさんのお茶の間にお邪魔するのか気になる所なのだけどど、詳しくは、続報をお気楽お気長にお待ちくださいませ、なのだよ」とのことなので、同作のプレイヤーは気長に続報を待ちしましょう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<MD松尾のヒット解析>「モンハン:ワールド」PS4最高の販売に 「4G」に並ぶ好スタート

 【31//2018】

<MD松尾のヒット解析>「モンハン:ワールド」PS4最高の販売に 「4G」に並ぶ好スタート


「GAMETSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。
1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。
2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。
ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「D×2 真・女神転生リベレーション」が秋葉原とコラボ

 【31//2018】

「D×2 真・女神転生リベレーション」が秋葉原とコラボ


セガゲームスは、Android/iOS用RPG「D×2 真・女神転生リベレーション(D2メガテン)」の配信を記念して、物語の舞台となる秋葉原とのコラボレーションを開催する。


その第1弾として2月4日14時から、人気コスプレイヤーの火将(かしょう)ロシエルさんの撮影会がソフマップ AKIBA4号店 アミューズメント館 8Fで開催される。
撮影会では、ゲーム内に登場する悪魔「ピクシー」のコスプレをした火将さんを自由に撮影できるほか、入口で「D×2」のアプリ画面を見せると、ツーショット撮影の参加券がもらえる。

撮影会はエントリー制で、参加するには参加応募券が必要。
応募券は先着150人限定で、2月3日までソフマップ AKIBA1号店 サブカル・モバイル館、または、ソフマップ AKIBA4号店 アミューズメント館にて1,000円(税別)以上購入するともらえる。
参加応募券に記載されているメールアドレスにエントリーメールを送ることで応募完了となる。

この撮影会を皮切りに、今後も秋葉原コラボイベントが続々開催される予定だ。

特設ページ
https://www.sofmap.com/contents/?id=event&sid=eJZgMCv0
©SEGA ©ATLUS


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『モンハン:ワールド』国内推定販売本数は135万本―DL版含めると200万本超えか

 【31//2018】

『モンハン:ワールド』国内推定販売本数は135万本―DL版含めると200万本超えか


ゲーム総合情報メディア「ファミ通」を発行するGzブレインは、カプコンのPlayStation4向けハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』の国内推定販売本数を明らかにしました。

それによると同社は、2018年1月26日(同作発売日)から1月28日までの3日間で、同作が1,350,412本を売り上げたと公表しています。
この数字は、限定版と本体同梱版を含んでいますが、ダウンロード版の販売本数は含まないとのこと。
ダウンロード版の本数を含めると、200万本を超える勢いであると同社は推測しています。

この結果は、PlayStation4向けソフトの中で過去最高の初週販売本数を記録しており、累計販売本数も歴代1位を記録しているそうです。

さらに、同作発売週(2018年1月22日~1月28日)のPlayStation4(PlayStation4 Proを含む)の週間販売台数は、前週の44,910台から3.1倍の140,432台となり、前週の販売台数から大幅に増加したとのこと。
これは、PlayStation4本体発売週(2014年2月17日~2月23日)の322,083台に次ぐ結果となっており、同作がハードの売り上げをけん引していると同社は分析しています。

加えて、PlayStation4の国内累計販売台数が 6,187,000台となったそうです。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2Dだから刺さるホラーアドベンチャー「The Sand Man」Steam/PLAYISMで配信開始

 【31//2018】

2Dだから刺さるホラーアドベンチャー「The Sand Man」Steam/PLAYISMで配信開始


PLAYISMは、Uri Gamesが開発する「Strange Man」シリーズの第2作目「The Sand Man」の配信をSteam/PLAYISMにて開始した。
価格は298円(税込)。
非常に可愛らしいWOLF RPGエディターで開発したドット絵とテキスト中心のゲームではあるが、シンプルだからこそ想像力が刺激される奥深さがある。
少し薄暗く描かれた2D世界のホラーは、今時のゲーマーには逆にいい刺激になるだろう。

そんな本作では、不眠症に悩まされるソフィーが、すべてが眠る街に迷い込む物語。
そこから始まる数々の恐怖がプレイヤーを待ち受けているそうだ。

先日リリースされた、新居に引っ越した主人公デヴィット(本作にも登場)が巻き込まれる恐怖数々を体験できる「The Crooked Man」同様、本作も日本語へ対応し、今後は「The Boogie Man」「The Hanged Man」といったシリーズタイトルも順次展開していくそうなので、まずは一口恐怖体験を堪能するといいだろう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。