2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

イベント「TOKYO SANDBOX 2017」、ゲームサミット「PUSH」に登壇する3名のゲストを公開

 【01//2017】

イベント「TOKYO SANDBOX 2017」、ゲームサミット「PUSH」に登壇する3名のゲストを公開


kulaboは、5月10日から5月14日までMaker ToolsetとHanaji Gamesの協力のもと開催される大型複合ゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2017」において、5月11日と12日にTKPガーデンシティ 渋谷にて行なわれるゲームサミット「PUSH」に登壇するゲスト3名を公開した。


「TOKYO SANDBOX 2017」は、インディーゲーム業界の活性化と発展を目的に行なわれるイベント。
このイベントは、4つのセクションから構成され、今回はそのセクションの1つである、開発者向けのサミット「PUSH」に登壇する3名のゲストとその講演内容が公開された。

ゲストとして登壇するのは、スマートフォン向けゲームの大ヒット作「クロッシーロード」のクリエイターであるマット・ホール(MattHall)氏のほか、日本でも話題となったお仕事体験VRシミュレーションゲーム「ジョブシミュレーター」のクリエイターであるアレックス・シュワルツ(AlexSchwartz)氏に、人気パズルゲーム「キャンディークラッシュ」や「バブルウィッチ」の生みの親で、現在VRゲームの開発を手掛けるResolutionGamesの社長であるトミー・パーム(Tommy Palm)氏の3名が予定されている。

各ゲストの講演内容は以下の通り。

■開発者向けのサミット「PUSH」の登壇ゲストの紹介□マット・ホール(MattHall)氏
・登壇予定日:5月12日
・会場:TKPガーデンシティ 渋谷
・講演テーマ:「「アイデアを形に:発案から商品化への過程」
マット・ホール氏は人気スマートフォン向けゲーム「クロッシーロード」、「Disney クロッシーロード」、「PAC-MAN256」のクリエイターで、これらを開発・提供するオーストラリアのHipsterWhaleの共同創業者。

ホール氏は、もともと20年近いキャリアを持つ開発者。
2014年に、ゲーム開発者向けのイベントで知り合ったアンディ・サム氏とベン・ウェザール氏とともに、HipsterWhaleを設立している。

同スタジオの第1弾タイトルとしてリリースされた、カジュアルアクションゲーム「クロッシーロード」は、キャラクターを操作して行き交う障害物を避けながらどこまで進めるかを競うゲームで、リリースから半年で9,000万ダウンロードに到達するほどの大ヒット作となっている。

□アレックス・シュワルツ(Alex Schwartz)氏
・登壇日:5月11日
・TKPガーデンシティ 渋谷
・講演内容:OwlchemyLabsの設立に至るまでの逸話を披露
アレックス・シュワルツ氏は、Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VR向けの仕事体験VRシミュレーションゲーム「ジョブシミュレーター」や、大人向けコメディアニメ「リック・アンド・モーティ」のVRゲーム「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」のクリエイター。
同タイトルを開発・提供するOwlchemy LabsのCEOでもある。

「ジョブシミュレーター」は、様々な「仕事」を現実さながらに体験してタスクをこなしていくシミュレーションゲーム。
VR空間にあるオブジェクトをモーションコントローラーを使って実際に掴み、タスクそっちのけで思いつく限りの様々な”悪ふざけ”ができるという自由度の高さから大きな話題となった作品でもある。

□トミー・パーム(Tommy Palm)氏
・登壇日:5月11日
・TKPガーデンシティ 渋谷
・講演タイトル:「VR普及への道がモバイルとは異なる理由」

Resolution GamesでVRゲームを開発してきた過去2年間を振り返り、モバイルゲームの世界でメガヒットを連発してきた成功経験がVRではかえってマイナスの効果をもたらす理由について体験談を交えて披露される。

トミー・パーム氏は、1986年から趣味としてCommodore 64でゲームプログラミングを開始した後、1999年にゲーム開発を手掛けるJadestoneを設立している。

以後、日本でも人気のスマートフォン向けパズルゲーム「キャンディークラッシュ」や「バブルウィッチ」など、30以上のモバイルゲームの開発に携わり、多くの国際的なアワードを獲得している。

トミー・パーム氏は、2009年に、FabricationGamesを設立し、2012年にKing.comに買収されたものの、King社内で「ゲーム・グル」(ゲームの第1人者)という肩書を持って3年間携わる。
2014年には、Stugan.comを共同設立し、さらにVRゲームの開発を手掛けるResolutionGamesを設立し現在代表を務めている。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る