2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

『黒い砂漠』妖艶な剣士・ダークナイトが2本の剣で敵を切り刻む。覚醒武器“黒曜剣”試し斬りリポート

 【24//2017】

『黒い砂漠』妖艶な剣士・ダークナイトが2本の剣で敵を切り刻む。覚醒武器“黒曜剣”試し斬りリポート


文・取材:編集部 ミス・ユースケ
●覚醒武器でダークナイトの弱点が解消
「きれいなお姉さんは好きですか?」と聞かれたら素直に「はい」と答える人に朗報だ。

『黒い砂漠』が誇るきれいなお姉さんことダークナイトが、このたび“空中に浮いた2本の剣を自在に操るきれいなお姉さん”になったのだ。

話を整理する。
2017年2月15日、ゲームオンが運営するPC用MMORPG『黒い砂漠』にダークナイトが実装された。

ダークナイトは薔薇を思わせる雰囲気の女性キャラクターだ。
身の丈ほどもある太刀を振るい、艶やかな仕草と暗黒面に飲まれたような名前のスキルで少年の心の柔らかい部分を刺激する。
この辺の魅力については過去の記事を参照してほしい。

※関連記事
◆心の中の中学生よ、目覚めろ! 『黒い砂漠』新クラス・ダークナイト試遊で内に秘めた闇が暴走した
◆『黒い砂漠』気分屋のお姉さんにからかわれたい。
キャラメイク選手権に青春時代の願望をぶつけた
◆『黒い砂漠』キャラメイク選手権の賞品としてファミ通.com限定の称号を入手
『黒い砂漠』ではレベル56以降に特定のクエストをクリアーすると強力な“覚醒武器”を装備可能になる。
通常の武器と覚醒武器を切り替えながら戦えるようになり、攻撃モーションやスキル自体が一変。
一般的なMMORPGで言うところの、上位クラスへの転職をイメージするとわかりやすい。

2017年4月26日にダークナイトの覚醒武器が実装されるにあたり、事前にテストプレイさせてもらった。
お姉さんの新しい姿にふれて感じたことをリポートします(ここの表現、小エロですね)。

ダークナイトの覚醒武器“黒曜剣”は、“幻影剣”と呼ばれる2本一対の形態を基本としている。
背中のあたりでゆらゆら浮いていて、ダークナイトが腕を振るうと敵に向かって突進。
2匹の獰猛な獣を従えているようだ。
かっこいい。

ファミ通.comに掲載されたダークナイト関連のリポート記事では、かっこよさや艶やかさをひたすら訴えかけてきた。
覚醒武器の“剣を使役する”という動作により、かっこよさに磨きがかかったと言えるだろう。

覚醒の手順はほかのクラスとだいたい同じだ。
レベル56になると闇の精霊から覚醒関連のクエストを受注できる。

ベア川水源地にたたずむ司祭ネラモーリンを訪ねることから始まる一連のクエストでは、ダークナイトが悪夢や過去の記憶と向き合いつつ、故郷を守るための力を得る過程が描かれている。
公式サイトに掲載されているストーリーと併せて楽しむと吉。

晴れて黒曜剣を手にし、実際にプレイしたファーストインプレッションはと言うと、“通常のダークナイトよりスピーディー”だった。

ダークナイトは大きく重い太刀を振るう。
リアルに重いものを振り回すときと同じように、肩口から力が加わった後に腕が遅れて出るため、一瞬の溜めが生じる。
重量感と打撃感があって、これはこれで気持ちいい。

黒曜剣の場合はこの溜めがなく、いきなりスッと攻撃が発生するため、速く感じるのだろう。
通常武器のモーションは重みがあって個人的には好みなのだが、黒曜剣はシンプルに戦いやすい。
マウスやキーボードで入力した瞬間に攻撃がくり出され、『黒い砂漠』のウリのひとつであるアクション性の高さをスムーズに感じられる。
「アクションゲームをプレイしている感が強くなった」とも言うべきか。

ダークナイトはもともと近接攻撃が主体のクラスだ。
複数の敵をまとめて攻撃するのが得意なものの、遠距離攻撃はやや苦手。
自分に言い寄る複数の男を手玉に取るのはうまいけど、遠く離れた相手との駆け引きは苦手。
こう考えると、妖艶な見た目に反して純情なお姉さんみたいで心ときめくものがある。

遠距離攻撃に乏しいという悩みは黒曜剣によって解消される。
広い攻撃範囲はそのままに遠距離攻撃スキルが加わり、あらゆる状況に対応しやすくなるのだ。

スキルは全体的に高性能で、適当に連発しているだけでも十分なダメージを稼げる。
簡単なコンボとしては、
◆突進攻撃“スウィフトスラッシュ”を起点にして、

◆“血の宴”による連撃で敵を切り刻み、

◆退避しながら前方に魔法攻撃をくり出す“壊刃の雨”で距離を離す
こんなところだろうか。
簡単かつそこそこ強力。
間合いも調整できるため、調子に乗って突っ込み過ぎて戦闘不能になることも少ない。

攻撃スピードの遅さと射程距離、ふたつの弱点をカバーする黒曜剣。
覚醒と通常状態を切り替えながら戦うと強い忍者などとは違い、そこまでテクニカルな印象は受けなかった。
気にするとしたら、スキル連発によるMP切れくらいか。

扱いやすくて、美しくて、強い。
理想的なお姉さんである。
アパートの隣りの部屋に引っ越してきてほしい。

さて。
お気づきかと思うが、スキル名がすごくいいのもダークナイトの特徴である。
覚醒武器用スキルでもその傾向は変わらない。
血の宴。
壊刃の雨。
ベディルの怨念。
憎悪の種。
破魔の浸食。
カオスハンド。
ラストブレス。
声に出して読み上げると背中がぞくぞくする。

命名の中心になったスタッフさんに話を訊いたところ「僕の中に中学生の心がくすぶっていたので、スムーズに名づけられました」とのこと。
よきかな。

スウィフトスラッシュや壊刃の雨といった移動モーションありの攻撃スキルのおかげで、スピード感のある戦いが楽しめる、ダークナイト覚醒。
妖艶なお姉さんは相手を翻弄してこそ光るものなので、PvPなどでも活用してほしい。

なお、テストプレイではスキル使用感の確認もそこそこに、スクリーンショットの撮影を楽しんでしまった。
できれば、あと1時間くらいほしかった。
成果の一部を掲載します。

最後に。
みなさんへの問いかけでこの記事を締めようと思う。

「空中に浮いた2本の剣を自在に操るきれいなお姉さんは好きですか?」。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る