2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今度のニコニコ超神社は落とし穴付き!? 新たな配信サービス“Virtual Cast(β)”も発表された“ニコニコ超会議2018”発表会第3弾をリポート

 【16//2018】

今度のニコニコ超神社は落とし穴付き!? 新たな配信サービス“Virtual Cast(β)”も発表された“ニコニコ超会議2018”発表会第3弾をリポート


文・取材:カナダ長田
2018年4月13日、六本木のニコファーレにて、“ニコニコ超会議2018”の第3弾発表会を実施。
ステージにはゲストが登壇し、各ブースの最新情報や企画について発表された。
さらに、VTuberブースの企画発表では新たな配信サービスとして、バーチャルキャラクターでの動画配信が可能な“Virtual Cast(β)”の情報も公開。
本稿では、そんな発表会の模様をお届けする。



“ニコニコ超会議2018”のPVが放映から始まった今回の発表会。
オープニングでは、MCを務めるドワンゴの夏野剛氏、伴龍一郎氏、奥井晶久氏が開催概要や協賛企業を紹介。
新たに超フードコートの協賛として、日清のカップヌードルが加わったことが明かされた。


各ブースの企画発表では、実際の会場マップがスクリーンに映し出され、各ブースの企画とともにブースの位置も確認できるというおもしろい仕掛けが。
新企画の情報については、以下よりブースごとに紹介していく。

超コスプレエリア
超コスプレエリアには、誰でもメチャ盛りの写メが撮れるという“メチャ盛りブース”を設置。
メチャ盛りブースで実際に撮った写真も公開された。
さらに、簡単なお色直しもできるエリア“シンデレラゾーン”も登場。
いままでお色直しのたびに更衣室に戻っていたコスプレイヤーにとって、うれしい発表となった。
そのほかにも、ブースではコスプレイヤー専用のネームプレート“コスネームプレート”が配布されるほか、豪華MC登壇のステージなども実施されるとのことだ。


超フェイスペイント
誰でもフェイスペイントが楽しめる超フェイスペイントブースでは、ドワンゴのペインターたちがペイントをしてくれる。
今回ペイントしてもらえるメニューは、超会議の“シンボルマーク”、“テレビちゃん”、“黒テレビちゃんとカラー4種”の3つ。
ペインターたちはブースの外にも出現するそうなので、当日はぜひ探してみてほしい。

超笑点
超フェイスペイントブースの紹介が終わると、ここで突然大人気テレビ番組『笑点』のテーマ曲が流れ始め、特別ゲストとして落語家の三遊亭好楽さんが登場。
MCといっしょに超笑点ブースを紹介してくれた。

超笑点ブースでは、なんと『笑点』の公開収録を実施!おなじみの笑点メンバーが出演する収録の見学ができるほか、小林幸子さんをはじめとする超会議出演者とのコラボも実施されるとのことだ。
さらに、林家木久扇さんは“笑点テーマソングで踊ってみた”と題し、踊ってみた企画を検討中。
笑点セットでの記念撮影も楽しめる。

ブースの紹介が終わると、最後に好楽さんが“超会議”をお題になぞかけに挑戦。
「超会議と掛けましてバッター・大谷翔平の大ファールと説きます。
その心は“ネットを超えて盛り上がるでしょう”」と、流行を押さえた見事ななぞかけを披露し、会場はもちろん、コメントからも盛大な拍手が巻き起こった。


N高文化祭2018
毎年超会議にブースを出しているN高等学校は、今年もステージ企画などを実施。
夏野氏によると高校生の文化祭とは思えないほどの出来栄えになっているとのことだ。
また、学校が沖縄にあるということで、フードブースでは沖縄の郷土料理が食べられるそう。


超トークステージ
超トークステージでは、“誰がテレビを殺すのか、あるいは誰も殺せないのか。
”という過激なテーマのもと、テレビ放送に関わりのある著名人が集結。
夏野氏いわく「テレビについてガチで語る」とのことだ。
さらに、“討論「日本国憲法」”と題し、各政党8人の代表者による討論も実施される。


超囲碁将棋
超囲碁将棋ブースでは、人気棋士から将棋を学べる“指導将棋”を実施。
体験チケットを購入して、8名の棋士のうちひとりと将棋を指せる。
また、会場には叡王戦に出場する棋士10名の直筆揮毫扇子も展示される。

超バーチャルYouTu“BAR”
VTuberをテーマにした超バーチャルYouTu“BAR”ブースでは、Vtuberがお悩み相談を聞いてくれるエリアを設置。
バーチャルのじゃロリ狐娘YoutuberおじさんやミライアカリなどのVtuberに相談できる。
なお、お悩み相談ができるのはブース内で配布される抽選券をもらい、当選された人のみとなっている。

さらに、ここでは新たな配信サービスとして“Virtual Cast(β)”が発表。
VRライブシステムをより多くの人に楽しんでもらうよう開発されたこのサービスでは、自身がバーチャルキャラクターとなり放送が可能。
凸機能でほかのユーザーの放送に乱入できたりるほか、視聴者もコメントで放送に参加が可能となっている。
“Virtual Cast(β)”は発表当日にサービスも開始され、超会議でも体験できるとのことなので、興味のある人はぜひ会場で体験してほしい。

超ボーカロイドエリア
超ボーカロイドエリアでは、ノンストップボカロ曲オンリーイベント“ボカニコ2018”を開催。
DJステージ、バンドライブステージの2ステージで実施され、出演者も豪華なラインナップとなっている。
現在、公式サイトでタイムテーブルが公開中だ。
ブース内ではグッズ販売もおこなわれている。

超音楽祭
音楽ライブステージ“超音楽祭”の情報発表では、映像で28日、29日の出演者が一気に発表された。
さらに、28日に出演するテンタクルズは新曲を発表するとのこと。
そのほか、バイトの募集なども行われているので、気になる人は“激レアバイト”公式サイトで確認してほしい。

ニコニコ超神社2018
今回のニコニコ超神社は、昨年とはひと味変わったものに。
神社にお願いする人のほとんどが“恋人がほしい”、“お金持ちになりたい”、“健康でいられますように”とお願いするため、今年からはもっと具体的にお願いをするよう、ルールが課せられた。
加えて、もしルールに違反した場合は落とし穴に落とされるとのこと。
また神社の境内には、協賛のヤマト運輸が幸運を運ぶシンボル“巨大クロネコ(ぬこ神様)”を設置。
社務所では、ぬこ神みくじの配布も実施される。

エンゲージプリンセス
2018年夏に配信予定のラブコメRPG『エンゲージプリンセス』の紹介ブースでは、かんざきひろ氏が描く本作のキャラクターの等身大パネルを設置。
ボカロPのライブが行われるほか、ゲームエリアでは特別ステージも実施され、上坂すみれさん、日高里菜さん、藤田茜さんらが出演する。


超ゲームエリア
超ゲームエリアでは、マジック・ザ・ギャザリングの“ジョークセットドラフト大会”参加者募集中。
電脳少女シロが行うゲーム実況のほか、出演者も多数発表された。

怪談×RPGアツマール
『RPGアツマール』のホラーゲーム体験などができる怪談×RPGアツマールでは、追加出演者や物販の情報を公開。
RPGアツマールの人気ゲームを4コマ漫画で楽しめる“日刊ゲームコミック アツマール”のツイッターアカウント開設も発表された。

リアル脱出ゲーム無料体験コーナー ニコニコ刑務所からの脱出
このブースでは、参加者が囚人となり10分で脱獄するリアル脱出ゲームを無料で体験できる。
写真撮影できる場所や看守のコスプレをした看守もいるとのこと。

超フェンシング
文字通りフェンシング関連の企画を出展する超フェンシング。
ここでは、VR空間で日本を代表するアスリート・太田雄貴さんとフェンシング対決ができるほか、28日にはご本人が登場。
フェンシングの生対戦を実況してくれる。

超料理
超料理ブースでは、来場者がオムライスづくりにチャレンジする“超オムライスRTAグランプリ2018”や、視聴者の妄想料理を現実にする“視聴者とつくる妄想料理”など、複数の企画を実施。
カゴメゾーンでは、昨年話題を呼んだナポリタンの妖精“ナポリたん(声:佳村はるかさん)”に加え、新キャラクター“ミーと総帥(声:不明)”も登場する。

超歌舞伎
超歌舞伎ブースでは、今回の演目『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)-祝春超歌舞伎賑(またくるはるちょうかぶきのにぎわい)』のPVが公開。
メイキングの一部などが流され、会場を盛り上げた。
また、完売したチケットの追加販売も決定。
過去の演目のBlu-ray、DVDの発売も発表された。


NTT超未来大都会
NTT超未来大都会ブースでは、最新技術を使ったさまざまな企画を実施。
音楽を絵などに変換して触覚で味わえるひと味違った体験コーナーや、“ポケベル打ち体験”などが楽しめる。

超テクノ法要×白源
プロジェクションマッピングとテクノ音楽、お経が融合した超テクノ法要×白源ブースでは、新たな出演者が公開。
さらに、BOSEの協賛も発表され、会場を沸かせた。
また、ブース内では仏像彫刻士が超会議開催期間中に仏像を完成させる企画や、仏壇に入って写真が撮れるフォトスポットも設置されるとのこと。

超演奏してみた
超演奏してみたでは、多数の追加出演者を発表。
MCの山上兄弟をはじめ、紅い流星さんや事務員Gさん、にゃんごすたーさんらの出演が決定した。


超ニコラジ
超ニコラジでは、追加パーソナリティとして小林幸子さんやドグマ風見さん、BOYS AND MENの出演が決定した。

超東方LIVEステージ2018
超東方LIVEステージ2018には、多数の音楽サークルが参加。
『東方Project』関連グッズなども販売される。

超助っ人
今回の超会議では、超助っ人としてNTTのラグビーチーム“Arcs ATTACK”がイベントに参加。
例年問題となっていた開場直後のダッシュをなくすため、入り口でスクラムを組んでいるそうなので、開場の際は歩いて移動しよう(来場者に接触はしないとのこと)。


超漫遊してみた
超漫遊してみたの企画では、なんとドラマ『水戸黄門』で水戸光圀役を演じている武田鉄矢さんが映像出演。
水戸黄門御一行が超会議の会場を漫遊することが明かされた。
複数のステージにも出演し、有名な印籠を見せるシーンもあるようだ。

超踊ってみた
超振り付け選手権、踊ってみたフェスLive Partでは、総勢73名の出場が決定。
タイムスケジュールも決まり、踊ってみたページで公開されている。

超JALブース
超JALブースには、“出演車”として“トーイングトラクター&コンテナ”が登場。
超会議常連の“ステップカー”もやってくるとのこと。

自衛隊ブース
自衛隊ブースには、初出展となる“12式地対艦誘導発射機”、“水陸両用車”が開場に。
そのほか、自衛隊のトークショーや制服の展示なども行われる。

追加出演写
“出演車”のつぎに“追加出演写”として発表されたのは、記念写真が撮れるという“超美写(スーパーミーシャ)”。
同機械は会場のさまざまな場所に設置され、ブースによって写真のフレームが異なるとのこと。
また、会場には黄色い写真を着た超写真撮影隊が出没し、無料で記念撮影をしてくれる。
入り口の巨大看板付近には撮影隊が常駐しているとのことなので、写真を撮ってもらいたい人はぜひ見つけてほしい。

超フードコート
超フードコートでは、事前のユーザーコメントとアンケートで決定したメニューを発表。
当日はさまざまな味付けのポテサラのみが入った“超POTESARA弁当”、いろんな料理をひとまとめにした“超散らかり弁当~ガムを添えて~”が販売される。
さらに、今回はカップヌードルの協賛で、なんと差し入れ食材にカップヌードルの肉としておなじみ“謎肉”が登場。
会場のどこかには“謎肉屋”と呼ばれる店が3つに設置され、謎肉だけが入っている“カップヌードル謎肉”が販売されるという。
カップヌードル謎肉は1日700カップ限定なので、気になる人はぜひ探してほしい。

超物販
物販エリアの超物販では、荷物話預けられる“超ロッカー”の設置が発表された。
最大収納可能数は5000個で、1日1000円で利用できるそうだ。
そのほか、超会議のグッズも多数公開。
超歌舞伎のグッズなども超物販で販売される。


入場券情報
各ブースの新企画紹介が終わると、続いては入場券の情報を公開。
今回は超歌舞伎の指定席付き入場券が再販されたほか、一般入場券、団体入場券も販売中だ。
また、各店舗ごとの特典付入場券の情報も公開。
秋葉原・神保町のSHOSENで一般入場券を買うと、ニコニコ超会議2の復刻ステッカーがもらえるほか、エキナカコンビニ・NewDaysでは『ポプテピピック』のステッカーが付いてくる。

というわけで、怒涛の情報公開が終わると第3弾発表会は終了。
“ニコニコ超会議2018”まではあとわずかということで、開催が楽しみです!
開催日時:2018年4月28日(土)10:00~18:00、29日(日)10:00~17:00
主催:ニコニコ超会議実行委員会
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
入場券:
一般入場券…1500円 2000円 2500円
優先入場券…1600円 2700円
団体入場券…1500円 /人
超歌舞伎指定席付入場券…4000円※各日1部13:00~ / 2部16:00~


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。