2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』10選

 【18//2017】

 オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』10選


家庭用ゲーム機でもゲームタイトルのダウンロード購入が多くのユーザーに利用されるようになった昨今ですが、その販売形態の一つに基本無料プレイ(Free to Play)があります。
ゲームソフト自体は無料でダウンロード&プレイ可能で、ゲーム内要素の追加利用に支払いが発生する方式のため、気軽にゲーム内容をチェックでき、現在の販売形態には無くてはならない物の一つとなっています。
そんな基本無料プレイタイトルをPS4向けに限定して、編集部オススメ10選としてご紹介します。


◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■Warframe
メーカー:Digital Extremes
ジャンル:三人称視点SFシューター
CEROレーティング:D(17才以上対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
https://www.warframe.com/ja
ゲーム内容:
遥か未来の太陽系を舞台に、外骨格装甲WARFRAMEを駆るテンノ一派の活躍を描く三人称視点のSFニンジャアクションシューター。
プレイヤーは、テンノ一派の一員となり、導き手ロータスの加護の元、支配地域拡大を目論むグリニア勢力・コーパス勢力との苛烈な戦い身を投じることとなります。
多種多様な装備を駆使して様々なミッションを遂行、最大8人よる協力・対戦プレイを楽しむことができます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、装備所持スロットの拡張、装備製作時間の短縮、装飾品の入手、各種獲得ポイントの期間ブーストなど。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■LET IT DIE
メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
ジャンル:サバイバルアクション
CEROレーティング:Z(18才以上のみ対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://letitdie.jp/
ゲーム内容:
須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアが手掛けるサバイバルアクション。
絶えず変動し続ける「バルブの塔」を舞台に、プレイヤーはパンツ一丁の状態から、全てを現地調達しながら塔の最上階を目指します。
一癖も二癖もある魅力的な登場キャラクター、ローグ形式のダンジョンフロア、武器・防具のハック&スラッシュ要素、非同期型によるPvP攻防と、プレイするたびに新たな弱肉強食バトルが繰り広げられる骨太サバイバルアクションです。
主な課金要素:
課金通貨の購入、手荷物預かり所の拡張、装備開発や施設拡張の時間短縮、プレイヤー死亡時のその場復活、複数の特典が付与される会員パスの期間利用など。
※基本無料プレイタイトルですが、CEROレーティングが「Z」のため、ソフトウェアのダウンロード時に、クレジットカードによる108円(税込)決済が必須です。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■ガンダムバトルオペレーションNEXT
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル:チームバトルアクション
CEROレーティング:A(全年齢対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://bon.ggame.jp/
ゲーム内容:
PS3でリリースされていた『ガンダムバトルオペレーション』の戦闘を、モビルスーツ戦のみに特化し、よりハイスピードなチームバトルを楽しめるように新生した三人称視点のガンダムアクション。
登場するモビルスーツも、ガンダム/ガンダムSEED/ガンダム00/ガンダムW/鉄血のオルフェンズ等各シリーズの垣根を越えて選定され、人気モビルスーツが入り乱れる白熱のチームバトルを楽しめます。
主な課金要素:
備蓄する出撃可能回数の加算、各種獲得ポイントの期間ブーストなど。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■ファンタシースターオンライン2
メーカー:セガゲームス
ジャンル:オンラインRPG
CEROレーティング:C(15才以上対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://pso2.jp/players/
ゲーム内容:
セガゲームスが誇るMO形式オンラインRPG『ファンタシースターオンライン』シリーズの現行作。
プレイヤーは、種族・容姿等を自由にカスタマイズできるキャラクターを駆って、惑星間航行船団「オラクル」を舞台に、未知の惑星探査を目的とした様々なクエストに挑戦。
多種・多様な武器・能力を駆使した爽快なバトルアクションによる、最大12人による共闘クエストを楽しむことができます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、マイルームの期間利用、倉庫の期間拡張、装飾品の入手、アイテムガチャの利用、各種制限が解除されるプレミアムセットの期間利用など。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版
メーカー:コーエーテクモゲームス
ジャンル:格闘エンターテインメント
CEROレーティング:D(17才以上対象)
PlayStation Plus:オンライン対戦時加入必須
公式サイト:
http://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/ftp.html
ゲーム内容:
Team NINJAが手掛ける人気3D対戦格闘シリーズ最新作が基本無料版となって登場。
初期収録された、かすみ/あやね/リュウ・ハヤブサ/ハヤテの4キャラクターにて行う対戦プレイは、ほぼ制限無く何度でもプレイ可能となっており、本シリーズ特有の“ホールド”・“デンジャーゾーン”等を駆使した、奥深い駆け引き有り、かつ爽快感溢れる対戦には、魅了されること請け合いです。
主な課金要素:
初期4キャラ以外のキャラクターの追加、ストーリーモードのアンロック、コスチュームの追加など。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■World of Tanks
メーカー:Wargaming.net
ジャンル:多人数参加型オンラインゲーム
CEROレーティング:A(全年齢対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://console.worldoftanks.com/ja/content/ps4/
ゲーム内容:
第二次世界大戦期に活躍した世界各国の装甲車両を駆り、白熱の戦車道を楽しめるオンライン・タンクバトルゲーム。
軽戦車/中戦車/重戦車/駆逐戦車/自走砲の5種類ある車両クラスから、プレイヤーの好みの車両を選び、大草原地帯/飛行場/修道院/港/高速道路といった様々なロケーションが再現された戦場で、最大15on15の戦車戦が楽しめます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、プレミアム車両の入手、ガレージ・兵舎の拡張、各種特典が付与されるプレミアムアカウントの期間利用など。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■The Tomorrow Children 入植者版
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル:ソーシャルアクション
CEROレーティング:B(12才以上対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://www.jp.playstation.com/scej/title/thetomorrowchildren/
ゲーム内容:
JAPAN StudioとQ-Gamesの強力タッグで作られたオンライン専用ソーシャルアクション。
プレイヤーは、某国の科学実験失敗の果て滅亡の危機にある世界で、人類復活の運命を托された少女姿の生命体“プロジェクションクローン”の一人となって、文明再建のため様々な労働に従事する、“労働者エンタテインメント”を楽しむことができます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、各種資格免許の入手、優秀労働ツールの入手、様々な便宜要求の賄賂など。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■フィギュアヘッズ
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:アクション(TPS+RTS)
CEROレーティング:B(12才以上対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://figureheads.jp/
ゲーム内容:
スクウェア・エニックスが贈る「ロボット×アクション×戦略」の三人称視点ストラテジックシューター。
「2Foot」と呼ばれる無人ロボットを操作し戦う「BOTgame」が熱狂的競技として受け入れられた世界で、プレイヤーは、「2Foot」3機分隊の隊長となり、AI「フィギュアヘッズ」搭載の僚機を指揮しながら、最大4人によるPvE協力戦、最大10人によるPvPマッチを楽しむことができます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、ロボットの各種装備の入手、キャラクター・コスチュームの入手、取得ポイントのブーストなど。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■ドラゴンズドグマ オンライン
メーカー:カプコン
ジャンル:オンラインオープンワールドアクション
CEROレーティング:C(15才以上対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://www.dd-on.jp/
ゲーム内容:
オープンワールドのフィールドに、カプコンならではのアクション性の高い戦闘システムで人気を博した『ドラゴンズドグマ』。
そのパッケージ版の仕様を引き継ぎつつ、オンライン専用の基本プレイ無料タイトルとして生まれた『ドラゴンズドグマ オンライン』。
プレイヤーは、竜を倒す運命を課せられた覚者の一人として、混沌と破滅に蝕まれる世界で様々なクエストに挑戦、オープンワールドで創られたレスタニアの大地を、多くの仲間たちと共に冒険していきます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、保管ボックスの拡張、取得ポイントのブースト、様々な特典が付与される冒険パスポートの期間利用など。

◆ 目次
1P:『Warframe』
2P:『LET IT DIE』
3P:『ガンダムバトルオペレーションNEXT』
4P:『ファンタシースターオンライン2』
5P:『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 基本無料版』
6P:『World of Tanks』
7P:『The Tomorrow Children 入植者版』
8P:『フィギュアヘッズ』
9P:『ドラゴンズドグマ オンライン』
10P:『みんなでスペランカーZ』
■みんなでスペランカーZ
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:アクション
CEROレーティング:A(全年齢対象)
PlayStation Plus:加入不要
公式サイト:
http://www.jp.square-enix.com/msz/
ゲーム内容:
往年の名作『スペランカー』が、様々な新要素を追加して、装いも新たにF2Pタイトルとなって登場です。
プレイヤーは洞窟探険家・スペランカーとなり、伝説の財宝が眠るとされる危険と神秘に満ちた洞窟を探検し、最深部を目指して冒険していきます。
ゲームシステムはお馴染みの横スクロール2Dアクションですが、様々な特殊能力を備えた装備品で自分だけのスペランカーにカスタマイズしたり、冒険を有利に進められるペットをお供に連れて行けたりと、『Z』ならではの要素が多数盛り込まれ、最大6人による協力プレイが楽しめます。
主な課金要素:
課金通貨の購入、消費アイテムの入手、アイテムBOXの拡張、アイテムガチャの利用、コンティニューなど。

===============
以上、オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』10選でした。
PS4の殆どの基本無料プレイタイトルはPS Plusに加入しなくてもオンラインのマルチプレイが可能なうえ、販売形態からMMO RPGのサービス運営に近く、絶えずシステムの改良や新たなコンテンツ・イベントの追加が行われ、奥深さ・やり込み要素が、パッケージタイトルに引けを取らない物も数多くあります。
今回の特集で基本無料プレイタイトルに興味を持たれた方は、是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る