2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

第194回 フレームアームズ・ガールにもピッタリ!組み換えが楽しい「M.S.G アサルトライフル2」登場

 【13//2017】

 第194回 フレームアームズ・ガールにもピッタリ!組み換えが楽しい「M.S.G アサルトライフル2」登場


インサイドを御覧の皆様、こんにちは。
ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第194回目でございます。


皆さん見てますか!TVアニメ「フレームアームズ・ガール」を!残念ながら地上波放送は関東ローカルということで、筆者の実家では視聴手段がないのですが、地域のショップやプラモ仲間界隈でも「FA:G」人気が徐々に高まってきているのを肌で感じます。
シリーズ立ち上げ当初から見守ってきたファンのひとりとしてもこれは嬉しい限りです。

さて今週は、そのフレームアームズ・ガールシリーズにも使用できる関連グッズとして「モデリングサポートグッズ ウェポンユニット37 アサルトライフル2」をご紹介します。
こちらは、コトブキヤが展開中のモデリングサポートグッズ(M.S.G)のウェポンユニットシリーズ最新作です。

M.S.Gは、プラモデルを制作する上で欲しくなる「あると嬉しいちょっとしたパーツ」を商品化しているシリーズ。
まさしくモデリングをサポートしてくれるグッズとして、プラモデラーにはすっかりお馴染みのアイテムとなっています。
その中でも「ウェポンユニット」は、どんなモデルにもマッチするフラットなデザインの武器をキット化したシリーズです。
ロボットのプラモデルはもちろん、アクションフィギュアといった様々なアイテムにあわせることが出来るので、幅広い層から人気を博しています。


今回登場したのは「アサルトライフル2」ということで、シリーズ第31弾に続くアサルトライフル系の最新キットとなっています。
見た目は、前作の比較的ノーマルなデザインからうってかわって、都市戦をイメージしたスマートなイメージに。
架空のデザインではあるものの、どこか「ありそう」な感じで、リアル寄りなシーンからSF的なイメージまで、幅広く対応できるライフルとなっています。


モチーフとなっているのは、いわゆる「ブルパップ式」のアサルトライフル。
このタイプのライフルは、機関部がグリップより後方にあるため全体がコンパクトで、狭い屋内などでも取り回しが良いとされています。

小型軽量が売りのブルパップタイプということで、このアサルトライフル2ではオプションパーツとしてショートタイプのバレルが付属。
また、ロング・ショートいずれの銃身にもサイレンサーパーツを取り付けることも可能となっています。
さらに、照準器もチューブタイプドットサイトとオープンタイプドットサイトの選択式で、ライフルを使用するシーンに応じて組み立て分けることができます。

このほか、ポーチに収納されたデザインの予備予備マガジンが付属。
3mm軸で対応するキットに自由に取り付けが可能です。

ボーナスパーツとしてフレームアームズ用のハンドパーツも付属。
こちらはアサルトライフル2専用のものとなっており、グリップをガッチリとホールドできるほか、手首根本に角度がつけられており下腕部に干渉することなく自由にポージング取らせることが可能になっています。


フレームアームズはもちろん、フレームアームズ・ガールにも違和感のないサイズで、汎用性の高い銃器モデルとなっている今回のアサルトライフル2。
パーツを選んで組み立てられる自由度も相まって、手を出しやすい価格帯のアイテムながらかなりのプレイバリューを楽しむことが出来ます。
アニメをきかっけに「フレームアームズ・ガールに手を出してみようかな」とお考えの方には最適のキットとなっていますので、ぜひセットで楽しんでみてください。
オススメです!
「モデリングサポートグッズ ウェポンユニット37 アサルトライフル2」は発売中。
価格は600円(税抜)です。

(C)KOTOBUKIYA
■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメ、おもちゃが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。
そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。
ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり遅い方。
2012年からINSIDEにてライター活動を開始。
お仕事はTwitterと個人サイトにて随時受付中。

Twitter:@hibiki_magurepo
個人サイト:日々気まぐれ屋(http://ogsaga2.rosx.net/)


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る