2018 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『週刊少年ジャンプ』のミニファミコンが話題に

 【19//2018】

 『週刊少年ジャンプ』のミニファミコンが話題に 


文:古屋陽一
ゴールデンウィークが開けてから即座にBitSummit Volume 6の取材と、あわただしい日々を送っております。
さらに6月にはE3 2018も控えており……と、どんな新しいニュースが飛び出すか、楽しみです。
そんなわけで、今週の週間PVランキングをお届け。

今週の集計期間は2018年5月12日~5月18日となります。


『ドラゴンクエスト』や『ファミコンジャンプ』などを収録したミニファミコン発売決定! 『週刊少年ジャンプ』関連作品20タイトル入りで7月7日に発売
おなじみ『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念して、1985年から1993年までに発売された『週刊少年ジャンプ』に関係するファミコンソフトを20本収録した特別仕様の“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”が、7月7日に発売されることが決定した。
そのニュースを伝える記事が、今週堂々の1位に。
何というすばらしい企画!これは欲しくなりますよね……。


“NEOGEO mini”が正式発表! SNKブランド40周年を記念して名作・傑作タイトルを40作内蔵
5月10日に配信された、“NEOGEO mini”発売決定のニュースが、先週の1位に引き続きランクイン。
注目度の高さを見せた。
SNKブランド40周年を記念して、NEOGEOの名作・傑作タイトルを40作内蔵した“NEOGEO mini”。
1位の『週刊少年ジャンプ』バージョンのミニファミコンといい、この“NEOGEO mini”といい、レトロゲームの人気は高いです。


スマホ版『PUBG MOBILE』が本日5月16日よりサービス開始! 事前登録数は130万を突破
人気バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のスマートフォン版が満を持して5月16日に配信。
そのリリース記事が3位に。
トップを目指しての戦いもさらに白熱しそう。


対象のPS4ソフトを2本同時に買うと半額に! “ニコデ、ハンガク”セールがPS Storeで開催
ダウンロード版のディスカウントは、関心の高いニュースだったりするわけですが、4位にランクインしたのPlayStation Storeにて、5月17日から5月30日までの期間限定で開催される2本同時購入セール“ニコデ、ハンガク”のリリース。
対象タイトルを2本同時に購入すると、合計の買い上げ金額が半額になるとのことで、気になるタイトルがある方は絶好のチャンスです。


速報】『ディシディア ファイナルファンタジー』に『FFVI』のロック(CV:小野友樹)が参戦!!
『ファイナルファンタジーVI』のロックが、『ディシディア ファイナルファンタジー』と『ディシディア ファイナルファンタジー NT』に参戦決定!5月15日の配信番組の速報記事が5位にランクイン。
それにしても、ロックかっこいいなあ~。

というわけで、6位以下はご覧のとおり。
E3を間近に控えて、『コール オブ デューティー』シリーズや『バトルフィールド』シリーズの最新作が明らかになるのは、ここ数年のおなじみとなりました。

『モンスターハンター:ワールド』公式タイムアタック大会第4弾! 受付嬢の設定案も公開された狩王決定戦2018・仙台大会リポート

『Battlefield V』が正式発表! 詳細情報は5月24日午前5時に配信予定

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』マルチプレイの映像が公開。
今回はスラストジャンプやウォールランは実装せず

『スプラトゥーン2』ウデマエXスタート! 5月のガチエリア8ステージの攻略法を、スプラトゥーン甲子園準優勝の望月もちが徹底解説!

Nintendo Switch版『GO VACATION』が2018年発売決定! Wii版に新要素を追加したパワーアップ版に

大いに盛り上がったBitSummit Volume 6
5月12日、13日に京都市勧業館みやこめっせにて開催されたBitSummit Volume 6の取材に行ってきました。
2013年に第1回目が実施されて以降、国内インディーゲームの一大イベントとして知られるBitSummitですが、昨年の節目となる5回目を経て、今年はさらに充実。
来場者は過去最高となる10740人を記録しました(初の10000人超え!)
見どころがてんこ盛りだったBitSummit Volume 6ですが、記者がピックアップするのは、プラチナゲームズ、稲葉敦志氏と神谷英樹氏が登壇してのステージイベント。

稲葉敦志氏と神谷英樹氏が語るプラチナゲームズのいまとこれから、そしてアクションゲームに対する想い


毎年BitSummitに登壇して、刺激的な講演をしてくれる稲葉氏ですが、今年は神谷英樹氏と登場。
楽しいトークを披露してくれました。
『The Wonderful 101』のNintendo Switchへの移植は実現するのか……という点も大いに気になるわけですが、記者が聞いていて、「おお」と思ったのは、稲葉氏による「何百万本と売れたタイトルでも、たいていビジネスとして成り立っていないんです。
そういう世界はクレイジーだし、そこに乗っかっていきたいという気持ちは、僕自身はありません」という発言。
トリプルAタイトルが必ずしもビジネス的に成り立っていないとすると、それはゲーム業界にとっても不幸な一面があるわけで……インディーゲームは、そんなところの突破口ともなるかもしれんと思うわけです。

※過去の週間PVランキングはこちら


(C)2018 Nintendo (C)JUMP 50th Anniversary (C)集英社
キャプテン翼(C)高橋陽一/集英社 (C)コーエーテクモゲームスキャプテン翼II スーパーストライカー(C)高橋陽一/集英社 (C)コーエーテクモゲームスキン肉マン マッスルタッグマッチ(C)ゆでたまご・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.魁!!男塾 疾風一号生(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.聖闘士星矢 黄金伝説 完結編(C)車田正美/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.天地を喰らう(C)本宮ひろ志 (C)本宮企画 (C)集英社 (C)カプコンドラゴンクエスト(C)1986 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBOドラゴンボール 神龍の謎(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.ドラゴンボール3 悟空伝(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.北斗の拳(C)武論尊・原哲夫/NSP・東映アニメーション (C)東映アニメーションキン肉マン キン肉星王位争奪戦(C)ゆでたまご・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 暗黒神話 ヤマトタケル伝説(C)諸星大二朗 (C)1989 東京書籍聖闘士星矢 黄金伝説(C)車田正美/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.赤龍王(C)本宮ひろ志 (C)本宮企画 (C)集英社 (C)SUNSOFT (C)TOKAI ENGINEERINGファミコンジャンプ 英雄列伝 (C)JUMP 50th Anniversary (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.ファミコンジャンプII 最強の7人(C)JUMP 50th Anniversary (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)ARMOR PROJECT (C)Spike Chunsoft北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝(C)武論尊・原哲夫/NSP・東映アニメーション (C)東映アニメーションまじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!(C)江川達也/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.ろくでなしBLUES(C)森田まさのり/集英社 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
本商品のうち、「北斗の拳」「北斗の拳3 新世紀創造凄挙列伝」は、平成30年3月16日に著作権法第67条の2第1項の規定に基づく申請を行い、同項の適用を受けて作成されたものです。
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2018 PUBG Corporation. All Rights Reserved.
(C)2015-2017 KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA


スポンサーサイト

Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

高校生不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』「キャラを描く人が見つからなかった時、名乗り出たのは58歳の父でした」

 【19//2018】

高校生不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』「キャラを描く人が見つからなかった時、名乗り出たのは58歳の父でした」 


気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。
今回は、yeo開発、PC向けに5月17日リリースされた高校生不良アクション『The friends of Ringo Ishikawa』開発者へのミニインタビューをお届けします。

大きな写真で詳しく見る
本作は、『くにおくん』シリーズを思い出させる、「イシカワ リンゴ」とその親友を描いたアクションゲーム。
2Dのドット絵で表現されており、街の探索、昼夜サイクル、生活を送るNPC、トレーニング、勉強、ミニゲームなどを特色としています。
ゲームはライバルの不良グループとの縄張り争いなどではない、物語を感じさせるようデザインされており、プレイヤーの好きなように楽しむことができるのが特徴です。

『The friends of Ringo Ishikawa』は1,490円(5月25日までは10%オフ)で配信中。

――まずは自己紹介をお願いします。

Vadim Gilyazetdinov氏(以下Gilyazetdinov氏):ロシアに住むVadim Gilyazetdinovです。
36歳です。
まず、ありがとうございますと言わせてください!
私は子供の頃から『くにおくん』シリーズの大ファンでしたが、当時はもちろん翻訳されていませんでした。
それでも、私のお気に入りである『ダウンタウン熱血物語』を箱庭ゲームとしてプレイしたのです。
友達と一緒にプレイしたのですが、話は勝手に想像し、この学生たちはヤ○ザなのだと信じていました。
結局ゲームは一度もクリアできませんでした(あるキャラクターを追跡しなくてはいけなかったのですが、理解できませんでした)。

箱庭ゲームが好きで、数多くプレイしてきました。
『忍者龍剣伝』もその一つで、とても難しく、最初の3面しかクリアできなかったのですが、自分はもうサニー・千葉(千葉真一)になりきっていました。
二番目に好きなファミコンソフトは『熱血格闘伝説』で、これも同じようにプレイしました。

――本作はいつどのようにして開発が始まったのですか?
Gilyazetdinov氏:大きくなってから、私たちは『くにおくん』シリーズのファンサイトをロシアで開設しました。
数年後、私はテクノスジャパンのスプライトを使用し、同人ゲームの製作も始めたのです。
どれもとてもローカルな小さなゲームでした。
しかし小さなゲームを作るかたわら、より大きなゲームの開発にも取り組んでおり、それは『Ryuichi no Blues』、のちに『Friends of Riki Samejima』というタイトルになりました。
ずっとオリジナルのゲームを開発したいと思っていましたが、機会に恵まれず、仲間もおらず、モチベーションもありませんでした。

端的に言うと(読者様を退屈にさせないために)、それから3年後、もう既存のスプライトを使用することをやめ、自分自身でゲームを作ろうと決心したのです。
絵が描けないものですから、まずはアーティスト探しを始めました。

それはもう地獄でした。
みんな上手くいかないって言いますし、コンセプトはクソだとか舞台がクソだとかゲームがクソだとか……これがロシアのゲーム開発者たちなんです。
タダでアーティストを探しているわけじゃありませんでしたし、ちゃんとお金も払うと言ってたのに……。

そんな中、Artem “Wedmak2” Belovがリスクを知った上で背景を協力してくれることとなりました。
そしてお分かりのように、彼は素晴らしい仕事をしてくれたのです。
彼のアートにより、本作が豪華なものになっています。
私が作り出したいと思っていた雰囲気を見事に表現してくれました。
私は彼に場所の説明と、2~3行の説明文を送るだけで、次の日には完璧な作品を仕上げてくるのです。
本当にシンプルでした。
例えば「公園が欲しい。
遠くには街がある感じで」と言うだけで、次の日には見た目最高の公園が私の手にあるのです。

話しすぎちゃってすいません。
ただ、このゲームが実現したのは、私たちのチームワークによるものだと言うことをわかっていただきたいのです。

このように、背景のアーティストを見つけたものの、次はキャラクターのアーティストを探すと言う地獄が待っていました。
実に2ヶ月も探しましたよ。
ツイッターにも書いているのですが、あまりに見つからなく、私が希望を失っていた時、私の58歳の父が名乗りを上げてくれたのです。
彼はウィンドウズのペイントを初めて起動し、絵の描き方を勉強し始めました。
本当の話です。

最初、父が私たちの目指すクオリティに到達できるのか正直わかりませんでした。
しかし父はやり遂げたのです。
そして父と一緒に仕事をすると言うのはとても楽しいことでした。
父は熱心に取り組むものを手に入れたのです。
そのことにも、私はとても嬉しくなりました。

キックボクシングをやっていたこともあり、武道の熱烈なファンである私は(サモ・ハン・キンポーは世界最高の武術家ですね)、あらゆる戦いの動きを知っていたので、私が実際にした動きを動画で撮影し、父がゲーム用の絵に落とし込んでいきました。
私は同人ゲームを作っていたこともあり、アニメーションの制作は慣れたものでした。

音楽の90%はフリー素材を使っています。
これ以上奇跡の人を見つけることはできなかったためです。

次にDmitry Ostrozhskiyです。
彼は英語翻訳を担当し、とても素晴らしいプロフェッショナルな仕事をしてくれました。

そしてオンラインフレンドのstray_stoatとMr.Chelnoqueは、過去3年間、私とディスカッションをしてくれたり、テストプレイなどのサポートをしてくれたりしました。
私の家族以外、誰もが興味を示してくれなかった本作の開発において、彼らと言う友達の存在はとても大きなものだったのです。

長くなってしまい本当にすいません。

――本作の特徴を教えてください。
影響を受けた作品などはありますか?
Gilyazetdinov氏:本作のゲームデザインでは、プレイヤーはゲームの中で生活することとなりますが、多くのシステムが見えないようになっています。
例えば、まだほとんどのプレイヤーは気づいていないと思いますが、食事を十分にしないとリンゴの体重が減っていきます。
そして体重が落ちすぎると、力も下がってしまうのです。
隠しメッセージを見るためには特定の本を持っていなくてはいけなかったり、酔っぱらっている必要があるなど、様々です。
簡単には発見できないでしょうが、それが本作を面白いものにしているのではないでしょうか。

プレイヤーの方には、好きなようにプレイしていただきたいと思っています。
もし『ペルソナ』シリーズのようなプレイをしたいなら(私は『ペルソナ3』のファンです)、学校に行き、人々と交流し、まったく戦わないことも可能です。

もし昔ながらの『くにおくん』スタイルの格闘をしたいなら、まさにそれがここです。
面白い戦闘システムを採用しており、誇りに思っています。

そして『シェンムー』シリーズのようなNPCやゲームの流れも採用していますし、美しさと言う意味でも同様かもしれません。

ゲームプレイは過程と結果が重要です。
人生もそう言うものですよね。

ストーリーに関しては、完全に自分自身で考えたものになります。
プレイヤーの皆さんには、それをゲームプレイと雰囲気を通して感じていただけたらと思います。
すでにいくつか本作のレビューを見たのですが、中には心に響いたと言う声もあり、とても嬉しいです。
ただ、本作をクリアしないとその意味はわからないでしょう。

――本作の日本語対応予定はありますか?
Gilyazetdinov氏:日本語ローカライズが出来たら素晴らしいとは思います。
しかし良い翻訳者を見つけるのにはお金もかかりますし、かろうじて本作を完成させられた状況です。
実は本作に全力投球するため、11月に仕事をやめてしまったのです(結構いい仕事だったのですが)。
辞める必要はなかったかもしれませんが、何かを勝ち取るためには、リスクは取らなくてはいけないのです。
ですので、もし本作がある程度売れましたら、日本語には喜んで対応させたいと思っています。
日本語は本作の母国語ですからね。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Gilyazetdinov氏:北野武監督は、『キル・ビル』で服部半蔵がバーにいるシーンは日本人に失礼だと言ったと言います。
私はどちらも大好きなので、悲しくなりました。
タランティーノ監督は、すべての人に敬意を払って『キル・ビル』を製作したと、私は思っています。
もし日本人の方が、本作の中で何か日本人の方や日本にとって失礼に当たるものを見つけましたら、心からお詫びいたします。

――ありがとうございました。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<ヘラクレスの栄光>シリーズ5作のBGM収録したCDボックスが6月発売 制作秘話などを収録したブックレットも

 【19//2018】

<ヘラクレスの栄光>シリーズ5作のBGM収録したCDボックスが6月発売 制作秘話などを収録したブックレットも


CDは、ゲーム機から高音質の音源を出力させてレコーディングした。
付録のブックレットには、野島さんら開発メンバーが、制作当時のエピソードや曲の誕生秘話などを語った解説も掲載する。
20日に川口市民ホールフレンディア(埼玉県川口市)で開催されるレトロゲームのイベント「ゲームレジェンド28」で先行販売される。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『オーバーウォッチ』ピンクマーシーに大反響!乳がん募金の総額が約11億円に到達

 【19//2018】

『オーバーウォッチ』ピンクマーシーに大反響!乳がん募金の総額が約11億円に到達


皆様からの温かいご支援により@BCRFcure への寄付金は現時点で約1,000万USドルに上りました。
最終日の5月22日まで引き続きのご協力をお願い致します! #オーバーウォッチ pic.twitter.com/sAQ6ozw8zv- [PC]オーバーウォッチ (@jpPlayOverwatch) 2018年5月18日
Blizzard Entertainmentが先日『オーバーウォッチ』にて開催した募金キャンペーンの寄付金総額が、公式SNSから報告されています。

大きな写真で詳しく見る
同キャンペーンは、乳がん研究基金(BCRF)への支援のために行われているチャリティ企画で、募金を行うことでマーシーのレジェンダリースキン「ピンク」が入手可能になるというもの。
また、公式サイトでは「ピンク」マーシーが描かれたTシャツの販売が行われており、こちらも売り上げの一部も寄付にあてられています。

公式ツイッターアカウントによると、これらのチャリティキャンペーンで集まった寄付金総額は現時点で約1,000万米ドル(記事執筆時で約11億円)に上っているとのこと。
キャンペーンは5月22日まで行われるため、公式アカウントからは募金に対する更なる協力が呼びかけられています。

なお、マーシーの「ピンク」スキンはゲーム内や各種オンラインストアで購入可能。
また、キャンペーン中はゲームへログインしたり、指定のストリーム放送を一定時間視聴することで限定アイコンなども入手することが出来ます。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

<アズールレーン>赤城や加賀らがお出迎え 描き下ろしイラストも コラボカフェ「後期の陣」

 【19//2018】

<アズールレーン>赤城や加賀らがお出迎え 描き下ろしイラストも コラボカフェ「後期の陣」


来店者特典として、コラボメニューを1品注文すると、ランダムで描き下ろしコースターを1枚プレゼント。
また店内に展示しているパネルのプレゼントキャンペーンもあり、入店するともらえる応募券に必要事項を記入してレジにある応募箱に投入すると、期間終了後、抽選で12人に当たる。
カフェの利用は、事前に日時指定のチケット(1人1000円)を購入すること。
1時間半の入れ替え制。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

新作吸血鬼RPG『Vampyr』公式SNSにて遂に完成報告!ゴシックなパッケージイラストもお披露目

 【19//2018】

新作吸血鬼RPG『Vampyr』公式SNSにて遂に完成報告!ゴシックなパッケージイラストもお披露目


Vampyr has gone Gold! Next stop, June 5th. pic.twitter.com/udD7biNctn- Vampyr Game (@VampyrGame) 2018年5月18日
Focus Home InteractiveとDONTNOD Entertainmentが贈る新作RPG『Vampyr』の公式SNSより、同作の完成報告が届けられました。

大きな写真で詳しく見る
ツイートでは、遂に完成報告と共に各ハード版のパッケージをお披露目。
続けて行われたツイートではプレイ映像が投稿され、発売を控えた同作の様子をチラリと紹介しています。

A signature ability of the Ekons is their incredible speed.While able to act and move like a mortal in all their actions, Ekons are able to move and react faster than any known living creature. pic.twitter.com/vVNwGkDBbL- Vampyr Game (@VampyrGame) 2018年5月18日
そんな『Vampyr』は、PCおよび海外PS4/Xbox One向けに6月5日より発売予定。
Steamなどの各ストアでは予約販売が行われており、利用した場合には特典として限定スキンなどが入手可能です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

TRPG版『DARK SOULS III』新刊「LINKING OF THE FIRE」発売開始ー「最初の火の炉」もシナリオ化

 【19//2018】

TRPG版『DARK SOULS III』新刊「LINKING OF THE FIRE」発売開始ー「最初の火の炉」もシナリオ化


「DARK SOULS TRPG03 THE LINKING OF THE FIRE」世界的人気を誇る「DARK SOULS III」の世界をTRPG化した書籍、待望の続刊!ついに「最初の火の炉」までを遊べる様になるデータ&シナリオが登場です! pic.twitter.com/J11XzLaIUW- 富士見ドラゴンブック編集部 (@dragonbook_game) 2018年5月18日
KADOKAWAの富士見ドラゴンブック編集部より、書籍「DARK SOULS TRPG」の最新刊「DARK SOULS TRPG03 THE LINKING OF THE FIRE」が発売開始されています。

大きな写真で詳しく見る
「DARK SOULS TRPG03 THE LINKING OF THE FIRE」は、フロム・ソフトウェアのアクションRPG『ダークソウルIII』の世界観を題材にしたTRPGに各種データなどを追加する拡張ルールブック。
新たな素性「忌み者」や「火防女同行ルール」、新スキルやアイテムなどが追加されており、これまで以上の高レベル帯PC(プレイヤーキャラクター)でのセッションにも対応可能になっています。

また、同書にはTRPG用に再構築された「イルシールの地下牢」「罪の都」「ロスリック城」「大書庫」「最初の火の炉」がサンプルシナリオとして収録。
サンプルキャラクターを使用すれば、すぐにこれらのシナリオをプレイできるようになっています。

そんな書籍「DARK SOULS TRPG03 THE LINKING OF THE FIRE」は1,600円(税抜)で発売中です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

モバイル版『PUBG』中国を除くアクティブユーザーが1,000万人を突破!第1シーズンの各種データも公開

 【19//2018】

モバイル版『PUBG』中国を除くアクティブユーザーが1,000万人を突破!第1シーズンの各種データも公開 


Today, Tencent and PUBG Corp. announced that #PUBGMOBILE has surpassed 10 million daily active users (DAU) around the world (excluding China)! We would like to thank you all for being with us. pic.twitter.com/kVD6zqIRjS- PUBG MOBILE (@PUBGMOBILE) 2018年5月17日
テンセントとPUBG Corp.は、iOS/Android向けのモバイル版バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のアクティブユーザー数を海外向けに報告しています。

大きな写真で詳しく見る
公式SNSアカウントによると、同作のアクティブユーザーは中国を除いた全世界合計で1,000万人を突破しているとのこと。
また、公式ツイッターでは同作のシーズン1で記録された各種データを収めた画像も公開されています。

#PUBGMOBILE Facts from Season 1: pic.twitter.com/oJrmhW1REr- PUBG MOBILE (@PUBGMOBILE) 2018年5月18日
画像によると、移動距離の合計が66億6,242万5,871km(およそ地球16万6千周に相当)で、平均生存時間は14.2分。
平均キル距離が39mで、最も人気なパラシュート着地点はPochinkiであることが報告されています。

国内では配信から24時間で150万ダウンロードを記録し、人気沸騰中の同作ですが、App StoreもしくはGoogle Playから無料でダウンロード可能です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

うなりを上げて進むガンタンク、月面を飛ぶザクI……次々と現われる名場面、VR作品「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -RISING-」レポート

 【19//2018】

うなりを上げて進むガンタンク、月面を飛ぶザクI……次々と現われる名場面、VR作品「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -RISING-」レポート


サンライズは5月17日より新宿ピカデリー1階 ロビー特設ブースにて、VR作品「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -RISING-」を、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 誕生 赤い彗星」視聴対象者に向けて公開した。
今回、いちはやく体験でき、制作スタッフの話も聞けたのでレポートしていきたい。


ちなみに、本コンテンツそのものは無料で体験できるが、5月17日以降の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 誕生 赤い彗星」劇場鑑賞チケット、もしくは半券(新宿ピカデリーのみ有効)が必要で、「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 誕生 赤い彗星」を見た人(もしくはこれから見る人)のみが対象になっているところに注意して欲しい。
視聴は事前予約ができ、当日行くことで見ることもできるが、事前予約が優先となる。

VR作品「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -RISING-」は、これまで6話にわたって劇場上映されたアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を振り返る内容となっている。
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、安彦良和氏のコミック「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をベースにしながらオリジナルの展開を多く盛り込み、アニメ「機動戦士ガンダム」の前日譚を描いた。

6話である「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 誕生 赤い彗星」が最終章となり、そこからは“本編”である、サイド7の“ガンダム起動の物語”へ繋がる道が提示される。
VR作品は、その6章の物語から場面を抽出し、VRコンテンツとしているのだ。

本作で取り上げられる名場面のうち、事前のリリースで公開されているのは「シャア(キャスバル)のガンタンク搭乗」、「モビルワーカーの実験」、「月面でのMS戦」の3つ。
この他にも本編に登場したいくつもの名場面をVRで体験でき、約4分のVRコンテンツとなっている。
ラストはVR映像でしか見ることができない「ガンダム」の登場を目撃することができる。

まず比較として、昨年の9月に上映された前作に当たるVRコンテンツ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -シャア出撃-」を少し語り、今作との違いを説明していきたい。
前回のコンテンツでは、「ザクI」でルウム戦役に出撃するシャアを追体験できた。
プレーヤーはシャアとして、MSハンガーの赤いザクIを見て、コクピットに座り、敵艦ひしめくルウム戦役の戦場へ飛び出していくのだ。
それはシャアの視点を追体験できる、パイロットになりきれるコンテンツだった。

今回はその視点とは大きく異なる。
名場面が次々と現われ、VRならではの視点での“戦い”が楽しめる。
シャアがガンタンク初期型に乗り進軍するシーンでは覚悟を決めたシャアの緊張する雰囲気に直面する。
この時、まるでこちらをのぞき込むような子供時代のシャアの目が目の前に現われる。
VRの空間は3Dグラフィックスで描き出されているのだが、このシャアの目は虚空に浮かぶ2D画面のように、手書きの絵を感じさせる質感で現われる。

そのシーンが終わり再び暗闇になってから、サイド3の大通りを進むガンタンク初期型が現われる。
ここではシャアが座るコクピット画面ではなく、彼が操縦するガンタンクを追尾するように視点が動いていく。
シャアが腕の機銃を乱射すると、飛び散る薬莢がこちらにぶつかってくる。
シャアの“進軍”をすぐ後ろで見ているような体験ができるのだ。

「モビルワーカーの実験」のシーンも印象深い。
ジオンがデータ収集・開発を進めていた人型機動兵器の初期試作実験機。
このデータが後に“モビルスーツ”として結実、新たな戦いを生み出していく。
ここでは無骨なモビルワーカーのぶつかり合いを超至近距離で見ることができる。

そして「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」での初の“MS同士の戦闘”が行なわれるのが「月面でのMS戦」だ。
ザクI、及びブグとガンキャノン最初期型が戦うシーンもVRで展開する。
アニメとは一味違う戦い、VRならではの描写が楽しめる。
この他にも「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」を知っている人は思わず体を乗り出しそうになる様々な場面が盛り込まれているのだ。

会場ではサンライズのスタッフに話が聞けた。
VR作品「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -RISING-」は、前作である「シャア出撃」とは異なるコンセプトを持たせたという。
様々な場面を盛り込み、アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を振り返る。
どのシーンをどのように見せるか、アイディアを出し合い、そして実際のアニメのように、各シーンで担当者を割り振り、制作を進めた。

気をつけたのは、「VRならではの見せ方」だとスタッフは語った。
本作はアニメのシーンをモチーフとしながら、見せ方を大きく異ならせている。
どうすれば実在感を持ち、そして効果的に見せられるか。
各シーンの担当者は、VRコンテンツならではのカメラの移動や、見せ方など、アニメとは違う演出を工夫している。
モデルのすぐそばまでカメラを寄せたり、戦場をぐるりと見渡せる円形を用意したり、視界全てが作品世界となるVRの特性を活かし、様々な見せ方を行なっているという。
各名場面を繋げる演出も工夫したとのことだ。

興味深いのは前作がコクピットビューの、ゲームの様な「MSのパイロットになりきるコンテンツ」だったのに比べ、今回は積極的に3人称視点を使い、時には全体像を、時には至近距離でMSを見せ、アニメのような演出を、アニメとは異なる臨場感で体験させていた。

開発スタッフは「VRならではの見せ方」をしっかり学び、実際にVRゴーグルをつけて何度も演出を確かめながらコンテンツを制作したという。
これから本作を体験する人は、「アニメスタッフだからこそできる新たなVRコンテンツの可能性」もしっかり感じて欲しい。
話を聞くことで、さらにコンテンツの魅力が増した。
アニメスタッフにとってもVRは新しい表現媒体として、やる気をかき立てられる題材とのことだ。

本作には数人のアニメーターが関わっているが、話を聞けたアニメーターが特にこだわったのは「RX78-2ガンダム」だという。
いよいよシャアの“前日譚”が終わり、「機動戦士ガンダム」の物語が始まる。
その始まりを告げるのがガンダムの姿なのだ。
このガンダムをぜひ見て欲しいとスタッフは語った。
注目して欲しい。

VR作品「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN -RISING-」は、“平日”体験できるコンテンツとなる。
5月21日から25日、5月28日から31日の12時から20時に受け付けている。
事前予約をしておけば確実に見ることができるので、予約がオススメだ。

(C)創通・サンライズ


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『フォートナイト』Android版は今夏配信!モバイル版の今後の改善報告も

 【19//2018】

『フォートナイト』Android版は今夏配信!モバイル版の今後の改善報告も


Epic Gamesは人気バトルロイヤルシューター『フォートナイト』のAndroid版を2018年夏にリリース予定であると発表しました。

大きな写真で詳しく見る
これはモバイル版について各種進捗を述べたエントリ内で明かされたもの。
他にも同エントリでは、モバイル版でUI位置のカスタマイズが可能となる他、ボイスチャットのモバイルへの導入、オートランの改善や射撃操作の改善について語られています。

またインストール容量の縮小も試みられているとのことで、今後数回の更新でサイズの圧縮、バックグラウンドでのコンテンツダウンロード機能を追加することを明らかにしました。

『PUBG』のAndroid版リリースも行われたばかりですが、『フォートナイト』もそう遠くない内に登場するであろう、ということで、Androidユーザーは今か今かと待ち遠しいところでしょう。

『フォートナイト バトルロイヤル』PS4/Xbox One/PC/iOS版は無料配信中です。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。