2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

Xboxのボス、マイクロソフトのE3カンファレンスの時間を前倒しする理由を説明

 【03//2017】

Xboxのボス、マイクロソフトのE3カンファレンスの時間を前倒しする理由を説明


マイクロソフトは先日、同社のE3 2017カンファレンスをいつもとは違う日時にすると発表したが、Xbox事業の最高責任者であるフィル・スペンサーはIGNに対してその意図を説明してくれた。
昨年まで、マイクロソフトは月曜日の午前中(太平洋標準時。
以下同じ)にE3カンファレンスを行っていたが、2017年は1日早く、日曜日の6月11日の午後2時(日本時間12日午前6時)に開催するとXboxの公式Twitterアカウントでアナウンスした。
IGNのXbox番組「Unlocked」の最新エピソードに出演したスペンサーはこの決定について「様々な理由」があるとしながら、最も大事なのはベセスダ・ソフトワークスが日曜夜にカンファレンスを行うようになる以前、マイクロソフトがE3をキックオフしていたかつてのポジションに戻りたいという考えだったと明かした。

「E3をキックオフするのが好きでした。
一番手でなくなった以降、我々は大勢の中に埋没するようになってしまいました」とスペンサー。
「他のプラットフォームのメーカーは我々の直後にカンファレンスを行っていたので、『まあ一番手じゃないけど大トリを飾れるわけでもないし』と考えて、じゃあ何か別のことを試しても良いんじゃないかって思いました。
だから今回はとりあえずチャレンジして、その結果を見てまた考えたいと思ったわけです」
Xboxのボスはまた、月曜午前のブリーフィングの後で、同じ日にEAとUbisoft、ソニーのカンファレンスが続いていたので、「プレスは次々と開催されるブリーフィングを全てカバーするために走り回って彼らの仕事を終わらせなければなりません」と指摘した。
マイクロソフトのプレスカンファレンスにおける発表が「他のたくさんのニュースに埋もれるのではなく、確実にユーザーに届く」ようにするために、日にちを1日早めることを決定したという。
「日曜日に開催することで、我々は伝えたいことをちゃんと伝えられますし、参加者もカンファレンスのために駆け回ることなくゆっくり座って聞いていられます」
マイクロソフトは「Project Scorpio」というコードネームで呼ばれる次世代コンソールの今年内の発売に向けて準備しており、E3でProject Scorpioが主要テーマの1つになることはもう確定している。
しかし、スペンサーはE3より前にもProject Scorpioのイベントを開催すると示唆している。
6月のE3でもっとゲームにフォーカスできるように、Project Scorpioのイベントは基本的にハードウェアに集中するという。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る