2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

Wright Flyer StudiosとA-1 Picturesが贈る音と魔法の学園RPG「ららマジ」

 【14//2017】

Wright Flyer StudiosとA-1 Picturesが贈る音と魔法の学園RPG「ららマジ」


Wright Flyer Studiosがアニメ制作スタジオA-1 Picturesとタッグを組んで贈る、スマートフォン用新作ゲーム「ららマジ」。
App Store、Google Playにてリリース予定で現在事前登録受付中の、同作のリリース直前発表会が1月12日に開催された。


発表会には出演声優の水瀬いのりさん、田辺留依さん、三澤紗千香さん、角元明日香さんが登場。
Wright Flyer Studios ゲームプランナーのひよこ氏も登壇し、ゲームの紹介や今回の発表会のために用意されたオリジナルストーリーの朗読などが行なわれた。

■「ららマジ」とは?
少女たちの織りなす青春ドラマが広がる「音と魔法の学園RPG」。
廃部寸前の楽団「器楽部」を舞台に、主人公となるプレーヤーは、30人のヒロインを救い、絆を育み、最高の音楽を目指す。
学園生活の中で見せてくれる、ヒロイン1人1人の成長が見逃せない!
ヒロインのCVは、水瀬いのりさん、渕上舞さん、木戸衣吹さん、田辺留依さん、大西沙織さん、豊田萌絵さん、田澤茉純さんほか、豪華声優が30名以上。
フルボイスで彩られたメインストーリーに心動かされることだろう。

バトルは指1本で自由自在にヒロインを動かしながら手軽に進行。
オートモード搭載で初めてでも爽快かつ気持ちよく進められるようなっている。

■出演声優が多数登場した発表会
まずはMCを務める鷲崎健さんの呼び込みで、出演声優である水瀬いのりさん、田辺留依さん、三澤紗千香さん、角元明日香さんが登場。
ゲームの世界観についての紹介が行なわれた。

「ららマジ」は、東奏学園の器楽部を舞台にした物語。
器楽部とは、31人の部員が様々な楽器を扱う楽団のこと。
プレーヤーは楽器の音を適切に合わせる「チューナー(調律師)」として器楽部に入部し、演奏への情熱を失った部員たちが抱える問題を解決していくことになる。

器楽部が再び素晴らしい音楽を奏でるためには、彼女たちの心の音を調律して呪いを解く必要がある。
自称・音楽の精霊「ホニャ」に選ばれたプレーヤーは、少女たちの精神世界に潜り込み、呪いの元凶である「ノイズ」と呼ばれる怪物と戦うことになる。

本作では夢世界を中心に展開するシリアスなメインストーリーと、現実世界で女の子ひとりひとりと絆を深める青春ストーリーが同時進行。
メインストーリーでは大ボリュームのシナリオがフルボイスで繰り広げられ、「ノイズ」を取り除くためのアクションバトルを攻略することで物語が展開する。

■総勢32名の魅力的なキャラクターたち
出演声優陣による、自身が演じたキャラクターの紹介も行なわれた。
収録時のエピソードなども交えつつ、4人のヒロインが紹介された。

□結城菜々美
水瀬さんは菜々美について、「根性が口癖でシナリオ上でも熱いセリフが多く、汗をかきながら演じました」と語る。
シリアスな葛藤シーンでの、「か弱さがありつつも熱血」というキャラクターを演じるのは難しかったとのこと。

□神代結菜
田辺さんは「キャラクター設定がすごく細かく決まっていたので、イメージしやすかったです」とコメント。
「結菜も自分もマイペースなんですけど、結菜のペースに調律していくように演じました」と語った。

□橋本ひかり
三澤さんは「表情が柔らかい子だったので、気弱なセリフも優しいすぎるがゆえものだと思って演じました」とひかりについてコメント。
「キャラ絵の表情をコピーして声を整えました」と演じる際の工夫も語ってくれた。

□小田桐アミ
角元さんは「アミは元気なお調子者というキャラだったので元気に演じたら、もっとお調子者の割合を増やしましょうと言われて、一生懸命バカになりました」と収録時のエピソードを披露。
バトル中の特徴的なボイスにも注目してほしいとのこと。

彼女たち以外にも、個性的な器楽部員が総勢32名登場する本作。
部員たちによって更新されるブログやツイッターが更新中なので、気になる方はそちらも是非チェックしよう。

■実際にゲームをプレイ!
ここからは実際にスマートフォンを使っての体験プレイ。
Wright Flyer Studios ゲームプランナーのひよこ氏も登場し、ゲームシステムの解説が行なわれた。

バトルパートはフリック入力によるキャラクターの移動と、タップによる攻撃で展開。
仲間のアイコンを上にフリックするとそれぞれの特殊技が、またゲージを溜めればパーティーメンバー全員が戦闘に参加する「アンサンブルモード」を使用することができる。

実際にプレイしたゲーム初心者の水瀬さんにとっても簡単に楽しめて、なおかつタップのタイミングが重要な回避やガードなど、上級者にとってもやりがいのあるシステムが用意されているようだ。

他にもサブストーリーで器楽部員たちとの絆を深めたり、ドレスと呼ばれるカードを育てて強化したりと、ゲーム中にはバトル以外にも様々な要素が存在するとのこと。

■書き下ろしストーリーを朗読
ここで今回の発表会のために特別に書き下ろされたショートストーリーの朗読が、出演声優陣により行なわれた。
こちらの内容を含む発表会のアーカイブ動画が期間限定でアップされているので、是非そちらで「ららマジ」のキャラクターとキャストの魅力を堪能して欲しい。

■秋葉原駅でのイベントが決定!
秋葉原駅にて1月20~21日に開催される「ららマジ」イベント情報が初公開された。
「器楽部メンバーと初対面」と銘打たれたこのイベント。
どんな内容になるかは後日発表とのことなので、詳細に関しては公式サイトをチェックすると良いだろう。

©Wright Flyer Studios/(C)A-1 Pictures


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る