2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選

 【03//2018】

スイッチ『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズになってほしいキャラ10選


ニンテンドースイッチ『星のカービィ スターアライズ』にはドリームフレンズが登場しています。
これはシリーズ作品に登場したさまざまなキャラクターがゲスト的に出演してくれるというもので、第一弾としては「リック&カイン&クー」「マルク」「グーイ」が登場しています。


追加コンテンツはこれからも配信される予定ということなので、もしかしたらあのキャラクターがドリームフレンズとして登場するかも?「あれやこれが参戦してくれたらなあ……」と思えるキャラクター一覧を特集記事にしてみました。

■関連記事
『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ
https://www.inside-games.jp/article/2017/05/27/107453.html
『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/06/18/107967.html
『星のカービィ』カービィが25年間で作ったお友達(?)10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/15/108552.html
『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/23/108709.html
『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/08/05/109005.html
『星のカービィ』インパクト大なザコキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/08/26/109362.html
『星のカービィ』意外とハマる!サブゲーム8選
https://www.inside-games.jp/article/2017/09/05/109555.html
『星のカービィ』一度は食べてみたいカービィ世界の食べ物10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/11/15/110893.html
『星のカービィ』名曲10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/11/28/111225.html
「カービィはどうして戦うの?」という素朴な疑問を調べてみた
https://www.inside-games.jp/article/2017/12/02/111335.html
『星のカービィ』マイナーなコピー能力10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/02/03/112561.html
『星のカービィ スターアライズ』このコピー能力が強い!8選
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/22/113544.html
『星のカービィ スターアライズ』ストーンの変身をすべて調べてみた!
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/25/113600.html
『星のカービィ スターアライズ』ドリームフレンズの原作再現度がすごい!
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/29/113692.html
『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/30/113720.html
◆マホロア
『星のカービィ スーパーデラックス』のラスボスであるマルクがドリームフレンズとして参戦したのだから、『星のカービィWii』のラスボスだったマホロアが参戦したっていいでしょう!たとえ、かつてカービィを裏切ったとしても……。

マホロアは『みんなで!カービィハンターズZ』でも仲間(?)として出演していますし人気もあるので、ドリームフレンズとしての参戦の可能性も高めかもしれません。

◆ドロッチェ団
『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』に登場したドロッチェ団は、さまざまなお宝を盗む盗賊集団。
リーダーのドロッチェ、動きが素早いスピン、いかにもメカが得意そうなドク、見るからに腕っぷりが強そうな巨漢のストロンなどいろいろなネズミが揃っています。

マルクやマホロアと違い、ドロッチェ団はカービィと仲違いはしていない(誤解はされたものの和解した)ので、ドリームフレンズになっても違和感はありません。
全員がひとつのキャラクターになれば技の種類も豊富で強そうですよね。

◆ロロロとラララ
ドリームフレンズというくらいなのだから、中ボス級のキャラクターも参戦したら嬉しいですよね。
個人的に仲間になってくれたら嬉しいのが、初代『星のカービィ』に登場したロロロとラララです。

このふたりは意外と出演回数が多く、『星のカービィ スーパーデラックス』や『カービィのすいこみ大作戦』などにも出ています。
『星のカービィ スターアライズ』は初代を意識しているポイントも多いので、大穴でありうるかも?
◆ダイナブレイド
ダイナブレイドは、中ボスであり頼れる仲間です。
はじめはカービィたちの食べものを奪っていましたが、実はそれは自分の子供たちのためでした。
カービィが状況を理解して食べ物を与えたあとは、むしろ仲間となってハルバードに攻め込む際に協力してくれたりしたのです。

そんなわけでカービィにとって、ダイナブレイドは同じ星に住む頼れる仲間。
ドリームフレンズとしての資格は申し分ないと言えるでしょう。

◆ドロシア
カービィ作品では割とレアな女性キャラクターでありかつ女性ラスボスであるドロシアは、『タッチ!カービィ』に登場する魔女。
もともとは単なる絵画でしたが、いつの間にか意思を持ち現実世界を絵の世界に変えてしまいます。

ドロシアは別の作品で姉妹らしきキャラクターが出たりしますし、「○○ソウル」という今ではお馴染みになった隠し形態をはじめて得た存在でもあります。
『星のカービィ スターアライズ』にはアーティストという新コピー能力もありますし、出るチャンスは十分にあるかも。

◆クィン・セクトニア
同じく女性キャラクターでありラスボスとして登場しているのは、『星のカービィ トリプルデラックス』のクィン・セクトニアです。
もともとはおとなしい存在だったようですが、いつの間にか万物の女王を名乗るほど強く傲慢になっていきました。

クィン・セクトニアはボスキャラクターとしてかなり人気があるほうなので、単純に操作したいという声は多そうです。
ちなみに『星のカービィ スターアライズ』では姿が変わってしまう前の状態を見ることができますよ。

◆アドレーヌ
正直なところ、ドリームフレンズとして出てくる可能性が最も高いのはアドレーヌではないかと思われます。
アドレーヌは、『星のカービィ3』ではボスとして、『星のカービィ64』では仲間として登場していた絵かきの女の子キャラクターです。

前述のようにコピー能力のアーティストを流用すれば実装も容易ですし、人間っぽいキャラクターなので他との差別化もしっかりできます。
妙に現実的な視点になってしまいましたが、それゆえに一番ありえそうなのです。

◆秘書スージー
『星のカービィ ロボボプラネット』に登場した秘書スージー、悲しい過去を背負う彼女はあれからどこへ消えてしまったのでしょうか?ドリームフレンズとして再登場してくれるとファンとしては嬉しいのですが。

中ボスとして戦ったので攻撃技は問題なし、作中では歌すら披露したのでキャラクターとして目立っていたので人気も申し分なし。
ロボットを使った戦いを見せてくれれば、ドリームフレンズとしても非常に頼れることになりそうです。

◆ランディア
前述のダイナブレイドも頼れる仲間ですが、そういう意味では『星のカービィWii』のランディアを忘れてはなりません。
ランディアは始めこそマスタークラウンを守る敵……でしたが、本当はそれを守るための守護獣とでも言うべき存在なのでした。

誤解が解けたあとはカービィたちを乗せて一緒に戦ってくれるので、『星のカービィ スターアライズ』でも協力して戦う姿は様になりそうですよね。

◆タランザ
一見するとクィン・セクトニアの手下であるタランザは、カービィの邪魔をしまくる悪いヤツに見えます。
しかし彼には彼なりの悪事を働く理由があり、それを知ると同情せざるを得ないのです。

もし彼がドリームフレンズになったとしたら、カービィたちはきっと彼を暖かく迎えてくれることでしょう。
『星のカービィ スターアライズ』ではスパイダーのコピー能力も追加されたので、その流用でもいいので彼が参戦してくれることを望みます……。

(C)2018 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ハンガリーのゲーム開発史を描いたドキュメンタリー「Moleman 4 - Longplay」公開

 【03//2018】

ハンガリーのゲーム開発史を描いたドキュメンタリー「Moleman 4 - Longplay」公開


3月19日より23日まで米国で開催された「GDC 2018」内の映画祭「GDC Film Festival」にて上映された、ハンガリーのゲーム開発史を追ったドキュメンタリー作品「Moleman 4 - Longplay」がSteamおよびVimeoにて公開されている。
価格はVimeoで1,039円(税込)、Steamで1,320円(税込)。


本作品のテーマは、かつて社会主義国であったハンガリーのゲーム開発の歴史。
ゲームソフトはもちろん開発に必要なPCすら手に入らない状況で、様々な規制をかいくぐり欧米向けのゲーム開発を成功させていく。
作品では実際の開発に関わったエンジニアや数学者へのインタビューに加え、豊富な映像資料とともに1980~1990年代の歴史を追う。

作中には欧米で人気を博した「ラスト・ニンジャ」、「高速イルカ」が人気の「エコー・ザ・ドルフィン」、「インペリアムギャラクティカ」などが登場。
後半ではリバースエンジニアリングでファミコン用ソフトを開発し、日本のメーカーに売り込もうとするシーンも登場する。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「GOD EATER 3」、最速体験会と開発サミットの参加者募集を開始!

 【03//2018】

「GOD EATER 3」、最速体験会と開発サミットの参加者募集を開始!


バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション 4/PC(Steam)用ドラマティック討伐アクション「GOD EATER 3」の最速体験会&開発サミットを4月28日より30日に開催する。
会場はバンダイナムコ未来研究所。


本イベントでは、本作PS4版を試遊した後にゲームの感想やよかった点、改善してほしい点などについて開発スタッフと話し合う「開発サミット」を実施する。
参加者にはオリジナルのお土産がプレゼントされる。

イベントの参加には、日本国内に在住で、4月28日時点で満15歳以上であり、「Side-876倶楽部」および「バンダイナムコID」会員であることが必要。
特設ページより応募できる。
応募期間は4月15日までで、4月20日に当選通知を行なう予定。

□応募ページ
https://ge3.godeater.jp/trial/
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PC用アクションMOBA「The Day Online」、早期アクセス実施決定!

 【03//2018】

PC用アクションMOBA「The Day Online」、早期アクセス実施決定!


リローデッドスタジオは、自社開発のPC用アクションMOBA「The Day Online」において、Steamにて4月4日13時より早期アクセスを開始する。
価格は無料。
あわせてゲームプレイ映像を公開した。


「The Day Online」は3人称視点のアクションMOBAタイトル。
"マナ"の概念を廃したことで序盤からスピーディーな展開や戦闘が楽しめる。
ゲームモードは相手側本拠地の破壊を目的とする「ダウンタウン」のほか、ポイント制の「資源バトル」、10人で戦い生き残りを目指す「サバイバル」の3つが用意される。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ダイナマイト刑事』の現代版? 男同士の意地の張り合いが面白い『A Way Out』プレビュー

 【03//2018】

『ダイナマイト刑事』の現代版? 男同士の意地の張り合いが面白い『A Way Out』プレビュー


すごーーーーく簡単に言うと、『A Way Out』は『ダイナマイト刑事』の現代版にして、『アンチャーテッド』と『HEAVY RAIN 心の軋むとき』、それから『アイスクライマー』を足して割ったようなゲームだ。
英語に自信があり、これを聞いただけでやりたくなった人は本稿を読む前にとにかくプレイしてみよう。
本作と同じJosef Faresが手掛けたという、日本では2014年1月に発売した『ブラザーズ : 2人の息子の物語』はタイトルからもわかる通り、兄弟が共に旅をしていくという設定のゲームだった。
左アナログスティックで兄、右アナログスティックで弟、という具体に、本作は1人専用協力プレイという変わったデザインのゲームだった。
それから数年が経過して、Josef Faresによる最新作『A Way Out』の英語版が発売された。
今回はVincentとLeoというふたりの囚人が協力して脱獄を図るという設定のゲームで、正真正銘の2人専用協力プレイタイトルとなっている。
一見すればかなり似たコンセプトでも、ひとりで2体のキャラクターを操作するのと、実際に2人で協力して冒険を進めるのとでは大違い。

「A WAY OUT」画像・動画ギャラリー

『ブラザーズ』のゲームデザイン上の最大の特徴が2つのアナログスティックで2体のキャラクターを操作することだったのならば、『A Way Out』は画面分割を用いたゲームならではのストーリーテリングを根本としたデザインが特徴的だ。
画面分割といえば、筆者はこれまでにほとんど対戦ゲームしか体験してこなかった。
しかし、『スーパーマリオカート』や『ゴールデンアイ 007』で行われる画面分割はデザイン上の選択というよりも、1台のモニターしかない状況で施さなくてはならない妥協策であり、オンラインマルチプレイが主流化してからほとんどなくなった。
ところが、『A Way Out』は意図的に画面分割を選んでいる。
オンラインでプレイしても、やはり画面分割なのだ。
それぞれのプレイヤーの視点から物語を描く手法として採用しており、盲点をついている。
『A Way Out』は、それぞれのプレイヤーの視点から物語を描く手法として画面分割を採用して盲点をついている。
隣同士の独房でひとりが便器の後ろに穴を空けようとしている間、もうひとりが警備員を見張り、近づけば声をかけて注意をそらすような場面は秀逸で、ローカルマルチプレイであれば自然と声をかけ合うようになるだろう。
気がつけばVincentとLeoになりきった気持ちでしゃべっているのが面白い。
『A Way Out』はプレイヤーがそれぞれどの囚人を操作するかを決めるところから始まる。
どちらも殺人や窃盗犯といった重罪で刑務所に入っているが、冷静で合理的なVincentと、お調子者で短気なLeoとで性格はかなり違う。
あまり認めたくはないけれど、筆者はどちらかといえばLeoに近いところがあるのでこちらを選択し、自称「地味キャラ」の友人はVincentとなった。

『A Way Out』では、さまざまなオブジェクトや人物とインタラクションをとることができ、同じ対象でもVincentとLeoとでは違った反応をみせる 。
しっかり者の兄といたずらっ子の弟という設定の『ブラザーズ』でも、あるおじさんに声をかけると兄は丁寧に挨拶するのに対して、弟であればおじさんのケツを叩いて大笑いしていた 。
『A Way Out』の醍醐味は、ゲームならではの違和感を楽しむところにある 。
『ブラザーズ』では父親の病気を治すことのできる薬を手に入れるために冒険しており、長い旅である以上、たまに少しゆっくりして道中ですれ違った人とコミュニケーションをとるのにさほど違和感はなかった 。
ところが、『A Way Out』のVincentとLeoは脱獄中、あるいは警察に追われている身だ 。
いつ見つかってもおかしくないようなときに不法侵入した屋敷でイタズラ電話をしたり、油性ペンで壁にかかった肖像画に口ひげを描いたり、ご婦人の帽子をかぶってみたりするふたりの「余裕」ときたら違和感しかない 。
しかし、『A Way Out』の醍醐味は、そういったゲームならではの違和感を楽しむところにある 。
主人公たちの意思とプレイヤーの遊び心の齟齬がコメディー映画も顔負けの場面を作り出して笑いを誘う 。
例えば、逃亡中の脱獄者が公園でシーソーに乗ると…… 。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

GALLERIA GAMEMASTER、シャシーの一新により冷却性能を強化した2018年モデルを発表

 【03//2018】

GALLERIA GAMEMASTER、シャシーの一新により冷却性能を強化した2018年モデルを発表


サードウェーブは4月3日、ゲーミングPC「GALLERIA GAMEMASTER」の2018年モデル8機種を発表した。
各モデルBTOに対応しており、価格はタワー/ミニタワー型ともに149,980円(税別)より。


2018年モデルの発表にあわせ、タワー/ミニタワーのシャシーを一新。
極限まで冷却効率を追求したエアフロー、高品質&高効率電源の採用など、ヘビーユースに応える「安定性」を強化した。

また、スペックを刷新し、最新のインテル第8世代Coreプロセッサー、NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ、高速SSDの標準搭載など、最新の3Dゲームを快適に楽しむことができる。

■ミニタワーモデル□GALLERIA GAMEMASTER GMH
・CPU:Core i5-8500 プロセッサー
・マザーボード:H370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:8GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用 GKMミニタワーケース ブラック(MicroATX)
・電源:600W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:149,980円(税別)~
□製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7747/0/
□GALLERIA GAMEMASTER GMT
・CPU:Core i7-8700 プロセッサー
・マザーボード:H370チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:8GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・電源:600W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:189,980円(税別)~
□製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7748/0/
□GALLERIA GAMEMASTER GMF
・CPU:Core i7-8700 プロセッサー
・マザーボード:H370チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:8GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti 8GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用 GKMミニタワーケース ブラック(MicroATX)
・電源:600W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:229,980円(税別)~
□製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7749/0/
□GALLERIA GAMEMASTER GMZ
・CPU:Core i7-8700 プロセッサー
・マザーボード:H370チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:16GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用 GKMミニタワーケース ブラック(MicroATX)
・電源:800W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:279,980円(税別)~
□製品ページ
※後日販売開始
■タワーモデル□GALLERIA GAMEMASTER GXH
・CPU:Core i5-8500 プロセッサー
・マザーボード:H370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:8GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用GKケース ブラック(ATX)
・電源:600W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:149,980円(税別)~
□製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7754/0/
□GALLERIA GAMEMASTER GXT
・CPU:Core i7-8700 プロセッサー
・マザーボード:H370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:8GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用GKケース ブラック(ATX)
・電源:600W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:189,980円(税別)~
□製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7753/0/
□GALLERIA GAMEMASTER GXF
・CPU:Core i7-8700 プロセッサー
・マザーボード:H370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:8GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti 8GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用GKケース ブラック(ATX)
・電源:600W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:229,980円(税別)~
□製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/30/7752/0/
□GALLERIA GAMEMASTER GXZ
・CPU:Core i7-8700 プロセッサー
・マザーボード:インテル H370 チップセット搭載 ATXマザーボード
・メインメモリ:16GB PC4-21300
・グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB
・ストレージ:500GB SSD(SATA 3)/HDD 1TB(SATA 3)
・光学ドライブ:非搭載
・ケース:オリジナル ゲームマスター専用GKケース ブラック(ATX)
・電源:800W 静音電源 (80 PLUS TITANIUM)
・OS:Windows 10 Home インストール済み
・価格:279,980円(税別)~
□製品ページ
※後日販売開始


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「ダイイングライト」、最新アップデートを配信

 【03//2018】

「ダイイングライト」、最新アップデートを配信


ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、プレイステーション 4/Xbox One用サバイバルホラーアクション「ダイイングライト」、及び「ダイイングライト:ザ・フォロイング エンハンスト・エディション」において、最新アップデートを配信した。


本作では、プレーヤーは増加する感染者(infected)から身を守るために武器を作ったり、食糧を求めて歩いたり、危険な暴動によって荒らされた広大な都市を横断して進んでいく。

今回、追加された2つの新コンテンツ「牢獄襲撃」と「デスロー軍曹」を紹介したい。

■新コンテンツ(1)「牢獄襲撃」
「牢獄島へようこそ!」
牢獄島には、警備が厳重なハラン刑務所があり、街で最も孤立した場所である。
隔絶されているこの島にもウィルスは広がっているが、略奪者の足が及
ばないため、武器庫の兵備は手つかずで残っているはずだ……。

牢獄襲撃は、プレーヤー1人、もしくはフレンドと共同でハラン刑務所を襲う、まったく新しい上級プレーヤー向けに作られたタイムアタック形式のゲームモード。
最強の兵器をそろえ、あらゆるスキルを駆使して、武器庫にできるだけ素早くたどり着こう。
最適な戦略を練るか、仲間と協力して行動時間を短縮し、警報が鳴る前にアイテムを根こそぎ奪っていく。
貢献度によって、報酬も豪華になっていく。
「クエスト」のログで「ハラン刑務所」を選択するとクエストを開始できる。

■新コンテンツ(2)「デスロー軍曹」
旧市街に新たな脅威が登場。
これまで存在が確認されていなかったデモリッシャーの突然変異体、デスロー軍曹が解放されてハラン旧市街を混乱に陥れる。
デモリッシャーよりも巨大で強力、予測不可能な強敵。
この怪物を倒し、経験値を大量に稼ごう。

DYING LIGHT© Techland 2013. Published and Distributed by Warner Bros. Home Entertainment Inc.
WB SHIELD:&©Warner Bros. Entertainment Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「Detroit:Become Human」、メインアートを公開!

 【03//2018】

「Detroit:Become Human」、メインアートを公開!


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、5月25日に発売予定のプレイステーション 4用アドベンチャー「Detroit:Become Human」のメインアートを公開した。
同時に7本の関連映像を公開。


本作の原点となった技術デモ映像は、2013年に「Beyond: Two Souls」の特典映像として公開された「KARA」と名付けられた映像。
PS3の性能と新しいリアルタイム3Dエンジンを使用して「どこまで感情が表現できるか」を検証するためのショートストーリーで、映像の制作時点では「Detroit」の構想はなかったという。
クリエイティブディレクターのデヴィッド・ケイジ氏による解説映像も公開されている。

■4本のゲーム紹介トレーラーを公開
本作の世界観や物語、ゲームシステム、キャラクターついて知れる4本のトレーラーを公開。
ゲームの概要がわかる「特報」と、本作メインキャラクターである「RK800:コナー」、「RK200:マーカス」、「AX400:カーラ」の新カットで構成されたトレーラーとなっている。

©Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

インバースネット、H370マザーボードと第8世代Core CPU搭載ゲーミングPCを発売!

 【03//2018】

インバースネット、H370マザーボードと第8世代Core CPU搭載ゲーミングPCを発売!


インバースネットは、最新のチップセットであるH370マザーボードと第8世代Core CPUを採用したゲーミングPC「GE」シリーズ3種と「GR」シリーズ3種を4月4日に発売した。
価格は「GE」シリーズが129,800円(税別)より、「GR」シリーズが154,800円(税別)より。


今回発売されたモデルは、裏面配線ケースを採用する「GE」と「GR」にインテル製の最新チップセットであるH370を搭載したゲーミングPC。
「GE」シリーズにはASRock性「H370M Pro4」、「GR」シリーズにはASUS製「PRIME H370-PLUS」を採用している。

また、どのモデルにもメンテナンスフリーの水冷CPUクーラーとNVMe SSDを搭載し、GPUにはNVIDIA NVIDIA GeForce GTX 1060以上を採用し快適なゲームプレイを実現する。




Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Project White、第8世代Core プロセッサーを搭載したゲーミングPC 5機種を発売

 【03//2018】

Project White、第8世代Core プロセッサーを搭載したゲーミングPC 5機種を発売


Project Whiteは、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」において、インテルの第8世代Coreプロセッサーを搭載したゲーミングPC5機種を4月3日より発売した。
すべてBTOに対応しており、価格は95,800円(税別)から。

エントリーモデルの「GA5J-B180/T」と「GA5J-C180/T」にはCore i5-8400を搭載。
BTOオプションにて、同日に発表・発売されたCore i5-8500やCore i5-8600Kへのカスタマイズが可能となっている。
また、上位モデル3機種にはCore i7-8700が搭載されている。
こちらも、BTOオプションにてCore i7-8700Kをカスタマイズ可能だ。

さらに、同日発表・発売されたインテルH370チップセットを採用した、ASUS製の最新マザーボードを全モデルに搭載。
「GA5J-B180/T」、「GA5J-C180/T」、「GA7J-D180/T」、「GA7J-E180/T」には、「PRIME H370-A」を、最上位モデルの「GA7J-F180/ZT」には、「TUF Z370-PLUS GAMING」を搭載している。

新モデルの発売を記念して、「GA7J-E180/T」および「GA7J-F180/ZT」に標準搭載のメインメモリDDR4 PC4-21300を8GBから16GBに無料でアップグレードするキャンペーンも実施されている。

CPU:Core i5-8400
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
チップセット:インテル H370 Express(ASUS製 PRIME H370-A)
メインメモリ:DDR4 8GB PC4-21300
ストレージ:1TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:550W(定格500W) 80PLUS BRONZE認証
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
価格:95,800円(税別)~
□製品ページ
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2018/GA5J-B180T.html

CPU:Core i5-8400
GPU:GeForceR GTX 1060 3GB
チップセット:インテル Z370 Express(ASUS製 PRIME H370-A)
メインメモリ:DDR4 8GB PC4-21300
ストレージ:1TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:550W(定格500W) 80PLUS BRONZE認証
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
価格:104,800円(税別)~
□製品ページ
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2018/GA5J-C180T.html

CPU:Core i7-8700 プロセッサー
GPU:NVIDIAR GeForceR GTX 1060 3GB
チップセット:H370 Express(ASUS製 PRIME H370-A)
メインメモリ:DDR4 8GB PC4-21300
ストレージ:1TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:550W(定格500W) 80PLUS BRONZE認証
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
価格:117,800円(税別)~
□製品ページ
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2018/GA7J-D180T.html

CPU:Core i7-8700
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1070Ti 8GB
チップセット:インテル H370 Express(ASUS製 PRIME H370-A)
メインメモリ:DDR4 8GB PC4-21300→発売記念メモリ増量キャンペーンDDR4 16GB PC4-21300
ストレージ:1TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:550W(定格500W) 80PLUS BRONZE認証
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
価格:149,800円(税別)~
□製品ページ
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2018/GA7J-E180T.html

CPU:Core i7-8700
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB
チップセット:インテル Z370 Express(ASUS製 TUF Z370-PLUS GAMING)
メインメモリ:DDR4 8GB PC4-21300→発売記念メモリ増量キャンペーンDDR4 16GB PC4-21300
ストレージ:240GB SDD/1TB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
電源:550W(定格500W) 80PLUS BRONZE認証
OS:Windows 10 Home(64ビット版)
価格:174,800円(税別)~
□製品ページ
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/game/2018/GA7J-F180ZT.html


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る