2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』 キャラクターPV第2弾“滝本ひふみ”編が公開!

 【12//2017】

『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』 キャラクターPV第2弾“滝本ひふみ”編が公開!


●主人公・青葉と同じチームの先輩デザイナー
5pb.は、2017年1月26にt発売予定のプレイステーション4・プレイステーション Vita用ソフト『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』について、キャラクターピックアップムービー第2弾“滝本ひふみ”編を公開した。

以下、リリースより。

----------
PlayStation4/PlayStation Vita『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』
キャラクターピックアップムービー「滝本ひふみ編」公開のお知らせ
株式会社MAGES.(東京都港区 、代表取締役会長:志倉千代丸、代表取締役社長:太田豊紀ゲーム事業ブランド 5pb.)は、2017年1月26日発売のPS4/PS Vita『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』について、キャラクターピックアップムービー第2弾を公開しましたことをお知らせいたします。

キャラクターPV第2弾「滝本ひふみ編(CV:山口愛)」を公開
PS4/PS Vita用ゲームソフト『NEW GAME! -THE CHALLENGESTAGE!-』に登場するキャラクターの場面を集めたキャラクターピックアップムービー「滝本ひふみ編(CV:山口愛)」を公開いたしました。
ゲーム内で見せる、思わずほっこりしてしまう彼女の一面を、是非ムービーでお楽しみください。


アイドル育成ゲーム『天歌統一ぷろじぇくと』、イラストレーター立羽氏が描く織田信長&羽柴秀吉のキャラ紹介動画が公開!


●Live2Dで動くキャラクターに注目
DMM GAMESとマーベラスは、共同開発・運営による新作ブラウザゲーム『天歌統一ぷろじぇくと』のキャラクター紹介動画第1弾“織田家”を2017年1月11日より公開した。

今回動画に登場する織田信長と羽柴秀吉は、人気イラストレーター立羽氏がキャラクターデザインを担当。
Live2Dでアニメーションするキャラクターたちの姿を楽しめる。

以下、リリースより。

----------
■キャラクター紹介動画第一弾「織田家」の公開について

『天歌統一ぷろじぇくと』ではLive2D(R)を採用しすべてのキャラクターがアドベンチャーシーンでキャラクターデザインのテイストそのままにアニメーションします。
そんなキャラクターたちの魅力を伝えるために全7勢力のキャラクター紹介動画を公開させていただくことにいたしました。

第1弾は尾張織田家の武将「織田信長」と「羽柴秀吉」が登場します。
新人軍師着任の前夜・・・愛獲(あいどる)としての魅力を確認する二人のコミカルなやり取りにご注目ください!
織田信長役「武石あゆ実」さん、羽柴秀吉役「優希知冴」さんの歌う織田家のオリジナル愛獲ソング「未知なる路へ!」(作詞:雨野智晴/山根敬洋、作曲・編曲:蓑部雄崇)も必聴です!!

■動画登場キャラクター「織田信長」「羽柴秀吉」のご紹介
大胆不敵な小悪魔っ娘
織田信長
(イラスト:立羽、CV:武石あゆ実)

大胆な発想と爆発的な行動力、そして小悪魔的な可愛さが魅力の尾張の大名。
生まれや身分を気にせずに、誰とでも気安く接するので、民や若者たちからの人気は非常に高い。

愛され上手な天邪鬼
羽柴秀吉
(イラスト:立羽、CV:優希知冴)

生まれ持った愛くるしさと、庇護欲を掻き立てる小動物的な雰囲気で誰からも愛される武将。
武将としての能力も高く、特に政治力に関しては日ノ本有数の能力を誇る。
身体は小さいが大食らいで、大好物は米。

▼「天歌統一ぷろじぇくと」製品概要
タイトル:天歌統一ぷろじぇくと
配信時期:2017年春(予定)
ジャンル:悩殺ぶんどりRPG / コマンド育成+ターン制バトル / 戦国×アイドル
対応機種:PCブラウザ
価格:基本無料(アイテム課金方式)


 50回:3DS『タンクトゥルーパーズ』 トゥルーパーズはお金で買えてもローカルプレイのメンバーはお金で買えない


2016年末にリリースされた『タンクトゥルーパーズ』。
本作では様々な能力を持った「トゥルーパーズ」を乗せた戦車を操り、ミッションをクリアしていきます。


◆機体性能+キャラクター能力+アイテムで幾多の戦略が立てられる
『マリオカート』のように、本作も単なるタンクゲームではなく、[戦車+トゥルーパーズ能力+アイテム]で様々なカスタマイズを楽しむことができます。

戦車は36種類。
「九七式中戦車チハ」や「ティーガー」などの実在のものや自走砲も用意されており、本格的です。
それぞれ射程、攻撃力、旋回、リロード性能が違うので、ミッションに合った車両を選びましょう。

そしてこの戦車に乗せるのが「トゥルーパーズ」。
砲弾を巨大爆弾にしてしまうヤツ、ペイントボールで目つぶしを食らわせるヤツいった個性的な人材が集まっています。
搭乗できる人数はタンクによって違うので、組み合わせが勝負の鍵となります。

あとはフィールドに点在する補助アイテムを有能的に使用すべし!「車両回復」「カモフラージュ」「パワーアップ」をうまく使えば、ギリギリのところでミッション失敗を回避できるかも。

◆「おまかせモード」はむしろハードモードだった
ひとりプレイでは「おまかせモード」と「マイ戦車モード」があります。
まずはミッションごとに使う戦車とトゥルーパーズが決められている「おまかせモード」でプレイし、慣れてお金ができたら戦車とトゥルーパーズを購入し「マイ戦車モード」で遊ぶのがよいでしょう。

おまかせだからと言っても簡単になるわけではなく、ミッションが進み難易度が上がっていくと、その縛りが足かせとなるかも。
もし行き詰まったらお金を貯めていい戦車を購入し、マイ戦車モードに切り替えてプレイしてみるとよいかもしれません。

◆ローカルプレイできる戦友を見つけるんだ!
ひとりプレイでもかなりやり込める本作ですが、やはりローカルプレイで複数の人数で楽しむのが醍醐味でしょう。

ひとりプレイをしながらふと思い出したのはSFC『マリオカート』の風船バトル。
あの臨場感だ。
これはさぞかし友達と遊んだら楽しいだろう…
しかし筆者はぼっちだった。

トゥルーパーズをお金で買えても、リアルな友達は買えないんだなぁ。
もし家族や友人が近くにいる人はぜひみんなでプレイして、その楽しさを体感してください。

◆◆◆
800円と低価格ですが、ひとりモードでもじっくり楽しむことができ、みんなでやったらもっと楽しめるに違いない良作です。

個人的にあったら嬉しかったなと思ったのは戦車の説明文。
元ネタの有無や、特徴などが分かればもっと愛着がわいたかもしれません。
それから、コマンダー・ナオミと触れ合う機会がもっと欲しいです(私情ダダ漏れ)。

トゥルーパーズたちの造形のコミカルさに反して、物理演算はしっかり作り込まれているので、小回りのきかなさ、エイムの難しさ、ままならぬ感じがリアルで、デフォルメされた中にも臨場感があります。

ホンネ君「戦車の性能やトゥルーパーズの能力が良くても本人の腕が悪いと活かしきれないな」はい、その通り…。

『タンクトゥルーパーズ』 はニンテンドーeショップで800円(税込)で配信中です。

■著者紹介
みかめ ゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わず下手の横好きでなんにでも手を出す。
歴史マンガ、コラム、イラストなど雑多に活動中。
代表作『ふぅ~ん、真田丸』(実業之日本社)

(C) 2016 NINTENDO


『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』小岩井ことりさんと今井麻美さんが出演したテレビアニメ放送開始直前イベントのオフィシャルリポートをお届け


●小岩井ことりさんと今井麻美さんが作品の魅力などを語る
2017年1月14日より先行上映版の第2章が全国の劇場で公開となる『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』。
本作のテレビアニメ版の放送直前となる1月7日にアニメイト新宿にて、小岩井ことりさん(ユリアナ役)、今井麻美さん(ミシディア役)、山田裕一氏(アニメ制作プロデューサー)によるトークイベントが開催された。
本記事では、同イベントのオフィシャルリポートをお届けする。

以下、リリースより。

----------
『ロード・オブ・ザ・リング』、『アルスラーン戦記』などに続く新たなファンタジー作品が2016年、冬に誕生する。
2013年、7月26日にスマホRPGとしてサービスがスタートした「チェインクロニクル」。
総ダウンロード数500万を超える大人気RPGとして3年経った今なお伝説のRPGとして君臨し続けている「チェンクロ」が遂にアニメ化しTV、劇場でその壮大なる物語を紡いでいく。
ユグド大陸で繰り広げられる闘い、数多くのキャラクターを作り上げたのは「BLEACH」の工藤昌史監督。
そしてその世界に命を吹き込んだのが「ルパン三世」のテレコム・アニメーションと『楽園追放』のグラフィニカ。
2Dセル調の作画と3DCGの何層にも渡る見事な融合により“チェンクロ”の世界感を表現することに成功している。

この度、テレビ放送を記念し、豪華声優陣をゲストに招き、が、アニメイト新宿のイベントスペースにて行われ、大いに盛り上がりました!
■『チェインクロニクル~ヘクセイタスの閃~』上映版第1章 冒頭20分上映会&生コメンタリー&CASTトークショー
日程:1月7日(土)14:00~
会場:アニメイト新宿B2F animate hall SHINJUKU
登壇者:小岩井ことり(ユリアナ役)、今井麻美(ミシディア役)、山田裕一(アニメ制作プロデューサー)
――第1章の冒頭20分をご覧になって、いかがでしたか?
◆小岩井
改めて映像がやっぱり凄いですね! 近年の作品で、こんなにたくさん動いて、迫力がある作品ってなかなかないぐらい、凄いですよね!
◆今井
映画館に第1章を見に行ったら、なんと入場者特典で(小岩井ことりが演じる)ユリアナが出たんですよ!(笑)。
見終わって、自分がこの作品に参加していることに、誇らしい気持ちになりました。
「ここのシーン、(作画の)描き込み凄くない?」って自慢したくなるぐらい、凄い完成度ですよね!
◆山田
冒頭の戦闘シーンや、アクションのシーンなどは、手書きのアニメーションと3Dが混ざっています。
より効果的で、迫力ある映像を作りました!

――冒頭で、いきなり物語の鍵を握るピリカが消えてしまうという、“衝撃”の展開については?
◆小岩井
まさか、いつもゲームでもお世話になっていたピリカが“プチッ”となるとは思わなくて、正直ビックリしました!(笑)
◆今井
最初の10分で“あの大事な本”が破けるって、どうなるのかと! しかも、みんなのピリカがあんな酷い目に……。
(台本の)ト書きを読んだ時に「おやっ?」と思ったんですけど、アフレコの時に映像を見て「ト書きより酷い!」って思いました(苦笑)。
衝撃的な展開でした!

――物語が、主人公たちが負けたところから始まるという展開について
◆山田
いろんな案があり、どうしようかと悩みました。
セガの松永さんにゲームのエンディングはトゥルーエンドで一番のグッドエンドです、というお話を伺いまして、もし主人公たちが負けてしまった場合、どの後どうなるのか? それをアニメでやってみたらどうかというアイデアが出てきたんです。
今回のアニメの見どころのひとつです。

◆今井
アニメでは、主人公たちが負けるところから物語が始まるのが、他の作品と違いますよね。
主人公のユーリが冒頭からボコボコになるし! 悩み系で、ちょっと頼りないリーダーというか……一方で、もう一人の主人公アラムが明るくて対照的ですよね。

――小岩井ことりさんへのお願いが・・・
◆今井
髪型をユリアナ巻きにしてほしいな! (笑)それが出来るのは、ことりちゃんだけだと思うよ!
◆小岩井
ハイ! もしチャンスがあれば、やってみます!!(場内拍手)

――ゲームからアニメのキャスティングについて
◆今井さんより質問
ゲームではひとりの声優が複数の役をこなしていたが、アニメ化でどういう経緯でキャスティングされたんですか?
◆山田
最初は冗談交じりで、(ゲームのように、石田彰さんや小岩井ことりさんらが)「全部の役やる?」って言ってたんですけど(笑)、現実的にキャラクターの数が膨大で「これは出来るだけ一人一役で配役しよう」となりまして、スタッフの推薦ですとか、オーディションをやらせてもらい、アニメならではのキャスティングをしました!

――最後に、これからテレビをご覧になる皆さんへメッセージ
◆小岩井
「チェインクロニクル」は凄い素敵な作品になっています。
テレビをご覧になっていただけると、劇場版の第2章も気になると思いますので、ぜひこちらも楽しんで下さい!
◆今井
急遽、素敵なイベントに參加させていただき、楽しかったです! ゲームのプレイヤーの一人として、楽しめるアニメに仕上がっていると思います。
是非テレビも見て下さい!
◆山田
テレビでは、劇場版とは違うオープニング、エンディングになっております。
熱い作品になっていると思いますので、テレビ、劇場版どちらもぜひお楽しみ下さい!

■作品情報
●テレビアニメ『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』
・ABC朝日放送 1月7日より毎週(土)26:29~(但し、第1話:1月7日は26:19~、第2話:1月14日は26:59~、第3話:1月21日は26:58~)
・TOKYO MX 1月8日より毎週(日)22:30~
・テレビ愛知 1月8日より毎週(日)26:35~
・BS11 1月10日より毎週(火)24:00~
・TVQ九州放送 1月10日より毎週(火)26:35~
・AT-X 1月8日より毎週(日)24:00~(※リピート放送毎週(月)21:00~、毎週(水)13:00~、毎週(金)29:00~)
●先行上映版『チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~』
第1章:2016年12月3日(土)~ ※終了
第2章:2017年1月14日(土)~
第3章:2017年2月11日(土)~
※2週間限定上映

「ロード・オブ・ザ・リング」「アルスラーン戦記」などに続く新たなファンタジー作品「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」第2章いよいよ開幕! 2013年、7月26日にスマホRPGゲームとしてサービスがスタートした「チェインクロニクル」。
2016年11月24日には「チェインクロニクル3」もサービスインし、盛り上がりを見せている。
その「チェンクロ」のアニメ第2章がいよいよ幕を開ける。
第1章に続き監督は「BLEACH」の工藤昌史。
タッグを組むのは「ルパン三世」のテレコム・アニメーションと「楽園追放」のグラフィニカ。
声優陣も引き続き、石田彰、山下大輝、佐倉綾音、内田真礼等豪華声優陣が参加している。
また本作より歌手デビューを発表した東山奈央がムジカ役で参戦すると共にオープニングテーマとして「Chain the world」を発表している。
急展開を迎えるファンタジーの新機軸アニメ「チェンクロ」を目撃せよ。

希望の光が、キズナを壊す―。

圧倒的な勢力で侵攻する“黒の軍勢”によって王都は陥落した。
この脅威に対抗すべく、ユーリやフィーナたち義勇軍を中心に、聖王女ユリアナなど各地の勢力が立ち上がるものの、黒の王の圧倒的な力の前に敗退する。
撤退の道中、ユーリはマナを自在に操る少年・アラムと出会う。
その姿に新たな希望を見出したユーリは彼を義勇軍に迎え、今一度黒の王と戦う決意を固め討伐軍を組織するが、戦いで受けた傷が黒化し、徐々に彼を蝕んでいった……。

義勇軍の敗退を受け暴動が頻発する聖都では、市民の動揺を抑えるべくユリアナがある決意をする。
一方、かつて共に戦った九領筆頭シュザは、己が覇道を突き進まんと討伐軍に刃を向ける。
それぞれの思惑と運命が交錯する中、ユーリの意識の奥底でもう一人の自分が囁き始める…。

“勇者”であるが故に縛られる己の運命。
世界中の人間が自分に助けを求め“勇者”であることを求めるが“勇者”である彼を救う者は居ない――。
世界にとって“戦う器に過ぎない自分”という存在だと突き付けられた時、ユーリの運命の歯車が大きく動き始める。


■第2章の初日舞台挨拶1/14(土)に石田彰、山下大輝、小岩井ことり他、登壇決定!!
実施日:1月14日(土)
実施劇場:新宿バルト9
実施時間:8:50の回上映終了後/11:30の回上映開始前
登壇者(予定):石田彰、山下大輝、緑川光、東山奈央、豊永利行、柳田淳一
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

チケット料金:2,000円(税込)均一
チケット販売:「チケットぴあ」にて販売
※チケットは、「チケットぴあ」にて、お一人様4枚までとさせていただきます。

◆一般発売
1月12日(木)AM10:00~
・インターネット購入はこちらから※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
・電話予約:0570-02-9999


PlayStation Plus、1月更新情報を公開


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation Plusのコンテンツ更新情報を公開した。


今月の「フリープレイ」タイトルをはじめ、ディスカウントコンテンツや、PS Plus限定コンテンツをゲットできるスペシャルコンテンツの情報などが公開された。

■1月のコンテンツ一覧(タイトル名は50音順)□フリープレイ□トライアル(120分)□スペシャル■3カ月連続企画!PS Plusスペシャルオファーデーを実施□キャンペーン概要
1月から3月の毎月25日に、PS Plusの「12カ月利用権」を利用中の人全員にPlayStation Store(以下PS Store)での買い物が、通常価格より10%OFFになる「カート割引クーポン」がプレゼントされる。

「カート割引クーポン」は、PS Store専用の割引クーポンで、メールに記載の有効期間中に10桁の「カート割引クーポン」を利用することで、新作から、定番のタイトル、PS Store限定タイトル、追加アイテム、映画やアニメなど、PS Storeで販売中のコンテンツを10%OFFで購入することができるもの。

「カート割引クーポン」は、対象者宛てにメールにて送付される。
メールはSony Entertainment Networkアカウント(SENアカウント)に登録されているメールアドレス(サインインID)宛に送信される。
なお、いかなる場合でも「カート割引クーポン」メールの再発行はされないため、受信できるようにメール設定を行なう等、注意していただきたい。

クーポンには、一部対象外コンテンツや有効期限がある。
その他、利用規約や詳しい利用方法などは、クーポン送付メールにて確認してほしい。

CERO:Zタイトル、ゲーム内ストア(アプリ含む)、予約受付中のタイトル、ビデオおよびテレビ番組のレンタル版コンテンツ、PS Plus利用権、PlayStation Nowのコンテンツなど。

□キャンペーン実施日(プレゼント送付日)
1月度キャンペーン:1月25日
2月度キャンペーン:2月25日
3月度キャンペーン:3月25日
□キャンペーン対象
各月のキャンペーン対象者には、店頭で「12カ月利用権」のPS Plusカードを購入した人も含むが、“プロダクトコード”の入力が、それぞれの対象期間内に完了していなければならない。

・1月度キャンペーン対象者:
1月21日時点でPS Plusの「12ヶ月利用権」を利用中の人、もしくは、2016年1月22日から2017年1月21日の期間中に12カ月利用権を購入した人。

・2月度キャンペーン対象者:
2月21日時点でPS Plusの「12カ月利用権」を利用中の人、もしくは、2016年2月22日から2017年2月21日の期間中に12カ月利用権を購入した人。

3月度キャンペーン対象者:
3月21日時点でPS Plusの「12カ月利用権」を利用中の人、もしくは、2016年3月22日から2017年3月21日の期間中に12カ月利用権を購入した人。

■PS Plus Challenge!を紹介
実施期間:1月11日~2月7日
対象タイトル:「Goat Simulator」(PS4/3)
「Republique」(PS4)
毎回厳選されたチャレンジタイトルの中から、参加したいタイトルをプレイし、与えられた条件をクリアして応募することで、PS Storeチケット1,000円分が各100名、合計200名に当たる。
チャレンジの詳細については、「PS Plus Challenge!」公式サイトを確認してほしい。

©2015 Double Eleven Limited. Coffee Stain Studios AB. All Rights Reserved.
©2016 Camouflaj, LLC©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


「パズドラクロス」、「シトリー」、「ネプチューン=ドラゴン」登場クエスト配信


ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ニンテンドー3DS用冒険パズルRPG「パズドラクロス 神の章/龍の章」において新降臨モンスター「愛楽の魔君主・シトリー」と「海王神・ネプチューン=ドラゴン」が登場するクエストの配信を開始した。
配信期間は、1月11日から18日まで。


また、1月11日より更新データ「Ver.3.1」の配信を開始した。
更新後は、「インターネット対戦」で「誰とでも対戦」を行なう場合、チーム選択表示がなくなり対戦相手を決定するとそのまま対戦が始まる。
今後の対戦大会に参加するには、「Ver.3.1」にアップデートする必要があるため、注意してほしい。
詳細は更新データ「Ver.3.1」アップデート情報ページを見ていただきたい。

■「シトリー」と「ネプチューン=ドラゴン」が登場するクエストを配信
配信期間:1月11日~18日
期間中、ゲーム内の「ドラゴーザ通信所」でインターネット通信を行なうと、「神の章」では「愛楽の魔君主・シトリー」が、「龍の章」では「海王神・ネプチューン=ドラゴン」が登場するクエストのチケットを入手することができる。

各クエストは複数の階層に分かれているため、最奥に潜む「愛楽の魔君主・シトリー」や「海王神・ネプチューン=ドラゴン」にたどり着くには、道中で待ち受けるモンスターを倒して次の階層へ進まなければならない。

異なる章の降臨モンスターも、別の章を持っている友達と協力プレイをすることでクエストに挑戦することが可能。
また、1度チケットを入手すれば、配信期間終了後もクエストにチャレンジすることができる。


Amazonで購入:パズドラクロス 神の章パズドラクロス 龍の章(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


『遙かなる時空の中で3 Ultimate』主人公“春日望美”の新規イベントスチルが公開


●公式サイトではゲームの流れや声優陣のインタビューも公開
コーエーテクモゲームスは、2017年2月23日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『遙かなる時空の中で3 Ultimate』について、最新イベントスチルを公開した。

以下、リリースより。

----------
当社は、2017年2月23日(木)に発売予定のPlayStation Vita用恋愛アドベンチャーゲーム『遙かなる時空の中で3 Ultimate』につきまして、PS Vitaの美しい画面にてご覧いただける最新のイベントスチルを公開いたしました。

また、本作の公式サイトでは、PS Vitaの実機画面によるゲーム全体の流れや、声優陣のインタビューも掲載しています。

今回公開したイベントスチルは、本作に追加される描き下ろしの新規イベントスチルで、本作の主人公「春日望美」が、白龍という神によって神子に選ばれ、突如、時空の狭間へと引きずり込まれていく物語の始まりを描いたものです。
PS Vitaの美しい画面でご覧ください。

また、本作の公式サイトでは、「遙か」シリーズをプレイしたことがない方にもご理解いただけるよう、ゲームの流れを最新のPS Vita画面にて紹介しています。
さらに、三木眞一郎氏や関 智一氏など、豪華声優4名のインタビューも公開いたしましたので、ぜひ本作に対する想いをご覧ください。

冬休み前のある雨の日。
女子高生の主人公は、学校の中庭で不思議な少年を見かける。

主人公「こっちで雨宿りしたほうがいいよ」
主人公の声に少年が振り返り、その瞳に主人公の姿が映る。

少年「あなたが、私の――神子」
少年の言葉と共に、主人公の耳元で響く鈴の音。
周囲の風景が歪む。
時空の狭間――「無」へと引きずり込まれていく。

主人公「何、これっ……! わあああああっ!」
将臣「望美!!」
歪みに引き込まれながら、将臣と主人公は互いに手を伸ばす。
一瞬触れあい、だが、ほどける二人の手。

主人公「将臣くん!」
主人公「やめて、誰か――止めて!!」
願いもむなしく、歪みに飲まれた主人公の意識は遠のいていった――。


「バイオハザード7」、動画投稿キャンペーン開催中


カプコンは、1月6日より開催されているプレイステーション 4/Xbox One/PC用サバイバルホラー「バイオハザード7 レジデント イービル」の動画レビュー投稿キャンペーン「お前も家族だ!」に投稿された動画を公開した。


第1弾は、ヒップホップミュージシャンUZIさんによる「バイオハザード7の魅力をラップで歌い上げてみた」。
UZIさんが「バイオハザード7」の“恐怖”をパンチのあるラップで表現している。
動画には、UZIさんがストリートで歌い上げるシーンやゲームシーンに実際のプレイ動画が織り交ぜられており、ミュージックビデオのような演出を見ることができる。

「お前も家族だ!」は、歌や踊り、リアクションやコスプレ、長時間語りつくすなどの自由な表現で同作の“恐怖”を思いのままにレビューして投稿するキャンペーン。
最優秀作品投稿者には、プレイステーション 4 Proが贈られる。
募集期間は2月6日まで。


Amazonで購入:通常版グロテスク版©CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.


『バイオハザード7』の魅力をラップで紹介! 動画レビュー投稿キャンペーン“お前も家族だ!”UZI編が公開


●『バイオハザード7』の恐怖を破壊力とパンチのあるラップで表現
カプコンより、2017年1月26日発売予定の『バイオハザード7 レジデント イービル』。
本作について開催中の動画レビュー投稿キャンペーン“お前も家族だ!”の名人動画第1弾として、“UZI編”が公開された。
日本のヒップホップシーンを牽引するUZIが『バイオハザード7』の“恐怖”を破壊力とパンチのあるラップで表現している。

以下、リリースより。

----------
2017年1月6日(金)より好評開催中の「バイオハザード7」の動画レビュー投稿キャンペーン「お前も家族だ!」。
著名人動画の第1弾“UZI編”が本日1月11日(水)より公開!日本のヒップホップシーンを牽引するUZIが「バイオハザード7」の“恐怖”を破壊力とパンチのあるラップで表現!ストリートで歌い上げるシーンとUZIのゲームプレイシーン、実際のプレイ画面を織り交ぜ、さながらミュージッククリップのように演出された動画は必見だ!
「お前も家族だ!」キャンペーンの動画投稿は2月6日(月)まで募集中。
配信中の体験版はもちろん、まもなく発売される完成版をプレイした後のイメージで作っても充分間に合う。
リアクションやコスプレ、長時間語りつくす、もちろんラップでも、あなたの自由な発想と表現で「バイオハザード7」の恐怖を思いのままにレビューして投稿しよう。
観て、作って「バイオハザード7」動画に触れれば、「お前も家族だ!」
[動画タイトル]
バイオハザード7の魅力をラップで歌い上げてみた
UZI
日本のヒップホップシーンを破壊力とパンチのあるラップで牽引するアーティスト


「カルチョビット」シリーズ最新版が、スマートフォンで登場


ゲームアディクトは、「カルチョビット」の最新作、Android/iOS用サッカークラブ育成シミュレーションゲーム「カルチョビットA」(カルチョビット アー)を1月12日より配信開始する。
ダウンロードは無料で、継続に際しアプリ内で1,200円の課金あり。


「カルチョビットA」は、サッカークラブの監督となり、国内リーグを戦いながら弱小クラブをビッククラブに育てていくシミュレーションゲーム。
「チーム編成」や「育成」、「采配」で監督としての手腕を発揮する。

無料版では、フレッシュリーグ、 ステップリーグを何度でも遊ぶことができ、 「Nリーグライセンス」(1,200円)を購入することで、N1リーグ優勝とジャパンカップ、そして世界ナンバーワンを決める「ワールドカルチョクラシック」を制し、三冠獲得を目指すことができる。

プレーヤーは監督として、ドット絵などで表現されるかわいらしいキャラクター選手たちが本格的な試合を行ないクラブが成長していく様子を、実感し楽しむことができる。

■最新作はスマホアプリ版で登場!□スマホならではの操作性と便利機能
「特訓」、「選手リスト」、「フォーメーション変更」など基本操作をタッチ/スワイプで快適に行なえる。
ピンチイン・アウトで試合を間近/俯瞰ビューで見ることもできる。

□忙しい時は試合を後からチェック可能!
スリープ状態でもバックグラウンドで試合は進み、 試合結果が出る。
試合内容をゲーム後はダイジェストで、 公式戦はシーズン全試合を自動保存し、VTRでチェックできる。

■本格的な試合展開
見た目はかわいらしい選手だが、ピッチを走り回り手迫力ある試合を行なう。
「ワンツーパス」や「アーリークロスからのダイビングヘッド!」など、リアルなコンビネーションも再現する。

□試合中、 監督は采配を行なうだけ
選手は能力と思考、 チームの戦術に対する理解度に応じたプレイをする。
監督は試合中には選手交代と戦術の指示を行なうだけ。
特訓の成果を信じて選手を見守り、試合を勝利に導いていく。
試合後、内容に応じてチームの課題を見つけることができる。

■試合と特訓を重ねて選手は成長□課題を克服して選手・チームを育成
試合をすることでチームの連携はあがり、選手は経験を積みチームの戦術を理解していく。
試合で明らかになった課題をもとに特訓を行なえば選手の能力やタイプが変化する。

□スペシャルメニューを見つけよう!
課題を複数組み合わせると効果の高い「スペシャルメニュー」でトレーニングができる。
「マルセイユルーレット」や「ゴールパフォーマンス」など、スペシャルメニューで試合中に選手が披露するスキルが身につくものもある。

■クラブの未来は監督次第
移籍市場には1,000人もの様々なタイプの選手が登場する。
他クラブの選手にオファーを出し、実力のある選手をスカウトして、チーム編成を行ない、クラブを強化していく。

対戦相手を見極め、エースをマークし、相手の力を削ぐフォーメーションを考える。
切り札の投入、守備固めと展開に応じた選手起用するなど、戦術を駆使してクラブを勝利へ導き、クラブの昇格をめざす。

また、リーグ戦、カップ戦と連戦が続くタイトな試合日程の中で、疲労や怪我で選手が離脱することもある。
緊急時に備えて控え選手を育成しておかなければならない。

■ニンテンドー3DS版との比較□選手の能力は下がらない
育てた選手の能力が下がらなくなった。
愛着のある選手とともに長くリーグを戦い抜くことができる。

□スペシャルメニューからの特訓が可能に。

特訓で見つけたスペシャルメニューは保存され、リストから実行できる。

□異なる試合展開
選手のAIがより進化している。
攻守の意識にも変化がうまれ、よりスリリングな試合展開を楽しむことができる。
同じ戦略では勝てない可能性もある。

□支持率によって予算が変わる
同じリーグにいても、シーズン終了後のサポーターからの支持率によって次シーズンの予算が変わる。

□2016年/2017年のJリーグの競技規則に対応
2016年7月から適用されたキックオフやオフサイドのルール変更に対応している。

□バランス調整
より楽しめるよう、チームバランスや選手能力などの調整を行なっている。


(C)ParityBit


海外ゲーマー、初めて遊んだ「日本語ゲーム」の思い出を語り合う…『KH』『MOTHER 3』など


これまで幾度かトピックとして取り上げてきた「海外」「国内」のゲーム文化の架け橋である“ゲームローカライズ”。
Game*Spark読者の皆様の中には、日本未発売のゲームや有志和訳が為されていないゲームを、言語という壁を乗り越えながら遊んだ経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、英語圏のゲーマー達が語る「初めて日本語で遊んだ日本産ゲーム」に焦点を当てて「海外ゲーマーの声」をご紹介します。


海外フォーラムNeoGAFで挙げられた「初めて日本語でプレイしたゲーム」の中には、『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』や『押忍!闘え!応援団』といったリズムアクションゲームのほか、言語の壁が高いようにも感じられるJRPGも飛び出していました。

「『キングダム ハーツ ファイナルミックス』を日本語で遊んでアルテマウェポンもゲットしたけど日本語は未だに分からない」といったあるあるネタから「『MOTHER 3』を翻訳ガイドを見ながらクリアした」とのガッツを感じる体験談、更には「『キングダムハーツ2』。
自分の浅い日本語力ではノムラさんのセンスについていくには不十分だった」といったコメントも。
どうしても分からなかった箇所を確認するため、英語版で2周めを遊ぶ方も少なくはないようでした。

『ファイナルファンタジー』『キングダムハーツ』『グランディア』といったタイトル以外には『サクラ大戦』『二ノ国』などを「日本語で遊んだ」というコメントが多く寄せられていましたが、「何も分からなかったけど機動戦士ガンダムSEEDが出演しているから『スーパーロボット大戦J』をプレイしないといけなかった」「『ジャンプスーパースターズ』が唯一クリアした非英語ゲーム。
日本語について詳しくないせいで目標達成が大変だったけど、最終的にはクリアできた」といったような熱意が感じられるものも見られていました。

海外人気の高い未ローカライズゲームに英語で挑む日本のゲーマーも少なくはないと思われますが、いわゆる「日本のアニメ/漫画キャラクター」への情熱をかける海外ゲーマー達のスタンスには、国内外のゲーマーが持つちょっとした毛色の違いが感じられそうです。


『プリンセスは金の亡者』PS Plus加入者向けに、2時間プレイ可能なトライアル版を配信開始


●セーブデータは、製品版に引き継ぎ可能
日本一ソフトウェアは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『プリンセスは金の亡者』について、PlayStation Plus加入者を対象にした『プリンセスは金の亡者』のゲームトライアルを、本日2017年1月11日より配信開始する。

以下、リリースより。

----------
日本一ソフトウェアは、本日1月11日(水)より、PlayStation Plus加入者を対象にPlayStation Vita『プリンセスは金の亡者』のゲームトライアルを配信いたします。
PlayStation Plus加入者であれば、『プリンセスは金の亡者』本編を最大2時間プレイ可能! “金の力ですべてを解決するアクションRPG”の魅力を気軽にお楽しみいただけます。
本トライアルのセーブデータは製品版に引き継ぐことが可能です。
ぜひこの機会に『プリンセスは金の亡者』をプレイしてみてくださいね!
『プリンセスは金の亡者』ゲームトライアルの配信は2月7日までの期間限定となっています。
お見逃しなく!!
≪『プリンセスは金の亡者』ゲームトライアル概要≫
配信期間:2017年1月11日(水)~2017年2月7日(火)
配信形態:PlayStation Storeにて配信
プレイ可能時間:最大2時間
※配信ページ

『プリンセスは金の亡者』とは?
金のチカラで全てを解決する、掟破りのアクションRPG!
『プリンセスは金の亡者』は、2016年11月24日にPlayStation Vita専用ソフトとして発売された、“金の力で全てを解決する”をゲームコンセプトにしたアクションRPGです。
立ちふさがる敵や邪魔な罠、時にはボス級の相手までも買収し、金の力にまかせた強引なステージクリアを目指します。

金さえあれば、GAMEOVERさえもなかったことに!
“金の力”で道理を捻じ曲げ、強引にステージを突破していく掟破りなアクションRPGを是非お楽しみください!


2017年のゲーミングPCのトレンドはどうなるか?


2017年新春早々の1月5日(現地時間)より、アメリカ、ラスベガスにて、世界最大規模のエレクトロニクスショウ「CES 2017」が開催された。
ゲーム単独のショウである「E3」が開催されるようになってからは、ゲームメーカーの出展はなくなっているが、昨今のモバイルやVRの興隆に伴って、ハードウェアベンダーによるゲーム関連ハードウェアの新製品が発表されることも多くなり、ゲーマーにとっても再び無視できないイベントとなっている。


本題に入る前にCESにおいてPC関連で大きなニュースについてまとめておくと、新型CPUとGPUの発表が行なわれた。
まず、「CES 2017」開催前日の1月4日に、Intelが第7世代Core-iプロセッサの最新版で、デスクトップ向けの"Kaby Lake-S"プロセッサを3種、それぞれ「Core i7-7700/K/T」として発表。
同じく、ノートPC向けの“Kaby Lake-H”プロセッサを5種(うち超小型PCなど組み込み向けを1種)、それぞれ「Core i7-7700HQ/7820HQ/7820HK/7920HQ/7820EQ」として発表した。
また、NVIDIAは前々日の3日にノートPC向けに「GeForce GTX 1050/Ti」の2種類のGPUを投入すると発表した。
これらを受けて、PCベンダー各社は、4日、5日と立て続けにPCの新製品を発表している。

なかでもゲーマーにフォーカスしたPCをラインナップするMSIは、超弩級のゲーミングノートPC「GT83VR 7RF Titan SLI」を始めとする多数の製品を投入した。
また、「Alienware」のブランドをMSIと同様にゲーマー向けに展開するDELLは、「Alienware 13/15/17」を、新CPU/GPUを搭載した製品に更新。
両社ともに共通して言えるのは、今回のNVIDIAの新GPUがノートPC向けであったことから、必然的にノートPCを中心とした製品構成となっていたことだ。

会期2日目の6日、筆者はMSIの単独内覧ブースと、DELLのゲーミングPCをお披露目するイベントにおいて、両社の最新モデルでVRゲームをプレイする機会を得た。
両社ともに、大変力の入った展示ではあったが、アプローチの方向性はかなり異なる。
MSIがスペックにわかりやすい差を設けた機種を多数用意して、ハードの魅力を前面に押し出してアピールしていたのに対して、DELLの方はハード展開のバリエーションは控えめながら、ゲームソフトの魅力を通じて、同社のゲーミングPCなら、どのゲームも快適にプレイできることを体感させるコーナーを多数用意していた。
早速、次項から、イベントでわかった両社の新ゲーミングノートPCの魅力と、“VR元年”から早くも2年目を迎えた2017年のVRゲームを、ゲーミングPCでのプレイフィールを通じて、レポートしていきたい。

■ゲーマー向けに真逆のアプローチで訴求するMSI
豊富なラインナップを誇るMSIは、「GT/GS/GE/GP/GL」シリーズすべてのノートPCに対して、前述したIntelの第7世代CPU搭載機を投入している。
また、「GS」シリーズには、GPUに「GeForce GTX 1050Ti」を搭載するモデルが追加されたほか、ミドルレンジの「GE/GP」シリーズには「GeForce GTX 1050/Ti」2種のGPU搭載モデルを追加している。
なお、ローエンドの「GL」シリーズには「GeForce GTX 1050」搭載モデルのみ追加されている。
今般の新CPU/GPUを、各シリーズの持ち味に応じて、適切に振り分けた格好だ。

NVIDIAの発表がハイエンドGPUではなかったために、新GPU搭載機の投入が