2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

E3の「出張FFXIVプロデューサーレターLIVE」に辻本良三氏が登場

 【13//2018】

E3の「出張FFXIVプロデューサーレターLIVE」に辻本良三氏が登場


スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/Windows/Mac用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(以下、FFXIV)」の最新情報を伝える「出張FFXIVプロデューサーレターLIVE in E3」を、ロサンゼルスのE3会場から放送した。


番組の冒頭では、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏がSQUARE ENIX E3 SHOWCASE 2018で発表された「FFXIV」×「モンスターハンター:ワールド」コラボを改めて紹介した。

「FFXIV」側のコラボには、「モンスターハンター」を代表するモンスター「リオレウス」が登場する。
吉田氏が8人で挑むコンテンツだと話していたので、蛮神戦のような討滅戦として登場するのかもしれない。
リワードなど詳細は7月ごろに発表されるという。

その後今度は、カプコンの「モンスターハンター:ワールド(以下、MHW)」プロデューサーの辻本良三氏が登場してコラボの「MHW」側コンテンツを発表した。

「MHW」には、「FF」シリーズではおなじみのモンスター「ベヒーモス」が登場する。
アナウンストレーラーには空から降ってきた隕石の中からベヒーモスが現われるシーン、「FF」らしいクリスタルが輝くシーン、さらにハンターがサボテンダーと遭遇しているシーンもチラリと紹介された。
「MHW」側のコラボイベントは、無料アップデートとしてこの夏配信される。


「PLL」では、ゲストの辻本氏と共に、今回のコラボに至った経緯を説明した。
吉田氏と辻本氏のなれそめは、まだ吉田氏が「ドラゴンクエスト」のプロジェクトを進めていた10年ほど前にさかのぼる。

スクウェア・エニックスからは吉田氏ともう1人、カプコンからは辻本氏ともう1人が、飲み会の席で4人パーティを組んで、「モンスターハンターポータブル2nd G」に登場する、2匹を同時に倒さなくてはならない「ラージャン」というモンスター討伐に挑んだ。
その時カプコン側の2人が先に倒されてしまうということがあり、そこから定期的に食事をしたりする仲になったという。

吉田氏が「FFXIV」の立て直しを引き受けた時には、「なぜキャリアを無駄にするようなことをするのか」と辻本氏から怒られた。
そして「本気でやるというなら、いつでも協力するから」と言ってくれた。

だが吉田氏は、その当時のどん底状態では「モンスターハンター」とコラボをしても、一方的に力を借りるだけになってしまうので、「モンハン」とのコラボにふさわしいゲームとしてカムバックしたらちゃんとやろうと考えていた。
それが今回のコラボにつながったという。

日本では知らぬ者のいない「モンスターハンター」シリーズだが、グローバル市場では、そこまで知名度が高くない。
だからこそ、世界展開を目指す「MHW」と今のタイミングでコラボすることは、「FF」からも何かが返せる。
そういうお互いの気持ちが一致して、このタイミングでのコラボとなった。

約8年ごしで実現したコラボということで、どちらのタイトルでもかなり気合が入っている。
「FFXIV」でも、リオレウスを相手にするのに、いつものレベル15以上のクエストでは役不足だろうという意図から、レベル70、「紅蓮のリベレーター」クリアが参加条件となっている。
それは「MHW」側も同様で、辻本氏によれば「この前チェックしたんですが、メチャメチャします。
やばいです」という凶暴さらしい。
新規獲得のためのコラボというよりは、「凄腕光の戦士と凄腕ハンターがガチ勝負をする」(吉田氏)ためのコラボなのだそうだ。

「お互いにクレイジーなことをやっているので期待して欲しい」と吉田氏。
アクションゲームの戦いを、どのようにMMORPGの中で再構築し、そしてベヒーモスがアクションゲームの中でどんなバトルを展開するのか、どちらのゲームのコンテンツも楽しみに待ちたい。

© 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。