2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

「チェインクロニクル」で人気のキャラクターは? レジェンドプレーヤーは?

 【23//2017】

「チェインクロニクル」で人気のキャラクターは? レジェンドプレーヤーは?


7月22日に東京ビッグサイトにて開催された「チェインクロニクル 4th Anniversary ユグド祭 2017」。
ここで行なわれたステージイベント「チェンクロ夏の陣 2017」では、4周年を記念したキャラクター人気投票や、ユーザーのお気に入りキャラクタートップ10、全ユーザーを対象とした親愛どのトップランキングなど、ユーザーからの投票データなどを元にさまざまなランキングが発表されたので、ご紹介していこう。
会場には声優の緑川光さん、高木友梨香さん、柳田淳一さん、タレントの鈴木咲さんのほか、本作の総合ディレクターである松永純氏と、運営担当の酒井祐太氏も参加した。


まずはキャラクターの人気ランキングから。
総勢700名のキャラクターがエントリーしている。
「ノーマル&ハイノーマル部門は以下の通りだ。

プルナとパルナが登場しているが、30票差だったとのこと。
9位のローザについて「最初手にしたときにあまりにもきれいだったので、えっ? こんなに低いのって思った」と緑川さんはコメント。
お世話になった人も結構多いのでは。

レア部門のベスト10は以下の通りとなっている。

「ジーナが使いやすいから好き」と語る鈴木さん。
メルヴィナが2位になったことについては、「1番最初に出会って使いやすかったからでは」と松永氏。
柳田さんも「思い入れが強い人が多いですよね」。
デルフィーナは「キャラクターがかわいいですよね」とみんなの意見が一致。
「単体でもかわいいのにオプションが付いたのはズルい」と緑川さん。
デルフィーナだけ飛び抜けて得票したとのことだ。

Sレア部門のベスト10は以下の通だ。

スカレットが10位に入っているのは意外、との声も。
ロクサーナについて「渋いですね」、「最近はお世話になっていないけど、だいぶお世話になった時期も」と緑川さん。
シーシャンとクーシャンが入っていることについて松永氏は「新しいキャラクターが登場しているのはうれしい」とコメント。
「双子人気が強いですね」と言うコメントに、シーシャンとクーシャンも僅差だったことが明かされる。

続いてNPC部門のランキングをご紹介しよう。

4位~10位については納得感のある感じ。
ヴォルクリスについては「泣けるのでやって欲しい」と柳田さん。
あと緑川さんはベニガサが気になるという。
「実装されたら強いよね」。
3位の黒騎士も「わかる」と柳田さん。
2位のユグドも「毎日見てますからね」という声が多い。
そして1位は堂々のピリカ。
マナを持ってくるのがピリカの役目のため、「これ実装したらシステムが変わる(笑)」と柳田さん。

最後はダブルSレア部門だ。

「リリス強すぎないですか。
まだ登場してないのに」と緑川さん。
2位のヒトリも「人気キャラに育ちましたね」との声も。
アマツの順位を超えたことも会場では話題となった。
1位のカインについては「おめでとうって感じ」と鈴木さん。
アニメで活躍したことも影響したのかもしれない。
第三部のキャラクターがかなり入ったことも印象的だった。
そしてカインはこれで晴れて殿堂入りとなった。

■すごいプレーヤーの数々が明らかになった「レジェンドチェンクラーの殿堂」
そしてこのほか、全国のプレーヤーデータを元にすごいプレーヤーを紹介する「レジェンドチェンクラーの殿堂」のコーナーに。

まずはプレーヤーランクだが、200~249のランクには87名が存在。
前回2月の調査では54名だったのが、そこから33名が増えているという結果に。
「200を超えている時点でレジェンドチェンクラー」と酒井氏。
そしてランク250に到達しているプレーヤーが、前回の5名から22名へと増えていることも明かされた。
その中の1人は開放後1か月で到達しているのだそうだ。
なお、これ以上の開放については「現在未定」(酒井氏)。

また天魔の限界突破についてだが、限界突破8階に到達した人は、前回調査時点ではバグリスが224名、ゼファルが222名だったのに対し、今回の調査ではそれぞれ1万名、9000名へと増えていることも明らかになった。
会場内で到達している人を聞いても、かなりの手が上がるなど、驚きの事実もわかった。

またクニアリとミズギタリのデータについても紹介。
詳細な実数は明らかにされなかったが、クニアリで8回を突破した人は143名、ミズギタリで4回を突破した人は52名。
クニアリは4月、ミズギタリは6月に登場したばかりなのにこのすごいデータ。
ちなみにこちらも会場にいるか聞いたところ、手を上げた人が数名いた。

なお、検索された人気スポットのランキングも取ってみたところ、城砦、火山、迷宮山脈、世界樹、古代遺跡の順番となった。
「とりあえず1番左に行く」という緑川さんだったが、予想通り? 左にある城砦が1位に。

次は「レジェンド級キャラ愛部門」だ。
まずは「お気に入り」に設定されたキャラクターのトップ10が紹介された。
ランクインしたのはおなじみのキャラクター。
リヴァイとジョーカーについてはやはり強いから、なのか。
そして2位のめぐみんと合わせて、しかし「何のゲームなんでしょうね」というツッコミが柳田さんから入る。
1位のリヴェラは3位や4位に倍近い開きを付けていたとのことだ。
このほか番外編として11位~20位も紹介された。

続いては全プレーヤーの親愛度を合計したランキングに。
6位のリヴェラと10位のめぐみんはパーティーリーダーに設定しているプレーヤーが多いそうで、その結果もあってランクイン。
4位のマリアは2月時点で10位以内に入っていなかったのだが、「レジェンドフェスでSSRが登場したこともあって、クエストで活躍したのでは」と酒井氏。
2位のフィーナだが、アニメ連動で得たフィーナを使っている人が多かった模様。
そして堂々の1位は主人公だった。

そして今回新たに「伝授キャラクター人気ランキング」も発表された。
これは伝授したキャラクターの人気ランキングだ。
人気ランキングや親愛どのランキングとも異なり、ロクサーナが登場したりしている。
ディルマは「魔法使いだけでパーティーを作りたい場合に回復スキルを伝授するのに使われているのでは」(酒井氏)。
クニアリが3位になったのは伝授必殺が強力なため。
1位のスフラトゥスについては、伝授スキルが強いこともあるが、クマを召喚できるので、見た目がユニークなのもよかったのではという分析だ。

最後に親愛度が999に到達したキャラクターについて紹介。
これは前回2月では14キャラクターであったのに対して、今回では114キャラクターまで増加した。
2月のところでは女性キャラクターばかりだったので、男性キャラが入るのか期待されていた。
職業別に概要を紹介していこう。

これで驚くのは、ソルなど、「ギルティギア」コラボで登場したキャラクターが、1か月にも満たないうちに999を達成していること。
そしてサクラ大戦キャラが強いことも目を引く。
ちなみに全キャラ入っているのだが、それは1人の人が達成しているという。

そしてアリーチェもとうとう999に到達したキャラクターに仲間入りした。
そして魔法使いの中で1人だけ浮いているのがハヴェル。
「インタビューしてみたいくらい気になる。
どこにモチベーションを……」(緑川さん)。
弓使いでもノーマルキャラのオットーが到達していることに柳田さんが興味を引かれていた。

そしてまた僧侶の中におばさんが入っていることも話題に。
「なんでおじさんと少年が入っていないのか逆に考える」(柳田さん)。
「これもインタビューしてみたい」(緑川さん)。

さまざまな人の愛が分かるランキングだった。
「機会を設けて今後もデータを紹介していく」と酒井氏は述べた。

©SEGA


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る