2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

Xboxの開発者はScorpioでマルチプレイであっても高いフレームレートを選ぶことができる

 【23//2017】

Xboxの開発者はScorpioでマルチプレイであっても高いフレームレートを選ぶことができる


マイクロソフトは、パワーが異なるXbox OneとScorpioの間で、異なるフレームレートや解像度にどういったアプローチを取るのかを明らかにした。
GameSpotが報じているように、XboxのバイスプレジデントMike YbarraがTwitterで、「Project Scorpioのパワーをどうやってゲームに使うのか、開発者は自由に選ぶことがでいます。
フレームレートやビジュアルを制限する条件はありません」と投稿したことで、一連の議論がスタートした。
この投稿は、Xbox OneとScorpioで同じゲームをプレイした際、特にマルチプレイをプレイしている時にフレームレートの差は生じるのかという質問に発展した。
マルチプレイでは、フレームレートの違いがプレイの質に大きく影響する。
Ybarraは、例えマルチプレイであっても、開発者はコンソールごとに異なるフレームレートを採用することができると話している。

これは開発者に自由を与えるが、マイクロソフトはScorpioの宣伝文句として、Xboxであればどのコンソールでも“同じゲーム”をプレイできると強調してきたはずだ。
マイクロソフトのShannon Loftisは、このハード間のフレームレートや解像度などの潜在的な差に関して、以下のように答えている。
それは開発者のチョイスです。
ですが、私自身も開発者である立場から言いますと、マルチプレイのゲームで異なるフレームレートを選ぶ人はいないと思います。

どうやらマイクロソフトは、「それは私たちが決めることではない」というスタンスのようだ。
マイクロソフトはこの件に関して、開発者に任せるアプローチを取っており、ゲーム開発者は、別物でありながらリンクしている2つのゲーム機に対するスタンスを自分で決めなければならないようだ。
マイクロソフトが自由を許していることを考えれば、開発者が2つのコンソールを試していく中で、この問題は開発におけるデザインの哲学的問題として残り続けることになりそうだ。
マイクロソフトはこれまで「誰も取り残されない」アプローチを主張してきたが、この方針がScorpioのみのマルチプレイサーバーやXbox Oneのみのマルチプレイサーバーが生まれることに繋がるのかどうかは今のところ不明だ。
Scorpioに対応するゲームは、今年6月のE3で発表される予定だ。


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る