2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

本格幻想RPG『陰陽師』戦闘システムに迫る! 「鬼火」を管理してド派手なスキルを繰り出そう

 【10//2017】

本格幻想RPG『陰陽師』戦闘システムに迫る! 「鬼火」を管理してド派手なスキルを繰り出そう


NetEase Gamesは、iOS/Androidアプリ『陰陽師』の最新情報を公開しました。


美麗なる和の世界を細部までこだわったデザインが特徴的な、3Dターン制バトルRPG『陰陽師』。
プレイヤーは、陰陽師「安倍晴明」となり、様々な式神と共に魑魅魍魎と戦い、美しく妖しい平安時代で繰り広げられる謎を解き明かしていくことになります。

本作は、2017年上旬にサービス開始を予定そていますが、今後の配信に先駆けゲームシステムに関わる情報を定期的に公開しており、今回はゲームの根幹となる戦闘部分の進め方と一部スキルを紹介します。

◆スキルの駆け引きがアツい! 誰でもすぐに理解できる戦闘システムを紹介
『陰陽師』は、平安世界のバックグラウンドや美しい式神たちとのストーリー展開を楽しめる他にも、ゲームの根幹となる戦闘もゲームを進める上で欠かせない重要なポイントとなっています。

本作の戦闘システムはオーソドックスなターン制バトルとなっていますが、ゲームユーザーが最も親しみ易いゲームシステムを採用。
一度触れば戦闘システムを容易に理解することができますが、戦闘を有利に進めるためには場の状況に応じたスキルの選択が、戦闘の勝敗を分けるポイントとなってきます。

■戦闘の流れ
●陣営を編成しよう
通常のクエストにはプレイヤーキャラクターである陰陽師1人に加え、陰陽師が従える式神を3人まで連れて行くことができます。
その他、式神を5人まで連れて行くことができるダンジョンもあり、こちらは続報での公開を予定。
陰陽師は安倍晴明をはじめ、神秘的な少女の神楽などストーリー進行に応じて変更することができます。

●式神を編成しよう
戦闘開始時にどの式神の陣形を編成することができます。
どの式神を選択するか手持ちの式神と入れ替えることができます。
また、式神育成のために戦闘に参加しなくても観戦として式神を配置でき、一定量の経験値を獲得することができます。

●戦闘モードを選択しよう
戦闘進行について手動で進めるコマンド式の戦闘モードと最大2倍まで設定できるオートバトルの戦闘モードの2種類があります。
手動ではコマンドを選択して味方や敵をタップするだけでアクションを起こすことができます。

●スキルを活用しよう
緻密なスキルの駆け引きが戦闘の勝敗を分けるシーンでは手動でコントロールした方が、戦局を有利に進めることができます。
式神のスキル発動には「鬼火」を消費する必要があり、この鬼火は式神全体で管理します。
よって鬼火の数を管理しながら進めないと、いざという時にスキルが発動できないということになりかねないため、鬼火のコントロールも非常に重要なポイントの一つであります。

■一部スキルをご紹介
戦闘におけるスキルの種類は、単体に強力なダメージを与えるスキルや、威力は軽減されるが敵全体にダメージを与える攻撃系のスキルの他、攻撃力アップ、防御力アップ、ダメージ吸収、スキル封じ、昏睡、眠り、回復、蘇生などといった補助系のスキルも充実しています。

また、プレイヤーキャラクターとなる陰陽師「安倍晴明」はサポート系のスキルが充実しており、陰陽師によっては攻撃系のスキルを多用できるキャラクター「源博雅」も存在しています。
レベルアップやゲーム進行により使用できるスキルの数も増加します。

●雪女:『吹雪』
吹雪を召喚して敵全体を3回攻撃する。
稀に攻撃を受けた対象は氷結し行動できなくなる。
全体に攻撃を与える他、行動ができなくなるため、複数の敵との戦闘では必須となります。

●三尾の狐:『紅顔怒髪』
敵単体に対して3回連続で攻撃する。
戦局の形勢逆転に非常に有効なスキルです。

●源博雅:『秘術・影分身』
影分身を呼び出し影分身によりランダムで敵に攻撃する。
なお敵からの攻撃を受けない対象であり、戦力の増加に貢献できます。

●山兎:『兎の舞』
仲間を励まし、仲間全体の行動スピードをアップし攻撃力を増加させる。
先にこちらの攻撃を仕掛けたい時に非常に有効です。

●安倍晴明:『言霊』
霊力で結界を起こし、敵の攻撃から仲間を庇う。
ベストタイミングで詠唱することで勝ちづらい敵も攻略しやすくなります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『陰陽師』は、2017年初頭に配信される予定です。

(C)NetEase,Inc.
※ゲーム画面は開発中のものとなります


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る