2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

PS4 Pro上でブーストモードが設定可能に! システムソフトをバージョンアップ実施

 【09//2017】

PS4 Pro上でブーストモードが設定可能に! システムソフトをバージョンアップ実施


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション 4のアップデート「システムソフトウェアバージョン4.50 “SASUKE(サスケ)”」を3月9日より開始する。


今回のアップデートでは、PlayStation VRでBlu-ray 3Dコンテンツが楽しめるようになるほか、アクティビティーにアニメーションGIFが投稿でき、またすべてのお知らせが一覧で確認することもできる。

■「システムソフトウェアバージョン4.50」の主な追加機能

外付けハードディスクドライブをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすると、アプリケーションのインストールや、PS4本体ストレージから外付けハードディスクドライブへのアプリケーションの移動ができるようになる。

方法:「設定」>「周辺機器」>「USBストレージ機器」からフォーマットする。
ただし、すべてのUSBストレージ機器の動作を保証するものではない。


クイックメニューの表示方法が変更となり、クイックメニューから、パーティーの作成や参加など、よりパーティー機能にアクセスしやすくなる。


スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定できるようになる。

方法:「設定」>「テーマ」>「テーマを選ぶ」>「カスタム」を選ぶ。


「What’s New」などで表示するアクティビティーに、直接スクリーンショットを投稿できるようになる。

方法:「What’s New」内のテキスト入力欄を選び、「テキスト」の投稿、「スクリーンショットを追加」、「ゲームにタグを付ける」、「プレーヤーにタグを付ける」を行なうことができる。

スクリーンショットの投稿は、SHAREボタンを押して「スクリーンショット」を選び、アップロード先として「アクティビティー」を選ぶ。
また、一緒に遊んだプレーヤーやゲームをタグ付けすることもできる。

パーティーを作成したあとでも、パーティーの公開/非公開を変更できるようになる。

方法:「パーティー」>「パーティーの設定」>「パーティーのプライバシー」を選ぶ。

PS4 Pro上でブーストモードを設定できるようになる。

方法:「設定」>「システム」>「ブーストモード」を選ぶ。


ブーストモードは、PS4 Proの向上した処理能力、主により高速なCPUとより高速かつ容量を倍にしたGPUのパワーを生かし、PS4 Pro向けにアップデートされていない過去のソフトウェアタイトルのパフォーマンスを更に引き出すために開発されたもの。

可変フレームレートを採用している一部ソフトウェアタイトルでは、フレームレートを向上させることができるほか、30Hzもしくは60Hzで動作するようプログラミングされているソフトウェアタイトルでは、フレームレートの安定化に貢献する。

また、一部ソフトウェアタイトルでロード時間が短くなる場合がある。
ブーストモードは、全てのソフトウェアタイトルに対して動作を保証するものではないが、ブーストモードを「OFF」にすることで、いままでどおりスタンダードPS4と同等のパフォーマンスにてゲームを楽しむことができる。

©Sony Interactive Entertainment Inc. ©Rodney A.Greenblat/Interlink


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る