2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ルームアイテムでアイドルを強化!『アイマス デレステ』のルームアイテム効果をチェック(第5回)

 【31//2015】

 ルームアイテムでアイドルを強化!『アイマス デレステ』のルームアイテム効果をチェック(第5回)


LIVEだけではなく、アイドルたちの物語やルームでの様子も楽しめる『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』。
攻略連載5回目となる今回は、ぷちデレラたちが動き回るルームに飾る「ルームアイテム」をクローズアップします。


プロデューサーの事務所である「ルーム」は、自由に「ルームアイテム」と呼ばれる家具を設置してレイアウトを変更できます。
ルームショップで購入できるルームアイテムはかなりの数! そしてアイテムの中には、LIVEを有利にしたり、アイテムが届いたりする特殊な効果を持つものも。
今回は、ルームに忘れずに設置しておきたい家具をチェックしていきますよっ。

◆ステータスを強化するタイプ
「メイクスペース(キュート)」「カフェスペース(クール)」「トレーニングスペース(パッション)」は、設置しているだけで、対応する属性を持つアイドルの全アピール値をアップしてくれます。
LIVEでの効果を考えると、理想のルーム作りに必要がなくても配置しておきたいアイテムです。
忘れずに、ルームショップで購入して設置しましょう。

プロデューサーレベルが指定レベルに達すれば、マニーを消費することでレベルアップできます。
レベルが上がれば、アピール値アップの効果も上がりますよ!
◆獲得マニーをアップするタイプ
「ちひろデスク」「豚の貯金箱」は、設置しているだけでLIVEで獲得できるマニーを増やすことができます。
ちひろデスクは収納できないため、設置し忘れることはありませんが、「豚の貯金箱」は忘れがち。
序盤は、ルームアイテムを購入するためのマニーが不足しがちなので忘れずに設置しましょう。

ちなみに、「豚の貯金箱」は全部で3種類。
ピンクはパネルミッション、シルバーとゴールドはルームショップで購入できます。
シルバーはプロデューサーレベル30以上、ゴールドはプロデューサーレベル50以上で購入できます。

ちひろデスクはレベルアップ可能なので、指定のプロデューサーレベルに達したらレベルアップしましょう。


◆アイテムが届くタイプ
「宅配ボックス(キュート、クール、パッションの3種類)」と「チケットボード」は、設置しているだけで一定時間ごとにアイテムが届きます。
宅配ボックスには特訓に必要なアイテム、チケットボードにはトレーニングチケットが届きます。

宅配ボックスはルームショップ、チケットボードはパネルミッションで手に入れることができるので、早めに入手して配置しましょう。
宅配ボックスもチケットボードも、保管できるアイテム数に上限があるので、定期的に受け取ることも忘れずに!

プロデューサーレベルが指定レベルに達すれば、宅配ボックスもチケットボードもマニーを消費することでレベルアップできます。
レベルが上がれば、アイテムが届く間隔が短くなったり、保管庫数が増えたりします。

◆獲得ファン数アップ&楽曲解放
プロデューサーデスクは、設置しているだけでLIVEで獲得できるファン数がアップします。
プロデューサーレベルが指定レベルに達すれば、マニーを消費することでレベルアップ可能です。
レベルが上がれば、ファン獲得数アップの効果も上がります。

サウンドブースは、ルームで楽曲を聴くことができるアイテムですが、実はマニーで楽曲を購入することもできます。
購入した楽曲は、LIVEでプレイ可能に! サウンドブースで販売している楽曲は、他の方法では解放できないので、マニーを貯めて早めに購入しましょう。

現在発動しているルーム効果は、ルームの「ルーム効果」をタップすることでまとめて確認することができますよ! 右端の「詳細」ボタンをタップすれば、個別に効果を確認できます。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。


(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
■筆者 さかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。
現在はAndroidとアニメにご執心。
のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。
アニメを追いかけつつ、ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る