2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

 【13//2017】

74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて


ゲームを楽しむのに年齢は関係ないということで、これまでにも様々な高齢ゲーマーが登場しましたが、カナダのYouTubeユーザーWe Sleep Talkさんが、74歳になるゲーマーおじいちゃんを動画で紹介しています。


このおじいちゃんは『Asheron’s Call』というファンタジーMMORPGを1999年からプレイしている熱心なゲーマーです(ゲームのローンチも1999年)。
少なくとも80人のキャラクターを所有し、その内の1人はプレイを始めた頃からのキャラクター。
また、2003年に作られたもう1人のキャラクターは累計時間で3ヶ月以上使用しているとのことです。
上記映像では3台のモニターを並べてプレイするハードコアゲーマーっぷりが収められています。

しかしながら、デベロッパーのTurbine Entertainment Softwareは2017年1月31日をもって『Asheron’s Call』および続編『Asheron’s Call 2: Fallen King』のサービスを終了することを発表。
We Sleep Talkさんはおじいちゃんが17年間プレイした大好きなゲームを失うのを悲しんでおり、なんとか新しいゲームを探してあげたいと語っています。
ただ、「Asheron’s Callのようなゲームが見つかると思う?」という問に対しておじいちゃんは「無いだろうね。
このゲームに比べて今のゲームはどれもつまらなく見える」と答えており、『Asheron’s Call』に取って代わるゲームを見つけるのはかなり難しいかもしれません。

なお、前述の動画には2000年~2001年の間にTurbine Entertainment Softwareでクリエイティブディレクターとヴァイスプレジデントを務めていたDavid Bowman氏もコメントを寄せており、「このような人たちがいて私は幸運です。
ゲームを開発すること、そのゲームをコミュニティーとプレイすることが大好きでした。
そしておじいちゃんのような素晴らしい人々との実際のプレイが、本当に重要なことであるように感じました」と伝えています。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る