2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

提督に会いたい! 横浜に期間限定オープンした『FFXIV』エオルゼアカフェリポート

 【31//2015】

提督に会いたい! 横浜に期間限定オープンした『FFXIV』エオルゼアカフェリポート


文・取材・撮影:ライター 奥村キスコ、取材・撮影:編集部 小山太輔
●ちょっとリムサ・ロミンサまで行ってくる
『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の世界を再現したコンセプトカフェ、“ファイナルファンタジー エオルゼアカフェ”(以下、エオルゼアカフェ)が、2015年7月31日から約1ヵ月の期間限定で横浜に出張店舗をオープンした。
気になる店内の様子をリポートする。

東京・秋葉原にある『FFXIV』のコンセプトカフェ、エオルゼアカフェが、パセラリゾーツ横浜関内店内に出張店舗「エオルゼアカフェ in横浜」をオープンした。
<概要はこちら>
横浜は港町ということもあって、内装は海洋都市国家“リムサ・ロミンサ”をモチーフにしており、グランドメニューに加えて多数のオリジナルメニューも提供される。
エオルゼアカフェのフードは見た目が楽しく、味にも定評があるため、オープン初日には多数のファンが来店した。

●座席数は秋葉原の約4倍!
リムサ・ロミンサの国旗“竜船旗”が掲げられた店内は、全部で約120席と広々。
あちこちに直筆サイン入りのイラストやアートワークが飾られているのが目を惹く。
このサイン群は、イラストを担当した『FFXIV』開発チームのアーティストたちとコアメンバーのもの。
誰のサインがあるのか、眺めて歩くだけでも楽しめるだろう。

●期間限定品を含む選りすぐりのメニュー
エオルゼアカフェといえば、ファンの心をくすぐるメニューが提供されることが最大の魅力。
今回の出張店のため、グランドメニューに加えて期間限定で提供されるメニューも多数あるので、またもや話題になりそうだ。

●ふらりと立ち寄れるのがうれしい
横浜のエオルゼアカフェの座席は1日3回の入れ替え制で、利用するには事前にローソンチケットで入場チケットを予約購入するのが確実。
土日はすでに満席となっている日もあるが、平日、それも16時~18時の回ならまだ空席があるとのこと。
また、座席が空いていれば、当日飛び入りで利用オーケーだ。

この日も、横浜在住の女性がひとりで訪れており、「ふらりと様子を見に来たら席が空いていたのでうれしかった」とランチ感覚で楽しんでいた。
ちなみにこの方は秋葉原にあるエオルゼアカフェの常連で、フードとデザート、ドリンク2種を注文して、新蛮神2体のコースターをコンプリートしたラッキーさ。

また、初日の様子をうかがいに来店していたアニー先輩こと『FFXIV』宣伝チームの白杉氏を見つけ、記念写真を撮っていた4人組に話を聞くと、ひとりは神戸から駆けつけている。
こちらの4人は、ふたつのフリーカンパニーのマスターとメンバーで、ゲーム内のハウスが近所で仲よくなったとのこと。
エオルゼアカフェは3店舗とも来店したそうで、なかには7月中に6回も訪れている人もいた。
きっと、何度訪れても楽しめる魅力があるからこそのことなのだろう。

秋葉原、大阪に続き、横浜に出現したエオルゼアカフェは、近くにみなとみらいなどの観光スポットがあるので、夏休みの1日を楽しむのにもぴったり。
2015年8月31日までの期間限定なので、ぜひ足を運んでみてはどうだろう。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る