2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

『太鼓の達人公式大会 ~2016年2月の陣~ 闘会議大会』フルコンボに100万点越えの選手も!

 【31//2016】

『太鼓の達人公式大会 ~2016年2月の陣~ 闘会議大会』フルコンボに100万点越えの選手も! 


文・取材・撮影:ライター 櫛田理子
●予選ラウンドは『Heaven's Rider』と『恋幻想(Lovr Fantasy)』
2016年1月30日~1月31日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2016”。
1月30日と1月31日の両日、アーケードエリアでは『太鼓の達人公式大会 ~2016年2月の陣~ 闘会議大会』が行われた。
本記事では、そのうち1月31日の大会の模様をレポートする。

大会では、バンダイナムコのアーケード音楽ゲーム『太鼓の達人 ホワイトver.』を使用。
参加者は当日エントリーの18名で、小さな子供からお父さん世代まで、幅広い年齢のドンだーが集まった。
なかには前日の大会にも参加したというひとも。
そんな選手たちによって争われる予選ラウンドは、公式大会の課題曲の中から、当日発表される2曲を順番にプレイ。
2曲の合計スコアの上位4名が、決勝ラウンドに進出するというルールだ。

発表された曲は、『Heaven's Rider』と『恋幻想(Lovr Fantasy)』。
どちらもナムコオリジナル曲だ。
1周目は前者、2周目は後者を、18人の選手がふたりずつ順番にプレイしていった。
難易度はもちろん“おに”。

大会スタート直後、1周目の1組目から、なんとふたりとも100万点越えというスーパープレイが飛び出した。
大会司会者によると、1周目はどの選手も緊張しがちということで、その後は100万点越えこそ出なかったが、ほとんどの選手が90万点台後半というレベルの高さ。
そんななか、背が小さくて画面が見えない子供の選手が、踏み台に乗って健闘するという、ほのぼのムードの一幕も……。
続いて2周目の『恋幻想(Lovr Fantasy)』では、緊張が解けたのか、フルコンボを達成する選手が続出。
2曲を叩き終え、合計201万3010点でトップとなったけん(・_・)選手ほか3名が決勝へ進出した。

■決勝は1月28日に配信開始されたばかりの『オール・イン・マイハート』
決勝ラウンドの課題曲も、その場で発表された。
司会者から告げられた曲名は、ナムコオリジナルの『オール・イン・マイハート』。
大会の数日前、1月28日に配信がスタートしたばかりの曲で、最後のラッシュが難しいのだとか。
実は、前日に行われた大会でも決勝はこの曲で争われたそうだが、初見のプレイヤーもいたという。
決勝戦はひとりずつプレイしてスコアを競う、一発勝負だ。

決勝戦を制したのは、予選ラウンドで100万点越えを記録したけん(・_・)選手。
余裕のフルコンボ達成だったが、「最後のラッシュで“可”を出してしまって、どうしようかと思いました」とコメントしていた。

■優勝者どうしのエキジビションマッチが勃発!
ここで、前日の大会で優勝したミキュロ選手が登場。
急遽、けん(・_・)選手とのエキジビションマッチが組まれた。
曲は『てんびん座急行 夜を行く』。
なんと、ふたりともフルコンボ達成、100万点越えを記録し、僅差でけん(・_・)選手が勝利に輝いた。
ミキュロ選手は「みなさん(けん(・_・)選手を)ご覧になりました!?“可”出てないんですよ!どうやって勝てと言うんですか(笑)」と、けん(・_・)選手を讃えていた。

なお、闘会議大会はこれにて終了となったが、『太鼓の達人公式大会 ~2016年2月の陣~』は全国の店舗で2月いっぱい開催の予定。
『太鼓の達人』公式サイトにスケジュールが掲載されている。
また、この日には『太鼓の達人 ドンだー! 世界一決定戦』の開催も発表された。
詳細はまだ未定だが、今後ますます大会が盛り上がっていきそうだ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る