2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

タカラトミーアーツ、「ビッグストリームそうめんスライダー」発売決定「東京サマーランド」とコラボしたウォータースライダー型流しそうめん

 【31//2016】

タカラトミーアーツ、「ビッグストリームそうめんスライダー」発売決定「東京サマーランド」とコラボしたウォータースライダー型流しそうめん


タカラトミーアーツは、ウォータースライダー型流しそうめんマシン「ビッグストリームそうめんスライダー」を6月2日に発売する。
価格は6,980円(税別)。


“玩具の枠を超えて本格感を持たせたい”という開発者の思いから、「東京サマーランド」とのコラボレーションで生まれたインパクトのあるウォータースライダー型の流しそうめんマシン。
実際に、「東京サマーランド」にあるウォータースライダーの技術スタッフの監修を受け出来上がったものだ。

サイズは約75×58×33cm(幅×高さ×奥行)で、高低差56cm。
ウォータースライダー型にすることで、全長3.6mという長さを卓上サイズで実現。
テーブルの上でそうめんの長い走“麺”距離を楽しむことができる。
重さは2.26kg。

■ 「ビッグストリームそうめんスライダー」の特徴
□ 使い方は、水を入れてそうめんを流すだけ。

・組み立てた本体の「プール」の内側にある線まで水を入れる。

・スイッチを押すと、そうめんスライダー内のポンプが駆動して水を上へと汲み上げる。
その後、水を循環させるのでスライダー内を流れ続ける。
そうめんを適量上から流せば、流しそうめんを楽しむことができる。

・そうめんを取りやすくする「くじらそうめんゲート」を設置。

・付属の「製氷器」で作ることができる氷の「スライダーマン」を流すことでウォータースライダー遊びができる。

・流れる水の音は耳でも“涼”を感じることができる。

□ 大きさだけではない、こだわりの構造
「プール」から汲み上げた水は、「放水ホース」の出口と、根本の2箇所から放水している。
「ザブーン バケツ」に水を溜めて流すことで、より勢いのある水流が生まれる。
「ザブーンバケツ」の大きさや「じゃぶじゃぶ水車」の適度な回転数など、水流と水量を細かく調節して設計されている。

□ 本物のウォータースライダーにより近付ける
本商品では5つの「水路」で、本物のウォータースライダーを再現している。

「水路」自体に僅かな高低差をつけたり、くねらせることでウォータースライダーを再現。
そのため、流れるそうめんに動きが出て、より流しそうめんを楽しめるようになっている。

また、3段目の「曲線水路」には、ウォータースライダーにも設置されている「飛び出し防止ガード」を再現している。

■ 「ビッグストリームそうめんスライダー」×東京サマーランド共同キャンペーン開催
「ビッグストリームそうめんスライダー」を購入すると、抽選で「東京サマーランド」の招待券がプレゼントされるキャンペーンが企画されている。
詳細はタカラトミーアーツHPで確認していただきたい。

また、東京サマーランド最強スライド「DEKASLA」の優先利用システム(有料)を利用した人の中から抽選で50名様に「ビックストリーム そうめんスライダー」がプレゼントされるキャンペーンも企画されている。
詳細は東京サマーランドHPで確認してほしい。

(C)T-ARTS



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る