2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

優秀作品は「ドラゴンクエストビルダーズ2」に登場!「ビルダー100景コンテスト~ビルダーズ2への道~」開催決定

 【19//2018】

優秀作品は「ドラゴンクエストビルダーズ2」に登場!「ビルダー100景コンテスト~ビルダーズ2への道~」開催決定


スクウェア・エニックスはプレイステーション 4/3/PlayStation Vita/Nintendo Switch用ブロックメイクRPG「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のコンテスト「ビルダー100景コンテスト~ビルダーズ2への道~」を3月1日より開催する。


本コンテストは「ドラゴンクエストビルダーズ」のフリービルドモードで制作した作品をTwitterで投稿する画像投稿企画。
「ドラゴンクエストビルダーズ2」の世界のどこかに点在するという7種の無人島にありそうな「夢のビルダースポット」をテーマにした作品を募集する。
優れた作品は最新作「ドラゴンクエストビルダーズ2」のゲーム内に登場し、そのビルダーの名前がスタッフロールに刻まれる。

作品はフリービルドモード「知られざる島」のホームエリアで、「自分のビルド石」の範囲で制作されたものが対象。
サイズは24×24×16マス(縦×横×高さ)となっている。
また「ビルダースポット」には、必ず「かんばん」を1つ以上置いて訪れる冒険者へのメッセージを残す必要がある。
なお「なつかしの草原」や「ドット草原」をはじめとした使用不可ブロックも設定されている。

エントリーは3月31日まで。
作品を「みんなに公開」し、Twitterで外観、内観をまとめた「作品のスクリーンショット」、「建物のじゅもん」、ハッシュタグ「#DQBコンテスト」をまとめてツイートすることで完了。
優れた作品を投稿したビルダーには、4月中にTwitterのダイレクトメッセージにて連絡が行なわれる。
なおダイレクトメッセージの受信には「ドラゴンクエスト」シリーズ公式Twitterアカウント(@DQ_PR)のフォローが必須となっている。

本コンテストでは1人につき何回でもエントリーが可能。
エントリーした作品は4月30日までそのままの状態で残しておく必要がある。


© 2016, 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「勇者のくせにこなまいきだDASH!」、配信開始より3日間で50万DL突破

 【19//2018】

「勇者のくせにこなまいきだDASH!」、配信開始より3日間で50万DL突破


フォワードワークスは、Android/iOS用勇者撃退系パズルRPG「勇者のくせにこなまいきだDASH!(以下、勇こな)」が、2月14日の配信から3日間で50万ダウンロードを突破したと発表した。

50万ダウンロード突破を記念して、2月22日18時から3月1日14時59分の間にゲームにログインしたユーザー全員に「金の魔王石」10個がプレゼントされる。
「金の魔王石」は、ゲーム内でアイテム購入やガチャの利用に使用できるゲーム内通貨。
配布期間中にホーム画面の宝箱をタッチすることでプレゼントボックスから受け取ることができる。

「勇こな」は、PSP用「勇者のくせになまいきだ。
」シリーズのスマホ版。
“勇者が敵で、守るべきは魔王”というシリーズならではの世界観と昔なつかしいドット絵やサウンドといった表現はそのままに、スマートフォンならではの手軽さと中毒性をあわせ持ったパズルRPGとなっている。

プレーヤーは「破壊神」となり、3マッチパズルで“魔物”を召喚。
“勇者”を撃退するべく戦う。
倒した勇者を捕獲して「採掘」で働かせれば、新たな魔物との出会いもある。
魔物を育てて自由に編成し、迫り来る勇者たちを撃退しながら、世界征服を目指していく。

©Sony Interactive Entertainment Inc. ©ForwardWorks Corporation


Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

KONAMI、「武装神姫」新作ゲームの制作決定を発表

 【19//2018】

KONAMI、「武装神姫」新作ゲームの制作決定を発表


KONAMIは、「武装神姫」シリーズの新プロジェクトとして「武装神姫」の新作ゲームの制作を開始した。


「武装神姫」シリーズはアクションフィギュアとして2006年に登場。
著名作家によるキャラクターデザインや、ロボットの少女(神姫)と武器・鎧(武装)の組み合わせを自由自在に楽しめる点などが支持され、ゲームやアニメ化をはじめとした様々な展開が行なわれてきた。

「武装神姫」シリーズ新プロジェクトでは、KADOKAWAによるコミカライズなどの出版物やキャラクターグッズなどのメディア展開が予定されている。
さらに、コトブキヤによる可動美少女素体にウェポンやアーマーを装備して楽しむプラモデル「メガミデバイス」シリーズとのコラボレーションプラモデルの発売なども行なわれ「武装神姫」シリーズが多面的に展開される予定。

参加クリエイターは、島田フミカネ氏、BLADE氏、しずまよしのり氏、鷲尾直広氏、駒都えーじ氏、黒銀(DIGS)氏、Ark Performance氏。
今後、そのほかのクリエイターも参加予定で順次公式サイトにて公開される。



Category: ゲームニュースまとめ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る