2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

任天堂、Joy-Con切断問題の対処法を公開

 【04//2017】

任天堂、Joy-Con切断問題の対処法を公開


任天堂はJoy-Conで問題を経験しているユーザーに向けたトラブルシューティングガイドを公開している。
任天堂のサポートページには、Joy-Conの「反応が鈍くなったり、接続が途中で切れたりする」Switchユーザーに向けたQAページが掲載されている。
Switchを事前に受け取った海外レビュアーの多くは、左Joy-Conの接続がゲームプレイ中に切断されてしまう問題を指摘していた。
IGNでもこの問題は確認しており、Nintendo Switchのレビューではこの現象が「比較的頻繁に」起きると指摘している。


この問題に対し、サポートページではJoy-Conのバッテリーを確認すること、任天堂のライセンス商品ではないカバーを外すこと、電子レンジやコードレス電話といった電波干渉を引き起こす機器を遠ざけることを提案している。
この他にもサポートページでは、Joy-Conのストラップを上下逆さにつけてしまった時の対処法や、本体の画面がフリーズした時の対処法などが記載されている。


「Destiny 2」、前作から引き継がれるものが明らかに


Bungieは「Destiny」の続編「Destiny 2」に関する最初の詳細情報を明らかにした。
Bungie.netの投稿によると、オリジナル作品で手に入れた力、アイテム、エバーバース関連アイテム、通貨は続編には引き継がれない。
しかし、Bungieは一定レベルに到達したプレイヤーがもつキャラクターのカスタマイゼーションは「そのまま保存したい」と考えているという。

「具体的に言うと、レベル20に到達し、ブラックガーデンのストーリーミッションを完了したキャラクターのクラス、種族、性別、顔、髪型、マーキングは引き継がれる」と公式サイトには書かれている。
「また、ベテランアカウントには、Destiny 1での功績を受けて、お祝いの気持ちを何らかの形で見せたいと考えている」
また、Bungieは今年中に「どのように今までの功績が称えられるのか」に関するさらなる情報を発表する予定だ。
これらの決定によって、Bungieは「続編に期待される向上や改善を導入でき、過去に囚われることなく最良のゲームを作ることができるようになる」という。
今年、Activisionは年内に「完全な『Destiny』の続編」をリリースすると発表している。
また去年9月には、Bungieの開発チームの大半が続編に取り掛かっていることがActivisionのEric Hirshbergによって明らかにされていた。
「Destiny 2」はPCでもリリースされると噂されている。

Bungieは3月末にリリースされる予定の「Destiny」の最後のイベント「勝利の時代」についての情報も明らかにしている。
「勝利の時代」は3月9日にお披露目され、「週一行事」も3月16日からスタートする。
「勝利の時代」のサンドボックス更新は3月23日に予定されている。
Bungieは先日、「Destiny」のコンセプトアート59枚を公開している。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る