2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

あまりの完成度に脱帽! 『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』体験版プレイインプレッション

 【22//2016】

あまりの完成度に脱帽! 『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』体験版プレイインプレッション 


文:ライター 堤教授
●キャラクターを動かしているだけで気持ちいい!
スクウェア・エニックスは、本日2016年12月22日、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の体験版“DEMO 120161128”を配信する。
ここでは、体験版インプレッションとプレイ動画を紹介。

※ネタバレを気にされる方は、自分でプレイした後にお読みください
----------
本体験版の目的は、“第243次降下作戦”を達成すること。
作戦内容は、要約すると機械生命体(敵勢力)の超巨大兵器を破壊することです。
オープンワールドが採用されている本作ですが、体験版の舞台となっているのは巨大な工場のような場所。
ある程度進むと、支援機の9S(ナインエス)から情報が送られてきて、マップが表示されるようになり、探索が楽になりました。
といっても、工場は入り組んだ構造をしており、見つけにくい場所にアイテムが落ちていたり、近道ができる場所があったりと、探索中のワクワク感はかなりのもの。
この感じで広大な世界を冒険できるとなると、本編はかなり遊び応えがあそうですね……!

さて、肝心のバトルについて。
さすがはプラチナゲームズというべきか、アクションの爽快感は格別。
バトルの操作自体はシンプルで、隙の小さいスピードアタック、威力の高いヘビーアタックを状況に合わせて使い分けつつ、敵の攻撃を回避でやり過ごすというのが基本。
キャラクターの動きはかなりスタイリッシュで、操作は簡単ながらケレン味にあふれたバトルが堪能できます。
また、つねに随伴してくれるポッドを使っての射撃や特殊技、武器セットの切り換えなども用意されていて、テクニカルな操作が好きなプレイヤーも満足の内容となっているのではないでしょうか。
本記事の動画を撮る際に、ちょっとでもかっこよく動けるよう心がけたのですが、見返してみるとイマイチだったりして、もっと精進せねば……、と反省したりもしました。

体験版ということで、ストーリーはほんの一部程度ですが、退廃した独特の世界観を味わうには十分。
アンドロイドならではの仕掛けやドラマも垣間見ることができ、本作の世界にグイグイと惹き込まれていきました。
ポーズメニューのインタフェースも洗練されていて、作品の雰囲気にマッチしていました。

この体験版では、キャラクターを動かしているだけで気持ちいい、というアクションゲームの醍醐味を骨の髄まで味わうことができ、本作への期待がよりいっそう高まりました。
発売までそう遠くはないので、ひとまずこの体験版を隅々まで遊び尽くして本編に備えようと思います!


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る