2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」で、b787選手が優勝

 【27//2017】

「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」で、b787選手が優勝


ブリザード・エンターテイメントは、Android/iOS/PC用デジタルカードゲーム「ハースストーン」のe-Sportsイベント「ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ」を2月25日から26日にかけて開催した。


今大会には、日本や韓国、台湾などアジア太平洋の全域からランキング上位の64名と、「冬季酒場のヒーロー大会」を勝ち上がった8名の計72名のプレーヤーが出場。
東京や台北など8カ所の会場にて「ハースストーン冬季選手権」への出場権をかけてオンラインで対戦した。

全72名の参加者のうち、2日目の決勝トーナメントに進めるのはスイスドローで行なわれる初日の成績上位者8名のみ。
決勝トーナメントの上位4名が「ハースストーン冬季選手権」への出場権を獲得できる。
「ハースストーン冬季選手権」は、日本時間の3月24日から27日にかけてバハマで開催予定。
南北アメリカ、ヨーロッパ、中国、アジア太平洋から計16名の選手が一堂に会し、賞金総額25万ドルと、2018年1月に開かれる「ハースストーン世界選手権」への出場権を賭けて対戦する。

□日本人プレーヤー・b787選手が優勝
日本のb787選手は初日を6勝1敗で突破、決勝トーナメント初戦で韓国のLojom選手に3-2で勝利しベスト4に入り、「ハースストーン冬季選手権」への出場権を獲得した。
その後行なわれた準決勝では昨年の世界選手権出場者である香港のYulsic選手に3連勝、決勝戦では韓国のPalmblad選手を3-2で下し優勝した。

b787選手は、優勝直後のインタビューで「昨年の冬季選手権で活躍されていたmattun選手を見て、自分もあの場に立ちたいと思ってこれまで『ハースストーン』を続けてきました。
今回優勝し、しかも自分の1番好きなデッキである“コントロールウォリアー”を使い勝利できたのが本当にうれしいです」と語った。

なお、昨年から開催されている「アジア太平洋冬季選手権」などのアジア太平洋地域の選手たちによる国際大会で日本人選手が優勝するのは今回が初めてとなる。

□ハースストーンアジア太平洋冬季プレイオフ・最終順位
優勝:b787選手(日本)
準優勝:Palmblad選手(韓国)
3-4 位:SamuelTsao選手(台湾)
3-4位:Yulsic選手(香港)
5-8位:Sweep選手(日本)
5-8位:GundamFlame選手(日本)
5-8 位:Lojom選手(韓国)
5-8位:tom60229選手(台湾)
□日本語配信録画

https://www.twitch.tv/videos/124537680
https://www.twitch.tv/videos/124564532

https://www.twitch.tv/videos/124804091
©2017 Blizzard Entertainment, Inc.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る