2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

DICE 2018「ゼルダの伝説 BotW」がGOTYアワードを含む4アワードを受賞

 【23//2018】

DICE 2018「ゼルダの伝説 BotW」がGOTYアワードを含む4アワードを受賞


「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」はAIAS(インテラクティブ芸術科学アカデミー)が主催する第21回のDICEアワード(本日、ラスベガスにて開催)で最も多くのアワードを獲得した。
任天堂のオープンワールドアクションアドベンチャーゲームである本作は2017年の総合ベストゲームに贈られるゲーム・オブ・ザ・イヤー・アワードを受賞した他、ゲームディレクション賞、ゲームデザイン賞、アドベンチャーゲーム賞も勝ち取った。
日本のゲームがゲーム・オブ・ザ・イヤー賞を獲得したのは1998年に開催された第2回の「ゼルダの伝説 時のオカリナ」以来となった。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」画像・動画ギャラリー

「Cuphead」もアニメーション賞、アートディレクション賞、作曲賞の3賞を獲得した。
他にも「Horizon Zero Dawn」「いっしょにチョキッと スニッパーズ 」「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」「Lone Echo/Echo Arena」がいずれも2アワードを持ち帰った。
また、元"任天堂のゲーム機の開発責任者”の竹田玄洋には生涯功労賞が贈られた。
全部門の受賞作品及びノミネート作品を以下にチェックしよう。

ゲーム・オブ・ザ・イヤー
Cuphead
Horizon Zero Dawn
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
スーパーマリオ オデッセイ
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - WINNER
ゲームデザイン賞
Gorogoa
Horizon Zero Dawn
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
スーパーマリオ オデッセイ
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - WINNER
ゲームデザイン賞
Gorogoa
Horizon Zero Dawn
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - WINNER
アンチャーテッド 古代神の秘宝
フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと
アニメンーション賞
Cuphead - WINNER
フォーオナー
Hellblade: Senua's Sacrifice
Horizon Zero Dawn
アンチャーテッド 古代神の秘宝
アートディレクション賞
Cuphead - WINNER
Hellblade: Senua's Sacrifice
Horizon Zero Dawn
LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
キャラクター賞
アサシン クリード オリジンズ - バエク
Hellblade: Senua's Sacrifice - セヌア - WINNER
Horizon Zero Dawn -アーロイ
Star Wars バトルフロントII - Iden Versio
アンチャーテッド 古代神の秘宝 - クロエ
作曲賞
Call of Duty: WWII
Cuphead - WINNER
Horizon Zero Dawn
RiME
Wolfenstein II: The New Colossus
サウンドデザイン賞
Destiny 2
Injustice 2
Star Wars バトルフロントII
スーパーマリオ オデッセイ - WINNER
アンチャーテッド 古代神の秘宝
ストーリー賞
Hellblade: Senua's Sacrifice
Horizon Zero Dawn - WINNER
Night in the Woods
フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと
Wolfenstein II: The New Colossus
技術賞
アサシン クリード オリジンズ
Hellblade: Senua's Sacrifice
Horizon Zero Dawn - WINNER
Lone Echo/Echo Arena
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

アクションゲーム賞
Call of Duty: WWII
Cuphead
Destiny 2
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - WINNER
Wolfenstein II: The New Colossus
アドベンチャーゲーム賞
アサシン クリード オリジンズ
Horizon Zero Dawn
スーパーマリオ オデッセイ
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - WINNER
アンチャーテッド 古代神の秘宝
ファミリーゲーム賞
DropMix
GNOG
Just Dance 2018
SingStar Celebration
いっしょにチョキッと スニッパーズ - WINNER
格闘ゲーム賞
ARMS
Injustice 2 - WINNER
Marvel vs. Capcom: Infinite
Nidhogg 2
鉄拳7
レーシングゲーム賞
DiRT 4
Forza Motorsport 7
グランツーリスモSPORT
マリオカート8 デラックス - WINNER
Project CARS 2
RPG賞
Divinity: Original Sin 2
Middle-earth: Shadow of War
NieR: Automata - WINNER
ペルソナ5
Torment: Tides of Numenera
スポーツゲーム賞
New みんなのGOLF
FIFA 18 - WINNER
Golf Clash
Madden NFL 18
MLB The Show 17
ストラテジー・シミュレーションゲーム賞
Endless Space 2
Halo Wars 2
マリオ+ラビッツ キングダムバトル - WINNER
Total War: Warhammer II
XCOM 2: War of the Chosen
イマーシブ・リアリティ技術賞
Lone Echo/Echo Arena - WINNER
Robo Recall
Star Trek Bridge Crew
The Invisible Hours
Wilson's Heart
イマージブ・リアリティ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー
Lone Echo/Echo Arena - WINNER
Psychonauts in the Rhombus of Ruin
Robo Recall
Space Pirate Trainer
Wilson's Heart
D.I.C.E. Sprite Award
Everything
Gorogoa
Night in the Woods
Pyre
いっしょにチョキッと スニッパーズ - WINNER
携帯ゲーム賞
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
世界樹の迷宮V 長き神話の果て
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
メトロイド サムスリターンズ - WINNER
モンスターハンター ストーリーズ
モバイルゲーム賞
Cat Quest
ファイアーエムブレム ヒーローズ - WINNER
Gorogoa
Monument Valley 2
Splitter Critters
オンラインゲーム賞
Call of Duty: WWII
Destiny 2
Fortnite
PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS - WINNER
Tom Clancy's Ghost Recon: Wildlands


スポンサーサイト

Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「デスティニーチャイルド for DMM」、2月28日よりサービス開始決定

 【23//2018】

「デスティニーチャイルド for DMM」、2月28日よりサービス開始決定


ステアーズは、PC用ナラティブCCG「デスティニーチャイルド For DMM」の正式サービスを2月28日より開始する。


本作はAndroid/iOSにてサービスを行なっている「デスティニーチャイルド」のDMM GAMES版。
キャラクターのグラフィックスが”ちょっぴりセクシーに”なるほか、Android/iOS版でデータ連携を行なうことでデータの共有が可能。
プレイには「DMM GAME PLAYER」が必要となっている。

同時に、2月27日12時まで実施予定の事前登録者数が12万人を突破。
サービス開始時に★5チャイルド「エシュ」のほか、「クリスタル」1,900個と「オニキス」6,000が事前登録者にプレゼントされる。

また、利用しているTwitterアカウントを本作公式Twitterアカウントと連携することでチャイルド1体を先行で獲得できる「アイテムゲットガチャキャンペーン」を2月27日12時まで実施しているほか、本作ディレクター兼キャラクターデザインを務めるキム・ヒョンテ氏の直筆サイン入り色紙や「主人公」、「モナ」、「リザ」、「ダビ」の担当声優4名による寄せ書きサイン色紙などの賞品がプレゼントされる「リリース直前キャンペーン」を2月28日12時まで実施している。

・キム・ヒョンテ「直筆サイン色紙」:1名
・寄せ書き「声優直筆サイン色紙」:2名
(米内佑希さん、小清水亜美さん、飯田里穂さん、黒沢ともよさんのサインが1枚の色紙に入る。

・覚醒アクリルスタンド:5名
(シャルル、モナ、リザ、ダビ、守護神コウガの中から1体)
・コメント付ダイカットステッカー5種セット:5名
(主人公、フレイ、イブ、ダナ、ランフェイを5枚で1セット)
© 2017 NextFloor Corporation. SHIFT UP Corporation. STAIRS Corporation.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

コスプレーヤーえなこさん出演!ドスパラTV「村井理沙子のPCゲーム道 Vol8」配信決定

 【23//2018】

コスプレーヤーえなこさん出演!ドスパラTV「村井理沙子のPCゲーム道 Vol8」配信決定


サードウェーブは、公式生放送であるドスパラTVの特別番組「村井理沙子のPCゲーム道 Vol8」を3月3日19時よりニコニコ生放送およびFRESH!にて配信する。

今回の配信では、特別ゲストとしてコスプレーヤーのえなこさん、マルチタレントのよきゅーんさん、プロゲーマーのはつめさんが出演。
MCの村井理沙子さんとともに最新のPCゲームを紹介する。

また、はつめさんにはPCゲームの講師として「100人で生き残りをかけて戦うオンラインサバイバルゲーム」の指導を行なう予定。

□配信ページ
・ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/gate/lv311244551
・FRESH!
https://freshlive.tv/dospara_tv/192835


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「NieR:Automata」、1周年を記念してPS4版が50%オフに!

 【23//2018】

「NieR:Automata」、1周年を記念してPS4版が50%オフに!


スクウェア・エニックスはプレイステーション 4用アクションRPG「NieR:Automata」の発売1周年を記念し、ダウンロード版のセールを2月23日より開始した。
セール期間は3月8日までで、セール中の価格は4,212円(税込)。


「NieR:Automata」は「機械生命体」の戦力を前に人類が月へと敗走した遥か未来を舞台に、アンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり地球奪還のための戦いに身を投じるアクションゲーム。
プラチナゲームズが開発を行なっており、華麗なアクション性に加えて奥深い世界観、魅力的なキャラクターデザインが人気となっている。

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Nintendo Switch用「星のカービィ スターアライズ」、仲間と生み出す新しい「フレンズ能力」を紹介

 【23//2018】

Nintendo Switch用「星のカービィ スターアライズ」、仲間と生み出す新しい「フレンズ能力」を紹介


任天堂は、3月16日の発売を予定しているNintendo Switch用アクション「星のカービィスターアライズ」のゲームシステムなどを公開した。


本作では、「すって、はいて、コピーして」というおなじみのアクションはもちろん、ハートを投げて敵を仲間に加える新アクションを駆使して、20種以上の仲間と一緒に冒険する。
4人の仲間を次々に入れ替えながら協力して進めていく。

カービィの仲間となったフレンズヘルパーの個性とカービィの能力を合わせると、2人で合体ワザ「フレンズ能力」を使うことができる。

Joy-Conをおすそわけすれば、最大4人でのマルチプレイも可能。
Nintendo Switchの携帯モードで、じっくりひとりで進めたり、TVモードやテーブルモードでマルチプレイを楽しむなど、好みのプレイスタイルで遊ぶことができる。

□仲間と生み出す新しい「フレンズ能力」
カービィと仲間の能力をかけ合わせることで、特別なフレンズ能力が発動する。
敵との戦いを有利にしたり、仕掛けを解いたり、能力の組み合わせを試して、新しい能力を見つけるのも楽しみのひとつだ。

©2018 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ポケ森」、「つり大会」開催など今後のアップデート内容を公開

 【23//2018】

「ポケ森」、「つり大会」開催など今後のアップデート内容を公開


任天堂はAndroid/iOS用コミュニケーションゲーム「どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)」の今後のアップデート内容を公開した。

今後実施予定のアップデートでは、第1回「つり大会」を開催する。
「しおかぜビーチ」でイベント期間中のみ現われるサカナを釣り、「うおまさ」に届けることでイベントが進行。
届けたサカナの数と合計サイズに応じて、家具や服などの賞品を獲得できる。

また、ムシやサカナのサイズ表記を追加。
最大、最小サイズをずかんで見られるようになる。
さらに「ガーデン」にて、タネまきや収穫、水やりをまとめて行なえるように変更を行なう。

©Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<ゴシックは魔法乙女>バイオリニストの星野沙織とコラボ BGMがバイオリンバージョンに

 【23//2018】

<ゴシックは魔法乙女>バイオリニストの星野沙織とコラボ BGMがバイオリンバージョンに


星野さんは、国立音大を首席で卒業し、矢沢永吉さん、、KinKi Kidsなどのライブにストリングスメンバーとして参加するなど奏者として活動するかたわら、ソロとしても活動。
昨年12月にはアルバム「Overdose」を発売した。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「クリプト・オブ・ネクロダンサー」無料体験版を配信開始!

 【23//2018】

「クリプト・オブ・ネクロダンサー」無料体験版を配信開始!


スパイク・チュンソフトは、Nintendo Switch用ローグライクリズムアクション「クリプト・オブ・ネクロダンサー:Nintendo Switch Edition」無料体験版の配信を2月23日より開始した。


「クリプト・オブ・ネクロダンサー」はプレイするたびにダンジョンの構造やアイテムの配置が変化する「ローグライクゲーム」とリズムに合わせて遊ぶ「リズムアクションゲーム」の特徴を併せ持ったダンジョン探索ゲームで、プレーヤーは音楽のビートに合わせてキャラクターを操作し、襲い来るモンスターを倒しながらランダムに生成されるダンジョンを突破する。

体験版では最初のダンジョンである「ZONE1」をプレイ可能。
使用可能キャラクターは主人公「ケイデンス」のみだが、Joy-Conを分け合っての2人同時プレイが可能。
追加コンテンツの「AMPLIFIED」は収録されていない。

Crypt of the NecroDancer TM is copyright © 2017 Brace Yourself Games. All rights reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4「ワンダと巨像」を遊んだメディアやユーザーによるプレイレビューが公式サイトで公開!プレミアムテーマがもらえるキャンペーン情報も

 【23//2018】

PS4「ワンダと巨像」を遊んだメディアやユーザーによるプレイレビューが公式サイトで公開!プレミアムテーマがもらえるキャンペーン情報も


SIEJAは、PS4「ワンダと巨像」を遊んだメディアやユーザーによるプレイレビューを公式サイトで公開した。
プレイレビューでは弊誌IGN JAPANのダニエル・ロブソン編集長のコメントを含む、メディアやユーザーによる熱いコメントが掲載されているので、ぜひともチェックしてほしい。
ユーザーによるコメントは、Twitterのハッシュタグ「#ワンダと巨像と私」に寄せられたものとなっている。

「ワンダと巨像」画像・動画ギャラリー

ハッシュタグ「#ワンダと巨像と私」のコメントへの感謝としてプレイステーションの公式Twitterアカウントがリツイートキャンペーンを開催中。
これは該当のツイートが1600リツイートを越えたら、本作のプレミアムテーマのプロダクトコードを公開するというもの。

うれしいことに、すでに1600リツイートを越えている模様。
プレミアムテーマのプロダクトコードは「準備が出来次第ツイートする」とのことなので、興味のある人はプレイステーションの公式Twitterアカウントをフォローしておこう。

「ワンダと巨像」は最初は2005年にPS2で発売され、2011年にPS3でリマスター版が発売されたアクションアドベンチャーゲーム。
PS4版はグラフィックが向上するなどしたリメイク版となっており、IGN本家のレビューでは「新しいプラットフォームに移っても、PlayStation史上、最も優れた作品のひとつのままだ」として9.7点のレビュースコアを付けている。
PS4版は難易度の選択(Easy/Normal/Hard)が可能となっており、過去のバージョンにはなかったEasyモードが導入されている。
Easyモードでは主人公のワンダが巨像に与えるダメージが多くなり、受けるダメージ量は少なくなっている。
そのほかワンダの腕力もNormalモードに比べて大きくなるので、アクションゲームが得意でない人にもオススメのモードになっている。

やりこみ要素として、PS4版ではギャラリーモードが導入されている。
これはゲーム内で一定の条件をクリアしていくことで、コンセプトアートなどの特別な画像が見られるというものだ。
そのほか、ゲーム本編のクリア後に解放されるモードとして、ゲームの世界や巨像の動きなどが通常とは逆になるミラーモードという変わったモードも用意されている。
本作にはフォトモードが搭載されているので、ミラーモードにしたうえで写真を撮ってみるのもおもしろいかもしれない。
PS4「ワンダと巨像」は、すでに発売中。
価格はパッケージ版が4900円(税別)。
ダウンロード版は5292円(税込)。
そのほかデジタルデラックス版の詳細などについては公式サイトを参照してほしい。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

MSI、NVIDIA GeForce GTX 1050搭載フルスペックゲーミングノートPCの発売を決定

 【23//2018】

MSI、NVIDIA GeForce GTX 1050搭載フルスペックゲーミングノートPCの発売を決定


MSIは、Core i7-7700HQとNVIDIA GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングノートPC「GL62M 7RDX-2658JP」を3月3日に発売する。
価格は160,000円(税込)前後。


本製品は標準構成でCore i7-7700HQとNVIDIA GeForce GTX 1050、16GBのメモリを搭載し、負荷の高い3Dゲームやクリエイティブ系ソフトの多重起動によるマルチタスク作業においても快適に動作するモデル。
SSDとHDDのツインドライブを採用しているため、全体の処理速度を高速化できる。

CPU:Core i7-7700HQ
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050 4GB GDDR5
チップセット:インテル HM175
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 16GB(8GB ×2)
ストレージ:128GB SSD、1TB HDD
光学ドライブ:-
ディスプレイ:15.6インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、IPSレベルタイプ
サイズ:383×260×22~29mm(横×縦×高さ)
重量:2.2kg(バッテリー含む)
OS:Windows 10 Home
価格:160,000円(税込)
□製品ページ
https://jp.msi.com/Laptop/GL62M-7RDX2658JP.html


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。