2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

「マリオカート8 デラックス」インプレッション どこでも誰とでも一緒に遊べるSwitchの魅力が発揮

 【15//2017】

「マリオカート8 デラックス」インプレッション どこでも誰とでも一緒に遊べるSwitchの魅力が発揮


「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」では、「マリオカート8 デラックス」も発表された。
本作はWii Uソフト「マリオカート8」に新たな内容を加えたタイトルとなっており、マリオたちによるカジュアルでありつつも白熱するレースを楽しむことができる。


「マリオカート8 デラックス」には、新キャラクターとして「Splatoon」シリーズの「ガール」「ボーイ」(この2キャラにはカラーが各3種類存在)が登場。
今回のデモ版では姿が見えなかったが、「キングテレサ」「クッパJr」「カロン」も登場するとのこと。
また、「Splatoon」に関連したマシンが存在するほか、「デカライン高架下」といった新コースも遊べるようだ。

システム面の変化としては、アイテムを2つ持てるようになったことが特徴。
2つ重なったアイテムボックス(同時に2つのアイテムを取得可能なもの)も登場しており、アイテムによる攻防が更に激しいものとなっていた。
また、慣れないプレイヤー向けにハンドルアシスト機能も追加されたようだ。
そして、バトルモードが刷新されたことも忘れてはならない。
風船バトルのコースは専用のものに改修され、新ルールも追加、そしてアイテム「ハネ」も復活していた。


このように新しい部分はあるのだが、いまひとつピンとこなかったのも事実だ。
Joy-Conを使ったハンドルコントローラーは良くも悪くもサイズが変化した以外は今まで通りだし、携帯モードで遊ぶのも特筆することではなく、ゲームプレイも劇的な変化を感じられなかった。
しかし、それでもNintendo Switchで出す意味は大きいと思えたのである。

前作の「マリオカート8」は家に友人を招いて遊ぶか、もしくはインターネット上で誰かと遊ぶようなタイトルであった。
しかしNintendo Switchになり外に持ち出せるようになった瞬間、TVだけだった世界の可能性が一気に広がる。
ゲームを持っていない友人の家でも、モニターがない外出先でも、すなわち今まで一緒に遊ぶことが難しかった人と一緒に「マリオカート8」で遊ぶことができるのだ。

おそらくほかのパーティーゲームなども同様で、Nintendo Switchで登場するとより遊びやすくなるタイプのゲームが存在する。
いろいろな人と遊ぶタイトルは“家のテレビの前に集まらなければならない”というのがネックだが、それがあっさり解決されてしまうわけだ。
そして、「マリオカート8 デラックス」のような他の人と気楽に、時に真剣に遊ぶことができるタイトルが存在すると、Nintendo Switchの魅力もグっと高まるであろう。

シリーズ完全新作を期待していたファンにとっては肩透かしかもしれないが、Nintendo Switchの存在により「マリオカート」の良さが改めて認識されるのではないかと感じられた。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る