2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

『ストリートファイターV』国内最大級の1DAYトーナメント! 大阪で争われた3on3大会リポート

 【08//2017】

『ストリートファイターV』国内最大級の1DAYトーナメント! 大阪で争われた3on3大会リポート 


文:ライター H.H
2017年5月4日~6日、大阪にて格闘ゲーム複数タイトルの大型イベント“KSB2017”が実施された。
本稿では5日に実施された『ストリートファイターV』(以下、『ストV』)の3on3大会の模様をリポートする。

●KSB2017とは
KSBは格闘ゲームプレイヤーのKYAMEIさんが主催となり、毎年ゴールデンウイークに大阪で開催している格ゲー界の名物イベントだ。
2017年の競技種目は、『GUILTY GEAR Xrd REV 2(ギルティギア イグザード レヴ ツー)』、『ストリートファイターV』、『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』など、新旧タイトル混合の11種。
会場の味園ユニバースに対戦用の家庭用機が持ち込まれ、3日間をかけて熱い試合がくり広げられた。

●『ストV』部門はチーム戦!
格闘ゲームの金字塔『ストリートファイター』シリーズの最新作『ストV』が争われたのは、KSB2017の2日目。
本部門は3on3のチーム戦形式。
参加選手は3人ひと組でチームを組み、チームどうしの勝ち抜き戦で勝敗を決定する。
チーム戦ながらトーナメントは敗者復活アリの“ダブルイリミネーション”を採用。
かずのこ選手、どぐら選手、GO1選手のプロゲーマー3人が組んだチームなど40チームが参加し、国内最大級の1DAYトーナメント戦がくり広げられた。

激戦を勝ち上がり、TOP3に勝ち上がったのは以下の3チームだ。

かずのこ(キャミィ)/どぐら(ユリアン)/GO1(いぶき、春麗) [ウィナーズ]
エムエム(ザンギエフ)/ゆきまゆ(ララ)/ボンビ~(コーリン) [ウィナーズ]
キチパーム(ザンギエフ)/makoto(かりん)/あずま(ユリアン)[ルーザーズ]
クライマックスとなるウィナーズファイナル、ルーザーズファイナル、グランドファイナルはKSB2017のメインステージ上で争われた。

ウィナーズファイナルはvs.。
先鋒戦はGO1選手が見事なザンギエフ対策を披露してエムエム選手を下すが、続いて出たゆきまゆ選手がララ特有の爆発力で取り返して1-1に。
中堅で出場したかずのこ選手が持ち前のオフェンス力でララを倒すと、そのままの勢いで大将のコーリンも倒してが勝利する。
ルーザーズファイナルはvs.。
両チーム一進一退の勝敗が続き、ボンビ~選手vs.キチパーム選手の大将対決へ。
試合ではザンギエフが圧力をかける内容が続き、コーリンに対し攻めきって勝利。
がグランドファイナルへ進出する。

そして迎えたグランドファイナル、組み合わせはvs.だ。
は先鋒で出たあずま選手が絶好調。
対空迎撃のしゃがみ大パンチとEXヘッドバッドが光り、かずのこ選手とGO1選手を破る活躍を見せる。
追い詰められた大将のどぐら選手がふんばり大将のキチパーム選手を引きずり出す事に成功するものの、大将対決ではユリアンの攻めに何度もEXスクリューパイルドライバーで反撃したザンギエフが勝利。
リセットに成功する。
リセット後、先鋒戦でGO1選手がゆきまゆ選手を破ると、中堅で出たのはキチパーム選手。
思い切ったコマンド投げが決まり、いぶきを落として1-1へ。
中堅のかずのこ選手は地上戦でじっくり体力を奪う戦い方でザンギエフを下すと、大将のユリアンには低空のキャノンストライクをメインに攻め込むオフェンス力を活かして勝利。
『ストV』部門はチームの優勝となった。

全トーナメント結果


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る