2018 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 05

「パシャ★モン」、公式生放送第4回は4月17日に!

 【11//2018】

「パシャ★モン」、公式生放送第4回は4月17日に!


セガゲームスは、Android/iOS用スマホカメラRPG「パシャ★モン」の公式生放送「パシャモンTV ~最新情報をイ・タ・ダ・キ!~」第4回を4月17日20時より配信する。


今回の配信はPR大使である前島亜美さん、たくぽんさん、わーすた(廣川奈々聖さん、三品瑠香さん)最後の出演。
「たくぽんのバトル情報局」や「視聴者 vs PR大使 パシャ★モンバトル」を実施し、バトルでは勝敗に応じたプレゼントがこれまでより豪華になる可能性があるとしている。

配信サイトはYouTube LIVE、およびPeriscopeを予定。
最新のゲーム内イベント情報や告知情報も伝える。

©SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

PS4/Nintendo Switch/Xbox One用「アケアカNEOGEO ぐるりん」配信決定

 【11//2018】

PS4/Nintendo Switch/Xbox One用「アケアカNEOGEO ぐるりん」配信決定


ハムスターは、同社が事業展開する「アケアカNEOGEO」シリーズより、プレイステーション 4/Nintendo Switch/Xbox One用「アケアカNEOGEO ぐるりん」を4月12日に配信する。
価格はPS4/Nintendo Switch版が823円(税込)。
Xbox One版が842円(税込)。


「ぐるりん」は1994年にフェイスから発売されたアクションパズルゲーム。
「1Pモード」と「昇進モード(COM対戦)」、「2Pモード」の3モードが搭載されており、魔法陣“ぐるりん”を回転させながらプレイする、不思議で新感覚なパズルゲームが楽しめる。

©EXCEL Co.,LTD. / ©2018 HAMSTER Co. Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

進化しすぎ~♪ かなりいい感じのNintendo Switch版『スナックワールド』体験会プレイリポート!

 【11//2018】

進化しすぎ~♪ かなりいい感じのNintendo Switch版『スナックワールド』体験会プレイリポート!


冒険家“トレジャラー”となって世界中を冒険して強力な装備をコレクションしていく、アツい“ハック&スラッシュ”の遊びが楽しめたニンテンドー3DS用アクションRPG『スナックワールド トレジャラーズ』(以下、『トレジャラーズ』)が、Nintendo Switchで『スナックワールド トレジャラーズ ゴールド』(以下、『ゴールド』)としてバージョンアップを遂げて登場する。
本作では、これまでに楽しめた要素はそのままに、グラフィックやアクションが大幅に強化。
さらに『トレジャラーズ』で配信されていた、ふたつの大型追加コンテンツも始めから収録されているうえ、ローカル通信やインターネット通信による最大4人のマルチプレイや、タカラトミーから発売中の玩具“トレジャラボックス”との連動も健在。
本作は、まさに『スナックワールド』の楽しみを満喫できる決定版へと進化を遂げている。

2018年4月12日に発売される本作について、メディア向けの体験会が開催され、いち早く本作をガッツリプレイする機会が得られたが……その手触りとプレイ感覚からは、各要素が圧倒的な進化を遂げていることが実感できた!
というわけで、とくに進化したと感じた点にフォーカスを当てて、『ゴールド』が『スナックワールド』の世界をさらに深めている要因をお伝えしていこう。

……その前に、まずは『ゴールド』が進化した点をおさらい!

世界が広くなったという強烈な感覚がある!
ハードがニンテンドー3DSからNintendo Switchになったことで、携帯モードで遊んでいても画面がかなり大きくなった。
描画範囲が左右に広がっているので、当たり前だがこれまで見えていなかった箇所も描かれている。

この、これまで見えていなかった部分が見える、という点。
これがすごい。
思わず身もフタもない感想が漏れてしまったが、どうすごいのかと言うと、プレイしていて、“フレンチトースター”の城下町、“キングオイスターシティ”、“ドラゴン少林寺”といった各拠点が“広くなった”ように感じるのだ。
クエストに出発して、拠点に戻るという流れをくり返す本作だからこそ、頻繁に立ち寄る各拠点の印象が『トレジャラーズ』とはかなり異なったものに感じられるのは新鮮なプレイ体験だ。
大げさかもしれないが、「こんな町だったっけ?」と思うほど。

この“世界が広くなった”という感覚は、拠点だけに留まらない。
とくに大きく異なるのは、ダンジョンの描写だ。
ダンジョン内でも表示エリアが広がったことで、フロアの構造までもが“見渡せる”ようになっている。
広大なダンジョンを巡って攻略している感覚が段違いだ。
また、ニンテンドー3DS用ソフトだった『トレジャラーズ』で下画面に表示されていたマップも、『ゴールド』では画面右に表示されるようになった。
『トレジャラーズ』では、極端な場合は下画面のマップばかりを眺めていたこともあったほどだが、本作では、つねにダンジョンを探索する様子を見ながらのプレイになるためか、探索の没入感も増しているように感じた。

カメラの距離も変更可能で、引いた視点にすると、遠くの部屋にあるスイッチなども見えて探索が捗った。
もちろんNintendo SwitchのTVモードで大画面に映して遊ばせてもらったが、もはや「まったく別のゲームか!」と思うくらいに、キャラクターはデカいわ、ダンジョンは広いわで、アニメで描かれる『スナックワールド』の世界に入り込んだ感覚というか……とにかく、かなり新鮮な体験だった。
大きいことはいいことなのかもしれない、と再認識したほど。

高精細に描かれるジャラの存在感がマシマシ
グラフィックが高精細なので、キャラクターやモンスターがくっきり見えるようになった。
またしてもそのまんまの感想!……と思われるかもしれないが、この“細部まで表現されている”という点が重要だ。
とくに、装備品であるジャラの細かいディティールまで描かれていて、“実際に手にしている”実在感があるというのが大きい。

本作の楽しみのひとつに、ランダムで内部構造が変化するダンジョンに何度も挑んで、ジャラを始めとするお宝を集めていくというものがある。
狙ったジャラを見事入手できて、コレクションが増えていく感覚は、ハック&スラッシュの遊びの醍醐味であり、喜びもひとしおだ。
それだけに、入手したジャラには愛着が湧く。

しかも『ゴールド』では体感的に、『トレジャラーズ』よりもジャラとモンスターの相性で増減するダメージ量がピーキーになった印象で、相手に合わせたジャラの運用がさらに戦略的になったようにも感じた。
バトルにおけるジャラの価値もより高まったように思え、ゲーム中でジャラを入手したときのよろこびはさらに増すことだろう。
ちなみに、体感的にジャラ自体の入手確率も、よりレアなお宝になったように感じた。

また、クエスト中に遭遇する『スナックワールド』のアクの強すぎるモンスターたちの姿も、やはり細部まで視認できるためか、個性がより強く感じられた。
もちろん、それはキャラクターたちも同様だ。
本作ではキャラクターやモンスターを、“スナック”という召喚用のアイテムを入手することで最大3体までクエストに連れて行けるのだが、今回は宿屋の女主人ジェニファー山本や、ジニーズ(オネエなランプの魔人3人組)を連れて冒険へ。
映像がキレイになったからか、濃すぎるキャラクターと探索しているうちに、実際に素敵なオネエさまたちと連れ立っているような気持ちになったほどだ。

『スナックワールド』の世界にさらに没入できた
……と、ひと通りのクエストクリアーまでを体験してわかった結論としては、『ゴールド』は、『トレジャラーズ』よりも『スナックワールド』の世界観に、さらに深く没入できるゲームに仕上がっていることだ。
レベルファイブがクロスメディアで展開する『スナックワールド』というプロジェクトは、放送中のフルCGアニメや、玩具制作のための3Dモデルデータをすべて共有する形でゲームや玩具が制作されている。
このことは、各作品や商品がそれぞれまったく同じ世界観を描き出すのに役立っている。
グラフィックが大幅に強化された『ゴールド』は、シンプルにフルCGのアニメで描かれている“スナックワールド・ワールド”を、「オレが自由に冒険している!」という体験をもたらす作品だった。

アニメで活躍するキャラクターたちも、そのままアニメと寸分たがわぬかのような映像でゲーム中に登場するのだから、ますます自分自身が『スナックワールド』の世界に飛び込んで冒険をしているかのような感覚が強くなっていた。

加えて、アクションが大幅に強化されたことも、よりアグレッシブに立ち回れるので、この世界を縦横無尽に体感できるようになった感覚を与えてくれた。

『ゴールド』は、ハック&スラッシュの遊びでジャラをちまちま集めていくのに夢中になれる、楽しいアクションRPGだ。
純粋に単体でプレイしてもハック&スラッシュの遊びに熱中できて、ゲームとしてもおもしろい。
だが、やはり最大の魅力は、アニメと玩具といっしょに楽しむことで生み出される、贅沢な“クロスメディアが生む世界観”が実感として“感じられる”点だ。
本作には、アニメの1話から4話までが収録されている。
また、パッケージ版には特別な玩具の“ジャラ”も同梱されているので、まさにここから“スナックワールド・ワールド”にどっぷり浸かるためのきっかけとして、ぴったりな作品だと断言できる。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『アズールレーン』次回メンテで軽巡艦・コロンビア実装!―メイン海域第11章&レベル限界解放も

 【11//2018】

『アズールレーン』次回メンテで軽巡艦・コロンビア実装!―メイン海域第11章&レベル限界解放も


「やっほー!私コロンビア!ソロモン海上騎士団、名付けて『ソロモンネイビーキャヴァリアーズ』――そろそろ再結成ってことで!…『クリーブ兄貴』♪」メイン海域第11章&レベル限界解放次回4月19日(木)メンテナンス後に実装予定!※次回の建造追加は月末になります。
#アズールレーン— アズールレーン公式 (@azurlane_staff) 2018年4月11日
『アズールレーン』公式Twitterは、今後実装予定の新要素について明らかにしました。

それによると、2018年4月19日実施予定のメンテナンス後に、メイン海域第11章の実装とレベル限界解放が行われるとのこと。
それに伴い、中国版では実装済みの軽巡艦・コロンビアも登場します。
なお、次回の建造追加は月末になる予定です。

またメンテナンスでは、ゲームバランス安定化のため、一部の艦のステータスやスキル、兵装について調整を行うそうです。

メンテナンスの詳細については今後発信される続報に期待しましょう。

(C) 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
(C) 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

20年時を経て、伝説のカルトゲーム『LSD』のサントラ『LSD REVAMPED』が発売!

 【11//2018】

20年時を経て、伝説のカルトゲーム『LSD』のサントラ『LSD REVAMPED』が発売!


ミュージックマインは、1998年にPS専用タイトルとして発売した伝説的カルトゲーム『LSD』のサウンドトラック『LSDREMIXES』の発売20周年を記念し、リヴァンプド(改造)した『LSD REVAMPED』を本日2018年4月11日にリリースした。
価格は3240円(税込)で、全22曲のアルバムとなっている。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

『LSD』は早すぎた迷作の一つ。
「ドリームエミュレーター」と命名した独自のジャンルを築き、夢のような世界をさまよいながら、何をするでもなく、とにかく色取り取りの世界を感じ、眺めながら時を過ごす、ある意味これこそVR化して楽しみたくなる不思議な世界を体感できる。
それは、敵もいなければクリアする目標も特にない(一応エンディングは存在する)、プレイする人によって、アーティスティックとも支離滅裂とも捉えることができる、つかみ所のないゲームだ。
また、イギリスのバンドのアルト・Jがアルバム『Relaxer』(2017年)において、『LSD』のイメージや映像を使用したことでも知られている。


そして今回のサウンドトラック『LSD REVAMPED』は、2018年MIXでマスターされたオリジナル版からの16曲に、ニューリミックスボーナストラックを追加した2枚組全22曲が収録され、それにはLSDファンを自認する新世代アーティストも参加。
HyPerDubの新鋭・Quarta 330による「Say Cheeze」のリミックス、『アイフォーン・シックス・プラス』が話題の今年もっとも期待される19歳の天才クリエイター長谷川白紙による「Come On And」などを収録。
そして、もっとも期待されるOKAMOTO’Sのオカモトレイジとジョルジオギヴンによる「Fax Factory」のリミックスは特に話題を集めそう。
ジオギヴンはヒップホップ・デュオ、LowPassのMCであるGivvnが「Giorgio Blaise Givvn」という名義で活動しており、その独特のトラックはアルバムの前半のアクセントになっている。

DISC1
LONG TALL EYELASH 2018
COME ON AND 2018
FAX FACTORY 2018
FRIED BANANA 2018
FUNKY SOLUTION 2018
ORIENTAL GRILL 2018
PROFESSIONAL PROBLEM 2018
SAY CHEEZE 2018
TV RIVER 2018
MAYDAY (Bonus Track)

DISC2
LONG TALL EYELASH (KEN ISHII MIX)
LONG TALL EYELASH (μ-ZIQ MIX)
COME ON AND (OUT ASS MAO MIX)
COME ON AND (HAKUSHI HASEGAWA MIX)
FAX FACTORY (オカモトレイジ(OKAMOTO’S)とジョルジオギヴンMIX)
FRIED BANANA (OUT ASS MAO MIX)
FUNKY SOLUTION (JIMI TENOR MIX)
ORIENTAL GRILL (M.P.D. MIX)
PROFESSIONAL PROBLEM (PANTUNE MUSIC MIX)
SAY CHEEZE (Quarta330 MIX)
TV RIVER (MORGAN GEIST MIX)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『ポケ森』食べるとアイテムが出現する新要素「フォーチュンクッキー」とは?

 【11//2018】

『ポケ森』食べるとアイテムが出現する新要素「フォーチュンクッキー」とは?


任天堂は、iOS/Android向けゲームアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』にて、近日配信予定の大型アップデートの内容を一部公開しました。

大型アップデートによって実装される「フォーチュンクッキー」は、食べると中から家具や服などのアイテムがランダムで出てくる不思議なクッキー。
このクッキーには種類があり、クッキーによって異なるテーマのアイテムが出てきます。
また、出てくるアイテムは、☆の数によってめずらしさが異なるとのこと。
フォーチュンクッキーのショップは、こもれび広場にてオープン予定です。

さらに、リーフチケットでクッキーをひとつ購入するたびに、1ポイント付与され、一定量たまると「ポイントカード」が1枚入手できます。
そのポイントカードの枚数に応じて色んなアイテムと交換可能です。

人気投票開催予告!今回登場予定のフォーチュンクッキーはこちら!お好きなのはどれでヒか海外の公式アカウントを含め、見事得票数1位になったクッキーはキャンプ場のオーナーさん全員にプレゼントされまヒ投票は<4/14 12:00>から!少しずつ紹介していきまヒのでお楽しみに#ポケ森 pic.twitter.com/29Yrb0CLLt— どうぶつの森 ポケットキャンプ (@pokemori_jp) 2018年4月11日
加えて同作公式Twitterは、フォーチュンクッキーの人気投票イベントを2018年4月14日12時00分より開催すると発表。
「カフェ」「アイドル」「スペース」の中で最も人気を獲得したテーマが、プレイヤー全員にプレゼントされるそうです。

フォーチュンクッキーの詳細については以下のURLを参考にしてください。

「フォーチュンクッキー」登場!:
https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site/topics/ANNOUNCEMENT_1104112
(C)Nintendo


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「MU LEGEND」公式サイトオープン!クローズドβテストは4月12日より実施

 【11//2018】

「MU LEGEND」公式サイトオープン!クローズドβテストは4月12日より実施


Webzen Japanは、2018年上半期にリリースを予定しているPC用MMORPG「MU LEGEND」の公式サイトを4月11日にオープンした。
クローズドβテストは4月12日より15日まで実施予定。


公式サイトでは会員登録が可能となっており、クローズドβテストに応募している場合は当選結果を確認できる。
クローズドβテスト用のゲームクライアントは正式サービス用のものとは異なり、キャラクターのレベルキャップやプレイ可能なエリアが制限されているテスト仕様となっている。

また、公式サイトの開設を記念して正式サービス開始までの期間事前登録キャンペーンを実施する。
会員登録を行なうことで応募でき、当選者にはWebMoneyポイント1,000ポイントがプレゼントされる。

□ダンジョン「次元の狭間」
ミュー大陸の至る所に存在するダンジョン。
入場時のキャラクターレベルに応じた難易度のダンジョンがランダムに生成される。
CBT中もプレイ可能なコンテンツとなっており、モンスターの討伐時ドロップ報酬に加えてクリア報酬として4枚のカードのうち1枚を選択する形で報酬アイテムを入手できる。

©Webzen Inc. All Rights Reserved. The MU LEGEND logo and Webzen logo are trademarks of Webzen Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1vs1対戦型の縦スクロールSTG『ライバル・メガガン』がPS4/Xbox One/Switch/PCにて2018年冬に配信!

 【11//2018】

1vs1対戦型の縦スクロールSTG『ライバル・メガガン』がPS4/Xbox One/Switch/PCにて2018年冬に配信!


Degica Gamesは、カナダのスタジオSpacewave Softwareが開発する『ライバル・メガガン』をPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PCにて2018年冬に配信する。
価格は未定。
Steamのストアページがすでにオープンしている。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

『ライバル・メガガン』は、1vs1対戦型の縦スクロールシューティングゲーム。
タイトルのメガガンとは、大型バトルシップの通称のこと。

試合中はメガガンに変形し、対戦相手の画面へと侵略することができる。
そのほか、敵を倒してコンボを溜めるという要素もあり、それによって強力な攻撃を対戦相手に叩きつける事が可能だ。
『ティンクルスタースプライツ』のような対戦型シューティングと思ってもらえばよい。
プレイヤーが操作するキャラクターはヒーローと呼ばれ、スペシャルウェポンやメガガンがどれも異なっていてユニークなものになっている。
ゲームモードはローカルでの対戦モードに加えて、オンラインでの対戦にも対応している。
もちろん、1人用のアーケードモードもあるので、そちらで練習してからほかのプレイヤーと熱い戦いを繰り広げるといいだろう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

コンパイルハートの最終兵器は”バーチャルYouTuber”!「いるはーと」衝撃のデビュー

 【11//2018】

コンパイルハートの最終兵器は”バーチャルYouTuber”!「いるはーと」衝撃のデビュー


コンパイルハートは、”最終兵器”バーチャルYouTuber、「いるはーと」を4月11日に発表した。
同時に「いるはーと」公式Twitter、公式サイトを開設、第1弾動画を公開した。



「いるはーと」のデザインは「ネプテューヌ」シリーズなどを手掛けるつなこ氏が手掛けており、ボツ絵から生まれたという。
コンパイルハートのゲーム紹介やインタビューを通して魅力を伝え、”ゲーム業界の闇”も伝えるとしている。

©2018 COMPILE HEART/MOLDWORKs Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

D3パブリッシャー、Nintendo Switch用「THE 麻雀」発売日決定

 【11//2018】

D3パブリッシャー、Nintendo Switch用「THE 麻雀」発売日決定


ディースリー・パブリッシャーは、Nintendo Switch用テーブルゲーム「THE 麻雀」を6月21日に発売する。
価格は、パッケージ版が2,800円(税別)で、ダウンロード版は2,000円(税込)。


「THE 麻雀」は、麻雀初心者から上級者まで楽しめる本格3Dオンライン麻雀ゲーム。
1人プレイだけでなく、タッチ操作やコントローラー操作でいつでも誰とでも遊ぶことができる。

また、同日より配信される「THE 麻雀 LITE版」では、500円(税込)という価格で気軽にオンライン対局や近距離対戦を遊ぶことができる。
「LITE版」は、追加コンテンツ「アップグレードキット」を購入することで、パッケージ版と同等のゲーム内容にできる。

■ゲーム概要などを紹介□ゲームモード
ひとりでも遊び応えのあるゲームモードが用意されている。


気軽に対局したい時におすすめのモード。
ルール設定は自由に変更できるほか、対戦相手の強さも自由に選べる。


約500人のキャラクター達と対局、ポイントを奪い合い、頂点である「M1」ランクのトップを目指す。
ランクが上がるにつれ採用ルールがランダムに変化したり、「特殊イベント」も発生するため、じっくり長く遊ぶことができる。


「満貫以上で和了ろう!」、「1人以上トビにせよ!」など、様々な条件が設定されたステージをクリアしていくモード。


麻雀初心者にピッタリのモード。
コンピューターが、捨てるべき牌などを教えてくれるだけでなく、和了までの道筋を示してくれる。

□派手な演出と遊びやすさ

3Dグラフィックスによる臨場感や、演出に合わせたHD振動よる様々な演出が楽しめる。


卓上の捨て牌が、手出しによるものか、ツモギリによるものなのか、わかるように明暗表示してくれるため、実際の麻雀対局のようなリアルな駆け引きが楽しめる。

□多彩なルールや本格思考のAIを相手に遊び尽くせる

ルールは全10項目を設定できる。
「赤牌」は、萬子、筒子、索子のそれぞれに何枚入れるか、詳細な設定が可能だ。
特殊ルールは「割れ目」、「大割れ目」、「導火線」を採用しており、スタンダードルールとは一味違う緊張感が味わえる。


過去の麻雀シリーズで人気の高かった思考に近づけるため、Switch版用に思考が一新されている。
より人間に近く、設定された性格や局面を見て思考するので、イカサマ感なく、自然な打ち筋となる。
コンピューター側も強さだけでなく、「初級立直派」、「初級役牌派」、「中級和了優先派」など、性格も表示することで、好みの強さと性格から対戦相手を選択できる。

□通信対戦について
オンライン機能を利用して、他プレーヤーと対戦するモード。
「オンラインフリー対戦」と「プライベート対戦」がある。


通信対戦では、ネットワークマージャンポイント(NMpt)を賭けて白熱の真剣勝負ができる「オンラインフリー対戦」が楽しめる。
NMptのランキングを競う機能も実装。
マッチングを待つ間、ソロプレイで遊びながら待つことができる機能も追加される。


気軽に卓を立てて知人や見知らぬ人達と手合わせできる「プライベート対戦」は、近距離通信にも対応。
Nintendo Switch4台とソフトが4本あれば、最大4人まで対戦可能。

□麻雀上達に役立つ機能や情報が満載

和了した役の回数・割合や、ロン・ツモ和了りの回数など、細かい成績を閲覧できる。
成績を基にした自分の傾向を知ることもできるため分析にも役立つ。


麻雀の用語やルールなど、様々な解説を閲覧可能。
初心者はもちろん、中~上級者も改めて確認することで役立つ。


終了した対局を保存してリプレイとして再現できるため、どういう局面でどの判断をしたのかなどを見返すことができる。
役満を和了したときには、記念に保存しておこう。

□多彩なカスタム要素
各モードをプレイすることで手に入る報酬も多数用意されている。
簡単なものから難しいものまで、色々なモードをクリアしていくと、新たな「アバター」や「麻雀牌」、「麻雀卓」などのアイテムが手に入ることがある。

■「LITE(ライト)版」同時配信
「LITE(ライト)版」と「アップグレードキット」も同日より配信予定。
「LITE版」は500円(税込)、「アップグレードキット」は1,800円(税込)。
「LITE版」より購入できる「アップグレードキット」を購入することで、「THE 麻雀」パッケージ版と同等のゲーム内容になる。

□「LITE版」(ダウンロード専用)
価格:500円(税込)
:「オンラインフリー対戦」がプレイできる。
全国のプレーヤーと最大4人で対戦可能。
ただし、ランキングは閲覧できない。
「プライベート対戦」(近距離通信対戦によるフレンド対戦)のルール変更は不可。
卓立てできるのは固定ルールのみ。

:自由にルールを設定してCPUと対戦できる。
(一部・特殊ルール・CPUが選択でききない)
:麻雀の用語やルールなど様々な解説を閲覧できる。

:対戦成績や、和了した役の回数・割合など、細かい成績を閲覧できる。

:体験版アップグレードキットを買うと遊べる、M1リーグのC3リーグのみを体験できる。

□「アップグレードキット」
価格:1,800円(税込)
:プライベート対戦(近距離通信対戦のルール変更やパスワードによるフレンド対戦)の追加、全国ランキングの追加。

:個性豊かな約500人のキャラクターたちと対局。
頂点の「M1」を目指して1人でじっくり遊べる。

:各強さのレベル、性格や傾向が異なるタイプから選べるようになる。

:捨てる牌を教えてくれる。
麻雀をおぼえたい・強くなりたい人向けのモード。

:様々な条件を満たしながらステージをクリアしていく腕試しの全20ステージ。

:割れ目・大割れ目・導火線を追加できる。

:機能牌や卓、アバターを入手してカスタマイズできる。

:対局中等の読み上げが追加される。

©2018 MachatinCo.,Ltd
©2018 D3 PUBLISHER


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る